« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

冬がきたばい・・(2010・5月31日)

100528_214031 金曜日は、ヒマワリの2~3歳児のリズムあそびでした。 終わると園庭で、戸谷(たに)氏が・・(あれ、、名前・・いいよね)・・上のクラスの子達と焼き芋。

ウーーん。 冬が来たねー。 それにしても、この2人の子。 一年半まえには、ハラヤの顔を見るだけで2人とも泣いてたなー。 

それが今は・・・目の奥底からの強い親愛のまなざしそかけてくれる。 これだから、保育者はやめられない・・。 これだから、その当時の『ハラヤが受け入れられない・・という自然さ』を無理強いしなかったことの成果とも。

100529_234732

きのうはフロレンシオバレラのダウン症のM君宅へ。

しのつく冷たい雨の中。 おそらく開け閉めできない窓から雨が吹き込む・・との『想定内』のとおり、電車の床はごらんの様子。

となりは、同行のダニエルさんです。 M君も順調でした。

| | コメント (2)

15ペソのコーヒー屋・・(2010・5月28日)

100512_035219 これは2週間まえの、原稿書き。 翻訳してもらったものを、さらに秘書や、コーディネーターの方を動員してCKにCKを重ね・・

(あの・・翻訳がおかしい・・とかいう意味では無いのです。・・・やはり、本にするとなると・・)、 そして最後は私の直筆で清書。 そして一週間まえに印刷所に出した・・・ところまでは報告しておりますが・・。

いま、この 心血をそそいだスペイン語の部分を、こんどは消す(修正液で)作業に明け暮れています。 というのは、来年一月に印刷(出版?)する予定の日本語版の準備を始めているのです。 そして、あわせて、その冊子の組み立て(構想)もようやくかたまりつつあります。100527_235121

さて、アメリカからのお客様・・夏目さん。 きょう午前中、絵のギャラリーなどを案内しました。 あれえ。 写真 一枚しか撮らなかった? しかも、フロリダ通りに入り口のみやげ物屋の、そのまた入り口・・で、彼は写っていないし。

でも、このあとナント!! 15ペソ(日本の感覚だと、1500円)のコーヒー屋に・・・。 静かだし、おいしいし、大人の風情・・の中、彼が九州・・ということで、「老後に九州のどこかの温泉で・・・」という、ハラヤのいつもの怪しいネタを、彼もまた聞くはめになったのでした。 (夏目さん、明日帰られます。)

きのうは、ヒマワリの○○症のM君への援助と、浦崎さんとの学習でした。

| | コメント (0)

夏目さん来亜・・(2010・5月26日)

100524_233034 アメリカから、夏目さんという方がやってこられました。 福岡の方で、自閉症の勉強をしている方。 いまどきの日本で、しかも若い方が『斎藤メソッド』に強い関心をもたれること自体が感動ものです。

日曜日に到着され、あいにくの大雨でしたので私の宿でNHKの『脳ビデオ』と、『トスカ』を視聴してもらいました。

そして、昨日はスラムに住むミカエラちゃんとママ(アドリアナさん)に例のバスターミナルにきてもらって懇談してもらいました(写真)。

そして、午後はマガリちゃんのところへ。 もちろんマルハさんも同行100525_060955。 終わって外に出ると、もう夕方。

この国の建国際(200年記念)に出かける人の波の中、私たちの一行だけがどこか異星人のようでもありました。 3日つづいた雨がようやく上がりました。

| | コメント (0)

投稿その他・・(2010・5月23日)

100522_074507 一日 はやいですが、明日(こちらの日曜日)にアメリカからお客様がこられる・・予定でして、明日の動きが流動的ですので、今日 UPしておきます。

これはこの国 唯一の邦字新聞(ラプラタ報知)です。 2週間まえにはフォルモッサ訪問を記事にしてもらいました。 これは第2弾ともなる、私の投稿(投書)なのです。

内容は、オマル君という青年への〔 PCの中古の寄贈 〕の依頼・・という内容です。(大きくして見てくださいませ) なんとかいい話が舞い込みますように。 

さて、いまこの国は『 建国200年 』のお祝いが連日行われています。 (念のために、2000年ではないです) 

行ってみたい気もするし、何万人もの中に出かけることの危険もあるし。 なにしろあのオベリスクのあるヌエベ・デ・フーリオの通りを歩行者天国にしてのイベントなのです。(この部分カミさんへ)100511_035350

話変わって。 ひとねっとのニュース。 会員のみなさんへはもう少しかかるようです。 ニュースが届いてからUP・・と思っていたのですが、今日 他に写真もないので・・・。 ま、こんな感じです。

また、話 変わって・・・。NHKの朝ドラ 『ゲゲゲの女房』・・いいですねーー。 話もですが、あの『方言』の使い方がすばらしい。 方言指導の方に葉書でも出そうかしら。 ほんと、スバラシイ!!!!

| | コメント (0)

文献学習・・(2010・5月21日)

部屋にストーブ(例によって、・・のようなもの・・ですが)100520_013023 を出しました。 でも、昨日は日中は『小春日和』。  車窓・・葉も落ちて、・・どこか、私の花あしらい・・・の雰囲気も。 

冊子作りがのどを通り抜けましたので、さっそくヒマワリの浦崎さんとの『文献学習』を始めたのです。100520_023413

いつものように、ふんわりした空気(浦崎さんの気・・なんでしょうね)の中、四方山話も大切な時間。

今日は、10年前からときおり訪問している、自閉症の青年のお宅にいきました。 当時 18歳ぐらいだったから、もう30が近いということになる。

自閉症の方に、何ヶ月に一回の訪問で、してあげられることはほとんど無い・・と言ってもいいと思います。  いつも笑顔をたやさないお母さん。 今日は、ほんとに珍しくため息が聞かれました。

彼が一番すきなのは、細川たかしの♪ 北酒場 ♪ 。 相撲取りみたいに巨漢になった体を、この歌の時だけ体を右左にゆすって踊るのです。 貼り付けます(あの・・歌は私でなく、機械ですよ) ああ・・張り付かない? ま、もとより彼を写しているわけは無いです。 ビデオの画面を写しているのみですが。

昨日、魔がさしたようなメールをカミさんに送って、気分が重いこと・・・。 外もどんよりしているし・・。  

| | コメント (0)

いざ印刷へ・・(2010・5月19日)

100519_024540 フーーーーー っ!!  ついに、冊子(第二弾)の原稿一式を印刷会社に持ち込んで、先ほど帰りました。

これは表紙につかう絵の部分です。 ことしは表紙(裏表紙も)のみカラーで、中は白黒です。 3週間後ぐらいにはお目見えかなあ・・・。  ともかくビールでも飲もう。 090117_1627211

あれ?? 去年一月に斎藤先生と撮った写真をにぎにぎしく貼り付けようと思ったのに、 こんなに小さいぞ。。

ま、いいか・・。 第一弾は、先生に一枚いちまい全部目を通してもらった。 第二弾にはもう目を通してもらうわけにいかないけど・・・。 私のほうのエネルギーも今回はあまり残っていないから。

どこか迷い迷い作った・・感があるのです。 先生! この辺で・・・・・してください。

| | コメント (2)

壁 ひさしぶり・・(2010・5月17日)

100516_001730 はじめに・・あの、、このブログ 一応 日本時間の 月曜・ 水曜・ 金曜 の朝・・の週3回のUPとしております。)

さて、金曜日はヒマワリ幼稚園のリズムの日。 そして、土曜日は久しぶりに トミー君のところへ。

どうです、『 カメ 』 が出来るようになりましたよ。 「器具を使わずの自立して歩行へ」100515_000521 ・・なにかしら、道筋が見えつつあります。

そして、これまた久ーーしぶりの『 壁 』。 何ヶ月ぶり? でしょ。 ま、たいしたFOTではないですが。 例の冊子のほうが 山を越した感・・がしてきたので、気分がすこし晴れつつあるのでしょう。

それにしても、今回の再渡航・・まだ40日しかたっていない?? そんな (おやじギャグ?) 4ヶ月ぐらい経った気分がするのはなぜ?。 

| | コメント (0)

いいわけ・・(2010・5月14日)

100513_041621昨日は、バリオ・インタの学習会でした(8人)。 そして、『 蝶 』の舞。

「イチ・ニイ・・」と言っていないと、こんな酷い顔・・・の話でなく、この踊り。 こんなに『へた』に蝶を踊っているのかいな・・。

ま、そう見えるでしょ。 しかーーーし、私の今まで踊った何千回のなかでも、これは 『 優!!』です。 なぜかというと、腕や手や指を気にしないで、肩甲骨(胸)で踊る・・きざしが見えるからです。

この踊りは、腕や手などを意識して踊ると、単なるお遊戯か、バレエみたいになってしまうのです。 斎藤メソッドの蝶は、それらとは一線を画したものなのです。 この完全に力を抜いて踊れたときのここちよさ・・・。 みなさんにも伝えたいです。100513_041516_2 

昨日が3回目ですが、レミス(ハイヤー)で乗り込んで、そとで待たして・・・と、なかなか負担もあるので、すこし時間をかけて次回予定のメニューもやって、一応終了としました。 あとは10月ごろに続きの学習となるかも・・。 

ああ、「金魚運動の動画」・・貼り付けてみます。 この国は子供のときから腰をひどくゆらす『クンビア』とか『サルサ』で育っていますから、(決して、タンゴでなく・・)みんな胴体を揺らすのがうますぎる・・というか、なんちゅうか・・。 わたしは笑いこけていました。「intaritmico.3gp」をダウンロード

今日は翻訳者と、『冊子NO2』の目次とか、表紙の最終打ち合わせでした。 いよいよ、追い込みです

| | コメント (0)

午後4時25分・・(2010・5月12日)

100511_041823 すみません、気の利いた話題があーりません。   

昨日の午後4時25分の地下鉄『 C(セー) 』線です。 めずらしく若者が多いなぁ~。 

というか、午前中気温が低い。 この時間になると電車の中がもやっ~としてくる。 なのでみんなグッタリ・・みたいでしたので撮りました。

100511_035229

話題代わって「ひとねっと」のニュース(43号)をカミさんのところへ送りました。 来週あたりには、会員のみなさまのとろこに届くかと思います。

そして昨日、スペイン語版の色塗りも終わりました。 スペイン語版のホームページのアドレスも書いてあったりです。  ほんじつ右半分だけ。 ごめんです、おもわせぶりで・・。 ご想像のとおり、フォルモッサ特集となっています。  

スキャナーをくぐった日本より、こちらはじかの手塗りですのでよかったりして。 これもゴメンです。 

 

| | コメント (0)

はやく脱肛(稿)したい・・(2010・5月10日)

100416_221829 ヒマワリ幼稚園の台所です。 すこし前に撮ったので、ひざしに柔らかさがありますが、おとといなどはグーーンと冷え込んで・・。

この赤いの・・ ピーマンです。 日本ですとなかなか家庭では・・、という感じですが、この国では普通に出回っています。

実は先週のヒマワリは、朝起きて体がいうことをきかない感じでしたので、なんとキャンセルしたのです。 こんなことは5年に一回もないですが。 ですからおとといは、2週間ぶりでした。100507_085441

なにしろ少し、モーローとしているのです。 先日、あることで(実は、大事なテーマなのですが)虫の居所がとなり、当たるとこがないので冷蔵庫の扉を 乱雑に開けたら、ざっくりと皮膚がもっていかれてしましました。

4日ぶりにカットバンを取って見たら・・。 しかしここへ来て、ようやく冊子の脱稿までの目鼻がたちつつあります。 この3~4日は、ハードな用事を入れないで追い込みです。

ああ大事なテーマ・・とは・・『食』のことです。 

| | コメント (1)

オマル君の話・・(2010・5月7日)

Imagen_255 フォルモッサに飛行機が着いて、その足でオマル君の家を訪問しました。

となりがお母さん。 去年から熱心に私の勉強会に参加されています。 ようやく彼女の息子さんと合えました。 双子で生まれて、もう一人が上に重なっていて、産後、わずか15日目に大手術をした・・とのこと。

ところが、それまで動いていた膝から下が、完全麻痺に・・・。 完全麻痺だから、当然 医者たちは相手になろうとしてくれない。  ウーーン。 あれしか無いでしょうね!! と、あのアイディアをさずけました。

何かって?? あれですよ・・あれ!。 さて実はもう一つの相談が。 彼は、もう2ヶ月ほどで高校を卒業とのこと。 州都から20キロほどのかなりな田舎。 それでなくとも仕事の無いこの州のこと。 この先一生、仕事にありつける可能性も・・・ほとんど↓。

一方、彼は高校でPCを習ったとのこと。 PCがあれば家で仕事ができるかも・・・とお母さん ・・。 気がついたら、ハラヤの口から、『PCの中古の寄贈をしてくれる人を探してみます・・』との発語が。 なんだか、このお母さん、他人におもえないんだよなー。 どこか田舎の親戚のおばさん風で。 探してみましょう。

きのうは、バリオ・インタの学習会(2回目)。 撮れましたよ。 集合写真100506_034754が。 いつものイチ・ニイ イチ・ニイ・・で。 

ところで、ハラヤの顔が笑ってるように見えて、実は苦しんでます。 斉藤メソッドの冊子の2冊目の出版にむけて、日夜追い込みなのです。

あと、10日日ぐらいしたら脱肛・・じゃなく、脱稿できると思いますが。 ほんと、脱肛しそうです。。。

ああオマル君の車椅子・・。 壊れかけたのを使っていました。 でも、ほかの場所でみたものは、さらに、もっと、もっと、もっと↓でした。

| | コメント (1)

フォルモッサ その4・・(2010・5月5日)

100430_031451 あれ、、たしか「4」でいいよね。。 さて、先住民の居住地。 去年作った(描いた)漫画と絵ずらはほとんどこのとおりでした。

が、実はウンチやシッコは、どうやら家の周りで・・のようです。 そして犬もやたらいましたが、どの犬も毛がボロボロで病気みたいでした。

漫画の少年が「オラ!(やあ)」のかわりに『 アメ持って来た? 』と聞いたのも、なるほど・・と思ったり。 まあ飴のことより、以前にも書きましたが雨の多い地方・・だが、川が無い。 水が不足している。 非常に不衛生。 だから少年たちの皮膚も問題をかかえている。

前の日、下見(挨拶)に行ったときから、どんな態度で発達相談にのぞめばいいのか・・考えに考えて・・。

で、当日は・・・張り付きますかね?? 「100501_073332.3gp」をダウンロード  あ、張り付いたですかね。。

指導(?)の最後はこんな感じでおわりました。(同行された、JICAアルゼンチン事務所のJさんが撮ってくれたのを、PC画面にだして、その一部を、自分の携帯で撮ったもの・・??)・・・写真・・隠れたかも?

なにが言いたいかというと『顔で笑って、心で泣いて』というか。。。『苦情を言いに地球の裏側まで来たんじゃないぞ・・』と自分に言い聞かせながら・・だったのです。

追伸。。アメリカの夏目さま。 コメントありがとうございます。 わたしの方は、ウエルカムですよ。 で、わたしのメールです。hitonethapon@hotmail.co.jp では連絡おまちしております。

| | コメント (0)

講座第一回 終了・・(2010・5月3日)

100503_024057 今年度の講座の第一回が先ほど終了しました。(10人 ) いろいろあって迷うようですが、 正規の・・というかポコアポコとしての・・です。

今年度は、もう足掛け3年目ですので、基本的にフォローアップ研修の性格をもち、月一回のペースを予定しています。

これはモデルのミカエラちゃんとママのアドリアナさんの手。 100502_035830当然のことながら、また一段と向上していました。

下は昨日訪問したマガリちゃん。 向かって右の手がマルハさん、左がママ。

このママの手技がかなり冴え渡ってきていました。 マガリちゃんの右手からも、その気持ちのよさが、なにかしら伝わってきますね。

今日の講座・・動画を撮ったのですが、張り付きますかね?「201052.3gp」をダウンロード    おッ !! 張り付いたみたいですよ。 では。

 

| | コメント (1)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »