« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

ブエノス事情・・(2010・10月31日)

101029_023409 さきおととい・・・この国は、国勢調査でした。 まるで戒厳令が敷かれたごとく、家の外に一歩も出れない一日をすごさざるを得ませんでした。 ヤレヤレ。。

ところが、昼過ぎ。。!!!! 前大統領の死亡というニュースが飛び込んできました。

で、今の女性の大統領(クリスティーナ)の夫だったのですが、おとといが 大統領府でお通夜(??ま、昼も夜も、きのうまで・・)があり、わがセニョーラさんがどうしても・・・といういつものたっての希望で、広場に行ってみました。(滞在5分) セニョーラさん・・大満足。

ま、ごらんのようにどこかお祭りの感じも。  ・・・ところで、ブエノス事情をリアルタイムでネットにUPされている、TOMOKOさん・・という方のネットが見つかりました。 どういう方か存じませんが、なかなかの書き込みです。 興味ある方は、どうぞ。 

http://ka101w.kaw101.mail.live.com/default.aspx?n=121068748

101027_062242 段落、、、これは栴檀(せんだん)の花が地面に散った光景です。 ほんの少し薄紫色をしています。 なんとも、不順な天気が続き、なかなか暖かくならない今年のブエノスです。

紫・・といえば、ハカランダの花がもう咲いていい頃・・と思うのですが、、、今年はどうも・・・。

朗報・・。このUPの直前。 この一ヶ月、連絡がとれなかったボランティアさんと連絡が取れました。 ほーーーーっ としました。 あーー、心配した。 

| | コメント (0)

T氏への手紙 (2010・10月29日)

101026_001950_2 Tさん、いつもありがとう。 私のような者にも、何かを掴もうと くらいついてこようとされるあなたの姿勢を、もったいないこと・・と思っています。

あなたの日頃の努力は、M君の変化をみれば解ります。 よく精進されていると感心します。

でも今日は、あえて「手紙」を。 そう、すぐれた人へは 一般的な励ましでなく、率直なアドバイスを・・。

この子・・Eちゃん。 まだヒマワリに来て半年ぐらい? この写真。 今、 まさにこの瞬間 ブランコがやっと空いた・・。 おそる・おそる・・・でも まだ、十分にはこげない。101026_014916_2

でも、この巨木の根元で彼女は、まるで宇宙遊泳がごとく 生を満喫していることでしょう。 で、この時。 あなたが隣にいれば、その話がしたかったのです。  

もし彼女に宇宙という概念があるとすれば、この木のてっぺんは、そのまま宇宙に繋がっていることでしょう。

伝わっているのだろうか・・。 そう確かに人間も自然です。 しかしこの国では、帰宅後の幼児を待っているのは、大人たちの際限のないほどの言葉の嵐です。

ヒマワリの園庭には、自然があります。 いや、宇宙まである。・・・

どうか、その空間に幼児が浸りきる静謐な時間を101026_014834いま少し!! それは、まったく技術的に言えば、この大人から開放された時間は、15分では足りないのです。 40分は必要なのです。

やや・・・? 庭のオンドリが・・つっかかって来ないかね。。。。 

| | コメント (0)

新聞報道・・(2010・10月27日)

101023_235022 ラプラタ報知(この国の唯一の邦字新聞・週刊)に、「ひとねっと」のフォルモッサ州での活動が、2週にわたって掲載されました。

読者の皆さんには、すでにブログで書いた内容です。 編集長のT氏は、10年前(日系シニアボランティアで2年間この国で活動した)から一貫して応援していただいています。

ま、キリスト・・うんぬんはともかく、ありがたいことです。101026_200941 

つぎの新聞は、先日、郷土の山陰中央新報の家庭欄に掲載されたものです。 (電子データがうまくダウンロード出来ませんので、PC画面を携帯写真で撮ったもの。)

どこかやさしい記事になっていて、なんとなく嬉しい気持ちになりました。

素直に感謝です。 有難うございました。

| | コメント (3)

チョッキを装着して・・(2010・10月25日)

101025_054427 きょうは、マルハさんとマガリちゃんの家に。 直前まで、カミさんも同行の予定でしたが、一転にわかに・・腹痛・・とかで。。

なにしろ、トイレ事情も↓↓なのです。 ほんとに人間は豪快な人ですが、体は軟弱かも( なるほど、私は人間が軟弱で、体は豪快かもしれない・・ )

そんなことより、 先日 やはりスラムに隣接した地域での活動は、細心の注意を!!というアドバイスがありましたので、今日はごらんのチョッキを装着して訪問しました( 「ひとねっと」 で作ったものです. それと、スペイン語で障がい児ボランティアと書いてあります )

101024_030157 話変わって、昨日。 トミー君宅に行きそびれて、・・・午後、 ほんとにめずらしく 『 レコレータ地区 』 に行きました。

私たち・・特に私には 変に縁が無いエリアなのですが・・・これがなかなか・・・こんな写真の感じで・・また行くか・・と意見が一致しました。

| | コメント (0)

赤い色・・(2010・10月24日)

101018_221200 松江の知人の方から、『 河井寛次朗展』のたよりが。

この地下鉄(A線・アコイテ駅)の改札口。 どこか『民芸』を感じてしまいます。

この赤い色。 絵でもなんでも・・赤い色が少しはいると、「いいねー・・」と意見が一致(カミさんと)してしまいます。 (ちょうど、料理にゴボウが入っていると、オイシイ・・と言ってしまうのに似てるかも・・チガウカ?)101023_062718

次のは、街角。 バルのメニュー。 店はつまらんですが、やはり赤があるとつい見てしまいます。

ところで、おとといの活動も事情で中止。 今日のトミー君への訪問も地下鉄の不通( このところ、非常に・・一段と・・多い )で、中止に。 ここはガマンです。

下の写真は、先日 めすらしく国会議事堂の近くへ。 お決101020_012904まりの太鼓を打ち鳴らしてのデモが。

「ああ・・なつかしい・・ドンドンだ!!」・・とカミさん。 10年前の経済混乱の時にはついて歩いたりしていたほどの「デベソ」なことは皆さんご想像の通りですが、さすがの彼女もささやかに、写真を一枚のみで終了でした。 ヤレヤレ。。

| | コメント (0)

ミリちゃん ・ DVD (2010・10月22日)

さくじつは、ミリちゃん(中央) の家への訪問でした。 カミさんは7年ぶりくらいかも。101021_023301  

何回も書きますように、9年前 当時、2歳だったミリちゃんとの出会いが、今日の『ひとねっと』に繋がっているのです。

ただ どういう訳か、 ママの都合や 彼女の体調・・等々で、訪問の機会がなかなか作れないできました。 (それに、家にはリハビリ士の出入りもあるし。・・・。) 

101021_063302 話は、突然変わりますが・・。なんと斎藤メソッドのDVDが出来ました。

JICA・アルゼンチン事務所・ジャパンデスクの肝いりで作られたものです。

これが、なかなか というか とてもいい感じに出来ているのです。

で、話をもどして、きのうも ミリちゃんの家族全員でこのDVDを見ながらリズムを。 うーーん!! これなら、もう少し 頻繁にかよえばよかったかも。。。

(ということで、本日なにやら(・・・・) 「かっこ」がやたら多い文章になってます。) で、このDVD、日本にも少し持って帰らせてもらおう・・と思ってはいますが。

| | コメント (2)

カリーナちゃん!! (2010・10月20日)

101018_002402 なんと・なんと・・・カリーナちゃん・・というか、カリーナさんです。

おととい、私は3年ぶりに、カミさんは5年ぶり。 あいにく朝から「犬も食わぬ 夫婦○○」・・の余韻も冷めぬというのに・・。

ともかく彼女もまた、私たち夫婦にとっての『むすめ(勝手に)』なのです。

 6年前、松江の我が家で3ヶ月ほどホームステイをして日本語を。 そして翌年、再び来日して、愛知県・岡崎の『ももの木保育園』で、障害児保育の実習を3ヶ月。

●『ひとねっと』が育てたかたちではありますが、先生の仕事が決まれば101014_023331、それを優先しなければなりません。 ま、元気そうでよかった。 そして会えてよかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・

コロニア・・余話。 これは『よっぱらいの木』とよばれる樹ですが、ちょうど羽毛のようなもので種を飛ばす季節です。

下は、どう見ても海に見えて、河。。。ラプラタ川です。101014_011727_2

カミさんのふるさと・・石見(島根県いわみ)の海岸(福光海岸)にほんとにそっくり・・のせいかカミさんもどこかセンチメンタルかな。。

その彼女、いまだに一人歩きが出来ない(もろもろの事情で・・)ですので、まったく軟禁状態の日々。 かなりのストレスと思います。

 

| | コメント (0)

15歳のお祝い (2010・10月18日)

101011_203353 この国では、女の子の『 15歳 』を 非常に、特別に お祝いする習慣があります。

この招待状は、『 マガリちゃん 』の。 ほんの少し写真が修正してある感じもありますが、視線がちゃんと正面を向ける姿が撮れてよかったです。

101017_035200 で、昨日土曜日がそのフェスタの日。 ただ、夜の8時から・・・では、参加が無理(治安上)なので、日中のうちにお祝い持っておじゃましました。

あいにく私に寒気があり、風邪だったりしたら 迷惑かけるので、療育は20分ほどで。 部屋はまだ飾りつけの最中で、30分ほどで失礼しました。

肝心のマガリちゃんも、いつもと違う雰囲気にやや疲れ気味に見えました。 ともかく・・おめでとう!!

彼女の変化(発達)が隣接している バリオ・ルガーノ(スラム21地区)に伝わり、この地区での学習会に繋がっているのです。 そういう意味で、マガりちゃんとハラヤとは「同士」なのです。

| | コメント (0)

日曜もUPします。 (2010・10月17日)

101013_004720 このブログ・・金曜から月曜まで、3日空くと、なんだかもぞもぞする感じがあります。 で、当面、『日』・月・水・金・・の週4回のUPとしてみます。

それでは、先日のウルグアイ国・コロニアの余話を・・。

高速船で、三つ前の席から、『アー~ハツ ハツ ハッ ハ~ !』 、『アー~ハツ ハツ ハッ ハ~ !』・・とあたりを圧するカミさんの笑い声が。。。

行って見ると、イタリア人の観光客と話をしている・・・といっても、イタリア語は解らないはずだが?? ま、結論からして、あいづち・・のつもりで、笑っている。 こうした神経は、私には(世の多くの人も含めて)持ち合わせていない次元のもの ですが。 

最後は、通訳さん(以前は、私一人で行ったこともありますが、このごろ何がおこるかわからない・・・し、あと2ヶ月で、どんなささいなトラブルも発生させたくないので、同行してもらったのです。)も交えて、大盛り上がり。

そして、これまたお決まりの・・・『来年日本に行ったら、是非 あなたの街を訪問したいは・・と。)

しかーーし、さすがのカミさんも、いつも笑ってばか101013_075957りではないのです。 私に教育的指導を行う時とか。 そして、これは、夜、ホテルでビールを少し。 で、たのんだおつまみ一人分(手前)のあまりの山盛りに憮然としているところです。 そして案の定・・まずーーーーい。 二人で、五分の一ほども食べたでしょうか。

・・・・・・・・・・段落。 木曜の夕方は、JICAさんとの打ち合わせ。 金曜はいつもどおりヒマワリ。 そして、これからマガリちゃんのところへ。。。 

| | コメント (1)

「楽しかったー」 (2010・10月15日)

101015_004814 バリオ・ルガーノの学習会の今日は、4回目。 ?なんだかもっと回数を重ねている感じもします。

今日は障害児をまじえず、大人だけの学習会・・のつもりでしたが、地元のFM局?(ラジオ)で もようしを聞いて参加した障害児も。

終わって、駅まで送ってくれたセニョリータたち(右は通訳さんですので、セニョーラですが)。

「楽しかったー」・・を連発していました。 ??まだ、名前覚えていない自分。 ま、いつも言いますように、楽しい・・ことが生命線です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

段落。 きのう、おととい・・。隣国のウルグアイに行って来ました。 念のために申しそえますが、JICAの専門家という扱いでもありますが、パスポートの身分は「旅行者」。そのため、3ヶ月を超えると「不法滞在」となりますので、一旦 国外へ。

で、コロニア・・という世界遺産へ。 梅ボシか、5つボシか、ともかく101014_005331泊りがけで。

で、セニョーラさん。 「あんた、こんなとこを撮らんと!! 」と。 ・・・この場所。。過去に最低 2回は UPしていますけど。。 ま、 彼女、もちろんブログは読んでますが、マニアではないのですね。 

旅のほうは、楽しくも無く、つまらなくも無く。 あくまでパスポートのために・・・。

| | コメント (0)

コロニアに行ってきます (2010・10月12日)

101011_071556 週一回、日系人の人が「こんにゃく」と「もやし」を売りにこられます。 

で、これは『 田楽 』。 カミさん、ナイフとフォークで。 田楽ステーキかも

101011_212438 これは、「ハラヤの庭?」のブドウの木。  浜○さん・・・まだ、この木、健在です。

UPしてみると、真ん中に鳥が。 結局、実るころの2月は、この国にはいませんので、とうとう食べれずじまいですね。

さてさて、今日。 この国は旗日なのですが、(日本も?) ヒマワリ幼稚園の浦崎さんとの文献学習に夫婦で出かける途中・・・列車のトラブルに巻き込まれ、命からがら・・・逃げ帰りました。

ま、不穏な最悪の事態にならなくて・・・無事にアパートにたどり着きました。 今、夫婦でグッタリとベットでどこか放心状態です。 

さてさて、UPが一日早いのは、明日、パスポートの件で、隣のウルグアイ国の『 コロニア 』というところに夫婦で出かけます。 このブログのマニアの方なら、またですか_・・ですが。

で、こんどは泊りがけで出かけます。 次のUPは、金曜日になります。 では。

| | コメント (0)

メラニーちゃんの家族 (2010・10月11日)

101008_225749 金曜日は、ヒマワリ。 5歳になったダウン症のM君。 わたしを見ると、私の手を引っぱって、101008_232104 このポーズ。

リズムあそびの「メダカ」・・・をやろう・・との催促です。

そして、4~5歳児のリズムあそび。・・「カメ」ですが、いい感じです。

もちろん完璧な姿勢ではないですが、自然な感じが大事なのです。

担任のT氏が金曜日以外にもリズムあそびを子供たちとやっている成果がみれます。 T氏・・がんばってください!!

101010_041934 さて昨日は、最重度の点頭てんかんのメラニーちゃん宅へ。

8月末に、携帯の写真だけみて、家族5人に、私の宿の台所でアドバイス。 そして9月のポコアポコの学習会に3人が参加されて、そしてきのう家への訪問の実現。

笑顔の絶えない6人の家族。 だれかが忙しい時には、ほかの者ができるように・・と。 わずかな変化に希望を見出して、努力しておられました。 なかなか、日本でもお目にかかれないほどの前むきな御家族です。

帰りの車のなかで、このパパ・・『 サイトウメソッド は、 ナカカラ ヘンカ を オコス。 コノクニ モ サイトウ メソッド デ ナカカラ カエテ ホシイ・・』 と。

追伸・・この一週間、カミさんの話が出ませんが、風邪でもひいたかも(ということにしておきましょう)。 きょうから活動に復帰します。

| | コメント (0)

有刺鉄線・・ (2010・10月8日)

101007_202635 きょうは、バリオ・ルガーノの学習会・・・の予定が・・。 ごらんのように(部屋の外の雨どい)、また雨。 で、中止に。 

バリオ・ルガーノはちょっとした雨で、水浸しになるのです。 スラムですから色々インフラが無いから・・と思いますが。

カミさんが来てから、水曜日は仕事を入れないようにし101007_202720ていますので、きのう・きょう・・と仕事無し。

すみません。ネタがありません。

で、そのカミさんといえば。 ごらんのように毎晩『 有刺鉄線 』を部屋の周りに・・・。 もちろん泥棒よけ・・ですが、どれだけ効果があるかは??ですが、彼女の安眠の為・・・と思えば。。。 

気分なおしに・・『 花 』でも。 ・・あれ。。小さい。 どこの国の花かいな。(この国みたいです091008_013924

 

| | コメント (0)

原屋の説教 ? (10・6)

このところ、不順な天候が続いていましたが、ようやく春の日差しが。

101004_225601

さて、ブログへのおたより(コメント)でおなじみの珍部さんから『 あせり 』が見て取れる・・との指摘が。

まあ、付き合いが長いということもありますが、どこか[霊能師]のようで、時に「ゾクッ!」とさせられることがあります。

たしかに、先般のフォルモッサでも先日の[バリオ・ルガーノ]でも、今までのように、笑い声や、歌が聞こえない講座が続いているかも。 特に、ルガーノでは ついに説教をしてしまいました。

障害児の偏食をどうしたらいいのか・・という質問に・・[ その子に・・・というより、まず家の中のコカコーラをなくすことが先でしょ。 この国は、赤ちゃんに哺乳瓶でコーラを飲ませている・・・。 そんな国は、世界中さがしてもどこにも無い!!]・・と。

101004_230939

あと2ヶ月・・という思いが支配しているのでしょう。 どうしたもんでしょうかねぇ。 

さて、覚えたスペイン語を修正液で消して・・なんとも油絵の重ね塗りのような・・。 

実は、ここへきて、11月の末に 一週間ちかく、この国の南のほうの州からJICAを通じて「オファー」がきていまして、正式な通訳を同行しませんので、いったんしぼんでいたスペイン語の学習に、もう一回むちを打っているのです。 (もとより、先のことを論じるのはこの国ではご法度ですけど・・)

| | コメント (0)

5時までに・・(2010・10月4日)

101004_044258 昨日は、久しぶりに[ すっぽかし ]に遭って、めずらしくビールを買って部屋で。

今日は、月はじめの日曜日。 ポコアポコの学習会(いよいよ後一回で終了です)。 今回は、いよいよ両生類のハイハイ運動の介助法へ。

でも、記録的に?出足が悪く、ちょっと気づかれしたかも。

まあ、9名で楽しくは出来ましたが。 写真は斎藤メソッドと同じ考え方で・・・と、説明する水泳のインストラクターのヴィルフィーニアさん。

でも、5時が近くなると大家さんが帰ってこられるので、途中で切り上げる感じに。 参加した人・・ゴメンなさいね。

なんか、今夜もセルベサ(ビール)を飲もうかな(T君に差し入れもらったから)。

・・・・続きも すこししありますが、ネットが込み入って・・・との表示がでていますので、3時間後ぐらいに追加UPします。

追伸、、、あれから3時間たって、こちらは夜9時半ですが、ネットが・・・・ですので、本日これにて。  

| | コメント (0)

ブエノスの「クロード」・・(2010・10月1日)

100929_034941 私のスペイン語の↓にひきかえ、セニョーラのスペイン語は全開中!!

この店、先日見つけました。 『 まるでクロードみたい! 』(松江の店)な感じ。 そして、パンもしっかりおいしいです。

で、ここでセニョーラさんのスペイン語の出番。 『 ここ(日本語) ムーチョ (とっても) パン(スペイン語) リコ(おいしい) 松江(日本語) クロード(日本語) イグアル(同じ) 』・・・。

それを、例の顔でやるものだから、店の人 ごらんのように棒立ち、そして笑顔に。 ま、すばらしい・・としか言いようがないです。 ほんと、素直な気持ちで。100930_230750 

さて今日は、バリオ・ルガーノの3回目の学習会(参加者13)。 で、左のおとうさん、下肢に深刻な障害のある娘さんを連れて参加。

こんな風に『圧』をかけて・・の場面ですが、私が娘さんに療法をほどこしながら、おとうさんは左足、参加者には右足・・で、実技をCKしながら。

こーでもしなければ、限られた時間で伝えられないです。

でも、上の写真と下の写真・・・。どこかDNAは共通しているような気もしたりして・・・

| | コメント (2)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »