« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

今日は「紙」さまの話 ・・(2012・2月26日)

120220_091554  [ 私のスペイン語の勉強ノートです  Mi nota de estudio de espanol ]

今の勉強は10年ぐらい前のNHKのスペイン語(ラジオ)講座のCDをひたすら聞いて文字にする・・という日々です。 (私が受けていたのでなくカミさんが聞いていたのですので、私にとっては初めて耳にする音源です。)

私の車の中が書斎がわり。 もちろん暖房などつけずにです。 そしてふと思うのが40数年前の代々木ゼミナールのでの英語の授業の光景。  かなり高齢の先生が講義をすすめ(話すだけ・・)、そして私と歳が違わない青年がそれを英語で黒板に書いていくのです。

人生で『 忘れられない光景 』というのはいくつかあると思うのですが、その青年の姿が今も『 まぼろし 』のように思いかえされるのです。 そして私がこのノートに書き込んでいる時、ふと・・その青年が自分に乗り移った・・かのような錯覚にとらわれる瞬間が。

120217_063123  さてこれも紙の話。 自分の人生で1000曲をものにしよう・・となんとなくの『願』をかけていますが。  2~3日まえ、カバンにパンパンの楽譜の整理をしました。

小柳るみ子の「私の城下町」・・・「イヨマンテの夜」・・などなどの没の山です。 20年まえぐらいに収集した資料ですが、時とともになにか意識が変わるのです。 ふたたび1000曲のエリアにこれらの曲が復活するか・・。 どこか複雑な思いが(曲に対して・・)。

追伸・・スペイン語。 お手上げ・・の時は東京の○○さんに聞いて(メールにて)解決しています。(○○さん、いつもありがとうございます )  それはそうと・・なんだかブログのスペイン語が少なくなってきているね??

追伸2・・ アルゼンチンとの諸連絡をはじめています。 あと2か月半ぐらいでまたブエノスアイレスの予定ではあります。

| | コメント (4)

6回公演? (2012・2月19日)

120217_160207  [ 老人ホームで「ひとねっと」の話を聞いてもらいました  Presente sobre mi actividad en Argentina en alguna casa geriatrico ]

手前の段ボールの上に乗っているノートパソコンで説明しながら。 途中「あっ! 系統発生と個体発生ね!!」・・と発言される方もおられて、真剣にしゃべっててよかったです。

気がつけば今週は歌レク回、「ひとねっと」の活動報告回・・と、ほぼ毎日公演?が続きました。120214_151331 もう一か所の報告会は60人ほどでした 

 週一回の健康ダンスの3階の窓から、春の気配を含んだ宍道湖が。 湖面も空も山も区別がつかない風情がいかにもこの地らしいです。

春近しだな・・と たかを食っていたら、今朝のバイト中、吹雪のなか、車がスリップしてコンクリートに接吻してしまいました。120214_134752_2 

 3日前の唄レクの会場の隣の神社の山に一面の「笹」が。。。

こうした縁取りされた笹の呼び名があるのでしょうか? どなかたお教えくださいませ。

| | コメント (0)

Certificado Adriana NO2 (15.2.2012)

[ アルゼンチンのアドリアナさんへの「活動技術証明書」のつづきです]

2)  活動の概要  Resumen de las actividades 

1. 2009年7月からJICAアルゼンチン事務所の紹介により、フォルモッサ州政府と提携した先住民居住地での障がい児支援活動を行なってきImagen_333ました  Desde julio de 2009 gracias a la intervension de JICA Argentina , se han realizado actividades en conjunto con el Gobierno de Formosa      現在までのべ8回の訪問を行っています Se logro un total de ocho visitas a viviendas de pueblos aborigenes en Formosa para ayudar a ninos discapacitados 

 なかでも、ナンコン村では斉藤メソッドを積極的に受け入れ、大きな成果を挙げています    El barrio Nancon ha demostrado especial interes por el metodo Saito y presento resultados exitosos   (  村での指導の様子 Foto 1: Taller en el barrio Nancon )

2. 一方ブエノスアイレスでも多岐にわたって活動していますが、その中No1   Es el desarrollo del grupo *Poco a poco* , cuyos objetivos son la difusion y la practica del metodo Saito , y la capacitacion tecnica de Adriana

心は斉藤メソッドの普及と実践を目的としたグループ「ポコアポコ」の育成で、そのまた中心がアドリアナさんに技術を移転することでした

[ 続きは3月1日の予定です ]

 

| | コメント (0)

こま・・(2012・2月12日)

120208_162706_2 ● [ おりがみのコマです  Trompo de papiroflexia  ]

3日前にK保育園に所用で訪問しました。 すると子供たちが折り紙のコマを回していました。

これイイナ・・と思いました。 というのは先般 九州の幼稚園でのことを思い出したのです。

その幼稚園に限らずあちこちの園で、年長さんがやる課題を年齢のひくい子がやっている場面を見るのです。 この120208_122442折り紙のコマは年齢のひくい子もできるのです。 「年長を待つ」ことがとても大切なのです。 (ピンク色のは回っています)

 雪の中のサルトリイバラの実が。

120208_122415

 これぁ・・・ヤシャブシかな。。 なにか年寄の兵隊さんの雪中行軍みたい。・・・かな。。

 

| | コメント (2)

くと千体地蔵   (2012・2月5日)

120129_141249 ● [ Una imagen de Buda esta una montana silenciosa .  人知れず、山中に眠る地蔵   Pero , nos japoneses mas sentimos este penasco que esa Buda   しかし我々日本人は、地蔵よりも巨大な岩にこそ心を寄せるのです  ]

先日県外から「ひとねっと」の会計の役員のYさんが打ち合わせに来松されました。 すこし郊外で食事でも・・とお出かけ。 その時もっていた地元の観光紙に、一つだけ知らない場所が載っていた「くと千体地蔵」というところへ寄り道しました。

● うーーーん↑。 「松江88蚊所120129_141201 」に登録です。  現場は宍道(しんじ)の来待ストーンのすぐ近くですが、現場は険しい山の中腹で覚悟が必要です。

人が歩いた跡もなく、あたりには「無!」の空気が漂っていました。

120203_113025 ●[ Durante dos dias se desata una tempestad de nieve   2日間、ひどい吹雪でした   Pero , por fin puede mirar un poco cielo azul .  Gracias !  しかしようやく青空がすこーし見えました ありがたい  ]

この何日か、この地方だけでなく全国的に厳しい寒さです。 金曜日、奥出雲(仁多)の母が入所している老健施設での歌レクの帰り、青120203_113132空が1時間ほど覗いたので二枚。

写っている老木は[桜]です。  

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »