« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

赤ちゃんと・・(2013・7月1日)

130525_103802 ○ ( Por decirlo as ,  un saln de mtodo de saito en mi casa. )

久しぶりに我が家に赤ちゃんが。
双子みたい見えるのは、 I さんとそのママ友だから同じ衣服なんでしょう。 

そのまた友だちとで3組の母子がそろいました。
斎藤メソッド茶会という感じのゆるーい場です。

130525_115802 ○ (Con 4 familia en total,  tuvimos una reunion de te. )   我が家へのお客様のお楽しみが~の後のお茶会。

ああ、ひとねっとの役員のFさん家族も途中から合流でしたから4ファミリアでした。

130607_153754 ○ ( Como siempre estoy ocupado.  Pero a veces, tengo el tiempo para tomar cafe.  Este es helado con cafe expreso. ) さて、厳しい仕事の状況は続いていますが・・、『 忙中「甘」あり 』ではないけれど、アイスクリームにエスプレッソをかける・・というメニューです。 お店は生協病院近く、「ウオーターワークス」。

ここに来て、時にホット出来る時間もほんの少ーーし作れるようになりました。  

追伸・・私が認知症((本当は痴呆と書きたいけど))になったら、少ーしの「地ビール」と、当ては「たくさんのアイスクリーム」でお願いしますね。。

追伸。その②・・大牟田の皆様、おせわになりました。 ブログ紹介は7月15日付の予定です。 少しお待ちくださいませ。

| | コメント (0)

ふぞろい合唱隊 Montana de alrededor de mi oficina (2013・6月15日)

○ 130419_151153 (Yo hice un grupo se llama ``Coro de Mezcla ?`` Ja ja )  先般お見せした自前の名刺の2行目の話です。

『ふぞろい合唱訪問隊』とありますが、市の施設(スティックビル)の402号室で偶数月に「歌の会」を始めています。  歌の分野はチャンプルーでなんでも「あり」です。 シャンソンから郷土民謡まで。 童謡から演歌まで・・。

ただ、目的は「歌の会」ではなくグループでの福祉施設などへの『歌』の訪問活動ですが、あまり活動を急いでいないのです。

第3の人生?・・にふさわしく「新しい出会い」を少~しずつ、作っていきたいからです。

130517_175553 ( Hay una montana al sur de mi oficina.)  さて仕事の方、一か月ちょっとたちました。 最初の3週間、脳みそがしびれて、家に帰ったとたん酒(焼酎)を飲んで『 しびれ 』を止める・・というシビアな日々がつづきました。 そのせいかあまり記憶に残っていません。

仕事の内容のことを書くのは慎重に・・ということですが、ご覧のように南側には嵩山(だけさん)が。((ああ・・真ん中の建物は仕事場ではありませんよ・・))

そして振り向いて北側には島根半島を構成する北山山系が130517_114817・・。 写真ではらしさが出ていませんが、実際はかなり大きな山塊です。

○ ( Y tambien hay otra montana al norte . )  ケアマネの仕事の80%が『パソコン業務』とは想定外でしたが、頭(脳みそ)が針金で締め付けられるような時間との戦い(というより、こりゃ戦争じゃ・・)です。

そんな中、これらの山々がいささかの潤いを脳みそにもたらしてくれるのです。

(あのぅ・・家などが写らないアングルで撮っていますの。住宅などは周りにもちろんありますよ。)

| | コメント (0)

次のブログ・・15日です。

ブログいつも有難うございます。

先日もご連絡しておりますように、いつ呼吸しているか解らないような日々に突入しておりまして。日曜ごと・・でなく『1日』と『15日』の月2回のUPとしております。

よって、15日にまた覗いてくださいませ。

| | コメント (0)

名刺をつくりました・・Tarjeta (2013・6月1日)

130502_132224 ○ (Hice mi tarjeta de mio.  Viene el primer dice coordinador de metodo Saito.  ) 名刺を作りました。 なにしろこの4か月「私・・名刺持ちませんので・・」 という場面が結構ありましたので。  でも作ったとたんにあまり使わない状況に (まあ職(半日のパート)が決まったわけですので・・)。

ともかく『 「斎藤公子」保育実践コーディネーター』 『ふぞろい合唱訪問隊・代表』 『島根アルゼンチンを知る会副代表』とあります。  そして下段は、『介護支援専門員(ケアマネージャー)』 『介護福祉士』 『保育士』・・とあります。

今日は一番上の話・・と言っても短いですが。 「 斎藤公子・愛と科学の保育伝承会 」にしようか、「 斎藤公子保育伝承家 」に・・等迷いましたが、この名称 『「斎藤公子」保育実践コーディネーター』 としました。

(Mi primero trabajo es la imprenta de lobro de metodo Saito. ) その仕事始めという訳でもありませんが、『漫画で見る 斎藤公子氏の保育リズム』の合本を100冊復刻しました。 130510_162622

もう手元に一冊も無い状態が2年ちかくになっていましたので・・。 ((今回はまったくの私家本となります。 一冊700円の実費で領布です。))

あとの肩書き?・・については後日にちょぼちょぼ・・と書くとしましょう。

○ (Entonces, acerca de mi trabao.  Todos los dias, camino 100 metros muchas veces desde mi oficina hasta la seda central de la compania.  Juuuu!!  ! Animate Haraya!! ) 仕事・・。 朝(もちろん仕事の始まる30分前から・・)事務所のトイレやらの掃除。 130508_125743そして、ケアマネージャーの事務所から福祉法人の本部までは100メートルほど・・。 毎日こうして上履きを手に持って、小走りで朝礼へ・・。 私は腰を落として、いつでも人に挨拶出来る態勢です・・。 

そう あの先生がおっしゃっていたな・・。 『 掃除のおばさんにまで挨拶しなきゃ一人前じゃないよ・・ 』と。 今だな!! 

ああ・・、名刺・・。 仕事に使うものではありませんよ。 あくまでも個人的な・・です。

| | コメント (2)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »