« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

パワーポイントも準備OK (2011・2月27日)

110220_104628  この前の日曜日。 ひとねっとの役員のFさんのお孫さん家族を≪ソリあそび≫にさそいました。

場所は、本庄地区の枕木山の中腹の集落。 まだまだ雪OKでした。

これは、たった4~5メートルほどの距離です。 この短い距離がプロの技なのです。 2~3歳児をゲレンデに連れて行くなどの愚を、このブログの読者のみなさんは×ですよ。。。

110222_091551  いくら冬枯れだからといっても、その辺の草やなにかばっかり撮ってる?みたいですが。。。

でも、この草たち、この冬の雪に一か月半も押しつぶされ、ようやく苦しみから解放されつつあるのです。

聞こえるでしょう。。。「ほんに、今年はエラカッタ(方言・・厳しかった)ネー~~~」と、おばさん口調で草ぐさが語りあっている声が?

 さて、草の根プロジェクトの「報告会」いよいよ、3月2日・・午後2時から、島根県民会館309号室です。

パワーポイントも準備できました。 直接ご案内していない、このブログの読者のみなさまも、是非ご参加くださいませ。

| | コメント (4)

春ちかし・・(2011・2月20日)

 『 パワーポイント 』・・の原稿作りに3週間取り組んで、・・最後の追い込みでは、もう手(指)がちぎ110217_125831_2れそうでした。 ともかく3日前に終わって、最後のパワーポイント化は、業者さんに持っていきました。

10日後の『 報告会 』に間にあいますように・・。 オハラ!!

110216_142017

 そして、原稿の状態での2度もの予行演習。 わざわざMさんに二度までも来てもらっての。 そう、カミさんとだけだと、途中で○●になりそうなので。  ほんま、ややこしい夫婦ですんません!!。 これはその時のテーブルです。110216_083848

四日前、零下4度(-4)でした。 放射冷却で、ごらんの様子です。(アップしてご覧くださいね)

110217_153443 

でもごらんのように、宍道湖もどこか春のきざしが・・。

| | コメント (0)

ラプラタ報知社説に・・(2011・2月13日)

110209_143245  数日前、ブエノスの元の大家さんから、現地の邦字新聞の『 社説 』が送られてきました。 クリックして拡大してご覧ください。 

冒頭、街で出会ったトバ族の男性とは? 誰だろう。。エスピニージョ村のあの方だろうか。。

文中・・「サント」だった・・・の文章の「サント」は、サンタ・クロースのサンタ(聖なる)という形容詞の男性形と思います。 全文を紹介する機会も考えたいと思います。 110209_170254 

 一か月分の雪が、10日かけてなんとか融けました。

 そして現れたのは、折れた木々や・・そしてこうした野の草のぺしゃんこの様もどこかめずらしく。

 こちらは本庄地区の船宿。110208_135736

この前が道路になって、今は廃屋になるのを待つだけなので、どこか無残な感じも。

歳が歳だけに昔の姿も見ていますが・・。

| | コメント (3)

「合本」できました (2011・2月6日)

110205_093455  おととい、斎藤メソッドの「土台編」と「リズムあそび」の『 合本 』 の印刷が出来上がりました。

予算の関係で、構成はやや↓ですが、オールカラーです。

ただ、昨年の「土台編」は、ひとねっとの会員の皆さんには無条件で配布しましたが、今回は希望の方に・・という扱いとなります。

ご希望の方は、お問い合わせください。 会員以外の方もどうぞ・・。

 さて、猛烈に忙しい日が続いています。 ブエノスでは、一日に1・5個の用事110131_092417をこなす・・レベルで過ごしていましたが、今は気がつけば、一日6つぐらいの用事をこなす日々です。

今の用事の中心は、3年間の活動をパワーポイントにする作業。  それから・・、 それから・・・。 そして、一日3時間はスペイン語に・・。 ウーーん。 なかなか・・。

さて、一ヶ月ぶりに よーーうやく雪がやみました。 二110131_094130 枚の写真は6日前のです。

 追伸・・

3年半のアルゼンチンでの活動が、一旦 区切りがつきましたので(もちろん、今後もあるとは思いますが)、すこしまとまった「報告会」を開くこととなりました。

今、案内のチラシを作成中ですが、 3月2日・・午後2時~3時半 会場・・島根県民会館・309号室 参加費・無料  です。

県外の方も是非?どうぞ。 そうそう・・パワーポイントはその日の為なのです・・が、間に合うかいなーー。 

| | コメント (3)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »