« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

インタの学習会はじまる・・(2010・4月30日)

100429_030422_2 フォルモッサの話・・すこし休憩・。 

昨日、ンタ地区 (ブエノスの貧困地区〔スラムではないです〕)の児童館(まだ、施設の内容がいまひとつ飲み込めていませんが・・)のスタッフの学習会が始まりました。(7人)

計4回の予定です。 ま、和気あいあいと出来ましたが、なんと通訳なしで行いました。 しかーし、この手前の女性・・なんと、ミカエラちゃんのママ・・アドリアナ(技術移転者の一人)さんです。

つまり、講師はハラヤとアドリアナさんの二人なのです。 ハラヤのたどたどしいスペイン語より、アドリアナさんの解説により皆うなづいたり。 ひょっとして、私が助手?

さて ・・この影は、どうな風にみえます?(あれ、また削除してしまった・・

過去に、半ベソをかきながら写したこともあったり・・、透明人間みみえたり・・。 でもこの影・・実は、来年のことを考えている影なのです。

フォルモッサでも、アドリアナさんでも、皆 共通して、「セニョール ハラヤ ライネンハ ドウスルノ?」 の質問。

「ンー・・ マー・・ 白紙だけど・・」ばかりではすまされそうにないのです。 どうしましょ。。

スペイン語。 昨日なんとかやれたから、「4歳児」到達としましょうかね。 4歳と0ヶ月です。

| | コメント (0)

フォルモッサ その3 (2010・4月28日)

Photo フォルモッサの政府のコーディネーターのリリアーナさんからメールでこんなすばらしい写真が送ってきました。

ぜひクリックして(拡大して)見てください。 時間が立つにつれて、まだまだ人は増えましたけど。 この右手にわが子を抱いた若いおかあさんが見えますが、なんとボランティアを希望されているのです。

やっぱ携帯で撮るより、100422_040528_2 デジカメで撮ったほうが切れ味がいいのかな・・・。 みんなの真剣な空気がよく撮れているですね。 ああ、それとなにげにリリアーナさんとメール交換が出来ていることもいいことです。

下。 これは・・・竜巻でもなく・・アイスランド(?)の火山でもなく・・。 そう『 野焼き 』 です。 首をまわすと あちこちで・・と言う感じでした。

先住民の『焼畑』なんでしょう。 地理屋のハラヤとしては、かなり興奮ぎみでした。

さて、ブエノスの日常のこと・・。 ヒマワリにも行っていますし、『しいたけ』の本を買ってあげた日系人のお宅にも行って、すき焼き をよばれたり・・。 明日(水)も重要な予定を控えていたり・・です。  

| | コメント (0)

フォルモッサ その2 (2010・4月26日)

100421_222911_2 昨年わずか半年で驚異的な改善をみせたアリエル君です。 そしてこれを実現したクラウディオ氏です。

とくに『 手 』のほうは、ついに それぞれの指がほぼ完全に動くまでになっていました。 驚くばかりです。

ただ、脚のほうは今一つでした。 浴槽を作る・・ということでしたが、結局 行政から許可が下りなかったとのこと。 町をさがしても、いわゆる浴槽のようなものはどこにも置いてありませんでした。 亜熱帯なので、シャワーしかない文化なのでしょう。 なので、こんな赤ちゃん用の物で・・・。

ところで 写真はないですが、この『男性の家』の歩ける青年(おもに知的発達障害)たちの20人でと『リズムあそび』をほんの少ししました。

これがなかなか大うけでした。 もちろん金魚とか蝶の踊りとか・・の非常に静かなものを・・。 施設では、これから毎日やってみます・・とのことでした。

下の写真は『女性の家』の《 成人 》の施設。 今100422_222454回初めて訪問しました。 ここでもリズムあそびの話が出て、この6月に、ここでは狭いので遠足にして、広いところでリズムをすることとはなりましたが・・。

追伸。 なにかハラヤの表情がどの写真も同じ?? そう、いつも・・『 ほら! 日本では こんなとき、イチ ニイ ・イチ ニイ(日本語で) って言うんだよ・・』と言ってる顔なのです。  

| | コメント (0)

仮のUPです。

100420_044441 フォルモッサの貧困地区のO君です。 生後14日で背中の手術をして、膝から下が完全麻痺・・となっってしまった彼。 今22歳ですが、がんばって普通の高校をもう直ぐ卒業とのこと。

で、彼のことで この写真をある方に送信するために仮のUPをしています。 後日、彼のことを書くとは思いますが。

| | コメント (0)

第4次出張より・・帰着 (2010・4月23日)

みなさーーん! おひさしぶりです!

第4次となる、4日間のフォルモッサでの活動を終え、つい先程・・(日本時間 朝の5時半)・・にブエノスに帰ってまいりました。100421_054048

詳細は少しづつ(すこし整理もしながら)UPさせてください。

今回・・ついに・・天候に恵まれ、先住民の居住地での障害児5名への発達指導が出来ました。 写真は、それが終わって皆でFOTを・・。 こどもたち(リリアーナさんが最後にアメをくばってくれる・・ことを知ってて集まったこどもも・・)も含めると40人ぐらいだったです。

指導の中味・・等々につきましては・・今後ということで、本日これにて失礼 

| | コメント (0)

4日間フォルモッサへ・・(2010・4月19日)

100416_210737 毎週金曜日はヒマワリ幼稚園へ。

いつか途中下車してこの壁を撮る・・なんていう贅沢はいかが・・とずっーと思っていましたが、どうゆう訳か最初乗った電車がこの駅どまり。

はれて撮れましたが、すこしはげたりしてる。

まだすこし露に濡れた園庭でリズムをして、(けっこう楽しくできました)また都心へ・・。

田舎の駅。 ベ100416_233749ンチに足をビニールで巻いた(くつがないので)乞食の老婆が・・しかも酷く臭い。やむなくインスタントのコーヒーを地面に置いて・・すると、この野良犬が口をつけようと・・さすがに熱いので・・ペタリと、むやみに多い軍人と・・。

ああ・・これぞアルゼンチン・・と、思わぬ感慨が・・。 これですこれ・・。これが平均値のアルゼンチンです。 

さてさて・・明日(月曜)からフォルモッサへ4日間出張です。 PC持っていきませんので、次のUPは日本時間の金曜の朝になると思います。 では。

| | コメント (0)

児童館・インタ・・(2010・4月16日)

100415_014307 昨年下見に行った、貧困地区の「バリオ・インタ」に新設された児童館に、きのう最終的な打ち合わせに行ってきました。

写真は、この施設の先生方。 10人ほど・・で、まだ顔を写すほどの間柄になっていないので足です・・。

今は最終的な認可待ち・・ということで、学童さんや、幼児たちはまだ・・とのこと。 とりあえず、2週間先から4回ほどの学習会をおこなうことになりました。100415_203818

あっとーぅ!! がさしてきましたよ。 実は、おとといから三日間冷たいでした。 わが故郷・出雲では一日中 晴天・・というのは一年に二日・・あるかないか・・ですが、ブエノスでは一年の半分は晴天の感じですのに・・。

(追伸・・イ○さんへ! 葉書・・届きましたよ。 グラシアス! アスタ・プロント!)

| | コメント (0)

ブエノスの「でんぐりがえり」・・(2010・4月14日)

100412_043412 おととい、ボランティアのロミーナさんの紹介で、一歳半のFちゃん宅を訪問しました。

ご家族の許可を得て、このブログでは珍しく顔の写真を・・。 というのは、声を出さない(話さない)・・笑わない・・ですから、顔の表情も全く無い・・という赤ちゃんなのです。

で、伝家の宝刀・・・『でんぐりがえり」を。 するとこの笑顔に。 家族・・とくにおばあちゃん・・が大喜びでした。 

Saihaku さて、下の写真は 3年前の南部町(旧西伯町)の桜です。 ことしは『桜』どうだったですか・・・。 来年こそはゆっくり見るとしましょう。

ところで、『ゲゲゲの女房」(朝のドラマ)・・おもしろいですねーー。 今日はいよいよ『お見合い』。 あと2時間したらこちらでも見ますよ。

カミさんも見てるかなぁ。。 『下・下・下の女房』なんて二人で笑いましたが・・。ハイ、 解っていますよ・・私のほうが・・『下下下の亭主』 。

今日は一日雨でした。

| | コメント (0)

次の一手・・(2010・4月12日)

