« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

ああ3歳・・(2009・4月30日)

090428_221545  きょうも・・「 ああ・・ 」 が付くタイトル。

きのうのヒマワリ。 3歳の子が、まだ昼過ぎだというのにさすがに秋の陽、もう斜めから差し込んでいる。

と、空気中にただよっているかすかな塵(ちり)が 秋の日差しに光ってる。 それを 「モスキート(蚊)が」・・といいながらなんどもなんども両手で取ろうと・・・。 でも・・不思議・・何度やっても取れないネー・・。

 ああ・・・3歳児の夢見るころよ・・・。 ゆう・・様の息子さんも夜の月を見て「原屋がのこぎりで切ったがァー」・・と呟かれた・・その3歳。

このプロジェクト・・万一2年先でも続いていたとしても、せめて半年ぐらいは休憩させて欲しいです。 なにか・・? ハイ・・原屋まごちゃんの3歳をしっかりと満喫したいのでしゅ!! オハラ(どうか)!。

・・・・・・・・・きょうの用事。 約束の2人ともキャンセル・・。 まこの国にしては最近少なかった感じも・・。

| | コメント (0)

ああ187番 (2009・4月29日)

090424_033443_2  1(シエント)8(オチェンタ:イ)7(シエテ)!!

ああ・・この場所は老後に何回も夢に出てくることだろう・・・という予感が。

レティーロの国際バスターミナルの切符売り場。 最近この奥にさらに増築されたところをのぞいたら240番まであった。 一つ3メートルとしても切符売り場だけで、延べ700Mぐらいか。

そして187番の切符売り場の前がスラム31地区のボランティアさんたちと落ち合う場所なのです。 この場所には31地区の入り口から300Mほどでこれるのです。

きのうも午後4時からアドリアナさんと、そして5時からはマルハさんとの打ち合わせ。

ちなみにこのカウンターは隣の国のアスンシオン(パラグアイ国)への窓口です。

 さて4~5日前の持ち味(あじ)の違う3人の方へのリズム090428_232627遊びの講習会の話し・・のつづき。 そのうちのサン○くんの担任のパウラさんへの個別指導を今日しました。

よかったー・・。 ゾウキンの時の子どもへの誉め方でも、声を出させて模擬練習をする・・という容赦のないもの。 でも斎藤公子の心を伝える・・ってそうゆうことなのです。   

| | コメント (0)

次の一手 (2009・4月28日)

 アパートから50ⅿの高速道路の下。 そう脇にぶどうなどがある私の「庭」。 一日何回も通る。 そしてそのたびにこのレンガに座ってしばし心を落ち着けて。
自分の間借している大家さんちまで50メートル、そしてこの真向かいが警察の地域センターがあるので「しばし・・」が可能なのです。

090425_222422そう今しっかり考えなくてはいけないことが。

今日午前中はイプナのエドワルドさんと打ち合わせをしました。 

もう2週間で始まる今年の講座・・ここへきて参加者をスラムの青年を中心に・・という構想が浮上しているのです。

午後には、アドリアナさんとも打ち合わせの予定。

スラムでの活動のスタイルについて、これまで私の態度に少しはっきりしないところがあったのですが、JICAからのアドバイスもうけて方向がさだまったのです。

 日本・・連休が近いですね。

| | コメント (0)

朝帰り (2009・4月27日)

090426_091506  きのうの夕方。 ヒマワリの男性教諭のT氏(ときどきトッティの名でコメント欄に登場する方)と一杯やりますか・・ということで都心からたっぷり時間かけてサン・ミゲルの田舎町へ。

どんな場末かと思いきや・・なんと賑やかな街だこと。 まーるいテーブルに6人? 浦崎さんの日本語の生徒の外人さんも。 店もかなりこじゃれた感じ。

 仕上げは・・ワッフルにチョコレートのムースの大皿・・・?090426_093219(こんな言い方でいいのかな)。 基本甘党の私には『ぐー↑』・・でした。 どこかぜんざいみたいだった。

でも気が付けば・・もう夜も10時すぎ。 大家さんにTELしてT氏のアパートで泊めてもらい朝帰り・・ということに。

田舎の夜汽車・・とてもとても・・怖ーーいのです。(まだまだ命がおしいから・・)

| | コメント (0)

なんでこうなるの・・(2009・4月26日)

090424_225541  この先は忙しくなるから・・と日系団体の高齢者の集いに歌レクに行きました。 が、どうしたことかキーボードを部屋に置いたまま。 なんだね・・。

きょうは3つの用事を入れたのですが、やはり一つ半ぐらいでないとこんなことになる。

というか、そのあとの用事・・マガリちゃん宅への訪問のことで頭が一杯だったのです。 そして、マガリちゃんの発達援助が終わって帰ろうとしてたら近所の10歳の男の子が発達相談に来ました。

でも今日はこのあとまだ遠いところへ用事。 ああ・・・なんでこんなスケジュールを組んだのだろう・・。

15分でブログ終了して、またでかけます。 では。

| | コメント (0)

買物大変 (2009・4月25日)

090424_225346  トミー君も「両生類のハイハイ」運動の時、床が痛い様子なので柔らかい敷物の代わりになるものを・・求めて下町のそのまた町外れへ買い物に。

場違いにビルがあって絵が見えたのでガラスに鼻をつけて覗いてると守衛の女性が「パセパセ(どうぞどうぞ)」と中に入れてくれた。

 すると木片(流木)で作った馬が・・ていうか一式飾りみたい。090424_225420

フォーマをこの国の人に渡す・・なんてことはあってはならないが渡して撮ってもらいました。

しかしまあ、この国でひとつの買い物をするのにどれだけエネルギーがいるか・・・カミさんなら判ると思うけど・・結構キツーイ!。

 きのう書き残したことが一つ・・・。 おとといヒマワリで障害児のママとその担任の方と、そして去年・体質改善の青年・・と紹介してた青年の3名を対象に『リズム』の勉強会をしました。

それ自体・・なかなかのことですが、ただこの3名・・それぞれ持ち味(あじ)が違うのです。 今後については少し工夫が必要な感じでした。 

| | コメント (0)

案内状できた (2009・4月24日)

090422_232554_2  遅れていた今年の講座(ボランティア養成講座)の案内状が出来ました。

5月17日から6月末までの日曜日です。 7月6日・・のように見えるのが6月7日。 そしてこの国は筆記体の『 7 』はごらんのように傷・・みたいな斜めの線を入れないと、どんなにがんばっても『 1 』にしか読んでもらえないのです・・・。

まそんなことより肝心の参加者ですが、これもまだ決定していません。 希望者は色々あるのですが、なにか 『これだ!』 みたいな経過が少し足りない感が・・・。 ま贅沢といえば贅沢かも。090423_092602 

● さて夜のリバダビア通り。 ノエリアさんとの打ち合わせが終わって帰る道々・・(バスから)。

ノエリアさんとも久しぶりに会えました。 心の置き所が少しフワフワしています。 彼女も超忙しい。 彼氏との時間も保障しないと・・。 別に彼女だけが「ひとねっと」の命運を握ってるわけでは無いのだが・・・。

| | コメント (0)

水泳教室(考) (2009・4月23日)

090422_042946_2  きのう夕方にかけてミリちゃんの発達援助に・・。

これは、このあいだも紹介した両生類のハイハイ運動のための『下り坂』になっている特性品。  台となる板がすべらないように手前から角材をかませたりが・・いかにも原屋ワールドで。

肝心のミリちゃんも、これなら笑顔でこなせます。

 さて夕方に行ったのは、ミ090422_060032_2リちゃんがもう7年も通っている・・という水泳教室を直接見学させてもらうためでした。(7年も通ってるわりに、足指が動かないのです。

インストラクターの方はとても笑顔が多く、やさしそうな方。 トレーニングもごく自然な感じ。 なのに・・・? 

やはり、日常的に装具で足をしめつけているせいなのか・・? インストラクターの方と自由に意見交換をしてみたい気持ちも・・。 

| | コメント (3)

ひとひらの・・ (2009・4月22日)

090421_232730  先生の葬儀に出席したカミさんからメールが来ました。

たくさんの人だった・・とのこと。 様子についても書いてくれてますが、このブログでは差し控えさせてもらいます。

ただ私などには笑顔で接してもらっていましたが、90歳近い女性の一人での生活はある意味命がけだった・・との文章も。

さてうすら寒い日がつづき写真のネタもつきかけています。 草の上の花びら・・なんか『撮って!』・・と聞こえました。090421_235451 

 秘書役の方といくつか打ち合わせしての帰りのバス(コレクティーボ)。

昔(8年前あたり・・)は、バスの中でも物売りがいたけど、今はまったく見なくなったです。

夕方にかけて遠いとこへ仕事?です。

| | コメント (2)

無題・・ (2009・4月21日)

090413_221927  ブルドーザーなんです。 でアームが・・なんていうか、中国の雑技団みたいに後ろから背中越しにうごくのです。

意味解りました・・。 だから作業員はまん中。 で。 そして動きがカブトムシみたいなんです。 それがどーしたって? 動きがかわいくて、みていて飽きないんです。 

 きょうはヒマワリのサン○くんとマリ○くんへの発達援助。 午後は長文のメールを日本のJICA・中国へ。 そしてさっきまで邦字新聞から取材をうけて・・。

きのうは斎藤先生の葬儀(日本で・・)。 カミさんが参加。 いまごろ夜行列車かなー・・。 早く様子がしりたいです。

| | コメント (0)

はらや遠足? (2009・4月20日)

090419_224421  今日なんと動物園に行きました。

斎藤先生に協力されたある著名な科学者の方が、動物園の勧め・・というか動物の観察を 強く勧めておられるのです。 ( 必ず一人で・・と注意書きもあって )

わたしもさもありなん・・と。 そして機会を待っていたのですが今日用事がキャンセルになったところで・・いざ!

 開門前からならんで、いざいざ! でも覚悟はしていたのですが、ひとつの動物を10分も20分も観察することの大変さ

寒空のもとじっと観察・・動かない自分・・なのですっかり身体も冷えて2時間がやっとでした。 全体の4分の一も観察できたかなー?

なんとか近いうちにもう一回・・とは思ってますけど・・。 

ああ・もちろん原屋のことですから、その場で動物の動きを・・ま一応は(あくまで一応)・・まわりを気にしながらまねてみるとか・・はご想像のとおりです。)

| | コメント (0)

先生の無念 (2009・4月19日)

090117_162721  先生の訃報で・・・でなく、このタイトルで こないだからブログをUPしよう・・とタイミングをみていたのです。

おとといのトスカのHOTもそのために準備していたのです。 

『 この一月、先生に「 漫画で見る・斎藤公子の保育・土台編 」を見てもらった時トスカの話しが出ました。

たしか、うちのセニョーラがトスカについて質問でもした時・・。 先生は少し眼を細めて・・遠くにまなざしをやりながら・・

『 でも、なんといっても心残りでねー。 トスカを歩けるようにしてやれなかったことが・・かえすがえすも・・残念でねー。 私がずっとそばにいてやれたら・・歩けるようにしてやれた・・と思うとねー・・ 』 と。

私は先生をみつめたはず・・。 またしても『子ども』・・。そ して、齢(よわい)九十歳になろうというのに、まだ自分を責めている・・まだ自分になにかを課そうとしていると。

 最近、文献の再学習や障害児との日々のなかで、私は斎藤公子という山の二合目あたり・・と以前かきましたが、とてもとても・・ずるずると下がって『 ふもとまでずり落ちたのでは。』・・

090418_224325 ・・先生の最後の様子は入って来てはいませんが、やっぱり子どものこと・・それも、先生にとって今一歩・・と思われた子どものことがその瞬間に去来されたのでは・・という気がしてなりません。

ゆうべは夜半から嵐で最寄の駅の階段にも秋の葉が・・・。 あのォー・・ ・・ 活動に支障をきたしてる・・なんてことはありませんので。 

ひょっとして、『 同行二人(どうぎょうににん) 』に近い心境かも・・。 歩きますよ。 (あれ・・こんな書き方をすると、『フン わたしたち会員のことはなーんにも 気にしとらんわけ?』・・と噛み付いてくるひとがいるんよ・・)

| | コメント (0)

千の風 ・・(2009・4月18日)

090416_032608_2 ● 訃報の届いたきのうは、なんか・・・なにくそ!・・みたいな強気の思いがあったと思ったのに今日は心がすこし萎えています。

千の風になって・・なんていう歌・・大嫌い・・と思っていたのに秋風にさそわれてなんか先生の気配を何度か感じたり・・。

● きょうはヒマワリの園児との『リズムあそび』の日。 新学期が始まって一ヶ月。 子どもたちもかなりしっとりとして来ています。

なんかまた腰がグラグラ・・あの、心配いただくレベルではないですよ。 ただもともと腰にじゃっかんの問題をもってるので微震でも気をもむようにしてるのです。

うーん・・きょうの午後なにをして過ごそうか・・。

| | コメント (2)

訃報・・の一日 (2009・4月17日)

090413_023610   みなさま突然ですが訃報です。

斉藤公子氏が亡くなられた・・という知らせが、今朝届きました。 日本の2ヶ所からメールがありましたので残念ながら事実です。

でも仮に枕元に今駆けつけても・・『 そんなことより、原屋は何を学習してるの 』と言われそうな気がしてしょうがありません。090417_032354_2

それとなにか強い力で前に押し出された気もしています。(HOTは先生が療育されたオランダのトスカちゃんです) 

 その原屋のほうは今日は先日紹介したアドゥリアナさんが声をかけてくれた『 障害児の赤ちゃんのつどい 』・・なにやらチラシまでできていました・・・。

途中からなんか別の集会と合同なの?これ・・。 で気がついたら踊ってましたけど。

ともかく、ここの赤ちゃん子組みも今後の展開やいかに・・です。

先生のこと・・少しずつ・・そして時折・・・書きたしていく考えです。

| | コメント (0)

ペースが出てきた (2009・4月16日)

090414_212905  漫画・斉藤公子の保育・第2弾「リズムあそび」・・のえんぴつ書き。

すこしペースが安定してきました。 毎日2回・・バルで。

漫画だけでなく、歌も「口ピアノ用」に音程を変えたりしての 手書きですので、一枚に2~3日はかかります。090414_031548 

 街角・・車マニアではないけど、いい感じだなー・・。

| | コメント (0)

『発達検討会』 (2009・4月15日)

090414_214720  昨日の草の根の最終決定の通知をうけて、早速夕方にアルゼンチンJICA事務所に挨拶と打ち合わせにいきました。

そしてきょうはめっきり冷え込んで、初冬の雰囲気。

 午後 ヒマワリのサン○君の『発達検討会』に出かけました。090414_203130

最初ママにも参加してもらって、今のサン○君の保育の実際を確認してもらい、そのあと職員6人と私で今後の発達への道すじを話し合う・・・という本格的なもの。

この図は発達の道すじを提案した原屋の資料・・・正直・・こんなの初めて作りましたよ。。。

 下のHOTはサン○くんが「おねむ」になったので、代わりに木馬を揺らしてるど090415_020856こかの人。

T氏が撮る・・っちゅうから・・ 慌てて作り笑顔を・・。 ・・ちょっと、いつの間に原屋の大事な五本指くつしたをはめたりした?(口に注目・・)。。。

| | コメント (1)

みなさま、朗報を (2009・4月14日)

090413_231453_2  みなさま朗報をお伝えいたします。

『草の根 技術協力事業』が正式に契約締結となりました。 今朝ネットを開けて・・(ま、この一週間、手が痛くなるほどめくっていましたが)・・JICA中国よりの連絡を確認しました。

とりあえず今心に去来すること三つ。

一つ目・・ ほっとしてます。

二つ目・・ JICAさんに、『よくも うちみたいな ささやかな活動に 偏見なく付き合っていただいたナー』 ということをいまさらながら・・・。

三つ目・・は、『カミさんの実務の苦労がまだまだ続くナー』 ということです。

本日にわかに多忙となりましたので文章途中の感じですが、ここまでに。

午前中はイプナのエドワルドさんとの打ち合わせでした。

| | コメント (2)

二本立て上映 (2009・4月13日)

090412_035254  きのうの午後はマガリちゃんへの発達援助。

ついに・・というか、マガリちゃんと浴槽で・・。 私は海水パンツ。 ということは・・そう、こうゆうこともあろうかと、日本から持って来ていたのです。

しかし日本と違って、いたって浴槽は浅いのです。 なにか、もう一工夫が必要だなー・・・。

090413_030713

 きょうの日曜日。 さきほどまでこちらの母子(おやこ)さまに、NHKの脳ビデオと『トスカ』を 宿の一階で観てもらいました。

首から下を・・とお願いしたのですが、顔もうつってます。 そんなことどうでもいいけど、母子ともに、いずれまたブログに登場していただける今後でありますように!!。

みなさま今週もよろしくおねがいいたします。

 

| | コメント (0)

セマナ・サンタといえば・・(2009・4月12日)

 なんじゃ こりゃ?? 夫婦とも初心者ですのでこれで精一杯。Photo

苦労して カミさんからスキャナーして送らせた8年前の 原屋の漫画ニュースです・・。

今この国は 「 セマナ(週間)・サンタ(聖なる) 」です。(他国では復Photo_2活際・・とも言うらしい・・・)・・ま、平たく言えばお盆みたいな・・(ずいぶん失礼な例えかも・・)。

セマナ・サンタ といえば、8年前の今・・・北の方・・『 フフイ・サルタ 』方面のパック旅行に参加したのです。

無人の山岳地帯で豪雨により車中(列車ごと)に閉じ込められる・・という・・ま、遭難したわけです。 その時の漫画ニュースをお届けいたします。 

見ずらいのはご勘弁を。(拡大できなかったら・・・どうすべー..。。一応中にむかって、渦巻きみたいにコマが進んでいます。。

| | コメント (0)

会場の変更 (2009・4月11日)

090410_223514  連休2日目、ヒマワリの浦崎さんと文献学習。

ややもすると週3回通ったりのなじみの車窓。  なんでか、こんな小さな家・・ささやかな家に癒されるナー。 

昨日の午後は、久しぶりにサンテルモに・・。 犬がいるなー・・。 と・・足元の路上の犬に吠えられた。・・そんなに怪しく見えるかい?090409_001740_2

 さて、5~6月に予定している講座の予定地ですが、住まわせてもらってる宿の一階に変更することとしました。

どう考えても教会の木の床が使えない。  であれば、ここの1階で敷物を敷いても同じでは。 きのうのミリちゃんのハイハイ運動でピンときたんです。

この面でも「無理するな・・」です。 『 台所で斎藤公子 』・・・いやいや『 外の木陰 』でもできるはず・・・。 昨日のうちに大家さんの了解をとりました。 。。。ああれ?。。写真が?

| | コメント (0)

下りのハイハイ (2009・4月10日)

090409_231847  午前中はミリちゃんの発達援助に。 

写真では解りづらいですが、実は下り坂になっているのです。 そしてプラスティックの敷物の下には薄い布団のようなもので全体が柔らかくしてあります。

この着想。 邪道もすこし含まれているかもしれないけど、ハイハイ運動を痛がるミリちゃんのために。

案のじょう・・気持ちよさそうに右・左3回できました。090409_221359 この方法かなりOKかも。

 片道2時間の電車の中。 彼を見るのは3度目ぐらいか・・。 右側がサンッポーニャ・・左がチャランゴ・・とフォルクローレの定番。

テクニックもなかなかのもの・・車両を3度変わって追っかけで聞きました。 うまい・・というより、音楽が好き・・という感じが好ましい。 笑顔が少ないとこも原屋と同じか。 手の皮ふの色が彼の先住民として出自を示しています。(チップ2ペソ)

| | コメント (0)

こたつ板? (2009・4月9日)

090408_222827  午前中は「土台のリズム」の翻訳者のSさんと、おそらく最後と思われる4度目の打ち合わせを。

「こたつ板」・・は「1ⅿ×70㎝ の板」・・に。 「おみこしワッショイ」・・は、「トランポリンごっこ」・・に。(ま、そりゃ・そーだわな)

 帰りに街角のネジ?屋みたいな店になにげに・・置いてあるアンテーク。090409_001246

おもわず買ってしまったがね・・・。 250円。 (どーかしてるな・・やっぱ)

あすからこの国は4日間・・連休です。 私のほうはとりあえず仕事は全部いれてありますが。

| | コメント (0)

元気だ!っちゅうに (2009・4月8日)

090407_223559  きょねん原屋のおっかけ・・をしてたマリ○・・君。 でんぐり返しも平気になってたはずが・・。

4ヶ月ぶりに会うと首がちょっと傾いただけで パニック。 この国は12月から3月までがバカシオンだから元のもくあみ・・になってるかも。

もう一回遊び直しを・・。

 ところで、やっぱ元気が無いのでは・・??とのメールがまた。。。こらえてよ(許090403_223714してよ)・・。

去年のような道の探し歩き・・と違って、ことしは黙々と畑を耕している・・ところです。 (確かにこの黙々・・は原屋は苦手ではありますが)

そんな面白おかしい・・ブログばかり望まれても・・あたしゃ・・あと2ヶ月で62歳ですよ。

| | コメント (0)

犬よけ・・(2009・4月7日)

090406_235049  午前中通訳同行で、なんと《 犬よけ 》の機械を買ってきました。

台湾製です。 はたして本当にききめがあるのか・・まったく未知数ですが・・。 ブエノスでの活動でも使いますが、亜熱帯の地域の先住民の調査の時にどうしても必要な気がするのです。

(オハラ! ドウカ キキメガ アリマスヨウニ!)

 さてこれは5~6月に予定している「ボランティア養成講座」・・の予定地の教会の090406_021145床。

きのうから床の隙間をパテで埋める工事を・・。 もちろん原屋がするのです。

きょうもこれから続きの工事を・・。 ウーーン・・ この問題・・ 最後はどうなるんだろう。 ・・これに決着がつかないと講座への案内も出来ない。

| | コメント (0)

漫画が進まない・・(2009・4月6日)

090405_223418  さて毎日私を悩ましているのが、「リズムあそび」の資料の原稿書き。 ( いわゆる歩行までの「土台のリズム」は完成していて、もうすぐ印刷(スペイン語)にまわす段階。 )

ああでもない・こうでもない・・と漫画を描くのですが、筆に勢いが無いことおびただしい。

もっとも今回は鉛筆書きで・・半年か一年後あたりに斎藤公子先生に見てもらってから一気に線描きと色を乗せていく手はずです。 前回のコピーに次ぐコピーでオリジナルの線や色からどんどん離れていってしまったことの反省なのです・・。

それにつけても「はらやマゴちゃん」がいればなーー・・。。 今頃もう50枚が完成してると思うけどナー・・。

カミさんへ・・「字」 ・・私にしてはいいでしょ・・。 ちょっとヒントを得たのです

| | コメント (0)

窃盗団・・(2009・4月6日)

090405_050335  ドキドキ感の少し薄い最近の原屋さんに天が粋な計らいを・・。

昨日窃盗団に遭遇しました。 アパートにもう30メートルの路上でロシア人風の女4人が乗った車が私の身体のスレスレに止まった。

そして女がスペイン語では無い言葉をあびせながら、この葉っぱを無理やり右手に押し付ける。

 と、瞬間!! 女は私の左手に握っていたスペイン語の紙を抜き取ろうとした。 2センチも動いただろうか・・。 もののみごとに紙は原屋の手の中に・・。

その瞬間、女は信じられない・・ 「ポルケ?」(なぜ)・・という顔をして ひきつっていた(みなさんに見せたかったです)。 その時女の顔は、そのアジア人に顔面を鉄拳がくだされる覚悟をしたようにも見えた。 もちろんそうはしませんでしたが。 もちろん車は急いで私から遠ざかった。 。

きっと小切手に見えたのでしょうね。 あまりに大事そうに握っていたから。
その集団はあのアジア人はうわさに聞く合気道のマエストロに違いない・・と。

| | コメント (4)

沈思黙考 (2009・4月5日)

090405_010215  トミー君の装具。 日本のリハビリの世界はそんなには知らないですが、この国はどの障害児も装具づけ・・。

これでは筋肉のほんとの力をつける・・というより筋肉の緊張を作り出すのは必定・・と思うのだが。

でも、この国のリハビリに「イチャモン」をつけに来てる訳ではないので、この状況のなかで何ができるか・・・。 ママを顔を見つめながら、しばし沈思黙考・・。

090405_023949  なにもこれしきで落ち込んだわけではないですが、ロミーナさんと別れてから公園でカミさんの帽子を衝動買いしました。

日本円で・・400円・・というとこです。

| | コメント (0)

バナナべんとう (2009・4月4日)

090403_074007  おとといサッカーワールドカップの南米予選で、ボリビアに6対1でアルゼンチンが負けました。

と言ってもたいしたニュースでもないのです。 標高4000メートルに近いラパスで行われたのだから・・。 歩くだけでもめまいと息切れがする・・だからいつも一敗は折込ずみ。

それにしても6点はないだろう・・という感じの報道。 写真は頭をかかえるメッシ。090403_235525

 さて毎週金曜日はヒマワリへ・・。

昨年かわいい弁当を紹介しましたが、近頃はバナナ半切れ。

帰りの電車で食するわけですが、だいぶ手抜きになってきてます・・です。 でもたかがバナナ・・されどバナナなのです。

| | コメント (0)

元気ですよー(2009・4月3日)

090402_221800  ある方から、○○さんが最近ハラヤさんのブログ・・少し元気ないなー」と言っておられた・・とのメールが。

そんなはず無いけどなー・・ と、去年のブログを見てみたら・・ほんと確かに元気だわー。 

 でもまあ結論から言うと、だんだん「進むべき道」が決まってきて・・ それで少し面白くない・・みたいな深層心理なのだと思います。 そういうつまらん気質を私は持ってるのです。

ウーン! ということは・・その方鋭いなー! でも本当に元気ですのでご安心を。 

きょうは冷たい雨の中・・ヒマワリの浦崎さんと文献学習でした。 ゆうべはロミーナさんと学習。 きょうの夜はノエリアさんと学習です。

| | コメント (0)

今のスペイン語 (2009・4月2日)

090402_030209  スペイン語。 実は今、特別時間を作って勉強・・はしてないのです。 

その分、こうして年中御札みたいにしてブツブツと念仏をとなえるみたいにして歩いてます。

ちょうどオバアサンに連れられた3歳ぐらいの子が、駅の名前をたどたどしく、そしてどこか夢うつつに読み上げるような日々です。090402_000928 

 きのうの午後から今日の午前中、大家さんにつきそってもらって5月に予定している講座の床に敷くもの・・を狂ったようにあちこち捜して歩きました。 キビシー

とりあえずミリちゃん用に(ハイハイの時床が痛そうなので)一枚買いました。

床の問題・・解決ま、そうとうな紆余曲折が予想されます。 うーーん。。。

| | コメント (0)

新しい年度に (2009・4月1日)

090329_045654  この三木成夫(しげお)氏と斎藤公子氏の共著。 20年前、たまたま買えなかったのか・・というより難解で手が出せなかったのでは。

非常に奇想天外・・で独創的(でもやっぱり難解)。 今一気に3回目の読了中です。

「学際的であれ・・」は、先生が私にむけて直接言われた言葉です。 

 きょうはヒマワリのサン○君への発達援助でした。 朝夕090331_214258はめっきり秋らしく(午後は変わらず暑いですが)。

新しい年度になりました。 「草の根」・・あと何日かで契約(締結)になりそうだ・・とのこと。

この秋空のごとく、それなりにすがすがしい心境で新しい年度が迎えられることは、ほんとにありがたいことです。 さまざまな方々に感謝です。

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »