« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

熊本の清流・・(2018年6月1日)

 先日、熊本市の隣町のH保育園に斎藤メソッドの交流に行ってきました。 発達に課題をもつ双子の赤ちゃんとも時間を共有させていただきました。
その前日、熊本県立図書館にて調べものを・・。 3時間もかけて・・。
Nec_0008



終わって図書館近くの清流 。 突然川面(かわも)から強い冷気が吹き上げてきました。 まったくの街中にこの清流。 住んでいる方はドキドキはしないでしょうが、私はしばし立ち尽くしていました。 写真の手前がわの白っぽいところも清流です。 あまりに澄んでいるため川底がそのまま見えています。
 松江の街中の花。 ・・《 うのはな~ の匂う垣根に ホトトギス~♬ 》の卯の花です
Nec_0016


が、野にあるのはもっと在野感のある素朴なはなですが。 ともかく匂ってみました。 ステキ・・という匂いではありませんでしたが。

 《漢爺ノート》・・《右》と《左》についてですが、右はノの次の横《一》を長く書く。 左は《ノ》を長く書く・・という紹介を目にしたので、すこし掘ってみましたが。。Nec_0015


右は腕と手先と口。 左は腕と手先と工具の工。 そして右は少し横に広く書く。 左は少し縦に長く書く。 そして写真に示したように書き順も違うようです。 まあ途中経過ということにしてくださいませ。

・・追記・・どうでもいいことなのでしょうが、西城秀樹が亡くなりました。 なぜか涙で目が少し濡れたのは・・なんだろ?

| | コメント (0)

救命救急講習会・・(2018年5月20日)

 連休にマゴちゃん達が2日ほど帰ってきました。 2マゴチャンがNec_0062_2おどけています。 お笑いの(にゃんこスター)のマネ。 体が自在に動くことに乾杯ー!です。


 今日、石橋町あたりで電動自転車を止めて(やたら時々止めますが・・ムササビ走法)ふと仰ぎ見ると・・ちょっとシュールな光景が。 花の名前はいつものようにスルー。 
Nec_0070_2


激しい日差しにさらされていましたので、何百円程度のサングラスを間に入れて一枚。

 先日、六歳上の姉が「あんたら(弟・妹が4人いるので・・)の手紙がこれほどあって・・」と親指と人さし指をかざして「こーがあんたのだ! 捨てるなり」と・・。(姉も終活なのでしょう)
Nec_0067

3枚ほどガラケーで撮りましたので20枚ぐらいをそのままゴミ箱に。 私も終活に入ってますので。 乱筆乱文は当然として、すぐ絵(デコ)を画きたがるのは子どものころからの性(さが)なんですね。  
昔は電話も高いし(家にも無いし・・)みな手紙のやり取りをしたものです。

 《理科ちゃん人行》・・先日事情があって消防署の3時間の『 救命救急講習会 』に行っていました。 非常に!! 非常に!! 勉強になりました。 その中で『いわゆるAEDは心肺停止を復活させる機械ではなく、心房細動の痙攣を止める為だけの機械・・』・・ということを実技を通して学びました。 あくまでも心肺停止を復活するのは先般大相撲の巡業で「女のひとは土俵に上がらないでください」のアナウンスのなか正確な(一秒間に2回の)あの手技こそが人命を助けるということを。。 2~3ヶ月うちにもう一回勉強させてもらうつもりです。

 《 漢爺のーと》・・小5の私は《むじなへん》と《いのこへん》の区別が判然としません。Nec_0071_2

で、上のほうが《 むじな 》で、背中を丸めて獲物に飛びかかろうとする形とのこと。 なーるほど!小5にも解る。 で下の《 いのこ・いのしし・ぶた 》のほうは・・? う~ン 確定まで至っていません・・ので 数年後に・・。 でもなんか豚の鼻に見えてしまうのですが・・。・・・(本日これにて)


| | コメント (2)

1日・10日・20日へ・・(2018年5月10日)

 このところ写真がたまりぎみです。 よってブログを月1回から月3回にしてみます。Nec_0044


道ばたの(ぼたん)。 朝の光の中なのでいい感じに。  (昔・・東京の有名なしょうぶ園で霧吹きで水滴を付けて写してる人々に遭遇したことがありますが、とても嫌な感情になった記憶があります。)

 左目が一週間ほど真っ赤に充血していました。 なぜかは心当たりがあります。 そう劇団四季ゆらいのストレッチのやり過ぎで・・と思います。  ほぼ治りました
Nec_0046_2ので記念?に一枚。 ひどい狐目だったので3回も取り直して・・。 性格も変だし、目つきも元サッカー日本代表の岡田監督みたいな感じなのですね。  だから人からうとまれるのだ。 納得。

● @漢爺ノート・・『蒼い』という字について。 ちょうど20年ほど前、ジャイカでアルゼンチンに行き、ある高齢の男性の方に(♪ふるさと)の歌を披露しました。2番の「♬ 山は青きふるさと♬ 」としていました。 その方に(君はまだ無学だね)とさとされたことがあります。 『蒼き』ですね。 そしてその後、その色は(緑に少し
Nec_0053ミルク色を混ぜた)と言って来ましたが、先日緑に紺色をまぜた感じの色・・という情報に出会い少し調べてみました。 モンゴルの写真です(ネットの)。 真ん中のあたりの黒っぽくなっている色が『蒼』のようです。 それにしてもこの色・・モンゴルの地下資源の影響もあっての色では・・と考えがそっちに行ってしまう今日このごろです。

・・まあこんな感じでだんだん写真館ブログ風になっていききそうです。


| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »