« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

アドゥリアナさん (2009・3月31日)

090331_014632  スサーナさん(通訳)の向かいがアドゥリアナさん。 二十歳の時に生んだわが子が重度の障害児だった。

それから一念発起。 看護婦(準看・・みたい)の資格を取りこれからさらに高看(みたい)の資格も取る・・という。 ほんとに肝の座った女性です。 

昨年の発達講座で障害児としてのモデルをしてもらったミカエラちゃんのママです。090331_030246

● 今日は彼女が、このたび障害の赤ちゃんを持つ3人のママを組織してくれて来月一回目の「発達相談」の場を・・というつめの打ち合わせ。

なにか彼女の肝の座り方に接していると、色んな出来事が起こりそうな気がついしてしまうのですが。 (下はただの壁です)

| | コメント (0)

マガリィちゃんちのアパート・・(2009・3月30日)

090329_224933  ブエノスの貧困地域での活動スタイル。 それは・・スラムの中に入る・・ということでなく、スラムに近いところでの活動・・をイメージしています。 つまり赤ちゃんを抱えてママが スラムのエリアから外に出てくる。

ほら、絵もそんな感じで描いてあるでしょ。

ちょうどそんな感じの位置にあるのが、昨日訪問した「マガリ」ちゃんちの公営アパート。 

 最重度の彼女。 この手も腕もロウで固めてそれが大理石化したようにまったく動かない。 しかしきのう090329_040409から満を持してある方法を・・・。 もちろん彼女からはとびっきりの笑顔とわずかな声も。

その終了後だから、この写真にも しっかりと皮膚の心地よさが感じれる。

そして帰るまぎわにママが「近所の知り合いの子も見てもらえないか・・」と。  ・・・ ・・ ( なんか鉱脈に当たってる感じがします・・。 ) 

 

| | コメント (1)

犯罪の増加 (2009・3月29日)

090327_065632  最寄のサンフアンとフフイ通りがクロスするところ。 夕暮れの中・・右も左もアパートの新築工事中。

今ブエノスは意外にも建設ラッシュの気がします。 経済の低迷と混乱の中である意味「活況がある」一面が・・。

しかし私は別の要因があるように思っています。 今、身の回りの人の多くが「知り合いが強盗にあった・・」などの犯罪の話を聞かない日はありません。

結局、入り口が警備員にガードされてる大きなアパートにひっこさないと、身の安全が保障できない事態がすすんでいるのでは・・。 この面では明確に「下り坂」・・の状況にある・・ことをひしひしと感じる今日この頃です。
@・・ちなみに・・地震の無い(もちろん広いこの国・・地震のある地域も少しだけありますが・・)国なので工法はいたって原始的です。

| | コメント (0)

泳ぐ 「手」 (2009・3月28日)

090327_221906  ヒマワリの重度障害児のサン○君。 腕は動くが手がまったく開かない。

そこで担当のパウラさんと、わきの下に腕を入れて胸を浮かして水の中に手を・・。

ゆらり・・ゆらり・・。 サン○君の指が気持ちよさそうに泳ぎだしました。(動画で撮ればよかったです。) 

今日から園児たちとのリズムあそびも再開しました。

追伸・・おととい、「ぽこあぽこ」の役員会を開いたことを書き忘れてました。 

| | コメント (0)

自慢のハイテク (2009・3月27日)

090325_211724  駅の構内の雑踏の横のバル。 別に好んでこんなとこでカフェをするわけじゃないけど、 客が残したテーブルの『上』のパンにどこからかハトが殺到する。

自分の血液の中に、どっと濁った疲れ・・みたいなものが入り込む。   ここは・・我慢を・・・。

 一方こちらは原屋の台所。 不必要なものがいっさい無い!。  そぎおとされた空間。 ・・どこか茶道の心境に近いかも。

食事しながら皿を洗う・・いや、洗いながら咀嚼している。090324_041343

そして、ぶらさがっているのが、自慢のハイテクゴミ袋・・。 どこがハイテクかというと、わずかに残った生ゴミ類は全部一つ一つ手でぬめりを洗ってから入れるのです。

相当なイ・テクニックでしょ。 そうしないとブト(こばえ)みたいのが入るのです。 

今日の午前中は用件は、報告するには時期尚早・・の感ありですので・・後日。

| | コメント (0)

夏の終わり (2009・3月26日)

090324_225552  夏の終わり・・朝顔も色が増してきた感じです。

色がどことなくアルゼンチンっぽい・・と思ってしまうのは私のまったくの思い込み・・の気もしますが。

 午前中は、『漫画で見る斎藤公子氏の保育リズム』の翻訳者のSさんと、090325_230944中間の打ち合わせ。

今、午後の2時半(日本時間・翌日の午前2時半)。

これから大事な用事がありますので今日はこれにて・・。

| | コメント (0)

電車 二題 (2009・3月25日)

090323_025748  もうー・・「づっこ」せ○○○に叱られたがね・・。

でも、、ほんと軽い神経症状・・かもしれない。 いや、いわゆる一つの老化かもしれないです。 この3週間が3ヶ月に感じれます。

さて、あけておとといかな・・、ブルサコに所用があって昼下がりの電車に・・。 へたばってたお兄さん・・あらら、寝てしまったがね。 

あらら・・おなかが上手に右左に。 金魚運動がこんな風にできるとなー。 右の靴だけ見えてる男はビールを飲んでる。

のんびり・・に見えて、危険をはらんでる。 フォーマをスペイン語の紙で隠して撮りましたよ。090325_015734 

 そして今日はミリちゃんとこへ・・。 おねえちゃん2人も含め4人がかりで両生類のハイハイ・・を。

帰りの電車。 珍しくいい声で歌うお兄さんでした。

さて「草の根・技術協力事業」の本決定に向けて、まだギリギリの対応が続いています(対応をしていただいています)。 

| | コメント (0)

人のネットワークで (2009・3月24日)

090322_230304  道端の雑草・・ですますつもりが・・夜ネットでなにか調べものをしてたら、「おしろいばな」 とか言うそうな・・。 子どもが口紅ごっこでもするんだろうかね・・。 日本でも見ますよね。

原屋としては、あくまで名無し・・で行きたいですが。

 さて、きのうの書きかけの話し。 なにか人と話しをしてて「嫌な言葉」を吐いてしまう・・と何日か前に書きました。

その直接の話しとは・・8年前からのちょっとした知り合いの方(Sさん)が、「原屋さん、中国人の・・・症という障害の子がいるけど見てもらえないですか・・」と。 

私はすかさず、「今忙しいから無理です」・・と応えたのです。 その瞬間その方の顔がひどく曇りました。 (・・原屋さんて、そんな人じゃ・・なかったと思ったのに・・) とその顔には書いてありました。 ・・そのとき自身でも「いつ、自分はこんな人間になっただろう・・」と、思いました。

 それから色々考えて・・。 ・・そこでひらめいたのが、 『K』 さんという漢字が読める日系人の方に、私の手元のその障害についての日本語の資料を親に説明してもらう・・というアイディア。

おととい顔合わせを。・・Sさんの顔に笑みがこぼれました。 水平飛行になったら・・その子にも会いましょう・・と。 そうだわね・・専門家や病院でなく・・ 「ひと」 の 「ねっとワーク」で障害児の発達を支援する・・というのがうちの「店」の座右だがね・・。

そんなに、予定したプロジャクトが 多少 凸凹しても・・キャラを忘れちゃあイケン・・ていうことだわね(↑)・・《 最後の「ね」のイントネーションが上がります )・・。 

| | コメント (1)

無理するな! (2009・3月23日)

 みなさま090321_235435今週もよろしくお願いいたします。 ・カミさんへ。 スーツケース・・こんなの買いました。

この国のは、みんなチャックがどーもいまいちなので、結局フランス製のをドルで買いました。

 きのうはマルさんとマガリちゃんのとこへ向かいましたが、 トラックが線路の上に(路面電車の)横転していて・・。 一キロほど歩きましたが、まだその先3キロもある・・。090322_030339

ここは無理したらアカン。 マルさんは平然としたものでしたが・・・、断念してバルでの学習会だけしました。 こうした場面での「無理」は命取りになるのです。

10日に一回ぐらいのカミさんとの電話・・。「とにかく無理せんでよ・・」の言葉の繰り返し。 さて、きのうの話し、もう一つあるのですが、明日にでも。

| | コメント (3)

おまたせ・・「戸」です(2009・3月22日)

090321_061748_2  いろんな残り物を鍋にぶっこんで、いま煮てます。

 ひょっとして新しく読者になっていただいた方もあるかと思いますので・・。 このブログ・・ブエノスの街角・・とりわけ「戸」に目が行きがちですのでよろしくです。

久しぶりに・・。 そう、もひとつ解説すると「戸」・・の時は体調がいい時という傾向もあります。

090321_071305  ゆうべ沖縄県人会館(ああ・・この国の日本からの移民者の7割以上が沖縄系・・そして、日本国大使館より大きい、ばかでかい会館を有しているのです・・)でピアノのつまぶき(あれ、、つまびき?)・・。

さだまさし・・の「檸檬(れもん)」。 彼の作品のなかではメジャーではないですし、すこしむつかしい曲でもありますが「名曲」ですよ。

おかげで脳がすっきりしました。

| | コメント (0)

木漏れ日 (2009・3月21日)

090320_223316  ためいき・・話の舌のねが乾かぬうちに、『キターー!』・・では、いかにも田舎役者・・だがね・・。 昨日のお題を後から変更しました。

さて夕べはノエリアさんとの文献学習。

そして今日は朝早くからヒマワリの障害児のサン○君への援助に出かけました。

エッ・・お休み? じゃ、ちょっとだけ遊んでかえります。

新学期のこの時期、まだ「慣らし保育」の時期。 多少落ち着かない子どももいますけど、木漏れ日もいつものゆるやかな空気を運んでいました。

予定より早くセントロ(都心)に帰って、これから教材(・・という言葉も変だけど)の整理やら、~~やら・・すること一杯あります。 

なかなか、これが気力と時間が必要なのです。(だれんも・・はよ・・てごしてごすだがね・・)

| | コメント (0)

『きざし!』 (2009・3月20日)

090319_091142_2  昨夜は七海(ななみ)さんに半ば強引に連絡して、七海さんはコーヒー。。。そして、『すんません・・今日は気分転換がしたいもので・・』と田舎役者だけセルベサ(びーる)をのむという・・行儀の悪いさま・・。

渡された袋を帰って開けてみると・・きゅうり・・。 そしてその下は髭のような豆。 右上は漬物・・手に持ってるのが納豆。 とまあ・・すべて七海さんとこの自家製です。

 今日の午後はロミーナさん同行で ミリちゃんとこへの訪問。090320_042314

なにか・・きてる!みたいな感情が・・。

なにかというと・・この1年半、ミリちゃんだけでなく本当の 『両生類のハイハイ運動』 をほどこすことが出来た障害児(青年も)はいなかったのです。

それが今日のミリちゃんは本気の両生ハイが出来るきざしが感じられたのです。 ロミーナさんにしきりに『きざし』というスペイン語を伝えました。  

| | コメント (1)

田舎役者 (2009・3月19日)

090319_011853  なんか毎日仕事(活動)のブログばかり・・。

どーでもいいような・・「屁みたいなブログ」がすくないなー。 自分らしくないなー。

なんか、大事な方たちと会話していても、一言 嫌な言葉を吐いてる感じがする。

なんか・・プレッシャーなんか・・と言いながらどこか重しになってるかなー。 結局・・『田舎役者』なんだわなー。

 ぶどう・・でも・・買ったです。 緑のはこの国のものかなー・・。 下の赤っぽいのはチリのだ!・・と店の人は言ってたけど。 

「あーー・・」・・と、ため息二つ。

| | コメント (2)

大事な協議・貴重な相談  (2009・3月18日)

 昨日の午後はJICAアルゼンチン事務所との、とても大事な協議をおこないました。

その後ミカちゃんのママと通訳の方を頼んで、これまた貴重な相談を・・・。

そして今日はヒマワリ幼稚園に今年から入園するサン○君の発達アドバイス。 ママも同席。。。

しかし美人のはずのママの顔ではなく、障害児を療育することの深い090316_035120疲労を感じさせるものでした。 ともかく1時間経って多少でも笑顔がみれたのでしたが・・・。

 さて写真は今年のボランティア養成講座(発達学習会)の会場予定の部屋。(まだ予定です)

昨年の「絵の塾」だったところと違い、いささか殺風景(まこれで普通なんですけど)。

ただ床の一部を「ひとねっと」で修理する必要があるかなー・・などと大いに思案中です・・。

| | コメント (1)

チラシ作成 (2009・3月17日)

 4月からのJICAから委託を受けてのプロジェクトのスタートに向けて、プロジェクト紹介の簡単なチラシを作成しました。

画面はその部分・・。 スペイン語版も準備中です。  090314_070413

描くとき、一瞬ハラヤマゴちゃんの顔がちらついた・・せいか少年の顔がハラヤマゴちゃんが猛烈に笑った顔になった・・気がします。 (すみません身内ばなしで)

 さて入眠まえのネットいじり・・。 松江の「浜田真理子」さんのブログにヒットしました。 音源まで入っていて、とってもいいけど・・・今の自分にはなんか里心が付きすぎ。 ・・なので削除して『山頭火』を捜しだしました。 

涙がでました。 句集をリュックにいれて、彼が歩いた九州あたりを歩く(もちろん徒歩で)・・こりゃ老後の最高のぜいたくちゃうかなー・・・・。

↓クリックして、開けるはずですが。 //あれれ?張り付かないです。 ごめんなさい・・ 種田山頭火の生涯 でグーグルで検索してみてください。 

 寒気もとれ、身体と心のほうは水平飛行に近くなりました。 

| | コメント (1)

ダニエルさんの手 (2009・3月16日)

090316_022142  日本のみなさま、おはようございます。 今週もよろしくお願いいたします。

さて今日は3年? いやもう4年近いかなー・・、『ひとねっと』が最初に単独で招聘して3ヶ月の間、「もみの木」保育園で研修してもらった・・( 帰国一週間前にアキレス腱切断で松江でさらに一ヶ月以上闘病してもらった)ダニエルさんが知り合いの障害の赤ちゃん宅へ連れて行ってくれました。

 このバザールのごった返しは・・フロレンシオ・バレーラの駅のまわり。 とてもじゃないが一人でなど歩けないほど治安はきびしい・・。090316_010519 

案の定、四苦八苦してMちゃん宅へ。 障害名はカットさせてもらいますがとりあえず簡単なアドバイスの後、家族と話しこんでいると・・あらら・・ダニエルさんが金魚運動(背骨をゆらす)をほどこしてる・・。

ま特別上手じゃないけど・・すぐ手がでる・・とこが 『エライネー!!』 (どこか斎藤公子調で・・)。 原屋・・ムーチョ(すごく)ウレシカッタ アルヨ・・。

こうした一つ一つの出会いが、5~6月に予定している 『ボランティア養成講座(発達学習会)』 につながっていくと思います。

去年は去年・・今年は今年なのです(つくづく・・)。 

| | コメント (3)

私にプレゼント(3・15)

090314_040309 きのうの夕方、雑踏の中でロミーナさんと短い打ち合わせ。

ところでこうしたノートや本は日本の感覚からすると異常に高いですよ。 (日本が安すぎかも=世界の木を切りまくって)

今日はヒマワリ幼稚園でミニ学習会と浦崎さんとの打ち合わせ。 来週から週2回のヒマワリ通い・・がまた始まります。090314_230643

 さてこれは『あしなか(足半)』といって、かかとの部分がないゾウリです。 斎藤文献の学習会で紹介されていたものを、ヒマワリのT君(さん)が手作りして私にプレゼントしてくれました。

日差しが当たっているとこで、庭の手入れをしてますがいつも写真には出たがらない。 だれかさんとはキャラが違う・・ハイハイ。

履いてみてとても柔らかい・・・。 ありがたいことです。

そしてさっきまではマルさんと文献学習で今日も夕方になりました。 今夜で『夏時間』が終わるとか・・一時間時計を遅くします。

| | コメント (2)

なんか気がぬけた (2009・3月14日)

090313_070126  到着して2週間かぁ・・、まあ・・こんなとこかなー。 見積もり・・ついに終了・・へんに気が抜けた感じです。

予想されたことだが、年が変われば・・そして3ヶ月の不在といえども・・様子が一変していることもあり・・・。(もちろん変わっていないことの方が多いですが。)

 さて写真はノエリアさんの近く。 昨夜は学習会。 今の彼女は忙しすぎて、ともかく週一回の斎藤文献の学習会で十分としましょう。

今日の午前中は自閉症の青年宅への訪問。

夜にかけては用件がもうひとつだけ。 腰は結局問題なかったです。 ですが寒気がもう4日になるのにまだ十分とれません。 

スペイン語・・リハビリ期間を終えて、そろそろ次のステップかなー・・と考え中です。 

| | コメント (0)

『ひとねっと』のブース (3・13)

090312_205553_2  今年もまたイプナへの道。 なんかアートやなー・・

エドワルドさんと非常に大事な打ち合せをすませました。

 ところで夕べめずらしく一階に降りて、NHKの「だんだん」を見ました。 脚本もへたなせいもあるかもしれないが「だんだん」と画面から聞こえるたびに、首筋がゾーーっとする。

早くこんな番組おわってほしいわ。。 ここの大家さんまで私に近づいてにやっと・・『DAN DAN』 なんて私に言う。。。。。

 さてさて松江近辺の会員のみなさま及びブログ読者のみなさま。 こんどの日曜日の15日。 松江市千鳥町の『松江福祉センター』にて、ボランティア・フェスタがあると思いますが、そこに『ひとねっと』の展示コーナーをもうけてもらうことになりました。

当日は役員がブースの前に立つそうです。 お近くでないかたも応援よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

ほほえみブログ (2009・3月12日)

090311_061201  まだ日が変わりませんが、もうすぐロミーナさんとの打ち合わせが・・なのでUPします。

きのうの夕方はある方との待ち合わせ。 すこし時間があったからブラブラと・・。 医大か・・。 すすきのような草に当たる夕日にも、どこか秋の白っぽい光が含まれているような・・。

そして薄い光は街角にも・・・。090311_062834

 でも以前にも書きましたが、こんなことで一喜一憂するのは日本人独特の眼とおもいます。

寒気・・まだ取れませんがなんとかやり過ごせる感じです。

そうそう夕べ会った方から、原屋さんのブログは『別天地』ですね・・との批評が。

私の本体はひどくグズグズしたものです。 でもこれは赤ちゃんと面と向かった時・・ほほえみで接する・・ようなある意味(戦い)でもあるのです。

| | コメント (0)

ほめられた写真ではないですが(3・11)

090310_024401_2  きのうの午後 出かけたときの電車・・。悪がきたちが電車のなかで騒ぐ騒ぐ・・。(もっとも、ラップみたいな独特のリズムがあって私は嫌じゃないけど・・) 二つ前の駅で10人ぐらいおまわりに引きずりだされた。

こいつらはその生き残り? 毎日が岸和田のだんじり・・みたいな日かいや。 

ただこうした写真は初心者には無理かも・・・。 電車が動き出して少し電車のスピードが出たころでないと、飛び降りて、写真機(フォーマ)は取られるは、カバンも取られるは・・が必定。 ま私もほどほどに・・。090310_034437 

● このドン・トルクアトに行く時の楽しみがここ。

ああ・・・緑はいいなー! 体が乾いてるなー。。 腰は大丈夫みたいですが寒気がするなー。

カミさんにようやく電話を・・。 糸電話かいな・・。 変な声の自分・・。 まだまだ気の抜けない日々が・・。 水平飛行までもう一ヶ月くらいかなー・・。

| | コメント (2)

2週目・・ (2009・3月10日)

090309_225210  街角・・こんなのでも3ヶ月いない間に倍の値段になってる。

今朝、腰が一瞬・・ミリっとした。 クソーーー!!

実質2週目が始まりました。 午前中は7月に予定している北部の先住民居住地域への出張の下調べ。

これから、また片道○時間で翻訳者の方との打ち合わせ。 そのあともう二つの用事。 ウーーン。。。

| | コメント (0)

ミリちゃんの足 (2009・3月9日)

090308_214618  斎藤公子先生が『みんなの保育大学シリーズ』を出すきっかけとなった、故井尻正二氏の文献の一ページ。

まん中の列が手。 左が足。 胎児の5週目から一週おきの成長の図です。

いまさらながらすごい・・。 この時期の成長を私は、『 入道雲がモクモクと 爆発的に湧き上がるような 日々の細胞の成長・・』 などと言わせてもらっているけど・・ほんとにすごいもんだ。

 さて下の写真は今日訪問したミリちゃん。 8年前「 ともかくプール遊びを 」・・と勧めて、まったく動かなかった足と足指が、たった3ヶ月でみごとに自立的に動いた感動・・あの足はどこへ行ってしまったんだ。

今一度、ママと再挑戦してみます。090309_022717 

 

| | コメント (0)

訪問の解禁 (3・8)

090307_214739 満を持して本日より障害児宅への訪問の解禁。 最初はトミー君宅。 ・・とその前にロミーナさんと斎藤文献の学習会。

会うまでに少し時間が・・ 公園のベンチで横になる・・覆いかぶさるのは・・アカシア?だと思うけど。

このまま眠るかと思った。 

 トミー君。 大きくなってたなー。 午後はマルさんとマガリちゃん宅への訪問。 マルさんは私のいない間もこまめに訪問してくれてた。

おかあさんへも新しい課題を提案できました。 ちょうど家に来てた2才ぐらいのお孫ちゃん(マガリちゃんのいとこ)が、横から一緒に手をだしてた。  まそんな感じでできてよかった。

そして、マルさんとも斎藤文献の学習会・・で、今日はおしまいにします。

| | コメント (1)

3歳・・宣言!!(2009・3月7日)

090306_215528  見積もりの第一陣を中央郵便局から速達で出して、日本大使館(領事部)へ出向き8月に予定している研修生のビザの件で問い合わせを・・。

そして、このバル・・。 以前から気になっていたけど、こてこての都心だが入ってみたら結構庶民的だった。

しかし・・忙殺・・という言葉を使いたいほどの時間が続いている・・。 おそらく松江のセニョーラも・・。

 突然ですがスペイン語・・どうやら 『3歳!』 に到達です!! 3ヶ月前・・2才と12ヶ月・・でしたが、なんと日本でまったく勉強しないあいだに・・。

なんなんだ。 「量から質・・」。 「2ヶ月の冬眠状態が脳を整理したかも」。 よく解りませんが夢にまで見た『3歳』がこんな形で実現するとは。

きのうの夜はノエリアさんと打ち合わせ。 また週一の学習が始まります。 本日以上です。

| | コメント (2)

見積もりの人 (2009・3月6日)

090306_034517_3  これで緑色のパンツでもはけばサッカーのブラジルチーム(カナリア軍団)か・・。

気がつけばオレンジのTシャツだらけ。 いつの間に・・・。 でもほかの紺色などの色を着ても 首をかしげて結局この色に。

やっぱ元気の色を今体が欲してるんでしょうね。(顔が絶滅危惧種だから・・といういつものネタを今日は書きまへん・・)

さて、おとといもきのうも、そして今日も・・・西に東に、見積もりだ・見積もりだ・・。

なんだか、赤字債権団体の指定をうけたいなかの役場の職員みたい。 まだまだこんな日が続くぞー・・。(がんばれ痴呆?公務員・・)

でも嫌がってるわけではないですよ・・(まさか喜んでるわけでもないですが・・)。 ああ、早く子どもたちに合いたいよー。

( みつもり? もちろんJICAの草の根協力事業としての・・です。 

| | コメント (0)

翻訳者の方と (2009・3月5日)

090225_171332  もう一週間も前か・・・。 成田の前夜・・竹馬の男3人がいるのは新宿の「和民」。

黒い画面の右側が佐○氏、左が藤○氏。 和民をきっかり2時間でおいだされて、歌声喫茶『 ともしび 』でロシア民謡などを3時間も歌ったのでありました。

その佐○氏から3日前めずらしく非常に長ーいメールが。

では、私からも・・『もう数年したらみんな「失禁パンツ」のお世話になるぞ・・。 しかーーしおたがい団塊の世代らしく老後に向かって大いに《 なだれこもう 》。

 さて本日どしゃぶりの中、また片道○時間で翻訳を依頼している方との打ち合わせに。090304_224752_2

そして写真はこの方に、『 ポコアポコ 』の会計監査もお願いしているので、『ペソ』で保有している財源・・・( 協力者の方からいただいた貴重な金ですから ) を『ドル』に変えて保有する為の 覚書をしてもらっているところです。

この3ヶ月で物価が相当上がってました。 それと競争でペソの価値が毎日下落しつずけているのです。 (外は終日 しのつく雨です。)

| | コメント (1)

今日も一日 (2009・3月4日)

090303_183447  『 朝焼けに ほおずきの色みて 今日も一日 』 (山頭蚊 )・・いや(三等下)・・なんちゃって)

今度の渡航で『山頭火』の小さな句集を入れました。 なんとなくまねてみましたが、本来ガラではないのです。。

 さてさて今日、JICAアルゼンチン事務所の所長さんとの大事な面談と、担当の方との打ち合わせがありました。

さすがにこれまでより踏み込んだ打ち合わせになってよかったです。090303_212801_2 

5日目にして、はじめてカフェ屋に。 ここは特別ここぎれいなとこ(サン・マルティン公園近く。 邦字新聞の編集長と北部の先住民の居住地への調査(7月予定)の件で打ち合わせ。

これから夜にかけてもう2つの用事を・・。

 水平飛行になるまで・・(シートベルトのランプが消えるまで)いま少し馬力をあげて・・・。(最低もう3週間はかかるなー) ・・ああスペイン語の勉強・・まだ抑えています。

| | コメント (6)

街角・・(2009・3月3日)

090302_222852  そんなに遠くないとこなのに、はじめて目にする建物。

そして今日からまた、てくてくと歩き回る生活が始まりました。 だからこうして写す30秒がいい休憩になるのです。 午前中は印刷会社の訪問・・見積もりの依頼。 明日もう一社。

午後は片道2時間(お待たせしました・・いつものセリフ)で 『 ヒマワリ幼稚園 』に出かけ、こもごも・・打ち合わせを。 

それにしても暑い・・。 『ほっかいろ』・・を頭に三つ四つ巻いて歩いている感じです。

| | コメント (5)

暇な日曜日 (2009・3月2日)

090302_031541  ぽっかりあいた日曜日・・。といっても来亜・・1日半しか経っていませんが・・。

Mさんが亡くなられて東京のSさんから手紙をあずかって来亜しました。 ブルサコの伏見さんへ来亜の挨拶と手紙を届けに出かけてきました。

その場で「先生のこと書いたよ!」 と邦字新聞の新年号を見せられました。

 もう7年も経つのに・・(なんか自慢げな話かなぁ・・)。

明日(月曜)から忙しくなります。 無理はしませんけど、忙しくしないと病気になる体質なので。 ところで夕べにわか雨が・・。 大干ばつだったアルゼンチンに もっと恵みの雨を!!( オハラ!どうか! )

| | コメント (1)

到着 2日目 (2009・3月1日)

090301_002410 ● 時差ボケが案外はやく取れるかもしれません。  なにしろ「 無理するな・・無理なさらないで・・」の大合唱ですし、今回は私もそう思ってますので。

さて今年もコピーとか学習会の会場とかでお世話になる沖縄県人会館へ。 いくと中庭でこりゃ『相撲』だがね・・日系人は一人もいない。

そういえば星タンゴとか星アンデスとかいう力士がいた気がするな。 みんな炎天下熱心にやってましたよ・・。

090301_035607

● 午後は家族訪問ボランティアの青年の一人(パティさん)と面談。 思うところあって斎藤公子氏の文献(そう、昨年半年かけてノエリアさんと終了したの)・・の勉強会を。

やはりこうした学習があの4人の青年達が次のステップへ成長してくれるための土台になるかも・・という兆しをつかんだ感じです。

言葉?? なんとかかんとか伝わりますよ。 

| | コメント (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »