« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

追いつきました (2011・9月30日)

110929_015724  はれものに触るように・・・。 なんとかPCの機嫌をそこねないように・・。

さて昨日(水)は、ミリちゃん宅へ訪問しました。2歳の時出会ったことが今日の『ひとねっと』につながっていることは何回も書きました。

もう12歳、年があけると中学生。 沖縄系人(?)ですので三線を始めたとのこと。

問題の脚の筋肉は柔らかかったです。 スイミングをまた始めたとのこと。110930_021924

 今日(木)は、本当はバリオ・ルガーノの学習会の予定でしたが、昨夜からのトルメント(嵐)で中止となりました。

スラムの中から参加される方もあるのですが、大雨が降ると道が通行不能になる場所があちこちに・・という理由です。

そこで今回ルガーノの通訳をお願いすることとなった相川さんと午後打ち合わせをしました。 なんとプロの通訳の方で、こちらのJICAさんから『さしむけて』いただいた方です。

もう20年以上この国に住んでいる方で、多方面で活躍されている方です。 そのうちにもうすこし立ち入った紹介が出来ればと思っています。

さて、これで『追いつきました』。 当面、また『 日よう 』 『 水よう 』 (日本時間)のUPに戻しますのでよろしくです。 

| | コメント (1)

バイアブランカ その3 ・・(2011・9月29日)

110926_040331  なんだか日にちが訳がわからなくなりそうですので、日にちの打ち込みなしです。

さて、バイアブランカの話の続きです。 最後に小さな港記念館(博物館)にいきました。 アンティークな感じ。 でもこの扉の一室からは『フューーゥ  ゴーーーゥ』というパタゴニアの海の強風の音が(録音で)聞こえていました。110926_041749 

 そしてこの部屋の一角で、おじいさん(なんでも南イタリアの出身とのこと)がアコーディオンの練習を始めたのです。

これが最高ーーーー!! アコーディオンってやかましい音と思っていましたが、柔らかい音ですばらしかったです。 あの『オーソレミオ』とか『帰れソレントへ』などです。

そして夜は急遽、『斎藤メソッド』の集いが15~6人で開かれました。

日曜で、急な計画でしょうから、どこかの役所の廊下みたいな場所でした。 別に・・屋根の無いところや台所でやってきた自分ですので、なにも感じないです。

 で、真ん中で踊っているように見えるのはエティくんのお姉ちゃん110926_084205です。 初日・・『また弟の病名調べに誰かが来た』みたいな素振りも見えた彼女。 今は楽しくて・・おそらくたくさんの人・・というだけでなく2日間の斎藤メソッドの体験会が彼女をそうさせたのではと思いましたが。

・・11月にもう一回来て・・みたいな話にもなったりしました。

さて、このまま夜行バスでブエノスへ向かいました。 しかしあまりのスピードに体が震え、一睡もできませんでした。  11月。 どういう方法がいいのかしらね。 (以上で、バイアブランカの項・・おわりです)

明日はネットがどうなのかしら??? オハラ!!

| | コメント (2)

バイアブランカ その2 (2011・9月30日・・のつもり)

 今ネットが繋がっていますので、このまま次の日の分もUPします。

2日目。 実質一日目の土曜日。 午前中は家族4人と私の5人で斉藤メソッドのリズム体験会。 もちろんアパートの部屋で。

エティくんは遠巻きにして見たり見なかったり・・。 もちろんかれの障害からして当然といえば当然。 おかまいなしに『 楽しく 』 『 わきあいあい 』 と。

エティくんはといえば、時々ハラヤに抱きついてくるのです。 これで十分です。(写真ないですね) 。彼にとって目に映っている場面がそういう風景に映れば。 

・・ところでご主人のフェルナンド氏は、著述業もされるインテリ。 そして、ママのO(おー)さんは博多の出身とのこと。 ( 道理でネットへの介入の感じとか、気がついたら捕獲されていた・・みたいな・・大牟田の『じゃりんこさん』しかり・・と思い当った感じでした。ま、両方とも私のほうは大いにウエルカムなのです)110925_043037_2

 さて、午後は地元チーム(プロリーグ)のサッカーの試合があるが見ますか??とのこと。 迷いましたが行きました。

ここは強風があたりまえの街。 しかも例のチリの火山の噴火の灰がまだ吹き付けてくる街。 試合は平凡に終わりました。(写真はよその子です)

さて、夜はエティ君宅で『ひとねっと』のこれまでのプロジェクトをパワーポイントのPC画面で見てもらいました。

2日目の日曜の午前中はまた家族でのリズムあそびの体験会。110926_034022

 午後は港の見物に連れていってもらいました。110926_033005

下の絵図ら。 なんか『キンケラ・マルティン』の絵みたいですね。

(つづき) 

| | コメント (0)

バイア・ブランカ その1 (2011・9月29日)

110923_205132  はじめに・・昨日回復・・と言いましたが、そのあとまた不通になりました。 今、どうした訳か繋がっていますので急いでUPします。 

5日連続でUPと書きましたが、この後もどうなるか不安です。 また数日ブログが無い・・なんてこともありうると思いますので・・あしからず。

さて、先週の金曜日。 朝のレティーロのバスターミナルです。 以前にも書きましたが、すごいでしょ。 新幹線みたいでしょ。 完全2階建です。

 今回の3か月はJICAとの事業でなく、『ひとねっと』単独の活動(もっとも110924_065650JICAアルゼンチン事務所からは色々・・ほんとうに色々支援していただいています)ですので3年ぶりに長距離バスに乗れる!!

しかーーーし、日本の北海道を除い たぐらいの『ひろーーーーいブエノスアイレス州』。真南へ700キロを11時間。 子供みたいに(というか子供そのものですが)2階の一番前の席を予約していましたが・・・ほとんど同じ景色に最後は『たすけてーーー!』でした。

夕暮れによーうやく到着。

 今回は、このバイアブランカに住んでおられるOさん(日本人)の息子さん(4110924_070809歳)の発達相談です。 で、だんなさん(外人)がバスターミナルに迎えにきておられる・・はず・・ですが。

あれえ。 この感じどこか『似てる!!』・・そう大牟田の駅のあのシーンと。

その夜は4歳のエティくんとお姉ちゃん(7歳)のMちゃんともども夕食会。 ともかくエティくんと仲良くなることが先決でした。 ホテルはOKでしたよ。(つづく)  

| | コメント (1)

回復しました・・(2011・9月28日)

110923_002210  なんということでしょう。 一週間の間、パソコンに??が生じて、やっと先ほど回復しました。(写真は、久しぶりの街角の戸です)

毎日やきもきされた方もおられたのでは。 ご心配をおかけしました。

まあ今回はネット環境は恵まれていませんので、今後も心配ではありますが。 もとより心配なのは私のレベルですが。

さて、この先週末には700キロ南のバイア・ブランカという町に3日ほど行っていました。 その話も3回分ぐらいはあると思います。 で、きょうから5日間連続でUPする予定でいます110922_000241

 さてバイアブランカの話の前に、先週の水曜日の話です。

11年前から時々通っている自閉症のK君宅へ訪問しました。

非常に厳しいレベルのK君(27歳)にいきなり私が働きかけをする・・などはつつしまなくてはなりません。

でいつもお母さん(日系の方)と私が持参するキーボードで日本の歌を歌います。 この日は私にも期する思いがありいつもよりなごやかな音と声で歌っていました。110922_000214 

 するとこの家の大型犬(海くん)がなんと演奏している私の手を舐めるではありませんか。

そしてK君が『ハハハハ!! ハハハハ!!』となんともゆかいそうに笑いながら、廊下を行ったり来たり・・。

そして今度はお母さんに『細川たかし・・の北酒場』をかけてもらいます。 彼はこの歌が大好きなのです。 そして彼とお母さんと私とで踊るのです。

 彼は5秒ぐらい踊ると、お決まりのの階段のコンクリートの穴まで行き110922_000931、私と握手・・その繰り返しです。

ああ・・・これでよかったのだ!!と。 (そして心の中で、あの本(先日手に握っていた本)を読んだおかげ・・とも思いました。)

では、また明日。

| | コメント (0)

物価がぐーーんと・・(2011・9月21日)

110920_224932_2  日曜にはマルハさんとマガリちゃん宅へ。  そして昨日は、『最後の一人・・?』のアドリアナさんとついに連絡が取れました。

今日はすっぽりなにも無い日に。 NHKでボケ防止に握力を鍛える・・というのをやっていました。 これアリかも。

で、本も鞄(リュック)の中でなく手で持って歩くことに。 (手にしているのは、三木成夫(しげお)氏(故人)の本。 2年前は手に負えないほど難解でしたが今回はなんとかくらいついています)

さて『部屋』のことですが、物置みたいな部屋ですので当然トイレは無し。 ベランダにバケツを置いて・・処理です。 まあ、ベルサイユ宮殿も窓から捨てていたとのことだから、それより文化的。 朝になったら一階の大家さんのトイレに捨てます。

話は飛びますが、物価がまたグーーーンと上がっています。 いなかったたった8か月でまた3割も上がっています。 ちょうど・・という感じでもってきたドルが足りないかも。。。

いまだにカード110921_023440 で降ろす・・などということは恐ろしくてできない基本『 アナログ人間 』ですので。 

 暇にまかせて午後は、バザールの下見。 カミさまと去年何回か通った場所。 そしてカフェ屋。 たった一杯のカフェが○○ペソ。 高い。。まずい。 (街の服装からも、まだ結構寒いことがお分かりと思います) 

ご連絡・・次の日曜にはブエノスにおりませんので(予定ですが)ブログは金曜の朝にUPです。 

| | コメント (1)

10日たちました (2011・9月18日)

110914_230810  水曜日には『ひまわり幼稚園』にあいさつにいきました。

なんとテラス(縁側)ができていました(それにあちこち増改築 されていました)。 これも園長の浦崎さんが岡山の『もみの木保育園』で実習をされた成果の気がしました。

 金曜日は通訳(引き続いてスサーナさん)を伴っ110916_235453て、バリオ・ルガーノのクラウディアさん(社会福祉士)との打ち合わせでした。 

8か月も空いて関係を再構築できるかどうか少し心配をしながらです。 これはほかでも同じですが。 彼女のレポートが載ったひとねっとの報告書をプレゼントしました。 この笑顔からは関係の継続の様子がうかがえますね。

 今日土曜日110918_045525は、昨年までJICAアルゼンチン事務所のジャパン・デスクの立場で協力いただいたジュディさんとの打ち合わせ。

これで打ち合わせの必要な方はあと一名となりました。

さて、ある意味『招待所?』のような境遇ですから空いた時間を何に使うか。 まだ確たるスタイルが定まっていません。 その上、カミさまからは『新しい活動は作らないように』とのお達しも受けて来亜していますので。110914_225342_3 

 時代小説に触ったり、それでもスペイン語の紙片に触ったり、時には健康体操(?)のメモに触ったり、そしてやはり(少し行き詰っている自分の身の上だから)斎藤先生の文献に触ったり・・と落ち着かない感じのこのごろです。

末尾ながら、『隠岐の海』(大相撲)ガンバレ!! 知らない?? ですか。 今、最も旬ですよ。 なにごとも のびざかりの事象は見ていて気持ちがいいですね。(大家さんのNHKの国際放送でチェック出来ます)  

| | コメント (0)

みんなギリギリかも・・(2011・9月14日)

110912_050518_5  日曜の午後、マルハさんと一緒にマガリちゃん宅に訪問しました。

最初の20分はなにしろ彼女に微笑みが生まれるべく・・ハラヤスペシャルの技を。 8か月ぶりの彼女はやや体が小さくなったように感じました。

マルハさんもかなり疲れている感じ。 聞けばこの3か月は仕事が忙しく訪問できなかったとのこと。 仕事も一段落したので、これからはまた月3回通えるとのこと。

ある意味、私も含めてみんなギリギリのところで生きているのかも。110909_231656 

 沖縄県人会の暗がりのピアノ。 最初に鍵盤に触ると必ず『短調』の物憂い音を奏でる自分なのに、どうしたのだろう・・・『長調』の明るい旋律が・・・。

どこかに『辛い時には、笑って生きよう・・』みたいな心の動きがあるのでしょうか。

月曜には『ポコアポコ』の代表のジュンコさんと打ち合わせ。 10月と11月に2回の学習会の計画を立てました。

午後はJICAアルゼンチン事務所との懇談でした。

さて遅れていたフォルモッサとの連絡も取れ、訪問の日程も決まりました。 ま、先のことはタブー・・ですから・・ですが・・10月10日から・・となりました。

10月は大統領選挙で避けてくれ・・というのが、昨年のことばでしたが、クリスティーナ大統領の再選が確実視されている情勢なのでOKとなったようです。

● そして、この社長さん。 今日フライトの手配に行った会社の社長さんです。 

110914_044802 いろいろ書きたいこともある名士なのですが、なんとこの方『日本サッカー協会』の理事なのです。(アルゼンチンに住んでいて・・)

先般のコパ・アメリカに日本が参加する話がありました(実現しませんでした)が、そうしたこともこの方のなせることなのです。

近日中にもう一回お会いしましょう・・・との社交辞令をいただきましたが、サッカーとなるとぜひとも・・と、すこし興奮ぎみです。

追伸・・前回のUPでチリの火山の噴火の写真を掲載していますが、私が撮ったものでなく、ネットから探した写真です。

| | コメント (0)

到着しました その2 (2011・9月11日)

110910_230944_2  本日ロミーナさんとトミー君宅へ。

まずいつものパン屋で落ち合って、日本からのお土産をあげました。 ゾウリですいつもこんなに奮発しているわけではないですよ。(今までだと五本指の靴下とか・・)。 なぜかというと彼女 赤ちゃんが生まれたのです・・のはずが・・今日聞いたら一度流産して、いままた妊娠五か月とのこと。

ま いずれにしてもめでたいのですが、聞けばあれから(つまりハラヤが帰国した今年の一月から)妊娠中も月に一回はトミー君宅への訪問を続けていたとのこと。 聞いているうちに目頭が・・濡れっぱなしでした。 ありがたいことです。110911_000652 

 さてトミー君家族。 手にしている本は日本語の紹介本。 3人でいささかノーてんきに日本語を連発する。 それが変にうまいので笑えてくること。 

それはともかく トミー君(左)の体は8歳といっても日本の中学生なみの体になっている。 その場で新しいメニューを提案しました。 ほんとロミーナさんには頭が下がりました。 

 ここでフライトの話の続きです。
オーストラリアからブエノスですから、チリ・アルゼンチンの国境のアンデス山脈を越えるわけですが、そのあたりの眼下は異様110910_082603_2な景色(WEB拝借)。

気味の悪い茶色の山々が地平のかなたまで・・・。 こんな砂漠みたいな地形があったかな?・・との思いが。 写真を・・とも思うのですが、なにしろ昨日のブログで報告したように嘔吐のほうが忙しい。

なんとこれがチリの山が噴火して(この6月)、火山灰がアルゼンチン側に降り積もり、いまだにバリローチェあたりは空港が閉鎖中とか。

 最後に部屋の話。 いままで借りていた部屋に日本の青年が入っているとは聞いていましたが、なんとバンドネオンの奏者の方なのです。

私の部屋は、薄ーい壁いちまい隣の『物置部屋』。 フーゴ、ピーコ と終日聞(深夜3時ごろまで・・)こえてきます。 しかし彼の音はすばらしいことに、上手そうにに聞こえない弾き方なのです。 これは本気で褒めているのです。

いわゆる上手そうな・・・なんてことは世のなかにいくらでもころがっています。  大阪出身とのことですが、丁寧な標準語を話すのです。 誠実なんでしょうね。 いずれにしてもこの話はそのうち続きがありそうですが。

さて、あちこと連絡をとっている毎日です。 しかし携帯を取られた人もいたりして、なかなか難行している感もあります。

 (次のUPは日本時間の水曜日です。)

| | コメント (0)

到着しました その1 (2011・9月10日)

 みなさま到着しています。 なにかいろいろ心配していただいてる気がして日曜まで待てませんのでUPしました。110904_151029

さて、今を去る6日まえ? 先週の土曜日。 台風12号の影響で夜行列車が2日も運休していて、今夜も動くかどうかわからない・・という事態で、キャンセルのチケット(飛行機の)を急遽手配して土曜のうちに東京へ移動しました。

フライトは火曜ですので、2日間 東京で待機みたいなことに。 まあ今回被害が出た紀伊半島の奥地とおなじく、その昔天皇が流されたほどの「辺鄙」な地方にすんでいますので。

さて成田から向かった・・この飛行場は。 なんとオーストラリアのシドニー空港110907_055051です。

 そうです、今回初めて南まわり・・で、地球の裏側へ。 たった3時間の待ち時間のあと、ブエノスへ。

結論から言って、大正解でした。 時間はたったの計26時間という信じられない短さでした。 それに時差ボケもかなり軽いです。 みなさんお勧めですよ。(おまけに運賃も安いし)

しかーーーし、これで終わったのではハラヤブログではない・・・ですよね。

 ちゃんとネタはありますよ。 というのはいつもの飛行機「酔い110906_171711が今回はまた激しくて嘔吐の嵐。 成田でずいぶん探して買ったアンパン、フライト中で一個たべたかな。 

最後は血反吐(ちへど)まじりのエズキ。 もう心が折れたかも。 もちろん毎回のフライトのたびに「もうこれで最後にしよう」・・と思うのですが、今回ばかりはなにか芯から折れてしまった感じがありました。

もっとも過去形となっているのは、時差ボケが酷くないから今は少し立ち直ってはいますけど。

さて本日はここまで。 で、日本では週一回・・日曜日のUPでしたが、こちらからは週2回 としてみます。 日本時間の『 日曜 』と『 水曜 』かな。 

| | コメント (3)

アルゼンチンへ・・(2011・9月3日)

110822_121642_2  先日立ち寄ったメシ屋の壁に・・・。

なんか間(ま)がいいぞ↑ 。 そこでひらめいたのが・・男の趣味は「 石に始まり 石に終わる 」という言葉。 むかしからどこか気にしている言葉。

そうか、○○歳になったら川で石を集めて・・こんな風な・・(ちなみにこれは粘土でしたが)・・色を付けて・・売って・・と妄想が。

さて、そうこうしている間に出発の日が近づきました。

110902_133012  今日(金曜日)は石見(いわみ)のほうに12月に帰国したら泊まろうか・・というお宿のチャックにカミさまと出かけました。

まあ理由はともかく出発前の一息ということです。

台風のため明日予定していた「ひとねっと」の役員会も中止しました。 

荷物も明日成田に送りますのでPCの再開は一週間後にブエノスとなる予定です。 

今回の寝起きする場所は未定で行きますが、いずれにしてもネットの環境はかなり悪くなると思われます。 一週間後に無事にブログがサクサクとUPできますかどうか・・。

では。 ・・・・ああ そうそう・・今回は、今までとはまったく違うルート(飛行機の)でブエノスに向かいます。 到着後のおたのしみということにさせてくださいませ。 ではでは。 

| | コメント (3)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »