« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

「巡礼」から帰りました・・(2016・12月1日)

 のべ8日間の巡礼から帰っています。

 最初の巡礼地は東京・立川から青梅線を少し入った「羽村たつの子保育園」。
200人もの参加者。 私は二日目の午後、子ども達と音楽・音をどう共有する
Nec_0002_3か・・という一時間半のワークショップ。 あれ、写真がどこかに行ってしまった。 探せるかなぁ。
ともかく終わって涙ながらに握手を求めていただいた方もいたりで思うことはしっかり伝えれたと思います。
写真は私の原稿です。 現場では一枚も撮れませんでした。

 次の巡礼地は千葉市で二日。 今年の6月に一回おじゃましているサンタクロ
Nec_0001_2ースさん。
「発達障がい(最近はこの言葉でひとくくりにするのですね)の子たちへの放課後デイサービス 」
信じられないほどのスタッフの明るさが写真からも見て取れますね。
来年の5月に3回目の巡礼となる予定です。・・あれ?これも写真が隠れたかな?

 移動日を一日おいて、最後は熊本市で二日。 あれ・・これも写真が怪しい。
120名もの園児のいるD保育園。 二日間あきれるほど子どもたちと遊びました。
しまい込んだはずの体の中の何かがうずきました。
こちらは来年2月に再訪という約束とはなりました。
そしてここは(食育)に徹底して取り組んでおられました。 学ぶこと多々。 あれ食育の写真も消えたか・・。
 2週間前、携帯を変えました(もちろんガラケー)。 なので使い方が不明で写真がうまく取り込めないのです。 なのでこんな寂しいブログとなりました。 関係者のみなさんすみません。
 別件ですが、読者の方から「コメント」はどうすれば入れるか・・と質問がありました。 ブログのずーと下のほうにツイートという青色の表示があるのですが、その一行上の右側のほうにとても小さく「コメント」・・とあります。 でもいつも表示があるのかやや不明ですが。 なので探してみてくださいませ。

| | コメント (0)

斎藤メソッドの巡礼に県外にいってきます。・・(2016・11月15日)

 「オメガのスピードラーニング」・・も第二章。Dvc00001_4

本の記述だけでは不十分と感じたので脳地図(専門的にはブロードマンの脳地図)を自分で作成中です。 これが折からの出版による多忙と重なり、もう一ヶ月はかかりそうです。 
ちなみにこれ・・コピーでなく私の書き下ろしです。

 

 

 

 この季節は紐落としの季節。松江の天神さんを通りかかると・・ごらんの風景が。 Dvc00003

どこも若すぎる両親と4名のジジ・ババを従えて。 ああ内のマゴちゃんは・・と他人のマゴを頼んで一枚。

・・

・・

 その日から日を置かずに急にマゴチャンが我が家に。 Dvc00002

夕方つくというから5時ごろ風呂に入って(なにしろジジ臭いといわれてはアカンので・・)、到着して2時間ほど○○ごっこをしていたら、なにやら急にひどーい寒気がする。
布団に入って今度は「患者さんごっこ」に。 なにしろジジも福祉畑出身だし彼らも保健師さんのこどもなので、なかなか念が入った会話となるのです。
 PCは修理で全部初期化をされました。 また事情があってガラ系の携帯を買い換えたり・・の事情でからか、写真の取り込みがスムーズに行きませんでした。 寂しいブログとなりました。
 今週後半から・東京 ・千葉 ・熊本・・ と斎藤メソッドの巡礼が続く予定です。 では行ってきます。

 

| | コメント (0)

PCのメールの件

 お騒がわせしております。 PCが10日ぶりに復活した・・と思いましたら、パソコンメールがまだ不調でした。 が、本日回復しました。 新しいアドレスはhitonetharaya@yahoo.co.jpです。 よろしくお願いいたします。。

| | コメント (0)

PCのメールまだ不調です・・(2016・11月1日)

 お騒がわせしております。 PCが10日ぶりに復活した・・と思いましたら、まだ不調です。 新しいアドレスもhitonetharaya@yahoo.co.jp》⇒と書きましたが通じません。 もう一回修理にだします。 2~3週間かかる感じです。 私の携帯のショートメールでお願いいたします。 ■ 090-3174ー8867です。
 さてつい先日、私の出生地である奥出雲町の「高齢者運動会」の
Dvc00001歌レクにキーボードをかかえて行きました。
いく途中の車中・・先生に引率されて障がいの生徒たちの遠足と一緒になりました。
これは?と聞くと・・「ラトウちゃん」とのこと。 傍らの先生が大田市のゆるキャラで、その昔、大森銀山のまぶの中で貝をランプがわりにしたとの説明してくれました。 それからすると《蝸灯》という漢字があてられるかも。

運動会の方は250人以上の人でしたが、どういうわけか、すんなりと奥出雲ボラの助(私の芸名??)としてのあやしげな時間が提供できました。

 自慢?の電動自転車の帽子に秋のカマキリが。 写メを近づけDvc00003ても「何かいの・・」とこちらを見ている。
そして浮かんだのが
「蟷螂(とうろう)の尋常に死ぬ枯れ野かな」・・という句。 確か・・と三木成夫(しげお)の文庫本をめくって。 ふーーん。 宝井其角(きかく)かぁ。。
蟷螂(とうろう)とはカマキリのことですが、江戸のかなり初期のころのこの句・・カマキリの雌が交尾が終わると雄を食べる・・というすざましい(そして尋常な)営みを歌ったもの。 
この句も「オメガのスピードラーニング」の内容に関わるものなのです。

 下の写真は朝のカラコロ広場です。 ラフカディオDvc00002・ハーンのオブジェと携帯(まあスマホでしょうが)に触っている人・・が面白いかも・・と一枚。
もちろんすぐさまこの方に写真をみせて、「別にかまいませんよ」・・との言葉をもらいました。
さてさて・・出版となった本のこと。 おかげさまで↑の評価をいただいています。


なお11月は特別な月となりそうです。 それでは









 

| | コメント (1)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »