« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

あけおめ・・(2015・1月1日)

「あけおめ」もレトロな言葉となりました。  ことしも【よろよろしく」お願いします。141209_202729

この書・・『近衛 信尹(このえ のぶただ)』の書とのこと。 なんでも400年前、秀吉が関白にゴリ押しでなって、それになりそこねた天皇につながる人物とのこと。

その事件から野にくだって・・こうした書をものにしたとか・・。 読者のみなさまは75歳ぐらいから書道を始める・・とか言っている人物を御存知と思いますが、それまで「書を眺める」ことはいとよろしき事のように思います。

141212_203458 年末に勤める企業の忘年会が。。「だめよ だめ だめ」の出し物をされた職員さんと初老のジイさん。

飛び入りでブンじいが。。なんてことは今はまったくないですのでご安心を。 

141220_194508 新店舗のご紹介です。 寺町のアベック通り・・といっても今の人は知らないか。 えーと。。鳥銀のはす向かいのJRの高架下。 昔べニア模型店があったとこ。

オープンしたてです。 石窯のピザなどなど。。ですが、パエリアも十分OKです。 ワインも↑↑。そして安い。 店の名は【バル・コメ】。 まあ物知り顔に言えば、バル・・は日本語になりつつあり、コメ・・は食べるというスペイン語の動詞の命令形と思います。 「食べてよ!」の感じ。

店内は人であふれていました。 ちなみに「ポル ファボル(おねがいしまーす)」とか「シー(わかりましたー)」とかの店員さんのスペイン語が遠慮がちに飛び交います(とてもいやみがない↑)。 もちろん我が○長さんが発音を矯正したりする様はご想像のとおりです。 みなさま、こうした【当たりの店】もできるだけ早く行かないと、内容が3年もすれば変わってしまうのが世の常ですよ。

| | コメント (0)

オマールさんたちのこと。。(2014・12月15日)

141124_160103 先月のアルゼンチン人2人との温泉の話の続きです。

実はホームステイをしたのです。 しかも一週間も。 八雲村(町・・と言いたくなーい!)を舞台に開かれた国際演劇祭のアルゼンチンからの出演者だったのです。

もとよりホームステイなんでガラではないと思っている私らです。 しかし二軒となりのSさんから頼まれて。。もありましたが。。「ひとねっと」を終了して。。なにかこれって社会的なお返しかも・・と思ったのです。

 さて、一週間のホームステイ。 ちょうど仕事の監査の時期とかさなり非常^^^^に厳しかったです。 これはうちの社長さんもおなじこと。 なんというか、たとえようがないほどの厳しさでした。

しかし【やってよかったね。。】と二人でしみじみとため息。 誤解をうけそうですのでこれ以上書きませんが。。まあともかく【 社会的なお返し 】に尽きるかも。

一枚目の写真。。もっといいユーチューブもあったのですが、どこかに隠れてしまいました。 もちろん私ども二人のカタコトのスペイン語も大いに役立ちました。

 141109_104019 来春入学の大マゴちゃんのランドセルを中マゴちゃんが背負い、そして小マゴちゃんが。。あらあら体より大きいね。 

至福の福祉・・無自覚のトレーニング・・という言葉に目が行きました。 

あいう【べー】体操・・インフルエンザの予防に【ベー】のところで舌を牛のようにすごく出す・・今の子供は噛むことが少ないので口周りが発達せず【唾液】の量が少なくインフル・・の細菌をブロック出来ないので小学校でとりいれているニュースをやってました。 

| | コメント (2)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »