« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

♪ アベ・マリア ♪  (2012・12月30日)

○ ((Hace unos dias fuimos a JICA pasamos la montana de nieve con mi senora.  Por fin termino la conexion entre nuestra ONG y JICA durante trece anos . ))  4日まえ、JICA中国に挨拶に行ってきました。 確かに必ず行かなければならない・・ということでは無い面もありました。(この2年は草の根事業でなく、当ひとねっとの単独の活動ですので・・) 121226_111010 しかし、考えてみれば、足かけ13年半に及ぶJICAさんとのお付き合いの終了の区切りが、私達の側に必要だったのです。

JICA中国では、所長・課長・そして担当職員のKさまと、3人での対応いただき有難うございました。(お三人と私らの5人で写真・・と思っておりましたが、失念してしましました。 写真は県境の雪道です。

○ 121217_080037 ((Este musica es Ave Maria de Schubert . La cancion original es aleman , pero yo estoy escribiendo el tono si bemol mayor al tono sol mayor para el curso de Metodo Saito en la provincia de Oita en enero. ))   さて故・斎藤公子氏が『 埋葬に望まれた曲 』は、シューベルトの『 アベ・マリア 』でした。

この写真の下にある((あれ、ちゃんと紹介したほうがよかったかも・・)本に紹介されています。 しかし原曲はドイツ語であり、和訳もとてもすばらしいのですが、日本語で歌うとなると、どの音符に声を合わせるのかが不明なのです。

そこでハラヤブンジめが奮発して、音符に日本語を乗せた資料を2週間かけて作成しました。 しかも原曲が高くで歌いづらい(あくまでも練習の段階としてですが・・)ので、変ロ長調をト長調に書き換えるという、かなりな難しい作業をこなしました。

実は1月に九州での斎藤メソッドの交流会があり、4月に続いて懲りずに行くのですが、その時のサプライズとして準備・・のつもりでしたが・・ブログの話題が足りない感ありですので、先にネタばらし・・みたいな流れに・・まあ楽しみになさってくださいませ・・・。

○ 121217_184653((El autor de este libro trabajo muchos anos como representante del desarrollo de renovacion tecnica de SONY.  El admira muchisimo las actividades de la Sra. Kimiko Saito en su obra. ))   話変わって、先般、その九州のS園長さんから、この本を紹介いただきました。  天外伺朗(てんげしろう・ペンネーム)という方(元ソニーの最先端技術の開発責任者を長年やってこられた方)の本です。

すばらしい本ですが、さらにこの中で斎藤公子氏の業績が高く高く評価されています(もちろん・・斎藤公子のことが書かれているから・・ということでなく内容そのものがとてもすばらしいです)。 「S」さん、ご紹介本当にありがとうございました。 もちろん皆様にもお勧めです。

| | コメント (0)

「アリさ」は「大ちゃん」が好き・・(2012・12月23日)

未練たらたら・・ 毎回の繰り言・・。 でも今日でおしまいにしますので、よろしくお願いします。(オイオイ、そんな強がりで大丈夫)

((Ella se llama Arisa.  Se toco la pelicula para Metodo Saito.  Un dia , ella dijo`` Yo me gusta mucho Daichan ``.  Entonces el es chico discapacidad. ))   30年前、斎藤公子氏のもとで叱られる日々を過ごしていたころ、121220_194836 7年間にわたった「映画・さくらんぼ坊や」の撮影も終盤をむかえていました。   ある時、映画スタッフが(おそらく監督だったと思いますが・・)、アリサに、「アリサは誰が好き?」と尋ねます。 するとアリサは「大ちゃんが好き」と答えます。(その時カメラが回っていなかったので、私も近くにいたように思います

((いわゆるかっこいい男の子は一杯いるのに、その中でアリサが))障がい児である「大ちゃんを好き!」・・と言ったことに、映画スタッフは虚を衝かれ、赤面したことと思います。 しかし私も含めて一般的に解ったレベルだったのでは・・と思います。

((Yo estoy satisfecho con el resultado de la actividad en Argentina. Me dio mucha alegria ver la cara feliz de los chicos discapacidades. ))   今回のブエノスでの3か月。 当初眼も開けられない・・まったくのうつろな表情だった子たち((またある子は、激しい眼の痙攣))が、○○ちゃんも○○ちゃんも、心の底からの幸福感に満ちた表情を見せてくれました。121215_182028   家族はもちろん、こちらまで幸せな気持ちになります。
  そして、「
ああ!!アリサはこのことを感じたのだ・・」とアリサの本当の気持ちに思い当りました。 (Esta pintura me regalo la familia de Magali en mi ultima visita. ) (写真は訪問最後の日、マガリーちゃん宅から送られた半立体の絵です・・日本に持って帰りました)

アルゼンチンでは、「斎藤メソッドの普及」という点では当初の予想を超えた状況が現出しました。 その点では悔いなし・・という気持ちです。 しかし「彼ら・彼女」たちと、その『幸福感を共有する瞬間』がもうこないのだ・・ということにいまだ整理がつかないのです。  先日から、現地と多少の連絡を取り始めていますが・・。 

デイサービスでの歌レクも始めました。新しい「苦労」のテーマも少しずつですが形が見え始めています。 テレビも、お笑い番組やバラエティーなどもどこかボーット観てる自分。 謙虚に・・ そして静かに・・ 日々がすぎることを願っています・・・。

(La familia de mis nietitos volvieron a mi provincia desde la cerca de Tokio .  Una nieta estaba jugando bajo la nieve (granizo) y al lado de la estatua de leon del templo sintoista . )  下の写真は幼稚園からの帰り、山の神社であそぶマゴちゃんです。 121210_142102おりから「あられ」が降ってきました。「こまいぬ」も、「寒いよ! もう帰ったら 」と言ったような・・、「寒いけど、もうちょっと居て 」と言ったような・・ 。 関東に3年ほどいたのですが、つい最近県内に帰ってきたのです。弟の方は、ばあちゃんと家で昼寝中・・

さて一か月ぶりに「世界テーゲーじゃない音楽祭」です。 ホルンの原型の楽器ですが、私が文次少年だったころ、集落の手押し式の消防ポンプのホースの先を取り外し悦に入って吹いていました。 けっこう色々な音がでるものです。 (( ところで・・ あのーー ・ ・ この「ユーチューブ」ですが、何百何千の中から「私と一体化できる映像」を吟味し、厳選して紹介しています。 ごく身近なお方で「怖いから一回も見たことが無い・・」という方もいましたが、これらの映像は私の一部とも言えますので、御面倒でもクリックをしていただくと喜びます。))http://www.youtube.com/watch?NR=1&v=ykHm6fSgqqY&feature=endscreen

| | コメント (0)

ノルマさんの手紙 (2012・12月16日)

121110_003027 ○ フォルモッサの最後の日、先住民ナンコン村のリーダーのノルマさんから手紙をたくされました。

(( El ultimo dia de mi estadia en la provincia de Formosa, la lider del Barrio Namcom Norma me entrego una carta.  Segun la carta:  En nombre de mi comunidad , qom, significa Barrio Aborigen y soy Presidenta de una Asociacion el Casique Cosauro , me siento muy agradesida a usted por transmitir este Metodo Saito, para mi es muy importante ya que tengo 2 hijas con discapacidad,  una se llama Yaqui y la otra Yohana, como madre a mi me sirvio mucho y para la Organizacion tambien porque se capacitaron jovenes y madres y se ayuda mucho a los chicos con discapacidad-Estaremos trabajando siempre.  Su Metodo Saito quedara en nuestra comunidad.  Que Dios bendiga a usted y su familia. Muchas gracias-Presidenta Asoc. Casique Cosauro. M24P9_Formosa 3600  Norma Sosa 

『 私達先住民の居住地の旗印は『カサウロの誇り』と言います。 そして私はそこのリ-ダーをしています。 そこであなたが伝えてくれた斎藤メソッドはとても喜ばしいもので、なおかつ二人の障がい児を持つ母としても、とても重要なものでした。 ジャッキーとジョアンナの二人の我が子だけでなく、村の若い母親達や若い女性たち、そして障がいをもつ多くの子供にとって常に新たな力を与えてくれました。  あなたの斎藤メソッドは未来に向かってこの村に残っていくと信じています。 あなたとあなたの家族へ、神の祝福がありますように。 本当にありがとうございました。 「カサウロの誇り」代表 ノルマ・ソーサ 』

このノルマさん(だけでなく先住民特有のものかも・・)の手法は、「物事にゆっくり取り組む」という特徴があります。 一か月で・・というところを3年かけて・・という感じなのです。私も学ばされるところ大でした。  )

121109_015848  (Cuando pedi el queso en  un restaurante en Formosa , cirvio este queso.  Hay muchos productos lacteos en Argentina. ) これはフォルモッサのホテルのレストラン。 ケソ(チーズ)を頼むと、こんなに山盛りが(もちろん「ただ」です・・)。 まるで日本で『醤油お願い・・』といった塩梅・・。
乳製品が不足しがちな私の食習慣ですが、この点ではアルゼンチンはありがたかったです。 日常に乳製品があふれていますから。 (日本では、なにか工夫をしなくては・・お酒のつまみにチーズのスティック・・とかとか・・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ さてアルゼンチンで私が、「再び訪問する可能性はとても低いです・・」と何度言っても、『ハラヤのことだから必ず来てくれるよ・・、それに、あなたの顔にはそう書いてないし・・』と本気にしてくれない雰囲気でした。 しかし、「飛行機酔い」は本当に予断を許さないレベル・・つまり酸素マスクなど、飛行機の中で医療行為のお世話にならなければならないほどのレベルなのです。

最後のフライトでも一縷の望みを・・、という淡い期待も完膚なきまでに壊され、万事休しました。 帰国後の自分の気分を沈めているのは、アルゼンチンはおろか、海外旅行も一切できない・・いわば、もう自分は日本に幽閉された人間なのだ・・という思いです。 だからこの『鎖国の島』であきらめて生きていく、あたらしい道をゼロから121207_155100模索するしかないのです。 
(Liquide mi coche y compre uno pequeno de segunda mano.  Mi coche viejo me abandono como si una fuera una vaca vieja vendida. ) その手始め・・というわけではありませんが、7年ほど乗った車も(もちろん中古で買いましたが)10万キロを出ました。 そこで小さな中古自動車に変えました。 夕空の下・・トロトロと私の『離れ・・』が業者に引き取られていきました。 まるで売られていく老牛のように・・。 (下取りはO円でした。 ありがとうね・・。)

| | コメント (0)

ブエノスの「ダンスヨガ」 顛末記 (2012・12月9日)

帰国して10日あまり。 始めて本当の「定年」をむかえたような・・、隠居したような・・一種不思議な日々です。 次の「新しい苦労」に向かって、次の「新しい努力」に向かって、次の「しんどいこと」に向かって体が動き出すのは、今少し・・、いやもう少しかかるかも・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○   (Yo aprendi la Danza Yoga en el ultimo mes de mi estadia 121117_043102 en Bs. As.. Un dia la profesora me dijo que su abuelita tenia ganas de verme. Ahi que tuve la oportunidad de conversar con la profesora , su abuelita y traductora en un bar. ) ブエノスでの最後の一か月、「ダンスヨガ」には結局6回ほど通いました(一回20分)。 最後ちかく、先生が「 私のおばあちゃんがとっても会いたがっているの・・」と想定外の話を切り出しました。 ということで・・写真の真ん中の先生と、おばあさまと、そして通訳さんもつけてのお茶会となりました。

まあ私の活動など話して、おばあさまには十分納得していただいた様子。 先生も「 こうした生徒さんを短期間と言えど、持てたことは私の誇りです・・」と。((追伸・・先日ブログにスペイン語のコメントも彼女からいただきました・・日本語の画面にがんばってトライしてもらったのですね。))

121124_001948 ○ (El ultimo dia encontre a estas chicas en la calle . Ellas andaban con la cara pintaba demasiada    Es una costumbre del fin de ano en este pais . )  ブエノスを発つ日、近所を歩いていると・・ごらんの高校生たちが・・。 顔や体に、ペンキ(絵具)を塗りたくっていますが、この時期(つまり年度末)の風物詩なのです。

こした光景をみると・・「ああ、今年の活動も終わったな・・つまり・・12月10日あたりに学校の年度が終わって、次は来年の3月10日あたりに再開・・つまり、3か月もの長い休暇がある・・ということはこの期間、かの国にいても仕事が出来ないのです)」、「また急いで日本に帰らなくては・・」と思うわけです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○ (Yo y mi senora fuimos a un balneario. Pero solo metimos nos piernas, porque ese manera es sin dinero.(Ja ja ja ))
 

帰国3日目、兵庫県に用事がありJRの山陰線を使121129_124538って行ってきました。

その帰り、「城崎温泉」で途中下車。 温泉には入らずカミさんと足を並べての『足湯』で温もりました。
あのーー・・ こういうことは、努力しないとね。 夫婦なんてものは少ーしガンバッテ『小さな演出』を続けないとね・・。まあ3か月ぶりなので・・というか、このぐらいの間隔が空く方がちょうど・・の感じも。

そうそう・・ 『ダンスヨガ』・・ もちろん日本でも、もう始めまていますよ。 それと・・○○になります・・のバイトも。

| | コメント (0)

ブエノスのでんぐり返し・・(2012・12月2日)

121119_043843 日本での生活(・・といってもまだ数日ですが・・)はこれまでの帰国時とはかなりニュアンスの違うものとなっています。 その感じについては少しずつ書かせてください。

○ Hace dos semanas terminamos el curso de Metodo Saito en Buenos Aires de este anos . 今を去る2週間前、ブエノスでは「ポコアポコ」の今年度の講座の終了式を行いました。
『トスカ(・・オランダの最重度の障がい児のトスカを斎藤公子氏が療育する姿を実写したビデオ・・)』と、『さくらんぼ坊や(パート①)』を皆で鑑賞したあと、「お茶会」をしました。

『この世の中で、こんなメソッドが存在することに出会えたことは自分の人生の奇跡です・・』と、涙ながらに語られる方もおられました。
終わっての写真。 なにしろ自分・・最後の2週ぐらいはなにをしても目の周りがしぱしぱしていましたので、この時もベソぎみです。
121119_044137

Despues de la reunion , dio una voltereta una chica con su peluche de oso , porque ella habia servido de modelo el vuelta carnero para la vorteleta del Metodo Saito con Haraya en este curso.  Quizas en esa oportunidad , ella estaria muy contenta. ところで写っている2人の子供さんは、受講者のお母さんと一緒に参加したのです。(お姉ちゃんのほうにごく軽度の障がいが・・) そして妹さんに斎藤メソッドの『でんぐり返し』のモデルをしてもらったのですが・・。

終わってその妹さんが、持ち歩いているクマのぬいぐるみで『 でんぐり返し 』をなごり惜しそうにしていました。 この日は自分の出番がなかったので・・というのと、モデルをしてもらった時の心地よさが残っていたのですね。 もっと遊びたかったね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

○ ( Como siempre yo digo, mi provincia es famosa por la llovizna.  Y las montanas me esperaban con un poco de las hojas coloradas .)  さて、帰国一日目・・というか深夜0時30分に着きましたから、その日で121126_130912すが、近場の温泉に行きました(かみさん・・と)。 ごらんのように、みぞれに変わるかと思うほどの『 氷雨 』。
まあいつも書きますように、この『 しぐれ 』がこの地方の基本形です。

ただ嬉しかったのは、遅い紅葉の色がまだ少し残っていて、『私の帰りを待っていてくれたんだ・・』と思いました・・( この気分・・ゆるして・・ )。

ではまた今度の日曜日に。(Entonces hasta domingo....Pero atencion el pais de Argentina es sabado )

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »