« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

今年もよろしく (2011・1月1日)

101224_213445 ブエノスからのフライトは、いままでになくスムーズでした。

そしてマゴちゃんに一回会って、北関東の某温泉場に一泊しました。

渓流というより、想定外なほどの峡谷という感じ。 カミさんの露天風呂です。

次の日もう一度マゴちゃんと。 関東平野のど真ん中。 山を探すのは容易ではあり101226_102011ませんが。

冬枯れで、木の葉が一杯の山道を散歩しました。 

その他、ひとねっとの会員さんとお会いしたり、JICA関係者の方とお会いしたり・・・で、松江に到着したのは4日前でした。

ただ、ブエノスの疲れがまだ取れない感じです(カミさんも)。 これからどうするか・・。 少し・・というより、ここは『深ーく』考える勘所です。 

ともかく、今年もよろしくお願いいたします。

追伸・・・ブログ・・当面 いままでどうり 『日曜・水曜』 の週2回とします(ネタがあるかどうか解りませんが・・)。

| | コメント (0)

よいお年を・・(2010・12月19日)

101216_084857 3日前、宿をお世話になった日系人の方に出入りしている方々での個人的な送別会。

白髪の紳士は、邦字新聞の編集長のT氏。(隣のやや酩酊した方は、この国の南で、日本へ「エビ」の輸出をてがけている方。

何冊もの本が書けるだろうT氏。 この夜も、国境線のむこうのソ連兵に歌ったという歌を披露してもらいました(ロシア語で)。101219_024735 

きょうは、重度障害児のMちゃん宅への発達指導。 そして、あわせてアサードを。

アサードを説明するのは骨が折れますが、牛肉のあぶり焼き・・というか・・。 でもきょうは、ふつう炭をつかうのが、まきを使う方法で。

おいしかったぁーぁーぁー・・・・・!!!!。101219_044643 

ワインも おいしか(以下同文・・)!。 あまり気分がいいので、 ・・なんと、門外不出の? 『隠岐おじゃれ節』を・・。 しかし、よっぱらっているので↓?

それをかわきりにみんなで音楽談義に・・。 おじいさん。 若いころはバンドネオンの名手だったとか・・色々。。。 カミさんも歌ったり。

さてさて、出発は2日後です。 が、カミさんが、ご存知のような気性の方ですので、2週間も前から掃除と片付けの毎日。 このペースではパソコンも(いや、文次まで)ゴミ箱行きになりそうですので、ブログはブエノスからは、本日で終了です。

で、松江に着くのは年末近くになりますので、思い切って、本年度はこれにて。 来年一月一日より再開の予定とします。

どなたさまも、よいお年を!!  

| | コメント (0)

あと、数日です (2010・12月15日)

101117_032720 あれれ。 先程まで、こちらのJICA事務所の所長さん(次長さんと、ジャパンデスクの方も)への帰国の挨拶にカミさんと行っていましたのに、写真撮らなかったです。 いずれにしても3年間、本当にありがとうございました。

かわりの写真?は、一ヶ月前のフォルモッサの先住民地区の冷たいマテ茶。 なんだかジット見てると、来年きたらまた飲めるよ・・と言われているみたい。。、どうする。。。

さて、少しさかのぼって、土曜の夕方。 場所は、バス・ターミナルの187番。 スラムで発達相談をやりだしたアドリアナさんが、相談者の一人のママを連れてきました。

「ハラヤがスラムに入れないのは知っているが、タクシ101212_043318ーを待たせているから、一緒に家まで来てくれ・・」と。 私の答えは、『 ノー 』(心を鬼にして)。

理由は色々ありますが、パスポートの身分で来ている日本人は、日本の法律で入れないのです。 ママの顔が失望・・いや、憤怒の形相に。 じゃ、連れてくるから待てるか?と。 待ちますよ。

30分して、難病のW君を連れて戻ってきました。 そして40分程して・・・。ママの顔(向かって右)もすっかり笑顔に。 宿に戻ってW君の病名を電子辞書でチェック。 やはりなかなかの病名でした。

ともかく、もうすぐ帰国というこの時期でも、まだ活動が広がりつつある・・という感じなのです。

そうそう、日曜日にはダニエル氏とダウン症のM君宅に訪問。 きのうは、ポコアポコの役員との打ち合わせ。 で、残すところあと数日となりました。

| | コメント (2)

4日は長いです。 (2010・12月12日)

さすがにブログのUPを4日も待つ・・というのもなかなか大変でした。 で、水曜、木曜はボランティアさんとの打ち合わせ。 きのう金曜はヒマワリの園児との最後のリズムあそびでした。 みんな元気でね!!  そして101211_080400 夜はこれまた大事な方二人との食事会。

なんと、これが『 しゃぶしゃぶ 』の店です。 しゃぶしゃぶなんて、日本では30年に一回も食べない人間ですが・・。 おそらく中南米では、この店だけだと思いますが。

まあ、肉のほうは、じゃっかん違いますが、野菜とか・・とかは、完璧に日本のレベルです。(ご主人・・日系人でなく、日本人の方です)

数あるブエノスの日本食レストランのランク付けでも、この店だけが五つ星がついています。 それと、御主人に3年前、2回も高価な福祉用具の寄付を受けていましたので、お礼もかねてでした。 101209_044914 

つぎは、おととい。 久ーしぶりのサンテルモ。 一年以上 行ってないので、壁の落書き(アート?)もほとんど変わっていました。 キリスト教のなんやら・・の旗日で、バザーも店が一軒も出てなくて、疲れただけで帰りました。

最後は、スペイン語。 これから一年かけて、「メソッ101205_054617ド斎藤」の理論編10ページの丸暗記に取り組むこととしました。 3歳レベルが、「固体発生は、系統発生をなぞって・・・」などの文章に立ち向かうわけです。 皆さん、武運長久を祈ってくださいませ。

《 もうひとつ、4日前、南極へのクルージングの船が遭難しそうになりました。 この国では、ほとんど関心を呼んでいませんが・・・。 160人の乗客のなかには、何人かの日本人もいたはず。 今は無事にウスアイアに向かっているそうです・・・。http://www.youtube.com/watch?v=eDTbopUYg20 》

| | コメント (0)

徐々に日本対応へ・・(2010・12月8日)

101207_000453日曜は、マガリちゃんへの訪問。 月曜は、浦崎さんとの最後の文献学習。

で、これは2歳近くなったM君。 自分の能力を確かめながら、ギリギリの挑戦中。 この一瞬になんと様々なことを考えていることだろう。 この一瞬一瞬にも、グングンと、爆発的に成長していることだろう。

あと、2週間でハラヤマゴちゃんと遊べるはずですが、 いつもの公園でなく、すこし山のぼりでもしてみるかなぁー。101207_013226 

帰りの電車。 一個だけ買ったパン(のようなもの)の『しみ』が・・・。 どう見ても、観音さんに見えるなぁー。  頭の中が、日本対応に切り替わってしまているかも。

さて、先日日本から送られてきた、ソースを使って、昨夜は広島風お好み焼き。 奮101207_082509闘中のカミさん。 オイシカッタです。 ○○県の方、ありがとう。 

もうひとつ『さて』、ゲゲゲから離れられないブンじいの話。 ついに、ゲゲゲのサイトに投稿をしてしまいました。 暇な方、クリックしてみてください。 『 2361 』が私のです。http://www3.nhk.or.jp/drama/drames/drama/253/page_001.html

| | コメント (0)

ハーイ! カミさんですよ (2010・12月5日)

101102_222646_2 腰が痛いよーーと、書いても、誰も心配する気配はないですが、(ほぼ改善しました) 美智子さんがブログに出ないよーー!! との声が。

ハイハイ。 これは一ヶ月前あたりの、前大統領の死を痛む、張り紙などをながめるカミさんです。

101106_035103 つぎは、ワインの専門店のショウウインドウを覗くカミさん。

説明するまでもなく、後ろ姿はほとんど同じです。 ポリティコ(政治)も、ワインも、同じところの脳が作動しているのでしょうか。

101204_004153 これは昨日。 高速道路下の我が家?のブドウ棚です。 この庭ともお別れだね。 

段落・・・・・・。

●このブログ、3年間半にわたって、1100本近くをUPしてまいりました。 熱心な読者の皆様、本当にありがとうございました。

今後も、もちろん 続けます が、すこしずつ「ペースダウン」をしてまいります。 そのことが、将来、また頻繁にUPする時期が来たときへの、力をためることになる・・と思ってください。

で、来週から(今日から・・) 『日曜日』 『水曜日』(日本時間)の 週2回のUPとさせてください。

あのーー。。末尾ながら、この3ヶ月のUP。 全部カミさんの検閲済み・・ってことは、言わなくても解ってますよね。  

   

| | コメント (2)

「アルハンブラの思い出」 (2010・12月3日)

101130_213844 以前にも書きましたが、住まいの近くはオモチャの店が集まっています。 で、12月の声を聞くと、大量に仕入れて、1年の半分を稼ごうか・・という按配です。

ま、手に取ってみるのもはばかられほどの、毒どくしい色です。 ただ、12月にはいるやいなや、人々は浮き足立ってしまいますので、それに追われるように一時帰国・・というのが、・・・ことしは、一旦、帰国へ・・。

段落・・・。 もともと腰がおかしかった上に、終了式。 もうこの歳ですと、3日もしてから疲れが・・。 きのうあたりからさらに腰の調子が↓。

とくに午前中は、↓↓です。

終了式の私からのプレゼントは、ギタリストの演奏。 マニアのかたなら・101129_023058・・、そう、2年前の集いでもお願いした方です。

おもに、18世紀のスペインの古典がこの方の分野。 法悦の25分でした。 ユーチューブで探しましたら、いかにも枯れた・・古典の感じのがありましたので、添付しておきます。(日本の方ですが)

 http://www.youtube.com/watch?v=P_POzqEk-H0&feature=related

ああ、もちろん最後は「アルハンブラの思い出」です。 (昔は、アルハンブラの宮殿・・と言ってたけど・・・。 )

| | コメント (0)

ああ、12月 (2010・12月1日)

101130_025836おとといの終了式。 ボランティアのRさんから写真がメールで送られてきました。

しかし、サイズが大きいので、PCに取り込んで、それを写して。 なんか、ほんと いい雰囲気でしたよ。

何人もの方から、いい集いだった・・との感想が入っています。

(ここで、まっーーーたく脈絡のない話ですが、ハラヤの顔・・・なにか若返って見えませんか? まあ、63歳とウンヶ月のジジイが言うのもなんですが、、これ、テレビでやってた方法で・・・。 で、しりたい方 多数の場合、お教えしますよ )

すみませんね、大事な時間でしょうのにくだらない話で。。。 101129_012305 ま、場面は、すこししゃべりすぎるエドワルド氏に、なにか冗談を言ってるとこですね。 たぶん。

下は、アドリアナさん。 彼女の発言は、やはり光っていました。 (これは私が撮ったの・・)

話変わって・・・。このところ朝起きると、腰が動かないのです。 「腰が痛い」のでなく、1~2時間は、サルのジジイみたいに、物に捕まりながらです。

ま、理由はありますが、主要な活動が山を越えて、気が抜けたのもあるよう101130_082443な気がします。

さて、12月ですか・・・・。 3年3ヶ月前、この月が来ることなど・・はるか、はるか 先のことでしたが、夕日が沈むこの右手あたりが、日本です。

今までと違い、うんと近い印象です。  山陰では、大山(だいせん)に雪もふり、松江は「みぞれ」も降りましたかねぇ。

・・そうそう。 最初の写真の中ほどに写っているホルへ氏。 斎藤メソッドのホームページをいよいよ、本格的に運用していく構想を語っていました。(もちろんスペイン語の・・) どうか、どんどん 一人歩きしますように。。。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »