« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

車窓 (2009・10月31日)

091030_231743  ヒマワリから帰る時の車窓。 あのーぅ・・、奇跡のようにあるから撮るので、づっとこんな車窓ではないですよ。

きょうからヒマワリの園児との「リズムあそび」は、一クラスにしてもらいました。 いままで半日で二クラスだったのでどこか慌ただしい感じがしていたのです。

( 一週おきに大きい子のクラスと、ちさい子のクラスと ) 結果はOK。 ゆったりできました。

091028_220619  さてこれは・・「表札屋さん?」とでもいうのかな? いきつけのパン屋(コーヒー目的・・いや、テーブル目的(資料作成))の近く。

最近はあまり「河井寛次郎」に耽溺はしていませんが、「翁」が見られたら、きっとにっこりされると自分では思っています。 『 これも立派な 「民芸」だよ!原屋君 』・・ と。

| | コメント (0)

ゴザ・・(2009・10月30日)

091028_233142  部屋につづく屋根のテラスに、織物師にでもなったみたいに干してあるのはゴザです。

ことの起こりは、スラムに隣接した小学校での発達相談で、床がコンクリートなので日本のゴザ!!がいいかも・・と、邦字新聞に投書したのです。(次の写真)

 Nさんから届きました。 ビニール製ですが十分091029_050359使えます。 水洗いして干したのです。

どれだけ綺麗になったか・・より、こうしていろんな準備をしている時間が当日の成否を決める土台だ・・と思うのです。 (なにか、えらそうに・・)

しかし、スラム31地区については11月にも、『試行』と考えているのですが、まだ条件が整いません。  ま、無理をしないことが肝要です。

 カギをにぎる「アドリアナ」さんと 先ほどまで、『斎藤公子氏の文献学習』をしてきました。(彼女とは初めて) 通訳つけずに、私が講義?を。

勘のいい人だし、看護婦の学校にもう何年も通っているし・・どこか私が面接を受けている風に緊張しました。 (写真を撮る余裕もなかったです)

| | コメント (0)

Lさん (2009・10月29日)

   きょうは、浦崎さんと文献学習でした。 おわって以前から「体質改091029_020205_3善の青年」・・などと、こなれない言葉で紹介しているLさんと久しぶりにリズムをしました。

ゾウキン・・・とまっているところの写真ですが、これでもだいぶ綺麗に広がるようになったねー。

 足はどうか091029_020421な? ありゃりゃ・・カカトが上がらず・・2歳ぐらいの足だねー。

ホラ 写真 見てみて!  「ホント・よくわかりますねー」って。

彼女と対していると、こちらの心がとってもホッコリ・快活になります。

| | コメント (0)

バス宅急便 (2009・10月28日)

091027_053057  さいきんサンテルモの話がないでしょ。 9月に来てから一回も行ってない です。 かわりに・・サンタフェ通りから2~3丁入った画廊街・・にはまりつつあります。

きのうの午後、それとなくうろうろしてると、『なんだ?こりゃー』。  なんと、ゆうに二人は座れるる 『椅子』 なんですよ・椅子 !

もちろんこれは リーフレットを撮ったものですが。 091027_231127ほかの作品もグーでしたよ。 値段聞かなかったけど、高いですよー。 アートには破天荒な値段がつくこの国なのです。

 きょう午前中は、大好きなレティーロのバスセンターの一階がバスの宅急便?・・で、フォルモッサのリリアーナさんへ『斎藤メソッド(土台編スペイン語)』を30冊送ったのです。

15人と聞いてたのが、30人ちかくも参加者があったので・・不足が生じていたのです。///  なんか昔日本でも国鉄でチッキとか言って荷物を送ったりしてたなぁー。

 

| | コメント (0)

技術移転者・・(2009・10月27日)

091026_024528_2  きのうのやや軽めに過ぎたPHOTを反省しつつ。 ミカエラちゃんのママのアドリアナさんが、わが子への「足の緊張を和らげる」実演をしてもらっているところ。

「もっと水そのものの力(水と生命の何十億年の歴史を考えて)を信じて!」と今回初参加のなんとあの、ミリちゃんの水泳のインストラクターのビルフィーニアさんへ(初参加)。

 ところで、このミカちゃんのママのアドリアナさんに、この10月から浦崎さんにつづく第二の技術移転者(今の段階では候補・・かも。。)を引き受けてもらったのです091020_221822

きょうは、11月のフォルモッサ出張の同行通訳の予定者の方と打ち合わせ。 街角・・いいのが撮れませんでしたので一週間前のを・・。

 

| | コメント (0)

講座・・(2009・10月26日)

091026_022426_2 斎藤公子のメソッド講座。 今回は「フォローアップ研修」と銘打った講座です。

今日が第一回目で5週(日曜ごと)の予定です。 フー・・不謹慎だけど・・疲れたなぁー。。フォルモッサの講座より疲れた。 なんでだろう??  マイナスの原因という意味でなく・・・少し考えましょう。

 参加者は8091026_025121人・・。 フォローアップに該当する方が4人。 初めての方が4人。 そしてモデルは今回もミカエラちゃんです。

ママに家でやってることをデモンストレーションを何回もしてもらうのですが、彼女も腰が痛い。 それに今日は夜勤明けだから・・・だれか、こうやって後ろをささえてあげて・・って、口で言わずに・・ボディーランゲージで。

こんなことまでしようとするから疲れるわけかも・・(そげだわ・・)。 

| | コメント (2)

風船売り (2009・10月25日)

091024_230220  風船でなくビーチボール売りですが。 トミー君の家の近くでいつも見かけます。 きょうチップを払って一枚。

条件反射的に、『マゴちゃん』と「文爺(ぶんじい)」が遊んでる姿が目に浮かぶ。 買って帰ろうかね?? 日本には無いかもしれないから・・(アハハ) 

 そのトミー君への用事はプール探しなのです。

インストラクターが付かないで、ママとトミーくんだけの『プールあそび』をさせてくれる所を探しているのです。

091025_005451

「ダメダメ・・インストラクターが付かないと 絶対ダメ・・」・・そこを何とか・・・。なかなか、そんなとこ無いかもねー。

| | コメント (0)

暑さ寒さも・・(2009・10月24日)

091023_211932  暑さ寒さも彼岸まで・・。でもこの国は『 暑さ寒さは一年中 』・・ということは何回も言った気がしますが、朝何を着て出るがほんとに迷います。

春・・そして初夏の日差しが。 毎週金曜日は、ヒマワリの園児へのリズムあそびの日。 電車の後半、列車の右側はしばらくこんな感じです。091023_214309 

 ヒマワリの園庭にも夏の日差しが。

| | コメント (0)

つかの間の・・(200・10月23日)

   土曜日の午前、I(アイ)さん夫妻に乗馬に連れて行っていただきました。 なんでも091017_230920軍隊だか、近衛兵だかの施設だとか。

奥さんの次の男性がインストラクターで、私を初心者扱いでづーと綱の付いた馬に・・すこし物足りなさが・・そんなことより、この男性・・・1歳から30歳までの70人もの障害児の乗馬療法のボランティアをされているとか。

アルゼンチンでも乗馬療法をしている障害児は、くやしいけど?・・体が柔らかいのです。 原屋も真っ青な効果が感じれます。 日本ではなじみが無いですけど。

 この花『 ラパッチョ 』という花ですが、ブエノスでも赤い色のを少し見ますが、さすが亜熱帯のパラグアイ・・この黄色の小気味いいこと。

ハチドリやハチが来ていました・・ハハー? つまんで吸091018_002719ってみると、甘い甘い・・。

対岸のアルゼンチンは真っ平らな不毛に近い土地。 しかし、河ひとつ隔ててパラグアイは、緑の起伏がある豊かな土地に見えました。(国が豊かという意味ではないですが)

 さて今日は、『ポコアポコ』の役員の方と会計の打ち合わせ。 もう3日したら、ブエノスでの斎藤公子メソッド講座(フォローアップ研修)が始まります。

| | コメント (0)

パラグアイ (2009・10月22日)

091017_032257  3日目の午前でフォルモッサのスケジュールを終え、なんと隣のパラグアイの首都・アスンシオンに向かいました。

「草の根」のプロジェクトにはないのですが、このアスンシオンのJICAに在任されている、I(アイ)さん御夫婦にどうしてもこのタイミングでお会いしたかったのです。

 フォルモッサの講座にパラグアイから参加していただいた、Tさんと一緒に国境をこえました。 ていうか・・たったの150キロしか離れていないのです。  上の写真で、右側がアルゼンチン・・左がパラグアイです。 

さて夕方、パラグアイJICAより、かの国の福祉と障害児の現状を伺いました。  内容は『口伝』で・・・ということで、ここでは遠慮させてください。 091017_090835 

 夜はお食事会。 あまり見せたくない還暦おやじの崩れた顔ですが、決して隣にムチャチャがいるからはしゃいでるのではないのです。

どこかの国と違い『日本食のような・・』でなく、『たけのこご飯』とか、・・とか、『小魚の酢の物』とか日本以上に日本なのと、ブエノスでは飲まないことにしている(美味しすぎるので) 『アルゼンチンワイン』とで、半内泣き状態なのです。 

| | コメント (0)

ひきつづき・・(2009・10月21日)

091016_215230  フォルモッサ3日目(金曜)の午前も、また講座。 前日が施設の職員中心、そしてこの日はリハビリ士を中心に・・。

あれ、リハビリ士は対象からはずして・・って頼んであったと思ったけど・・・。 ともかく・・モデルはこの日は、おととい紹介した、あの屈葬(すみません・・何回も使って)みたいだったのに、上肢がおどろくほど動くようになっていたアリエル君。

そばに立っている男性が担当の方。 アリエル君を抱きお091016_224821こす仕草にも愛情が感じられます。  

 この日が12人ぐらいで、前日が17人ぐらい・・、2日で30人か・・。 15人のインストラクたーの養成・・のはずだったけど・・。

リハビリ士を敬遠ぎみかって? はっきり言ってそんな感じです。 やはり日本でもどこでも、『やどかり』 みたいに自分の殻を持っている方へは疲れるんです。 

それにメニューもどんどんエスカレートして、ほら・・11月にやる予定だった 『両生類のようなハイハイ運動』 までやりました。 ま贅沢な言い分かも・・。

 さて本日はヒマワリに打ち合わせに行ってきました。 レオン君・・いい感じで木登りしてるなーー。 これで裸足なら100点満点だけど・・(ありゃ・・レオン君の写真が張り付かなかった・・かも・・)

 

| | コメント (0)

タライをめぐって・・(2009・10月20日)

091015_232501_2  フォルモッサ。 さてアリエル君とわかれ、こんどは別の施設の○○ちゃんのところへ。 どこまで発達したかなー。。と楽しみ。

がしかし、ものの見事に期待は裏切られて・・○○ちゃんには、ほとんど変化が見られない。

お湯でのタライ遊びは? ええ?お金がなくて買えなかったって? 担当の看護婦も退職したって?。 でも台所にそれらしきものはあるでしょう。

 台所をみると、汚ーい。 その瞬間この施設は職員集団が問題をかかえている・・と思えてきました。 入所している障害児へだけでなく、自分たち自身にたいして、誇りを持った生き方をしていない・・と思いました。

(このあたりから、今回の出張は俄然・・重たい(というか質の深いとうか)ものとなっていきます。) 施設をあとにしてから、この思いをリリアーナさんに話すと、まったくその通り・・自分もどう指導していいか悩んでるとのこと。

 ともかくタライを買いに行きました。 さて午後の学習会に、この施設からも参加するとのこと。 どこまで立ち入って提言すればいいのだろう・・・。 ああ・・斎藤先生!!。 先生なら、きっとそうしますよね・・・というシーンがありありと、目にうかぶ。

園長から、給食の人まで、全職員を並ばせて発言させる。 それも、何百人の中で。 そして必ずや何人もの職員が大泣きをする・・。 しかし半年後、その職員たちのはればれとした顔・顔・・。 そうやって乗り越えていく保育園を何回みたことだろう。

 今、まさにそれだ。  がしかし、異国からきた私が・・・と悩むうち、その○○ちゃんをモデルに午後第一回目の講座が始まりました。 冒頭、初めて目にするその施設長にためしに私の肩に触ってもらいました。

 こりゃだめだ!!。 人に触ったことのない手だ!!。 『 いまだし・・の人には励ましを中心に 』・・ということで、ま、がんばってくださいね・・みたいな助言に切り替えました。 終わってもまだ言い訳をしていました。 

 そして、皆が家路につかれたころ・・ふと・・1人の女性が現れて、リリアーナさんに泣いて訴えている。 ・・後で聞くと、その施設の職員で自分だけ参加させてもらえなかったと訴えておられたとのこと・・。 ・・ああ。。。

 ところでこの日の講座、17人ぐらいと思いますが、『 しっとり 』 と、とてもいい講座がもてました。 終わっても皆さん立ち去りがたし・・という感じでした。 HOT撮って無くて残念。 まあ内心・・それどころではなかった訳ですが・・。

| | コメント (0)

先住民地区・・・(2009・10月19日)

091015_044425  初日の午後は・・ひどいどしゃぶり・・。 ありゃーまた先住民地区に入れんなー。

午後4時、出発。 あれ、国道からたった100Mのところなんですか。 さんさんごご・・お母さんたちが集まりだして・・結局20人近かったかも。

このおかあさん・・・障害のわが子に目と目を合わせる・・と教えてるのですが、『バモ!バモ!(それそれ)』って・・わが子の名前を呼んでよ!

うしろのお母さん、20代の障害の息子をもっているとのこと。 『11月には、うちの子も見てくれますか』って、ポル・ス・プエスト(もちろん)ですよ・・。091015_223013_2 

カウンターパートの州のリリアーナさん、こんなに集まってくれた!!と欣喜雀躍。

● 日。 最初は身寄りのない障害の青年の収容施設へ。 3ヶ月前に会ったアリエル君。 あれ?

前回は確か・・あえてその時思ったそのままの言葉を使いますが・・・『屈葬』と思ったほど、手足が硬縮してたはずだったけど・・・。 手がかなり自由になっている。

スタッフにポルケェ?( なぜ)と尋ねると、『あなたが言ったことをしたら・・こうなった』と笑顔。 すごい実践力をもっている職員集団だねー。

でも足は怖くてあまりやっていない・・とも。 そこで足へのアプローチを伝えました。 しかし彼らはやる気だな。。本気を感じます。 

| | コメント (2)

帰りました・・(2009・10月18日)

091014_082543_2  今、こちらの土曜日の夜の11時。 無事にフォルモッサの出張から帰ってきました。

今を去る数日前、こちらの火曜日の夜フォルモッサに飛行機にて到着。 早速フォルモッサのカウンターパート(と、言っていいと思うけど・・)のリリアーナさんとブエノスからの御一行の打ち合わせ。

私の隣がリリアーナさんで、次がアルゼンチンJICAのジャパンデスクの方、右端が通訳のスサーナさん。・・・なんかこうして見ると原屋だけポーズとってるぎみ?

 翌朝は斎藤メソッドの講座の会場・・・3箇所もまわって、091015_001736ようやく決まりました。

そしてもうお昼ちかく・・すると、リリアーナさんが・・あれよあれよ・・と、地元テレビ局へ連れて行くのです。 お昼のニュースのトップで10分近く・・・・生出演という次第に・・。

ま、好きなようにしてください・・。 で、続きは また明日に。。では。。おやすみなさい・・。

 

| | コメント (0)

あす帰ります (2009・10月17日)

みなさん、なんとか出張の日程をこなしています。

あす、夜ブエノスへ帰りますので、日本時間の日曜のお昼には

ブログ アップできると思います。 では。。

| | コメント (0)

お母さま  (2009・10月14日)

 「urasakihoukoku.doc」をダウンロード  あれ、最初に張り付いた。。、先般の浦崎さんの研修を受けての、浦崎さんから『研修報告』がとどきました。 皆さんにも紹介します。 クリックを・・。

 次は・・あれ、、そうか、、、接写で写したから小さいね。 091011_043445日系団体の書庫にあった、文庫本。 この国には何十年前の初版本にお目にかかれます。

いつも言い訳しますように文学などは幼稚な人生だったから、本の名前をいうのは、かんべんしてください。

そして、その本の最後の白紙に、ただ一言この文言が記してありました。 遠い異国で・・思うは・・。。 しばらく見つめました。

 さて、今日の午後フォルモッサへ出発です。 ブログは4日間UPできないか・・と思いますが、案外UPできるかも・・。 では。。

 

| | コメント (0)

♪うたレク♪ (2009・10月13日)

091012_232721  きょうは、サルミエント・日本人会で ♪うたレク♪ でした。

このご婦人・・歌・・と聞いて、条件反射的に家からこの紙を持ってきた・・とのこと。

8年前の原屋さんの労作。 ほかにも、『あなたが作ったカセットテープ・・まだ、持ってますよ・・」などなど・・。

なにかもっとしてあげたいけど、今はなかなかね・・・。

 さて、あしたフォルモッサへ出発です。 散髪したり・・なにしたり・・これしたり・・です。

| | コメント (0)

ミリちゃん・・ち。(2009・10月12日)

091012_022041_2  ようやくミリちゃん家(ち)に行ってきました。 ほとんど3ヶ月ぶり・・。

ママは忙しいのか、それともミリちゃんが育ってきているという現実を前にしてなのか、体にさわった形跡があまり感じられない・・。(わたしも少しおとな・・になって、ママには何も言いませんでした。)

 当のミリちゃん・・一人でトイレに行くじゃないですか・・。 やはり育ってきてるんだ。。 斎藤メソッドの内容も少し変えておこないました。

写真は、最寄の駅の・・落書きなのか、壁画なのか・・。 この国では先住民のデザインへの敬意を表す習わしもあるのです。

ああ・・3日前・・PC(ネット)完全に回復しました。 部屋で打ってます。ヤレヤレでした。

| | コメント (0)

トミー君・・(2009・10月11日)

091008_001137  近所の車の修理屋ですが、虹をイメージしてもなにか日本と違う感じが・・・。

 きょうはトミー君のところへの訪問。 双子だがまだ6歳。 どちらも先にかまって(遊んで)ほしいので、どちらかがすねるのです。091011_003256_2 

歩行への道のり・・今日はがんばって30分もふろ遊びをしました。

 しかし、次の一手をそろそろ考えないと。 こりゃ・・狭いわなー・・。 ・・原屋の体が冷えて、今アパート・・ストーブ点けてます。

| | コメント (0)

もう一息・・(2009・10月10日)

091009_233822_2  今週3度目のヒマワリ。 園児とのリズムが終わっての園庭。

浦崎さんのホースの水も、気のせいか・・勢いがよいような・・。 私のような一喜一憂型とは違うから、「もみの木」での研修を受けて、ひそやかに心に秘められたものが・・・。

091009_215314  最寄の駅に着いた私の影。 なんか、ユーモラス・・のような気がして一枚。

しかし、ほほえむほどの笑顔はまだですが・・ もう一息・・という感じも。 それにもう3日もすれば フォルモッサへの出張ですし。

| | コメント (0)

発達相談予定地 (10・9)

091008_234411 きょうは マルさんと、秘書役のスサーナさんと、スラム31地区の入り口に隣接する小学校に、発達相談の会場を借りる話に出かけました。

私のヤッケは、特注ものです。 案の定・・わたしの顔がひどかったので、撮り直しをして・・。091008_234023 

で、会場予定地は校庭に突き出したこの建物。

なんか明るくていい感じです。 しかーし、、、床・・はザラザラしたコンクリート。

スタートまで、まだまだ準備することがありそうです。。

| | コメント (0)

第3走者・・(2009・10月8日)

091008_013924  きょうもヒマワリへ・・浦崎さんとの学習会。 道端のちいさな花・・久しぶりに接写で撮りましたよ。

さて400メートルのリレーの第3走者・・といえば、なかなかパットしない・・というか、忍の一字で走る・・というか。。

なにか、そんな例えがぴったしのような毎日です。 松江を出発して、もう2ヶ月もたったか・・と思うほど、どこか煮え切らない日々の感じです。

091008_024229  なにか、あちこに迷惑をかけているような気がします・・・。

浦崎さんと、斎藤先生の文献を交代で読み合わせしながら、先生の苦労と、自分のいまの中途半端を比べて、おもわず目頭が濡れたかも・・。 

| | コメント (0)

春だ春だ・・ (2009・10月7日)

091006_221747 きょうから、本格的にヒマワリ幼稚園へのかよいが始まりました。 月に6回のペースの予定ではありますが。

園庭は、八重桜もほころび・・春・・春・・。 きょうはサンティ君への援助でした。 援助の方法で、宿題が一つ・・寝返り運動がうまくいかないのです。。。

しっかり考えましょう。091006_221042 

 ヒマワリの近く。 肉(アサード)を乗せる皿・・として使う木です。

とても硬くてひどく重たいので買うのはちょっと・・・。 でも見ていて、とても気持ちがいい・・。

| | コメント (0)

うーーn (2009・10月6日)

091004_230711  さくじつは、ダニエル氏とダウン症のM君のうちへの訪問でした。

待ち合わせの駅に彼はびっこを引いてあらわれました。 ルハンというこの国のキリスト教の聖地への56キロを歩きとおす・・という大イベントに参加し今朝・・さっき帰ってきたばかり・・とのこと。

そんな無理しなくても・・でもかれの律儀さがなんとも。091004_233041 

 しかしこのあと・・列車に向かってこどもが一斉に石を投げた。3メートル後ろの窓にゴツン・・と命中した。

M君の家の前では、逆そうしてきた車に接触された。(私が)・・・(怪我はなしです)  あまり紹介したくなかったのですが、こんな感じのエリアがつづく地域なのです。 ある意味スラムより無法地帯なのです。 

| | コメント (0)

このくらいで・・(2009・10月5日)

091004_040427  昨日はマガリちゃんへの訪問。 同行のボランティアのマルさんとマガリちゃんのママとマガリちゃんのいとこと原屋の計8本の手でおふろで『 お湯遊び 」 をしているところです。

マガリちゃんの『 あ-! あ-! 」の声がお届けできないのが残念です。

 と、そのとき・・・『 あ~ぁ ・・このくらいで十分だと思うけどなぁ~・・ 」とフト去来する思いが・・。091005_033632_2

なにか、いろんな派手なことは控えめでいいのでは・・などと思う今日このごろだったりします。

道端におちていたゴミ。。。 これって・・原屋の花あしらいそのものじゃん。 (まあ、あえて言えば草月流風・・

持って帰って、屋根裏部屋で今宵は月見でもすっべ!! ・・まあ・・気持ちだけ・・。

| | コメント (0)

一応元気です・・(2009・10月4日)

090930_214508 きょうも街角。 入るには忍びないほどの場末のバル。

店の親父はいつも後ろのほうで・・なにしてるんだろ。。 で、居合わせた客にことわって一枚。 いいなー。。 また撮ろう。

日本のJICAへの3ヶ月ごとの報告書・・ほぼ出来ました。 今日中に送れそうです。091004_000308 

 下のは最寄の地下鉄のホームの壁画。 横10メートルもあるもの。 あちこちの駅で見ることができますが、このフフイ駅のが一番好きです。

| | コメント (2)

きょうの街角・・(2009・10月3日)

091002_230641  きょうは、12月後半の成田へ・・そして来年3月後半のアルゼンチンへ・・の飛行機の料金○○○○ドルの支払いでした。

12月はハイシーズンで、チケットがなくなります・・との旅行社の言。 そして、このあたりの通りは例の「ケチャップおいはぎ」のエリアでもあります。 もちろんこの作業で一日かかります。

ま、ともかく昨日S君にメンテナンスしてもらって、PC・・かなり「サクサク感」がでてきました。

| | コメント (0)

街角・・ (2009・10月2日)

090925_045838 みなさまーーーーァ。。 まだPCが回復いたしませ-ーん,が。

結局、ラン(線)が切断されているのでした・・。 実は、ここの大家さんが賃貸していた、ちいさなネット屋がわたしの一時帰国中に引越ししてのです。

たしか、問題が起こらないようにしておく・・という話だったけど。 そんな単純な原因をつきとめてくれたのが、JICAオフィスに紹介してもらったS君。

 彼で3人目。。 今後は、大家さんのネットからランをひいてもらうことに。 ですので、もう何日かかかります。  ??でこのUPは??ですか。 大家さん(もっともまさか80歳の大家さん・・ではなく、その息子さんがたまに来てPCをされるのです。)のPCの横でランをつないでです。

そんな簡単なことも今日になってようやく気がついた。。。アア。。。ダメダ。。コリャ。。 

ともかくメール等ギリギリ・・なんとかOKですので・・・。

| | コメント (1)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »