« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

それでは行ってきます・・(2010・3月29日)

100327_082917 きょうは荷造りの日。 明日は荷物を成田におくります。 なので今回の日本・・・最後のUPです。

昨日は父の法事ごとで奥出雲へ。 途中の小さな峠。 水のほとばしりで氷結が・・。

100327_082827 この松。 私にとって、もこの街道のランドマークです。

また悪夢のアトランタ空港を経由するかと思うと、血の気もうせます。 なんとか無事にブエノスにたどりつきますように。

次のUPは1週後の月曜日の朝(4月5日)の予定です。 みなさまアスタ・プロント(また)!! 

| | コメント (0)

臨時のUPです (2010・3月27日)

100326_134804 月曜が待てない気がしましたので、珍しく臨時のUPです。

きょうは朝から雪まじり。 今年の冬はちゃんとした雪もふらず、冴えない冬だ・・・と天にむかって文句を言っていましたが(ま私一人ですが)。

写真は、忌部(いんべ)の山間。 雪と雨に打たれて椿が・・。100326_140445

そしてお目当ての木空風(こくふ)へ。 冷え込んでいたので、いろりが・・。 つれは、私たち夫婦の勝手な思い込み「娘」・・二人。

久しぶりに いろりのの周りで四方山話。 ああ・・あのままごろりと横になりたかった。 ・・夕方まで・・まどろみたかった。 

| | コメント (0)

雲州 平田 (2010・3月26日)

100325_180013 ここ何日か、家の事情で 何回か出雲市方面に。 ぞくに斐川平野・・と言いますが、ここいらは平田です。 出雲弁の発音ですと《うんすー ふらた》です。 

もう夕方で、すこーし小雨も。 1000年前は おおむね海だったと思うのですが。

100325_175719_2そしてお地蔵さん。 なんかどこか困ったようで、どこかほほえましいような。

日本でのブログ。 もう一回はUPできると思います。 うーーん。

| | コメント (0)

ほほえましい写真・・(2010・3月24日)

100323_074653_2 小学生の朝の登校。 冷たくはない雨です。

子供たちもやや下を向いて歩いていました。 

でもどこかシュールな感じが・・で一枚。

すこし前ですが医療生協の健康班会の写真が100321_095444届きました。

帰国のたびに、向こうの様子を報告させていただいています。 農家のおばちゃんたちが主な構成ですが、わたしのPCの画面をのぞきこんでる姿がほほえましい・・。

いつも変わらぬ心の交流をしていただいています。 そして最後は持ち寄られたおいしい「漬物」を、お持ち帰りさせてもらいました。 おばちゃんたちへ・・みなさんおたっしゃでね・・

| | コメント (0)

バックアップ作業・・(2010・3月22日)

100319_181201_2 おとといは史談会の会合でした。 どこか私の送別会の雰囲気もありました。

昨日会員の○○さまから、こんな機械の贈呈を受けました。

『 PC内の情報を一刻もはやく「バックアップ」しておかないと、貴重な情報がPCのトラブルで無くなってしまう。100320_191848 それを防ぐために早く手を打って』・・と何回もアドバイスを受けていました。

が、肝心のハラヤの方が煮え切らない・・。 なんと機械を買ってプレゼントするから、・・と。 そして○○さん監督のもとに、バックアップ作業を終了しました。

ほんとにどうも有難うございます。 そしてこんなハラヤでごめんなさい!  

 

| | コメント (1)

竹馬の友・・(2010・3月19日)

100318_150014 なんとなく写したもの.。 豆乳ココアと豆乳モカ。 

きのう竹馬の友の○氏と会うことに。 奥さんに先立たれて、2~3年、意気消沈していたが、・・・なんと、これまた竹 馬の方と結婚された。

そして、きのうは彼女と一緒に「ご対面」となりました。 想定していなかったのでびっくりするやら感激するやら。100318_145101

そして、彼女の口から発しられる「文(ぶん)ちゃん」という発音が、特別私を刺激しました。 どこか「ボンちゃん」とも・・どこか「グンちゃん」・・とも聞こえるような奥出雲の独特の押さえたような発音が・・・アア・・・この音だ!! この音で呼ばれていたのだ・・・と。

下のは会員のみなさんへ近日送る予定の総会資料の表紙です。

すこし色ぬりが残って・・会員の○さんに塗ってもらいました。 さらにきのう渡したのも、もう出来たから今日もって行きます・・とメールが入っていました。 速いなーーー。 助かるなーー。

 

| | コメント (1)

もういくつ寝たら・・(2010・3月17日)

100313_083318 スペイン語・・もう一息で、この9枚の紙片を盗られても平気な・・・そう舞台の上で30分のセリフを台本なしで演じれる・・というような日が近づいている・・はず。

朝から晩まで、四六時中スペイン語が脳内を流れています。 その峰は・・・おそらく3才と12ヶ月=4.0歳程度と思いますが。

100316_145626 ブエノスへの再渡航へ向けての準備も最加速させなければ。

今日買った本。 これはというと、友人の日系人の方から、シイタケの作りかたの本をたのまれていたのです。 

そして、また悪夢のアトランタ空港を経由しなければ・・・と、気持ちがザワザワしだしているのです。 ああぁ~↓

| | コメント (0)

ぼらんてぃあフェスタ・・(2010・3月15日)

100314_105552 松江市ボランティアフェスタがありました。 応援していただいた方々ありがとうございました。 熱心に聞いていただいた方も有難うございました。

ところでこの後ろのパネル・・・もう、2年半たったので内容も少し古いが、色のほうが少し落ちてきました。 そろそろ新しいパネルを作成する時期かも。 100314_102222

ありゃりゃ・・・。 「きぐるみ」と?? しかも、ひょっとしてその手は、ピースをしようとしている?

ま、死ぬまで「プリクラ」などとることも無いし・・と、一瞬思ったのであります。(ま、じゃっかん意味不明ですが)

他県のみなさん。アルゼンチンのみなさん。「まめな」とは、元気?・・という意味(方言)です。 念のために。

| | コメント (0)

旅立ちの日に♪・・(2010・3月12日)

100311_132239 以前にもUPした、いまどき牛を飼っている・・しかも、昔風の飼いかたで・・・のお宅に○さんを案内しました。

わたしがアルゼンチンにいる間に、赤ちゃんが生まれる予定なので・・。 そう、赤ちゃんを無菌で育てることは・・時代遅れになってほしいのです。

ところで、牛も飼い主の顔ににるものなのかな・・・。100311_145023 

卒業式の季節です。 テレビで卒業式に歌いたい歌・・を特集してました。

20代~30代の若者にとって この『 旅立ちの日に 』がトップだそうです。クリックすると聴けます。

 http://www.youtube.com/watch?v=WdfWQorlRRA&feature=related

私は、人生○○○○曲の歌をカバーしたいと思っていますが、 そのなかの一曲です。 いい歌ですね・・。 

さて、14日の10時から『市の福祉センターで、ボランティアフェスタ』があります。 わが「ひとねっと」も3階にブースを出しますので応援よろしくお願いします。

| | コメント (0)

助っ人・・(2010・3月10日)

100309_135532_2 遠方より、会員の○さんが帰郷中。 で、早速 塗り絵をお願いしました。 ほかにも「ひとねっと」の役員のFさん宅にも依頼中。

こんどの日曜日(14日)のボランティアフェスタにブースを出すのですが、その時の配り物なのです。100228_154344 

昨日と今日の歌会で今回の歌ボランティアは終了します。 計10回ぐらいになったと思います。

「この機会に・・」と思って、半音上げたり、半音下げたりの音程で・・しかも、、右手・左手をクロスしてまで練習したところ・・・手(指)が変になって、大変でした。。。

| | コメント (0)

広島や、ああ広島や・・(2010・3月9日)

100307_212256 うちのセニョーラさんです。

猛烈に熱弁をふるっています。 なんとなくテーブルにはオチョコみたいなものも・・。 ( ま、おそらく読者の皆さんの思い過ごし・・ということでお願いします)

まわりはというと「草の根」でおせわになっっている方々。  

昨日の打ち合わせ。。。とどこおりなく終了しました。 しかしお世話になっている方の中で、今回退職や転勤される方があり、どこかしんみりしたものでした。 これまでのすべてにわたっての丁寧な対応・・ほんとに有難うございました。100307_172356_2 

行きも帰りもまったくの曇り空・・。前泊のビジネスホテルのロビーのみ、春が。 あまりにうまく出来ていて、10センチの近さでみても「造花」と見えないほどの出来栄え・・。

さて、ブエノスへ向かう日まで・・3週間となりました

| | コメント (0)

おはようございます。

JICAさんとの打ち合わせで、広島に来ています。

例によって、PCの環境がいまいちですので、明日UPします。

| | コメント (2)

一週間まえ・・(2010・3月5日)

100225_214856 それは、一週間前。 駅裏の割烹から今出てきた連中・・。

6年前あたりの・・元の病院の・・・しかも、当時の病 棟から移動になったり、退職した連中の「飲み会」だったのです。

酒の味も・・料理の味も・・思い出せないけど・・。 ただただ・・こんな形で みんながそろう事への・・感激が。 100303_084343私は 2時間ずっと目頭を濡らしていました。

もう一枚は、これも一週間前の例の「医学生への報告会」・・のニュース。

担当の方の嬉しさが伝わるようなニュースです。

見づらいですが・・(クリックすると・・拡大できます・・一応念のため)

| | コメント (0)

炭焼きコーヒー・・(2010・3月3日)

100301_133823 この2~3日、上の息子が帰郷きていました。 半日ばかり、彼にとっての祖父の墓参りに。

途中 雨の中・・薦沢(だいとう町・こもざわ)の神楽伝承館の屋根葺きをしていました。

里(生家)に着いて・・・。

すっかり「じい100301_153523さん」の風情になった兄が、家の近くに「炭焼き場」を作っていました。

生業でなく、あそび・・といっていましたが、窯は立派なものでした。 そういえば、老後に・・炭焼き小屋にピアノを置いて、コーヒーだけ飲めるようにして・・というアイディアが私にあるけど・・・。

とりあえず・・ここが第一候補かも。 (これがほんとの・・炭焼きコーヒー ・・なんちゃって・・)

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »