« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

セミがONしてる・・(2011・6月25日)

110624_141757  ON って テーブルの上・・だけでなくセミが木にとまっているのもONなんですね。 なんでも「くっついた」状態をONというのだそうです。

ま、そのかきこみ部分はハラヤが描いたのですが・・。 英語・・文法が(・・も)どうも・・ということで、中学英語の文法書をさがしましたら、高校の文法書が目にとまりました。

ちかごろの参考書ってよくできているのですね。 感心します。110620_133856

 一日早いUPですが、明日(土曜)も『一人合宿』に出かけるのです(なにげに・・4回目です)。

で、これは5日前に雲南市での歌レクのあと山越えして広瀬に出て、めざす宿泊地へ。 そしてこれは途中の下久野の山中です。

写真では感じが出ていませんが、すばらしい・・の一語。 あしたもこの峠を越えていこうかなぁ~。110624_135408 まあ、いわゆる一つの桃源郷でした。

 アルゼンチンは冬に向かう時期ですが、今日・・入道雲・・の半分ぐらいの積雲が現れました。 関東では40度近い気温だったとのこと。

 さて、先日の日曜日、出雲市で保育者

110619_121740

の方たちへのアルゼンチンの報告会を開いてもらいました。

斉藤メソッドを実践している方々ですので、ハラヤ感心・・というだけでなく、『どれどれ・・』という感じも・・。

の報告へもただ

でも、ありがたいことでした。

| | コメント (0)

一歳もうけ? (2011・6月19日)

 きのう私の誕生日でした。 なにか思わず色々なところからお祝いのような品が。。 なんかアルゼンチンみたい。。

それはともかくつい先日まで65歳になる・・と思っていましたが、64歳でした。 年金(難金?)がようやく全額出る(はず)・・のと勘違いしていたようです。 ま、だんだん歳もわからんようになっていくのでしょう。110615_114625

 本題です。 おとといは石見(いわみ)地方の山奥(島根県西部)に史談会で訪問しました。

歴史に埋もれた人々・・いや埋もれさせられた人々・・の声を聴く作業なのです。

 次のお題。。おととい(なにかみんな『おととい』と書いてしまう痴呆(地110616_142946方)公務員??  我が家で二人の若いママとあかちゃんが参加してリズムの会。 このママさん、『カメ』のリズムをしているのですが、背中に3か月のわが子をおんぶして。

週一回の健康体操(?)で最近知り合ったYさん。 なかなかいいキャラの方です。110617_172150

 次のお題。 きのう「ひとねっと」の役員Fさんのお孫さんと水辺の遊び。 そして夜はハラヤ宅でお泊りでした。

 語学の方? もう聞かないでください。

| | コメント (0)

走れメロス・・(2011・6月11日)

110605_091209  今週ネタがありません。 しかも一日早くのUPなのですが。。

先週書いた草の穂・・宍道湖端なのですが、どこか騎馬武者が背中につける飾り(なんて言うんでしょう)にも見えて・・合戦最中に見えたり。。

110606_151041  この忙しい最中というのに今月8か所も歌レクを入れてしまっています。

さてこれは「ちまき」ですが、この地方独特で本当はもっと笹の葉を使います。 110604_164518 

 さてさて、、その気になりやすい自分でありますが、図書館の「走れメロス(英語)」を手に取って・・なにか読めるぞ・・と思ってしまう自分。

もちろんちゃんとは読めませんが、「その気」になる・・ことも大事かも。 こんな調子で英語を勉強したら2年ぐらいしたらペラペラになるかも・・ま、ほんと調子に乗りやすいヤロウですみません。

さて、本日内容がないので先日会員のみなさんに送った「ひとねっと」のニュースに掲載さいました「報告会の感想文」を添付します。 「kumagae.doc」をダウンロード 

| | コメント (2)

一人合宿 (2011・6月5日)

110602_165421  木曜日、鳥取県南部町の「緑水園」にて「一人合宿」を行いました。

目的は50日後にせまった英語の試験へ向けて頭を切り替えるためです。(値段・・素泊まり3800円・・ハハハ!)

具体的には「TOEIC」のテストを受けるためです。 もっとも今回まで「トーエック」と発音するのかと思っていました(トーイック・・と発音するのですね!(またもや冷や汗)

ま、その程度ですので、まったくの初心者むけのテキストで・・。 でもおかげで、頭が切り替わりました。 ・・それはともかく・・一体全体何のための動きなのか・・。 それが今の段階でお知らせできないもどかしさがあります。

そのため、最近のブログも今一つなのです。

 さて、英語での料理の会も先日で最後でした。 なにか妙にみんな仲良く110531_200726なるものなのですね。 みなさんその後元気?

例の高梁市の料亭の話などをしたりして・・。 で、今日電話等書き込みます。《 歌鹿廊(かじかろう)・・電話 0866-21-0062 高梁市松山7825 》

くれぐれも、女性のみ・・子供は×・・酒なし・・等々、守ってあげてくださいませ。 それと「原屋から聞いた」と言った方がいいかも・・。

 最後は、大草の道端・・。 手前の白いのは《のぼし》と子供のころよんで110603_101646いましたが、食べられるのです。・・もっとも、もう2週間ぐらい前のもっと小さい時に。 このあと急速にただの草になっていきます。 むかしから草に変わる時を見定めてやる・・と思うのですが、緑の草になったころにはもう回りと見分けが付かないのです。

奥・・は、スイバですね。 これももっと早い時期には食べたものです。 (しんざい・・と奥出雲では言っていましたが・・)  

| | コメント (2)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »