« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

写真・・半分復活か? (2017・3月1日)

Nec_0010 写真・・大型電気店にPCを持ち込んで一応??半分??貼り付け可か・・。
正月過ぎてからのススキ。 というか種が飛び散るのを待つ状態。 携帯のズーム機能で撮ってみましたが。

 これももう一ヶ月半ぐらい前の。 どこまでも冷えた一月の畑(人の)
Nec_0009。 でも色に赤みがあって撮りました。

 最後のは・・ナント!・・ナント!・・、原屋ぶんじ・・70にしてジーンズをNec_0015きました。いや-

はきました(are?・・「はく」ってどんな漢字なのだろう?)  おしゃれとかでなく、丈夫で長持ち・・つまり経済的負担が少なくてすむ・・・という純粋にそういう理由です。
でも、なんか悪く無いですね。
 以上、短めに・・次回も写真が張り付きますように(オハラ!)






| | コメント (0)

沖縄巡礼・・(2017・2月15日)

 「巡礼」などという言葉はいささか失礼とは思いますが。 講師・・などという言葉は絶対に使わないでください・・研修・・という言葉も使わないでください・・。 斎藤メソッド15の交流・・あくまでもすべて「ワークショップ」という形でお願いします・・と行ってきました。
そして4日間もあおぞら保育園に滞在しました。 
初日・・園について子どもの姿を見て、なにげに子供たちのふくらはぎに触らせてもらいます。
どこへおじゃましてもそうすることにしています。 その園の子どもの・保育の様子がおおむね解るのです。 そして触って「来るんじゃなかった」というのが最初の実感でした。 それほど子供たちのふくらはぎは見事なものでした。
 それは(たくましい)とか(固い)とかでなく(おいしそうな・・・)とでもいう感じなのです。 ですから夜になってホテルで一人になれば・・早く帰りたい・・という恐怖のような感情にうなされる・・、しかし子供たちやキラキラした保育者の皆さんの前に立つと・・無意識に動いてしまい・・。
例によって写真がまだ取り込めませんのでその園のホームページを下に
44張り付けます。 (張り付くかどうか・・)
 帰省した私を追っかけるように4日後、保護者の感想文が送られてきました。 数十枚以上もの紙片・・ありがとうございました。 今後の参考にさせていただきます。 100人規模の保育園が道をはさんで2つある、なんとも堂々たる園でした。 24年前だかに見た首里城の幻滅させられた張りぼて(まあ、いなかジジイの個人的感想で評価を確定するものではありません?)と違い、ここには本当の「城」がありました。 観光バスがくればいいのに・・。 それにしてもいまだに震えというか怖さ・・が取れません。
・・写真上は2000年に日系シニアボランティアの時に運命の出会いをしたミリちゃんのたった3ヶ月での家族のプールあそびで足指が動くようになった漫画で、当日パワーポイントで使いました。 下のはブエノスアイレスのヒマワリ幼稚園のスタッフ・・なんと左から2人目の浦崎さんがこのあおぞら保育園の仲原園長と若い時同僚として沖縄で働いた時期があった・・など、アルゼンチンの活動報告も自然に沖縄に特化したものとなりました。
 
http://www.kosodate-web.com/aozora/index.php

| | コメント (2)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »