« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

この国の民芸・・(2012・9月30日)

120924_005802(( Me gusta la artesania volivia creo que va bien al gusto japones. )) アルゼンチンには日本の『民芸』・・のような物ってあるの?・・と質問が来ています。

そうですねぇ・・。 はっきり言って、よく解りません。 アンティークな店は当然ありますが、自分に(日本人に)とってなじみが無いわけで、あまり足が止まりません。

代わりにこうした店・・ボリビア風とかエクアドルとかあたりのものを売る露店には目が行きます。 ま、これもどこかで日本人とDNAが重なる部分があるから・・とも思いますが。120924_214608

●(( Un cuadro de papel tridimensional . Es muy bonito. )) 次のは・・・少し汚れたガラス越しの写真ですが。 この国ではよく見かける、紙を立体的に重ねたアートです。 日本でもまれに見なくもないですが、やはりこちらのは洗練されていますよ。

○ 木曜は当地のJICAアリゼンチン事務所さんとの打ち合わせでした。いつもながら丁寧な対応をしていただきました。

○ ((28.9.2012: Cuando empezamos a hacer Ritmo los chicos limpiaron el piso con estos trapos. !Que chiquititos!)) 昨日は定例のヒマワリ幼稚園へ。  もっとかわいい写真撮りたいのですが、ヒマワリの養育方針として機械音とかは一切持ち込まない・・という考えでされています。 ですので、人工的なもの・・部屋の電気なども・・は排除されています120918_214620

ですから私が作ったDVDにヒマワリの子供たちが少し登場しますが、父母の許可を得るのに3か月もかかりました。 これはゾウキン。 私の片手よりまだ小さいゾウキン。 これからリズムが始まります。

さて気が付けば到着一か月が経ちました。 しかし逆に、離陸まであと2か月を切りました。 どこか(少ーし)日本を意識し出しています。(もう?)

追伸・・読者の方の中には、フォルモッサへは何時いくのだろう?・・と思っておられるかも。 未来のことを書くのはタブーのこの国ですが、11月5日からを予定しています。

| | コメント (2)

『オーブン』デビュー (2012・9月28日)

120926_060510 ((25.9.2012: Yo use el horno primera vez. Esta carne es el cerdo .)) オープ(ぷ)ン・・でなく、オーブ(ぶ)ンのはなし。 生まれて初めてオーブンを使いました。 肉はこの国では非常に流通していない『豚肉』です。 

骨付きです。 とても緊張しましたが以外と美味しく焼けました。 焼きあがったのを10ピースぐらいにカットして・・まあ食べ終わるまで10日はかかるかも。 もうすこし上手になって帰れるかも(日本へ)。

○ 月曜の午後はポコアポコの代表のジュンコさんとの打ち合わせ。 なんかいい企画が進行中です。120927_020604

○ 火曜は翻訳の協力者の方との打ち合わせ。

○ ((26.9.2012: Ayer tenemos segunda clase de Metodo Saito en barrio Inta. )) そして昨日は、バリオインタの保育園の斉藤メソッド講座(2回目)。 園庭で。 と言ってもコンクリートですので敷物を敷いて。 なにしろ正座などの習慣がまったくないので・・それに90キロぐらいの体重の人が多いので、アヒル・・のリズムもみんなグラグラ。。120927_021720。。

((Entonces una chica y perro estaban viendo con reirse a carcajadas. ))  すると、となりの屋根から女の子と犬が大笑いしながら・・(犬もそんな感じだった・・無責任な表現か・・)見学。 まあ先週も書いたように、保育者にとってシビアな時間。 ホットできる・・疲れが取れる・・ような勉強会を心がけています。

>> お知らせです。 明日10月29日から『松本竣介展』が島根県立美術館で始まります。
わたしは見れませんのでみなさん是非。 しかし展示数120点はちと多すぎるのでは・・
http://www.museum.or.jp/modules/im_event/?controller=event_dtl&input%5Bid%5D=79328

 

| | コメント (0)

がんばるマルハさん・・・ (2012・9月26日)

120923_032115 ((22.9.2012: Maruja se fractuvo hace 2 semanas. Pero iremos juntos a casa de Magali solamente mirar. )) 土曜はマガリ―ちゃん宅へマルハさんと訪問。 右の青年はたまたまこの路面電車に乗り合わせた彼女の知り合い・・・のことより彼女の左腕のことですが・・。

ギブスをしています。 2週間前のひどい豪雨の時、転んで腕の骨を折ったのだそうです。 見学するだけならマガリ―ちゃんのところへ行けます・・とのことで気丈に一緒に。 ガンバルなー。 120921_053556 

●((20.9.2012: Ella es mi amiga hace13 anos. Se caso ultimamente . !Que feliz!))  ブエノスはこのところ非常に寒い日が続いています。 その寒さの中、初動の緊張も解けて体調管理が難しいです。 さて、この街の日本大使館より大きいこのビルは沖縄県人会館・・。 で隣りは12年前からの知人のNさん(当時は弟子のよう・・しかも、カミさんも含めてだったから内弟子というか、娘?)(もちろん日系の方です)。

彼女は何を頼んでも『 イイヨ!!』と受け止めてくれた。 そこで夫婦してつけた呼称が『イイヨちゃん』。 その彼女が結婚されたとのことでお祝いに・・。 当時私の仲立ちで、日本で「高齢者のためのレクレーション活動」というテーマで一年近く、東京でJICAの研修をしてもらったこともありました。 おめでとう。
● ((21.9.2012: Fui a un concierto Aire Libre. Es Banda Sinfonica de la Ciudad d120922_071910e Bs.As.)) さて一週間前、私がカメラの音を規制したコンサートが今週は外でありました。 15分ほどでも・・と夕方出かけたら、中々(↑)・・でしたので終わるまで1時間ほどたたずみました。

まあ優雅な画面ではありますが、すぐ後ろではゴミをあさる人等々・・ブエノスの喧騒がとりまいていましたが・・・。

この3日間、この国の連休で(日本もかな・・)やや中だるみの感ありです。 さて、『 世界テーゲーじゃない音楽祭 』は今日はロシア( ウクライナかな? )の舞踊です。 はじめ、熊のぬいぐるみが気になりますが、そのうちOKです。 ではどうぞ

http://www.youtube.com/watch?v=ExjBka-tChg&feature=fvwrel

| | コメント (0)

モレノ地区のはなし・・(2012・9月23日)

((20.9.2012: Jorge es miembro de grupo *Poco a Poco*.  Su casa esta en la ciudad de *Moreno*.  Es un lugar es mucho campo , pero a mi me gusta mucho esta aire.  )) 120920_232920 ブエノスアイレスの斎藤メソッド普及会である「ポコアポコ」のメンバーのホルヘ氏です。 木曜日に彼が住んでいる「モレノ市」に行きました。 モレノ・・と言うと、「はぁ~モレノ?」・・という感じでブエノスの人は、ややため息まじりです。、東京で言えば宇都宮、松江で言えば川本町・・といった具合でしょうか。

しかし久しぶりにこんな田舎で、こんなきれいな空気忘れていたな・・。 身が清められました。

((Esta chico tiene sindrome de Doun .  Yo le encene el Metodo Saito desde hace:tres anos . ))そして相談者はリオ君(2歳)。 ちょうど去年の今ごろも一回相談に乗りました。120920_234136 ダウン症なのですが、ほかにも体に課題を抱えているリオ君。 そしてお母さんのカレンさんも、2週間前に離婚した直後とかで表情にも・・・。

 まあこうした形はまったく珍しくないのですが。(つまり障がい児が生まれたら7~8割近くが離婚・・と聞きおよぶこの国の現実・・ということで、個人情報云々・・でなく、あえて記述しました・・。)

ともかくこの次会えるのはいつかは分りませんので、リオ君へのこれからの3年分のメソッドを伝えました。

それからホルヘ氏の案内で、この町の障害者収容施設へ。 ここでホルヘ氏がコンピュターのメンテナンス(彼の本業です・・)をしていて、しきりに斎藤メソッドのはなしをする・・。 そこで一回 セニョールハラヤに合わせてほしい・・みたいな流れだったようですが。 10月2日から「何か」・・をする・・という話にはなりました。

この町には本来サルミエント線という電車でいくところなのですが、やたら怪しい事故が多い(死人もいっぱい出る・・)。 そこでレミス(まあハイヤーのことですが)で行きました。 高い金を払って。 そして帰りぐらいは電車で・・と駅へ。 すると突然( × )のアナウンスが。 で結局帰りもレミスで。   そして金曜日・・定例のヒマワリ幼稚園へ・・。 とこれが途中の地下鉄が動かない・・で、訪問中止。 まあ、こうしたズタズタの中をなんとか潜り抜けながら・・がこの国の毎日ではあります。

あのぅ~。 気になりますので一言。 日本との時差があります。 結論から言いますと、感覚的には「 一日半ほど遅く 」 曜日がやってきます。 ですので木曜日の出来事は日本の金曜日に起こっているのです。 説明はむつかしいですが、かなりリアルタイムで報告しておりますことをご勘案くださいませ。 

追伸ながら、松江のカミさまへ。 韓国の歌を探していたら、次のユーチューブを拾いましたのでプレゼントです。(テーゲー♪シリーズではなく・・)http://www.youtube.com/watch?v=7CLvEt-1ML4&feature=related

 

 

| | コメント (0)

2年ぶりのバリオインタ (2012・9月21日)

120920_011148 (19.9.2012: Les volvi a ver despues de dos anos .  Este lugar es una guaderia de balio Inta. ) 今回バリオルガーノに多少の事情があるので、代わりにちょうど2年まえ4回の講座をもった『 バリオインタ 」への支援を、この国のNGOイプナ財団から要請されました。

ここは、この国には珍しい完全な保育所なのです。 しかも45日からあづかるので雰囲気も日本と同じです。 手前が園長のロクサーナさん。 前回より↑の感じ。こんなに体に貫録ついて大丈夫かいな。。

( Tenemos un clase de metodo Saito con 15 profesora de guarderia .)狭い保育室で15120920_014420名で。 今回は保育にきちんと取り入れてもらえるように・・などと、ややお説教から始まった講座も 途中からいつものゆるーいモードになりましたので、OKかな。 

昼休みをつかっての講座。 いちばん辛い時間・・ということは保育者だった私にもわかっていますから40分ほどで終了しました。 一応5回の予定です。 そうそう2年前は通訳なしでやりましたが、今回は通訳つけてです。 

火曜日はヒマワリ幼稚園の2~3歳児でした。  日本・・彼岸花の時期ですねぇ。 彼岸花なら大草(松江市)にどうぞ・・。

| | コメント (0)

待ち人来たる・・(2012・9月19日)

120917_041953 (( 16.9.2012: Encontramas a Adriana en Busterminal de Retiro. ))            土曜日はマガリちゃん宅への3回目の訪問。 日曜には『草の根技術協力事業』の時の技術移転者であったアドリアナさんとの面談。 もちろん秘書(通訳)同行です。

場所はいつものレティーロのバスターミナル。 120917_044700 彼女と娘の最重度障がい児のミカエラちゃんをとりまく環境は9か月前に聞いていた構想とは少し誤差がありましたが、そんなことはこの国では想定内。

((16.9.2012: Ahora su hija de discapacidad esta muy bien .)) ともかくご覧ください・・このミカエラちゃんの笑顔を。 この介助車の後ろに一歳年下の妹・カンデーラちゃんが隠れているのです。 いつ出てくるか・・という表情。 5年前、視力もほとんど無く強度の眼振がつづいていたレベルからは想像できなかったほどのフューマニティ溢れる笑顔です。120903_225002

((3.9.2012:Ya Encontramas a rider de *Grupo Poco a Poco*nombre Junko.))月曜は日本に出稼ぎに行っている方の生活相談をうけました。   さて、10日前の写真を掲載し忘れていましたので・・・。 ぽこあぽこ・・の代表であるジュンコさんです。 髪型も変わって違う人かと思いました。 で睨み合っている男性はこの店の店長です。 このくにの大統領の悪口を(いや批判を)・・・『・・小 声 で ・』・・話しているところです。 (日本国にいる内の社長とは派閥が違うようです。)120915_234259

((Yo siempre cocino la comida japonesa en mi habitacion .))最後に、これはきのうの昼だったかな・・。 まあこれから焼き飯のつもりです。  そして今は、カレーをことこと煮込みながらUPしています。 一応食べていますのでご安心くださいませ(誰に言っているのかね・・)。

(((Mire proxima YouTube )) 最後に『テーゲー(じゃない)音楽祭』。。 故斎藤公子氏の遺言にアベマリア(おそらくシューベルトの)をその種の場で歌ってほしい・・とのことがありました。 彼女が青春の入り口の一時期、キリスト教に救いを求めていた・;・というレベルの話でなく、キリストの母であるマリアが息子の死にたいしての悲嘆・・それはちょうど命を懸けて作り上げてきた自分のメソッドが、彼女の晩年にある種のはずかしめを受けた無念さ・苦悩ゆえの遺言のような気が私にはします。 このユーチューブはシューベルトでなくカッチーニの作・・と伝えられるアベマリアですが、この旧ソ連の歌い手の『イリーナ アルヒーポヴァ』さんの斎藤先生と共通の凛とした風情は、この方がこの歌を作ったのでは・・とまで思わせます。 http://www.youtube.com/watch?v=fdMjnw49s7Y&feature=related。  

| | コメント (0)

第2週の後半  (2012・9月16日)

やっぱりなにか溜まりますので、おとといから週3回( 『水』 『金』 『日』 )としています。 なので 2日前 のもありますので見てください。120914_031355_2

(( 13.9.2012:: Una voluntaria de nombre Romina tiene un babe .de 8 meses .  Anteayer yo jugqu su bebe que se llama Leon .) ) おとといポコアポコのロミーナさんとようやく会えました。 彼女の実家で家族も含めて。

今8か月のレオン(ライオン)君と彼女を真ん中にしてかくれんぼをしているところです。  なんと親指もきちんと立つし(この国ではめずらしいのです・・写真でも親指の強い反応が写っていますね)。 さすがロミーナさん・・でかした・・という感じでした。120914_213825

((14.9.2012:: Ayer fui a un Jardin infantil de`Gimawari`.  Ya les ensenaron el Metod Saito suficiente )) 昨日はヒマワリ幼稚園への訪問。 斎藤リズムがすっかり定着している感じでした。(写真、わざとぼかしています。) 

最低でも週一回は斎藤リズムの日にしていて、子供たちも大好きとのこと。  今回の3か月の後半は忙しくなるかもしれないので、ヒマワリには当面週2回を予定しています。 120915_064557_3

(( Anoche fui a un concierto en Salon Dorado ))  昨夜、ブエノス市の100パーセントフランス風(とのこと・・)の由緒ある建物でコンサートがありました。 あまり気のりはしなかったのですが。

で、この奥に100人ほどのコーラス隊が。 そしてはじまってからさらに後ろに200人ほどの立ち見の客が。 そして事件が!!。 その立ち見の連中が演奏中というのに写真(デジカメっていうやつですかね?)を・・。 それが『チチ! チチ!』という音があちこちでするのです。 係りの動きも無いので不肖・私くしセニョール・ハラヤがかれら・・そう20人ぐらいに、制止行動をとったのであります。

ああ!! 最近は日本でもどこでも同じだなあ。

(( Despues de concierto encontramos de casualidad a 3 jovencitos de japones.  Ellos estan practicando el futbol en este pais .))  だもんでプリプリして早々に帰ろうとしたら地下鉄で日本の青年3人と出くわしました。 短期のサッカー120915_080108_2留学とのこと。 なんだかなじみやすいキャラに気が付いたら私の宿に連れ込んで?? みたいな。 まあ携帯とかとか・・の交換だけでしたので・・。 

で青年のみなさんへ・・。 私のメールアドレスですので今一度ご連絡ください。 お茶でもおごらせてよ・・。  hitonethapon@hotmail.co.jp  

 

| | コメント (2)

2週間たちました (2012・9月14日)

( Desde  hoy yo  escribo  este  blog  `` miercores`` ., ``viernes`` y ``domingo .) さしたるヒリヒリもドキドキもない日々が続いています。 が、やはりなんか写真などがたまりますので、臨時のUPでなく、当面 120913_040828 『水』 『金』 『日』 のUPとしてみます。

( Ahola esta  haciendo  el  partido  para  copa  mundial (eleccion) .  Messi  es  muy  muy  famoso  en  Japon .)  こちら南米でもサッカーのワールドカップの予選がたけなわです。 身を削りあうような死闘が繰り広げられています。 で、街角の『メッシ』。

この国のリーグでプレイしたことの無い彼にたいして、アルゼンチンの国民はかかなり冷めた感じがあったように・・。 でもようやくメッシを中心にしたチームという意識が定着した感じがします。 (よくできたポスター120913_220502ですね)

( Estudio  para  espanol   )さてスペイン語ですが、とりあえず斎藤メソッドの冊子(私が作った)にスペイン語を入れ込む作業などとしています。 私ごとですが先日マゴちゃんに電話(国際・・カードですので1分20円ぐらいです・・)をしたところ、開口一番『 ハーーイ、○○ちゃんだよー 』と。

なんだか返事に困りました。 どんどん先に行っている。 もうわたしのスペイン語(3歳レベル)からはるか先に。

そんな私ですが、それでも9か月ぶりのこの国で薄皮をはいだほど多少の進歩は感じています。

( Ayer  fui  a  Casa  de ``K``.  El  es  el  autisto  y  ya  tiene   28  anos .   Y  esta  muy  mal  nivel . Por  eso  el  no  bajo la  escuela  desde  1 piso . )  さてさて仕事のこと。 昨日は重度の自閉症のK君宅への訪問。 この2階が彼の部屋。 お昼になっても起きてこないのでこの120912_233636_3写真だけ撮って帰ろうとしたころ、ドシドシと降りてきてママにエプロンを着せてまたサット上がってしまいました。

食事の用意をしてね・・というサインなのでしょう。 彼と初めてあったのは16歳の時、そして今28歳。 12年間のお付き合いでした。 帰りにママに『いろんな事情で今日がひょっとしたら最後の訪問かもしれない・・』と告げました。 『ずーと、ご親切に・・とても・・ありがとう』のスペイン語。 ・・・幸多かれ!!。

さてこうした環境ですと、どうしてもネットをいじくる時間が増えます。ユーチューブのおすそ分け。 2年前ごろ『世界テーゲー音楽・・』とかの時期がありましたが、今回は『 世界テーゲー《 じゃない 》音楽祭 』です。 今日はジャズ。 (You Tube  Jazz→)http://www.youtube.com/watch?v=TGurt6mU-ek&feature=related 

| | コメント (0)

第2週へ・・(2012・9月12日)

先週末には現地のJICAさんへ。 「草の根技術協力事業」は終わっていますので、打ち合わせでなくあくまでも挨拶なのですが、そこはそれ↑なモードです。

( Mo volvi a Tomi a ver despues de nueve meses,  Su cuerpo esta mas mejor y la ayuda de su mama tambien muy bien . ) 土曜日には「トミー君」宅への訪問。 ロミーナさんと一緒の予定でし120909_001456たが、赤ちゃんが○○とかで私だけでの訪問。 

5歳の時出会って、今9歳。 体のねじれもかなり取れて、足の親指もやわらかくなっていました。 これって斎藤メソッドの成果ですが、ママの援助の風情にも自然さがあってOKですね。

そして日曜の午後には、思うところあって急遽マガリ―ちゃん宅への訪問。 次のレベルの援助がすこしでもひらめいた為です。 3か月弱・・という短い期間ですので・・。 

昨日今日は、延期になった要件もありのんびりとしています。 が、大家さんの奥さん(もう84歳)が台所でころんで医者を呼んだり・・。 で一日3回斎藤メソッド風のマッサー120911_223653ジをしてあげています。 まあ家賃の続きとして。

( Yo compre un libro ilstrado para regalo por mi nieto . Pero estos libros de este pais es muy llamativo, por eso la busqueda libro natral es muy dificil . ) そしてもうマゴちゃんへの土産も買いました。 なにしろ土産は早めに買っておかないとフライト間近になってからだと怪しいことが起こりがちなのです。 で、絵本。 けばけばしいのがほとんどですので、多少でもおとなしい・・自然さのあるもの・・というとなかなか骨がおれます。

最後に このところの私の「念仏」を・・・ ① 朝はグズグズする ② 答えの出ないことは考えない ③ 客よし 店よし 世間よし  ・・ ではまた。

| | コメント (0)

到着第1週 その② (2012・9月9日)

120904_020302 ( El subte se pintan mucho . Pero para mi ahora es tambien arte ) その②・・ということは、①を4日前にUPしておりますので見てくださいませ。

なんだか今回はやたら写真を撮りたい心境なのです。

さっそくながら地下鉄の落書き。 まあめずらしくもないですが、こうしたものでも懐かしい・・というか日常の空気のなかに染み込んでいるというか・・。120905_224558  世界的にも落書きという扱いからアートという扱いに変わっているようですよ。

( 5.9.2012; Tenemos una reunion con Eduardo:fundacion IPNA y con Claudia ) さて引き続いて、あれこれの方との打ち合わせの日々です。 これはイプナ財団のエドゥアルド氏とバリオルガーノのクラウディアさん。

ここでは書きませんが、いろいろ事情が錯綜しているむきも・・。 まあ粘り強く、すこしづつほぐしていくことを心がけます。120907_040216_2

( 6.9.2012: Tenemos una reunion con Jorge de ``Grupo Poco a Poco``) 下は「ぽこあぽこ」の主要メンバーのホルヘ氏(右は秘書役のスサーナさん)。 彼も体調等々・・いろいろあって・・。 でも前向きに打ち合わせが出来ました。

ブエノスは冷たい雨が続いていますが、私の方はいたって淡々と(それなりの熱も持って)対処しております。 おとといからはTOEIC(トーエック・英語)も一日30分を目標に再開しました(スペイン語の世界で英語かいな)  

《事務連絡・・ドルとペソのレートのことですが、一応4・7です・・が、、、銀行ではドルを売らないという事態があって(この国ではドルが不足しているもようで・・)??巷では(つまり個人同士で・・)6・0ぐらいでペソに変えることが一般的に行われています。 ですので私もそうしています。・・物価は昨年の1・5倍、 巷のレートも1・5倍・・。 なんだか混乱しています》

| | コメント (0)

到着第1週 その① (2012・9月5日)

120902_042555_2 ((1.9.2012* Ano pasado y este ano tambien primero trabajo es la visita a la casa de Magali .  Su nivel de la conciencia es mas alta y su cuerpo tambien esta mas derecho .))  さて仕事始め。 昨年もおととしも、それは『マガリーちゃん』への訪問です。 右がボランティアのマルハさん、左がママのイサベルさん。

昨年は冬場体調が悪かった・・とのことでレベルが下がったところからの援助でしたが、今年は彼女の体調も安定していて、いきなりレベルアップしたメニューに取り組めました。 

この写真からも彼女の体全体に神経がいきわたりつつある感じが出ていますね。(もう少しレベルを上げた120903_033239メニューが必要かも) 

((En centro el tronco es muy bonito .  Me gusta mucho el arte de este pais .)) 日曜日はカミさんから頼まれている○○の買い出しにさっそく・・。 

 15分ほどで行けるいつものここ。 寒かった冬をしのばせる・・これ・・樹に毛糸を着せて。  なんかなごまされました。

((Un papa joven llevaba un bebe en los brazos en la calle . ! Que bonito! )) そしてこれは・・。 若いパパがキ120903_040353ュウピーさんでも抱いている・・風で、写真撮らせてもらいました。

この赤ちゃん・・ずーっとこの形この視線でしたが、この抱き方・・この国ではたまに見ます。

『ぽこあぽこ』の代表のジュンコさんと会ったり、相川さんという方と会ったり、もちろん引き続きの秘書役のスサーナさんとも・・そしてフォルモッサの日程もほぼ決まりました。

今回はみょうに写真が撮りたい気分なのです。 どこかなごりを惜しんでいる気持ちかも。。。

| | コメント (0)

旅の途中・・・・ (2012・9月1日)

120828_233021 ((28.8.2012* A medianoche 24hs. sali de Japon . El avion volo pasando por Medio Oriente . ))  8月28日の深夜の関空です。 これから中東のカタールに向かいます。 ・・と、なんと乗客の7割は日本人。

ヨーロッパへの旅行の中継地としてこうしたルートを使うのが増えているそうです。

(( Aqui esta el Aeropuerto de Doha : Qatar . Aun a la manana la temperatura es de 45 grados .)) さて早朝のカタールのドーハ空港(注意・・隣国のアラブ首長国連邦のドバイではなく・・)。 飛行機120829_071404_2から移動のバスまでの20メートル。 早朝というのに45度ぐらいの気温(あとで調べたら夏季は50度が何か月も続くようです)。 そして砂塵のような・・そしてなにやら嗅いだことのない異臭・・。 

ここはやはり石油が出なかったら、基本人間は住まないところ・・と思いました。 国民の7人に一人が年収10億以上・・とか?? ですので空港などで働いている労働者は皆、インドなどからの出稼ぎ労働者がのろのろと・・という感じでした。120829_182528 

((Por fin veo el pais Argentino . !Que nostalgia ! )) ドーハからブラジルのサンパウロへ。 そしてようやくブエノスへ・・。 アルゼンチンが近づくころ機外に夕日が・・。 すると急に『ああ・・もどってきた』という感慨が。 この種のこんな強い思いは今回が初めてかも・・(~あのぅ・・話の途中ですが、、永住とかの話では絶対ないですよ・・)  (  なんだかワイングラスみたいに見えたりして・・)

120831_213600 (( Esta escena tambien es muy nostalgica para mi .)) そして昨日も地下鉄でギターの青年を見て、『ああァ・・戻ってきたなァー』との思いが。 そして今回はもう書かないつもりだった飛行機酔い・・。 到着してもう3日もたつのにまだ体から嘔吐感が抜けずにときどきエズいています。 

次回あたりは機内で酸素吸入でもしてもらはないと、命にかかわるかもしれない・・と思ったりも・・。 ともかく地理屋としてはこれで地球は一周したことに。 

おとといから、ふらつきながら活動はじめていますが次回まとめて報告します。

| | コメント (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »