« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

このごろ・・(2016・10月1日)

 車を売り払って2ヶ月、以前とかわらず動いてはいますが、その動線のDvc00005_2_2太さがどんどん細くなっているのかネタが薄いです。 ブログのタイトルもなにか浮かんできません。
 引き続き近場(といっても2キロ近くはある)の公民館で脳科学の本のガイド資料の作成の日々です。 なんと全体の4分の一が終了しつつあります。
 この・・紅葉というより薬のせいか養分が足りないのか・・(まあその方面には詳しくないので)・・ともかくちょっとアートに見えましたので一枚。

 その公民館のホールで書道の教室をや
Dvc00006ってました。
80歳になったら・・というのが、こうした境遇になりましたので75歳ぐらいから書道教室へ・・という可能性もありますので、そろそろいい先生を探す時期かも・・と思っていたこともあり、5分ほどのぞいてみました。
 清浄な空気が満ちていてなかないい漢字じゃなく感じでした。 なるほどねぇー。
 ここ何年かブログ写真3枚・・をノルマにしてきたつもりですが、今後2枚・・いや一枚の時もあるかと思います。
(タイトル・・「このごろ」・・結局いつもこのタイトルになったりして・・。)

| | コメント (0)

無題・・(2016・9月15日)

 あれれ・・今日15日だがね。 基本、前日中にDvc00002UPなのに当日になっている。 なんだかんだと・・身も心も脳も・・錆びついてるなぁ。。
これは一ヶ月まえから取り組んでいる『オメガのスピードラーニング』の三枚目ですが、下の方・・『オメガ山塊をこよなく歩く』・・として絵を描いています。
結構な山塊となっていますが、以前も書きましたようにわたし自身は里山派です。 順調かど
Dvc00003うか解りませんが一枚に2週間ぐらいはかかります。
松江市のマンホールの蓋です。
マンホールを訪ねて全国を「巡礼」するマニアもいるとか。 特別な興味も無いですが、このところの境遇が徒歩・バス・自転車ですので、どうしても眼がいく時があって・・。
これ、空以外は色がはげてちょうど松江らし
Dvc00005く・・雨がちで、曇りがちで・・色に恵まれない山陰の空気感が。
ついでに青い空を灰色にすればもっと・・らしかった・・かも。
 もう一話・・夕方にでもUPしましょう。
夕方~ぁ!・・何日か前、台湾の方の日本をテーマにした(それも、その昔日本が統治していたころの)絵の小規模な展示会があり、のぞいてみました。
政治向きのことは置くとして、どこか健康的な「憧憬」がどの作品にも感じられました。 なるほどなー。。

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »