« 今年も~しくお願いします。(2020。1月1日) | トップページ | グリム童話・・(2020.3月1日) »

里下がり・・(2020.2月1日)

 2月・・今年もあっという間に12月が来そうですね。
 業務連絡・・今月のうちに(コメント)の投稿の(受け付け)を廃止する予定です。どこの国の文字か解らないコメントが毎回2000通も入ってきて金縛りにおちいっています。 また数年先に再開するかもしれませんが。
 拙著「絵で見る斎藤公子のリズムあそび」の英語版の翻訳作業・・そこそこ流れが見えてきた感ありで、いま20頁あたりです。 この分ですと2~3年でなく1~2年で当初の目的に到達するかもしれません。
 このところ「鳥取県」にかんするあれこれが私の身辺に「そばだつ」ようになっています。 今年は鳥取ネタがかなり多くなるかと思います。
  第一号・・大山(だいせん)には3000人もの僧が居たとのこと。 まあそうした話は全国に色々ありますが、内実は多少の吟味が必要と思いますが。 それはいずれ・・ということで。 先日Y氏(鳥取出身)がハラヤハウスでのたもうには・・。 【 僧が40歳になると里下がりをするものが結構いた・・とのこと】【つまり里に帰下し所帯を持つということ】。その為、大山の麓(特に北側)には学識の高い家が多い・・と。 これはさもありなんです。

・・次回も鳥取ネタで。

 

|

« 今年も~しくお願いします。(2020。1月1日) | トップページ | グリム童話・・(2020.3月1日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も~しくお願いします。(2020。1月1日) | トップページ | グリム童話・・(2020.3月1日) »