100408_000255 着亜から一週間たちました。 苦しかった時差ぼけも なんとか取れた感じです。

日本人の性(さが)として、どこかに「春夏秋冬」を必死でさがす毎日。 こじつけでも・・秋の気配が。

この間、トミー君宅への訪問、アドリアナさんとの打ち合わせ、ヒマワリ幼稚園の園児へのリズムあそび・・などなど・・を、体に鞭打ちながらこなしています。100407_235826

スペイン語ですが・・。 4歳に到達したかは定かではないのですが次の一手は、昨年出版した、『 漫画・斉藤メソッド(土台編) 』 をまるごと暗記することに決めていました。 着亜からすぐ着手しています。

一年はかかると思いますが・・・。 しかし、もとの文章は私から出た言葉ですから、なんとかなると思いますけど。 心なしか画面も明るい!!

| | コメント (0)

アルゼンチンに築山!・・(2010・4月9日)

100407_203816 この写真は別の国のですが、先週 飛行機が高度を下げ始めると、アルゼンチンの肥沃な農地が地平のかなたまで 眼下に広がりました。

とたん・・・不覚にも(?)・・涙がこみあげてきました。 「こんなに肥沃なのに、経済はひどい体たらく・・」 と思ったから・・の気もしますが、どこかこの国がいとおしくなっているのでしょうか。100408_003012 

さて、なんと!!昨日、ヒマワリ幼稚園に行きましたら「築山」が!!。

電話では聞いていました・・「ま、小さいですけど・・」と。 たしかに3メートルに満たない土の山。 しかし子供たちの発達のために・・という、明確な意図をもったこの山は、なんという光をはなっていることだろう。

もちろん園長の浦崎さんが 昨年の日本での短期研修(岡山・もみの木保育園)をうけて、この園庭に作られたもの。 斎藤先生!! 見てください!!。

・追伸・・新しい読者の方もいらっしゃるかと思います。 このブログ・・日本時間の 月・水・金 の週3回のUPとしております。 

| | コメント (0)

20パーセント・・(2010・4月7日)

実はフライトまえに、東京近辺で2日ほどすごしました。 一日はマゴちゃんと。 もう一日は、斉藤先生のご親族に御挨拶に伺いました。 あと、ふきのとう保育園にも。

ところで、東京近辺でパニックに陥ったのが、自分が思うように動けない・・ということ。 なんというか・・電車に乗っても、実はもっと適切な電車が他にあった・・みたいなことの連続で、まったくもって自分にうんざりしました。

自分が歳なのだ。 思うことの20パーセントぐらいしか実は出来ない歳になったのだと痛感しきりでした。 ブエノスに着いてからも、ハラヤノートに「20%」と書き付ける毎日です。 たとえて言うと、間欠泉が、いままで20メートルも上がっていたが、2~3メートルしか上がらないけど、それでいいんじゃないか・・みたいな心境なのです。

さて、動画を2つ。。 アトランタ空港のロビーで、ジャズをやってました。 ひとしきり盛り上がって、つぎへのつなぎみたいなタイミングでしたので、音がちゃんとは取れていません。 それより、自分が弾かせてもらいたい・・と言い出そうかとひどく迷いながら・・というのが真相でしたが。 (あれ??なんべんやってもアップロード出来ないです・・明日 もう一回やってみます

100407_010652 今日はフロリダ通りに両替に。 まともに歩けないほどの人。 いつもですが。

フォルクローレのCD売りが・・。ま、立派な演奏というわけではないですが・・。(これもアップロードできないので、明日、もう一回やってみます)

| | コメント (1)

到着しました (4・5)

100402_085342 3日前に、無事到着しています。 本当に「無事に』・・。

問題のアトランタ空港の夕陽です。 なんだか ただの田舎の空港にも見えてしまう・・この気分の変わりよう。

さて、土曜日には、さっそくマガリちゃん宅への訪問をしました。

画面は加工してあ100404_041841りますが、とてもいい感じでした。

なんでも、彼女のお兄さんが週に2回も オフロであそばせた・・とのこと。(もちろん、こちらがお願いしていたことですが)。

それに、ボランティアのマルさん(左)も足しげく通っていてくれていました。 頼もしいことです。

ところで、こちらは寒いです。 これから秋・・。 長旅で体力を消耗しているからなのでしょうが・・寒ーーい。。

| | コメント (1)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »