« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

痛快男子・・(2013・10月1日)

130828_214307  (Hace cerca de un mes, mi amigo Sr. Takagi de Baires salio en un programa de TV donde hablaron sobre el por cerca de 20 minutos.   )   一か月前になりますか、「所さんの、笑ってこらえて」で、アルゼンチンのわが友、高木さんを20分ぐらい特集していました。

足かけ13年のアルゼンチンでの活動で、邦字新聞『ラ・プラタ報知』の編集長として、ハラヤやひとねっとの活動を数十回にわたって報道していただきました。(もちろん過去にこのブログで2~3回は紹介していますが)

ただ、今回は高木さんの人間そのものにテーマをしぼった内容で、氏の並外れたインテリジェンスだけでなく、その抱腹絶倒の人物像を可能なかぎり映し出していました。

130828_214210 (En ese programa , se presento su vida con todos sus pormenores.  ! Arriba!  mi amigo. )    例えばこのシーン。 高木さんが若い時、スペイン語を身につける最良の方法が、『エッチな本』を読むという話。

これなら興味が持続するし、最後のページまで読み切る(ハラヤは何度も聞かされた話ですが・・)という話を、けなげにもTVで忠実な再現ビデオが・・。

まあこのほかにも色々ありますが、TVで紹介されなかった話をサービスで・・。

日本からのTVスタッフに必ず高木さんがしゃべったであろう、真打ネタを特別にお知らせします。

今を去るウン十年、日本から国会議員どのがブエノスアイレスに『視察?』にやってきて、『何?を紹介してくれ』との願いなので、若いセニョリータを部屋に押し込んだ。 しかしそのセニョリータが『タカギ・・あのヒト・・股間にマスクをしている・・股間が病気のヒトと○○出来ないあるよ・・』と部屋から怒って飛び出してきたとのこと。 

そのマスク? そう越中ふんどしではありましたとさ・・・。 

| | コメント (0)

八月残照・・(2013・9月15日)

130721_125056 ○ ( Un dia de agosto, con mi familia fuimos a un restaurante.  Miren a mi nieto , todo de verde. )  中マゴちゃんです。 たまたま緑系のクツに緑がかった衣服に、、、緑の椅子に、、緑色のストロー・・で、いかにも『夏らしかった』ので・・一枚。

店ですか? 紹介したいところですが、いまごろの店の名前は我々中高年には覚えれないです。

なにしろフワフワした名前が多い。。

130811_101846 ( Segunda foto tambien un dia de agosto . Fuimos a mi casa natal  en un tren de bagoneta angostos . )   これは、ちょっと解りづらい絵ですが、奥出雲へ向かう「 トロッコ列車 」です。

甥っ子が披露宴を県境の山あいでする・・というので、車でなく汽車で向かったのです。 で、とちゅうからトロッコ列車しか連絡していなくて・・という『羽目』に。

でもこれ「あり」・・でした。 このお客の和気藹々の感じ・・そして、酒を飲まず息をころしてシャッターチャンスを待つ『乗り鉄君』とのくっきりした落差をほどよくチャンプルーしながら・・。

途中の変哲もない田舎の駅のわずか2分程度のプラットホームで、けなげに○○などを売る現地人の様が、どこかアルゼンチンをおもいださせたり・・。

そして、肝心の甥っ子の披露宴・:無事、○○爺さんの出番もあって、終着至極ではありました。

○ ( La tercera tambien en un dia de agosto,  Mi senora y yo fuimos a comer comida japonesa.  Estaba muy )  130809_192718_2 ああ、50日たった(今の仕事がはじまってから・・) 今日は少し飲もう・・。、ああ、3か月たった・・きょうも少し飲もう(といっても焼酎コップ半分ですが)、・・・ああ、100日たった、今日はすこし深酒をしよう(と、李白を二合ほど・・)。

そしてこの日は、割烹に。。。 値段も○○だったが・・。 ともかく、こうして日々が過ぎていってくれることが唯一の励みなのです。。。。

次は6か月の峰かな・・・・、どこか温泉場かなーー。(であるが・・温泉? 昔ほど執着心↓だなぁ)  

| | コメント (2)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »