« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

ソニックをよろしく・・(2013・1月27日)

130118_120047  (18.1.2013:  Estuve en la region de kyusyu durante 5 dias para el curso de metodo Saito.  El tren fue a Oita como si estuviera persiguiendo la nieve. ) 5日間の九州での斎藤メソッドの交流から帰りました。

出発は17日(金曜)。 冬の日本海を、雪に追われるように西へ西へ・・。

130120_073322  (19.1.2013:  Despues del curso , me aloje en un Hotel en Beppu.  La bahia de Beppu esta tranquila sin ola diferente de la de mi provincia. )  そして土曜日の講座を終えて、別府泊まり。

翌朝の別府湾。 いつもこんなに平穏な水面なのでしょうか?  これじゃあ我が郷土の『宍道湖』のほうが(海ではないが)まだ時化ますね。130120_114007

 (20.1.2013: Este tren se llama Sonic.  Ese tren es muy bueno y casi no traquetea .  Por que siempre esta lleno de gente y ademas hay una chica que vende las comidas y bebidas en el tren. ) 日曜日は大牟田への移動。 博多までは特急「ソニック」。 わが郷土の特急「やくも」と大違い。

揺れない・・、そしていつも満員、 そして一番は、いまや昔懐かしいといえる「車内販売」がちゃんとある・・・。 で、満員なので、販売員のおねえさんも『つまらなさそうな』表情でない・・。 これが↑。

さらに、(いつのまにかの)「乗り鉄」には嬉しいサプライズが・・。 なんと小倉駅で進行方向が『逆』に。 そのために、ごらんのようにお客が自分でターンさせるのです。 これで隣の客と口をきくきっかけに・・。 なお、ソニックとは「音速」という意味のようです。

 ところで帰省後翌日から、連日過酷なケアマネージャーの研修が続いています。 そして九州の講座の内容は来週以降・・ということでお願いいたします。

 ああ!! 月末は「世界でーげーじゃない音楽祭」でしたね。 それではヤマハが開発した♪をコンピューターで音化するボーカロイド・・をご存じでしょうか。 これがなかなかいいのです。 ある瞬間、原曲より鳥肌がたったりします。 なによりも合唱などは、それぞれのパートが完全コピーされていますから、「ああ・・こんな音程なんだ・・」とクリアーに理解出来たりします。 それでは、アンジェラ・アキさんの『手紙~拝啓十五の君へ』をボーカロイドでどうぞ・・。 http://www.youtube.com/watch?v=ofFaHvYPVMc&NR=1&feature=endscreen

| | コメント (2)

九州へ行ってきます (2013・1月17日)

130103_143726  ((Este fin de semana ire a la region de Kyushu durante 5 dias.  Por eso no escribire unos dias .  El proximo blog sera el dia 27 de enero. ))  今週末、九州に斎藤メソッドの交流に行ってきます。

5日間の行程ですので、ブログお休みします。 次は1月27日付けとなります。

((Esta decoracion se quema para contra desgracias .))  写真は、正月の手結(たい)の・・これは「とんどさん」のかざりかと思います。 画面に入りませんでしたが、この上にもう10メートルほどの大竹が天に向かっていました。 おそらく焼いて(燃やして)海に倒すのだと思われます。

○ さて、このブログ週一回としていますが、「ブログ解析」によりますと以前とあまり変わらず皆様に覗いていただいているみたいで感謝しています。 本当にありがとうございます。 では、行ってきます

| | コメント (0)

年が「生まれ変わる」・・(2013・1月13日)

みなさま新年いかがおすごしでしょうか。 私の方は、特別なこともなく正月が過ぎています。 話もニュース性は↓ですが・・2~3。

○ ((En Argentina en el Dia de ano Nuevo es solo el cambio del ao, pero  en Japon, ese dia es todo renace .  Por eso , el calendario de enero nos hace centir la santidad.  ))  新年になり、新しいカレンダーの「一月」を目にすると、なに130101_084935か 『 光って見える 』 気がしますよね。 今日はそのあたりの話。

異国にいて、日本と正月・・というか『元日』というものの感じ方が違うのに気がつきます。 かの国では日曜が終わって月曜が来た・・みたいな。 月末が終わって、月初めになった・・みたいな。 ( まあ例えは難しいのですが・・ )。 
そこへいくと日本の場合は、『 すべてが洗い流され、天地が一回切り替わ(生まれ変わ)』り、、すべてが『 寿(ことほ) 』がれる・・という、かの国人には理解しずらい特別な感情がある・・ということにつき当たります。

((ところで、『カレンダー大国』の日本。 かの国ではカレンダーというものにはまったくと言っていいほど出会いません。 まあこの違いを比較文化人類学的に書くのはいずれ・・ということで・・)) 130103_141405

○ ((En el Dia de Ano Nuevo encontramos la estatua de leon bajo la nieve fuerte.  Por supuesto en Japon no hay leon, quizas esa cultura fue introducida por la Ruta de Seda. ))  さて正月に親戚の子供を連れて近場の海を見に散歩を。 すると、鹿島町の神社で正月祭り(さぎちょう)をにぎにぎしくやっていました。

こども達も大勢参加していて、ほほえましい祭りでした。 折からの強い雪で太鼓の音もかき消されがちでした。 初詣をまだしていなかったので、このお祭りへのお賽銭ですませたこととさせていただきました。

○ ((Esa agitada orilla esta en mi ciudad.  Me parece que los peses en el mar estan muy ricos , pero no pienso en su vida que pronto sera quitada por los seres humanos.  Asi que no podre ser poeta.  (ja, ja, ja )   そしてこの地区の隣の手結((「たい」・・と方言で発音します))の130103_143420海端に・・。

吹雪の止み間を15分ほど待って一枚。( おそらく以前にも紹介した海岸と思います・・) 
この時、厳しい風景・・というより、この海中で過ごす山陰の冬の魚の「 美味しさ 」を思い浮かべていました。  ((やっぱ、「金子みすゞ」には今年もなれないかもね・・。 まあいいです。・・ 自分 目標は『山頭火』(おっと失礼、「三等下」)ですから・・))

| | コメント (0)

かわいい保育所 (2013・1・1)

○ 121229_092441(( !! Felz Ao Nuevo! Me alegro muchisimo de que esten bien de salud. )) あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いいたします。(写真は年末の宍道湖です)

121227_110547 (( El dia de 27. 12. 2012, quizas hacia muchisimo frio esa manana.  La temperatura era de seis grados bajo cero.  Habia escarcha en los alboles de las montanas. ))  年末のJICA中国への訪問時の余話があります。 行く途中の国道54号線の掛合でトラックが凍結した路面でスリップしてかなりな事故をおこしていました。 その光景が焼き付いていたので、JICAさんとの懇談が終わったたあと、急遽ビジネスホテルで一泊しました。

そのまま岐路につくと、夜の7時ごろ暗闇の凍結地帯の下り坂を・・は、とても私達にはできない相談です。(以前にも書きましたように、死人がよくでるエリアなのですので・・)

さて、翌日は快晴。 この場所は三次(みよし)にあと20キロぐらい(豊里町?)。 おそらく早朝の温度は零下6度ぐらいだったのでしょう。 なにしろこのあたりは広島と言っても内陸ですから、非常に温度が下がるのです。
それで、写真拡大すれば解るかとおもいますが、全山紅葉ならぬ『銀葉』というか・・霜が凍って、もう10時30分ごろ・・というのにこの景色です。 何人か車を止めて写真を撮っておられました。

121227_123924 (( Encontramos una bonita guarderia cerca de la ciudad de Miyosi.  Me sorprendio que ellos estan aspiraran al Metodo Saito.  !Que bien! ))  そして車は三次の5キロほど手前のレストランへ。 ここで昼食を。 すると隣に今までなかったかわいい建物がみえます。

たずねてみると、このレストランの事業所内保育所とのこと。(レストランの経営自体が事情で、障がい者の支援団体に変わっていました)。 あまりのかわいさに覗いてみました。 園児は10人程度ほど・・。 しかし2~3話をすると、なんと『 斎藤保育 』をめざしている・・とのこと。

「~-ほー・・へー・・○^~」・・・ということで、気がついたら『またあそびに来てもいいですか・・』・・としゃべっている自分でした。(4月にでもなれば、道路の凍結の心配が無くなる季節だからです・・)

どんな出会いになるかはわかりませんが。 それにしてもかわいい!! (なにかを連想させると思いましたが・・グリム童話のお菓子の家みたいかな・・)

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »