« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

いつの間にか・・(2019年7月21日)

 いつの間にか・・〇〇歳になった感じです。  最近のブログ・・読むに耐えないとは思いますが、もう2~3週間でやや回復する可能性が。
●● あれ? 漢爺ノートのメモが無いぞ! それともこの一週間なにもメモしなかったのか? 🌀ああ・・あったか・・@あだ花・・という言葉に遭遇して仇花とノートに書いて(内心・・凄い、こんな字がスッと書けるのだ・・と自分を誉めて・・でも一応辞書に当たらないと)・・と!!
エッ《 徒花 》?。 これって何ぃ↑。。。 徒競走とか徒歩とか「侍でなく騎乗が許されない歩きだけの下級武士の《徒(かち)》とか。。の字を使うのぉ⤴。 まあ自分のレベルではにわかに信じがたいけど。。(徒花)覚えられるかなぁ。。
●●●今週のYOU.YUBEは《 https://www.youtube.com/watch?v=_K4Tp-AcRp4 》です。 カザフスタンという国を一言では説明しづらいですが、中央アジアとでもしておきます。 6分と長いです。 時間の無い方は1分26秒あたりからでもOKです。 サーベルの舞ですが、かなり重いサーベルを使っているからこうしたことも可能なのでしょう。
 写真は・・今日は止めておきます。 @@ ああ、YOU tube・・皆さん私より詳しいからですが、これをドラッグして右クリックしてBing・・とかをクリックすると直接みれます(と思います


 

| | コメント (1812)

友遠方より・・(2019年7月14日)

●● 東京の某大学(東京大学ではなく)時代の知人から数十年ぶりのコンタクトが矢継ぎ早に。。「ブンちゃん」のことを気にかけていただいてありがたいことです。 私と同じで、みんな終活に入っている風で、「どうしても」感が凄い状況です。 今年の秋に10年ぐらい前からやっている「社会科見学旅行」に参加を!・・と。 私と違って学生時代に教育学の勉強をしっかりした知人たちばかりですので、「早速、斎藤公子の文献を読み返している(by mail)」・・などと熱いです。
●● こんな最中に漢爺もはばかられますが(彼らの失笑を買うだろうな・・☕・・このコーナー止めようかなぁ)・・。@ 負荷をかける・・という言い方を最近よくしますよね。 付加・・と区別するため辞書ってみたら「医療の試験で負荷試験をしてみる」とかのきわめて限定された用語だったようで、こんにち普通に使う「自分の筋肉に負荷をかける」・・などは今後の辞書に入ってくるのでしょうか。 @@ 目論見(もくろみ)・・私にとってはやや難読。 @@@ わが郷土の恥ずかしい芸能の「どじょう掬い」・・へ~ぇ、掬い。 麹(こうじ) 鞠(まり)なども包みがまえに「米」か。米のほうは、大地の上の三つの芽と大地の下の三つの根っこ・・との説明がみえました。
●● 本日の世界の芸能は・・南アフリカ(というより世界的な)女性シンガー・・ミリアム・マケバ女史です。人種差別に反対を生涯つらぬいた女史でもあります。今、月一の声のレッスンを受けている爺ですが、生徒の交流発表会が年3回ぐらいあり私も参加していますが、マケバ女史のこの歌い方を完コピして一年後には歌いたいものです。《https://www.youtube.com/watch?v=lNeP3hrm__k
》 
● 往事の写真。。Tango 2007年です。変わらず変かも・

| | コメント (1851)

♪木曽節の袷(あわせ)・・(2019年7月7日)

 木曽節の2番に(♪ 袷(あわしょ)な~仲乗りさ~ん、袷(あわしょ)やりたや なんじゃらほい~)とあります。木曽の奥から木曽川で大量の木材を筏に組んで・・・。 その仲乗りさんに惚れ惚れした~さんらが、プレゼントに袷を送りたい・・というところかと思います。 着物のことなどまったく分かりませんが、ひとえ(単)のはんてんでなくせめて袷(あわせ)のをプレゼントしたい~ということでしょうか。
 高齢者の歌レクを何十年も続けていて・・こんな話をする(参加者に聞く)ととても喜ばれます。 私より物知りの方はいっぱいおられます。 でもほんの少しだけでいいから自分でも調べておくことが勘どころなのです。
 で、漢爺ノート・・@その袷(あわせ)に対しては単を(ひとえ)。さらに単衣と書いて(ひとえ)と読んだり、(ひとえぎぬ)と呼んだり、(たんい)と読んだりするようです。 @@多の専のような部分と門の専の部分の区別がいまだに私ははっきりしません。 博識などのように博は《ひろい・ひろく》という意味のようで、専ら(もっぱら)のように右上の点がない専は《根気よく、集中して》などの意味があるようです。例によって漢字の歴史をまさぐると博の右上の点は田んぼの主の男が持つ鞭(ムチ)との説明も。 それにたいして点のない専は・・糸を紡錘状にくくる・・さまをしめす・・などの説明も。 @@@夜寝る時は、すぐそばでテレビがあやしてくれます。 どんなバラエティーでも、アホ番組でも《あれ?この字は・・》ということに必ず出くわします。なのでカシオの電卓?じゃなくて・・電子辞書か。 それとノートを手が届くところに置いて寝ます。 で、フト? あれ? ということに出会うのです。 先日も二度を(ふたたび)読ませる映像が・・眠くもないのでノートに書き留めておいて翌朝・・という流れです。 で、びは(ふたた・び)で、二度(にど)と相まみえることはなかった・・で。 二度会わなかった・・は(ふたたび)と読む・・ということでいいでしょうか。

■ ■ 今回のチューブは《  https://www.youtube.com/watch?v=ebfpqutBLek  》今回

はハワイアンの踊りです。 日本のおばさま(失礼!)たちの単なる習い事と違い、自分達の民族の歴史と自分達の生命体としての出自まで感じさせる圧巻の圧巻の映像です。 どうかどうか7分全部をがまんして視聴してください。お願いです。 素晴らしいです。@@ 写真・・今回も?ですが・・100605_214737 ブエノスの10年ぐらい前のです。

| | コメント (1472)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »