« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

切通し・・(1・31)

090125_125739  『明々庵』のさらに奥・・・石橋町へぬける切通し。

私のすきなエリアの一つです。

 3日前にブエノスから訃報が。 一時帰国の3日前にも会ったとても信頼していた方。

昨日はもう一つブエノスから情報が・・・。 わが『ひとねっと』にとっては重要な情報なのですが・・。 いま内容確認中です。

| | コメント (2)

しじみ漁 (2009・1月30日)

090129_071403_2  宍道湖でなく大橋川のしじみ漁。

しじみ漁は意外と遅くから(午前7時半ごろから)始まります(むこう岸ちかくのがそれです)。 手前の船はうなぎのしかけを積んでる。

 突然ですが・・『電子渡航認証システム(ESTA)』 ・・というのをご存知でしょうか??

アメリカがこの一月から導入したもので、『アメリカ入国』(経由も含む)・・のすべての人間に事前にコンピューター登録(航空会社でなく米国への登録)を強制するものです。

この何日か四苦八苦するが駄目・・・で結局パソコン教室にヘルプを・・。

これもなかなか大変でした。 もう再渡航まで25日ぐらいか・・・。 

| | コメント (0)

雪のしたには (2009・1月29日)

090127_102328  のしたにはふきのとうが出番を待ってるような気配が・・。

よる斎藤先生から電話が。 3日前に送った図解資料の修正版についての指示をもらいました。

33枚とすこしスリムになった図解をめくりながらのつかのまの作業を。 ありがたいことです。

これでやっと世に出せそうです。

| | コメント (0)

大山登山 (2009・1月28日)

090127_083525  原屋マゴちゃん・・は斜面のぼりが大好きです。

こんな急な角度のほうがお好みのようすです。 お嫁さんと大山(だいせん)登山と名づけてます。 

 ところで私のほうは朝から晩まで『生アクビ』・・ばかり・・。

これはオズオズと始めたスペイン語のリハビリ・・・に身体(脳)がまったくなじんでいないから・・のようです。

まだ一日1行か2行がやっとです。

| | コメント (0)

まつえの街~(2009・1月27日)

090126_073912  ♪~まつえの街は~♪ 松江は橋の町でもあります。

これで4本の橋が写っています。 手前から2本目の橋が江戸時代からの橋です。

ちょうど朝日のあたりに大山(だいせん)が5月ぐらいまでは雪をかぶって見えます。(・・・でもビルが多くなったからか最近は見える機会がへった感じがするな・・)

 昨日は会計の方との打ち合わせ。 つづいて監査の方との打ち合わせ・・・と〔ひとねっと〕の総会へ向けての一日でした。

あ・そうそう・・この写真を撮った場所でKさんという方に『ひとねっと』の会員になっていただきました。

| | コメント (0)

リハビリ開始 (2009・1月26日)

090125_114019  2ヶ月間、まったく思いもよらなかったスペイン語の勉強・・・昨日からまた始めました。

想像したよりひどい状態。 ・・・ いいのです。 この一ヶ月とブエノスに再渡航してからのもう一ヶ月をリハビリ期間としましょう。090125_202225 

 さて話変わって・・昨夜 『史談会』の集いが市内で泊りがけでありました・・。

石川啄木や小林多喜二・・も歌ったと思われる往時の『歌』を原屋の伴奏で皆さん〔おいしそうに〕歌われました。

| | コメント (2)

南天の実 (2009・1月25日)

090124_161311  前が見えないほどの雪。

090124_163556 南天(なんてん)の実。

なんかかわいい。

先般の斎藤先生にチェックを受けての手直し作業・・・ 昨日終了しました。 

| | コメント (0)

零度・・・ (2009・1月24日)

 厳しい寒波。 2~3枚写真撮りましたが、いまいち・・・。

昨日はJICA中国の担当の方との打ち合わせでした。

どんなに寒くてもブエノスの寒さより・・がまんできるのはなんだろうか。

先日藤公子先生に見てもらった「斎藤メソッド 図解資料」の修正作業も今日明日にはメドがたちそうです。 (本日これにて)

| | コメント (0)

行きましたよ (2009・1月23日)

090122_162529  昨日さっそく牛小屋へ・・ママたちと行ってきました。

この奥に7頭もの牛が飼われているのです。

『 牛があんなに大きいとは・・!」 『 牛の目があんなに綺麗だなんて・・!」 ・・・

ひょっとしてわかいママたちの社会見学だったかも・・。 帰りの車の中でも『ドキドキが止まらない・・』と興奮しきり・・。 

このうち(農家)のご夫婦も写せばよかった。

| | コメント (0)

牛小屋 (2009・1月22日)

090121_214654  一歳までに赤ちゃんを『牛小屋』につれていくことをNHKが番組で推奨していた・・とのこと。

家畜と共に何十万年も暮らしてきた人類は牛などから免疫に関する大事なものを取り入れていた・・・  

・・それがまったく無くなり無菌の生活の中で人体のバランスがくずれアレルギー・・などが生じる・・ということらしい。

 そういえば、ドイツでは寄生虫を幼児に植え付ける施策まで行っていると聞いたことがあります。

3日前の生協の健康班会で奇跡的に牛を飼っている家があった。 昨日さっそく下見に行きました。

感動! 感動! ・・写真を・・でもきちんと写っていなかったので・・・郵便局のカレンダーで(原田泰治の絵)・・まったくこんな感じの農家でした。

今日週一回の赤ちゃんのつどい・・天気がよければ今日にでも赤ちゃんたちを連れていきましょう。

| | コメント (0)

岡山行き (2009・1月21日)

090120_152644  昨日午後2時半から一時間半かけて、『もみのき保育園』の森田園長に近況を報告しました。

園児が増えつつある・・ということで田んぼのあぜを利用した斜面のぼりの板も増えていました。

『おかげさまで子どもが育つ保育園になってきた・・』・・とさりげなくつぶやく森田さんの言葉が〔 まぶしい 〕。090120_112009 

 急遽カミさんもパート先を休んで同行しました。

道々わたしがどんなところを撮りたいのかカミさんも分かってきたのか、こんな変哲もないところでもとやかく言わない。

冬がれの広葉樹もいいが。 ・・わたしの気持ちはこの山の上に村々がひろがっているだろうか・・という岡山地方の地形のありようにいつも思いが及びます。

| | コメント (0)

あみーご達 (2009・1月20日)

090119_205201  昨日から、うちの(元の)病院で週2回のねたきり患者さんの入浴介助の仕事(ボランティア)を始めました。

そして夜はブエノスにいても忘れたことはなかった『あみーご』達とのご対面。 生協組織の健康管理の集い。

もう3年前から相思相愛・・の嵩山のふもとの農村地区のおばちゃんたち。 たっぷり歌を・・のつもりがPCの画面でのアルゼンチンの話にみんなくぎ付け。

とりわけ斎藤メソッドの話にみなさん興味津々・・。

写真・・みんないい表情でしょ。 ・・もちろん楽しいからもですが『イチ ニー イチ ニー・・・』と撮る方じゃなく撮られる方が言い続けてるのです。 とってもお勧めですよ。

今日はこれから、先週大雪で断念した、『ひとねっと』に多大な協力いただいている岡山の『もみのき保育園』にいってきます。

| | コメント (0)

クジャク小屋の片隅に (2009・1月19日)

090117_134640  斎藤先生が心血をそそいで作ってこられた『 さくらんぼ保育園 』の広い園庭の奥にクジャク小屋がいまもある。

ここで『クジャク事件』は起きた。 先生が笑顔で著書にかかれたエピソード。

でもそのことでなく、そのクジャク小屋に山羊小屋の柱が残ってた。

 27年まえに原屋が建てた小屋。 真ん中の柱にご注目。 戸の板を差し込む鍵。 外れないように斜めになっているところが苦心のあと。

『ハラヤー! ハラヤー! ・・』と私をしかる声が毎日鳴り響いていた。 そしてそれを幸せに感じて一万坪の保育園を時にはだしで走り回っていた日々を・・この山羊小屋のわずかな跡がトツトツと語ってる。

早速、きのうから修正作業を開始。 ・・・でも今は最初はスペイン語の資料集にして、アルゼンチンの実践のなかでさらに精度をあげて、そしてそれを先生にまた観て貰って・・といくつもの段階を踏むべき・・という心境です。

| | コメント (0)

先生と (2009・1月18日)

090117_162721  先ほど埼玉から帰ってきました。

35枚の斎藤メソッドの『イラスト』を・・なんと、一枚一枚チェックをうけました。

終わってヘトヘトになった原屋とまだ余裕の先生。

何点かの大事な点を指摘してもらいました。 これから2週間ぐらいかけて修正作業にかかる予定です。

 なお同行はカミさんのほかに東京の『ひとねっと』の会員の長○さんでした。

それにしても89歳にしてまだ聡明であり続けられる姿。・・・

そして、なによりも目の前の子どもたちに常にそして今も全力で《 愛 》をそそぎこんでこられた先生の本質(根っこの部分)にあらためて学ばさせてもらいました。 ・・(もっと深いのですけど・・いい言葉がでません)

| | コメント (2)

こめこめ手 (2009・1月16日)

090115_154608 ♪ もみじー みたぁいーなー こめこめ手でも~♪(歌・孫)

リズム遊びが終わってはらやマゴちゃんがわたしの膝の上に。 教えてる? そんな《バナナ!》

そんなことより自分が触って音が出ると「ア~ ア~」と声を出してる。 こんな瞬間でも私には学びの瞬間です。 

 斉藤公子氏も早期教育の愚と、保育所などでピアノにかぎをする愚を説いておられます。

お嫁さんには『6歳まではおもちゃ・・として』いってあります。 ・・『こめー』・・とは『小さい』という方言です。

もう一週間も雪がつづいてます。 今日夕方から夜行列車で斎藤先生に会いに上京します。 なので明日はブログお休みです。 では・・。

| | コメント (0)

映画を観に  (2009・1月15日)

090114_153713_2  昨日、チェ・ゲバラの映画『チェ・28歳の革命』を夫婦で観に行きました。

夫婦で映画を・・・なんて10年に一回あるか・・・だが、アルゼンチン人であるチェ・ゲバラの扱いはむこうでは特別なので話の種にと。

肝心の映画のほう・・悪くはないがお勧めするほどでも・・。 アメリカ映画なのでながながと戦闘シーンが。 もったいない・・。

| | コメント (0)

あえなく・・(2009・1月14日)

090112_091457  昨日・・2時間ほど猛烈な雪道を岡山に向けてトライしましたが、まだ自分の県を出ないうちに・・・あえなく断念。

山間部は小学校が休校になるほどの雪。

このHOTは、おとといの街中・・。 きのう撮ったのは削除してしまってました。

 さあて・・来週から元の(うちの?)病院で週2回・・アルバイトの形で手伝うことに・・(寝たきりの患者さんの入浴介助)。

でももう40日あまりで再・再・再・渡航。 なにかとモードを切り替えて!・・と。

| | コメント (0)

早口でしゃべりましょう (2009・1月13日)

090112_090415  厳冬・・・・・・わが家から20Mのアングル。雪もですが黒い性根の悪そうな雲にもご注目あれ。

これで、きょうは岡山のもみのき保育園まで。 ひどい雪道が越えられるかどうか?。

さて昨日20年ぶりとなるある方とお会いしました。 チェンバロのプロの演奏家の方(広島在住)。

もう30年ちかく前、当時松江に在住中に演奏会を聴き・・・数日後面識もないのに 「この子にピアノを教えていただけませんか?」と押しかけた私・・・・ ・・・ ・・

『 積もる話が・・だから〔早口でしゃべりましょうね!〕 』と・・・いくつになられても、かわいいいお人柄。

写真撮りましたけど、ご本人のかわいい雰囲気が撮れてませんでしたのでボツに。 ひとねっとの会員になっていただけそうです。 

ではでは、出発します!!。

| | コメント (0)

あるトラウマ (2009・1月12日)

 納戸の外に冬の冷気にさらされリンゴが身を固くしている。 

090111_083100 ふぞろいの林檎(りんご)達 』というTVドラマが昔あった。

立派なドラマだから、一作目も続編も観た。

でも、いつも自分(自分たち)の方がもっと『ふぞろい』だった・・・と思っていた。

〔学生=貧乏〕 だった40年ちかくまえ、果物屋の前で立ちつくして林檎を睨んでいた。

自分の生活では林檎が買えないのである。 一瞬 『盗もうか!』・・との思いが。 ほかの果物でもそういうシーンが。 
・・結局6年間いた東京の学生のような生活で、林檎も梨も一回も食べることはなかった。 

 今日もしっかり雪の日です。

| | コメント (0)

雪に煙る・・(2009・1月11日)

090110_161907  ようやく本格的な雪が・・。

昨日は、くにびきメッセである集会が。 そのオープニングの太鼓を指導(?)。

終わって6階のカーテンを開けると・・ごらんのようす。 ガラス越しで雪に煙る松江を一枚。

 この角度(東に向かって・・)は奇跡的にマンションが写らなかったので『昭和』・・の風情が。 

| | コメント (0)

出来たー!!(2009・1月10日)

090109_172300  みなさーん!

みてみて・・、ついに出来ましたよー!。

私にとってこの一年半の卒論のようなもの。 これをあす斎藤公子先生に送って、一週間後、先生本人とお会いする予定です。

 トッティーさん、ブエノスでこれを使ってまた勉強しましょう。

| | コメント (4)

縮小版で十分 (2009・1月9日)

090106_131135_2  昨日は赤ちゃんの発達アドバイスの日でした。

さて馬頭琴のことですが、もちろん買ったのじゃなくて借り物ですよ。 先生は内モンゴルからきた島大の留学生さん。 

『映画』の夢はITで、こうして画像を貼り付けたりしている。 近いうちに動画の貼り付けも・・・だから縮小版ながら現実に。

 『1万枚の雪の写真』の夢も、写真機(カメラ)を買うほどの人生にはならなかったが、気がつけば携帯で撮ってブログに載せてる。 これも縮小版。

『マラソン』も縮小版を考えましょう。 

夕べ、フジコ・ヘミングさんのピアノの再放送をNHKがやってました。 涙が出ました。 その時・・思い出せなかった夢を思い出しました。 『リストのハンガリー狂詩曲』を弾いて死ねれば・・・ということを。   

| | コメント (0)

七つの夢 (2009・1月8日)

090108_073138 さっきカミさんをパート先に送って・・朝もやの中、大橋川で『しじみ捕り』の光景が。

さて馬頭琴の話・・・すこし続きを。

若い頃、私には人生の7つの夢がありました。 まぁたわいのないもので、①老後に保育所をしたい ➁マラソンを走ってみたい ③映画を撮ってみたい ④チェロを弾いてみたい ⑤雪の写真1万枚撮る・・・・あと忘れたけど、おそらくオートバイのこと・・とか。

そしておととい馬頭琴をひいてみて『こりゃ、チェロにちかいかも・・』と思った次第です。

この項・・続く・・。

| | コメント (0)

馬頭琴 (2009・1月7日)

081227_184915 資料づくりをしていた公民館で一枚のポスターを見た。

モンゴルの馬頭琴を教えます・・・・・と。 私を興奮させるもの・・・それは、《ボリビア》 と 《モンゴル》。

先日電話して昨夜初回のレッスン。 ウーーーン! すばらしい!!すばらしい!! でも・・・・・・・もりあがらない。

二月後半にはアルゼンチンだから、あと2~3回しか受けられないから・・・・気分がいま一つもりあがらない。

さて昨日で35枚の資料の文字は全部書き入れました。 あと、色づけ・・などにもう2~3日。

| | コメント (0)

おもちゃ (2009・1月6日)

090105_152259_2 こうした田舎では木製の良質のおもちゃを手に入れるのは簡単なことではないのです。

マゴちゃんにいまひとつ良質のを・・と、そしてお年玉として昨日買うことができました。

北田町(大輪町通り)の『風と空』 ・・・というウッドギャラリーの2Fに木製のオモチャ売り場があったのです。 若いお母さん方に教えてあげましょう。

さて、5枚の図解資料・・・30枚を越しました。 明日あたりに脱稿できるかも。 

さてちょっとビッグニュースが。 昨日斉藤公子先に直接連絡し17日に私が上京し原稿に目を通していただくことになりました。

| | コメント (0)

ゾウの足 (2009・1月5日)

090104_102906 はらやマゴちゃんがコタツ板を登る。

角度はかなり急です。 別にふとっているわけではないのですが、体重をしっかり足指でささえている模範的な図。

25年まえ斉藤先生が現役のころの『さくらんぼ保育園』のあかちゃんはこんな感じで陽の当たる縁側や芝生や土の庭ですごすからゾウの足のようだった。

昨日、ひとねっとの役員会をひらきました。 会員の皆さま総会は2月7日(土)の午後3時から・・。 会員外の方も含めた交流会(懇親会・1000円))は、夕方5時半からとなりました。(原屋宅)

充電中の身ではありますが、わたしも正月あけの今日からすこしスピードをあげる予定。 タイミングをはかったように一時帰国して一ヶ月が経ちました。

そうそう・・・母校・・箱根駅伝で優勝でした。

| | コメント (0)

日差し・・・(2009・1月4日)

090103_115347_2 きのうはまるで春の日差しのような・・と書きたいようなややゆるんだ日差し。

 

近年の松江の観光の目玉・・のお城のまわりの町並みをめぐる遊覧船がやってくる。

 

わたしの立ち位置は普門院のとこ。

 

ここで船は90度カーブする。090103_115405

 

以前にも書きましたがここは私の毎日の動線です・・。

 

ああ・・きょうは天気が良くてよかった!・・と思う。

 

同じように夕方になれば今日の天気なら宍道湖の夕日はどうかな・・と思う。 それがこの地方のひとの人情だと思う。

| | コメント (0)

まだ雪起こし?(2009・1月3日)

081231_105844 雪も・・・あられも・・みぞれも・・。
でも・・二日に一回は雷が・・。 雪起こしの雷みたいなのが一月になってもきかれる。
わたしの動線では一日2回は宍道湖が目に入る。

いつものように・・お決まりの灰色の宍道湖。
箱根駅伝・・母校は3位以内に入りそう。

| | コメント (0)

されどお笑い (2009・1月2日)

090101_215329 アルゼンチンの日系人のかたは今日本が空前のお笑いブーム・・・といいうことはあまり理解されていない。

テレビは毎日洪水のようなお笑い番組。

日本不在の7ヶ月半のあいだに新人が。 そうとうなマニアのわたしにも半分ぐらいが始めて見る顔。

これはブームなどでなく社会現象・・・まだまだ加速されると思う。 (今回の一時帰国の『目的』の一つ・・箱根駅伝が始まりました。)

| | コメント (0)

あけ・おめ! です(2009・1月1日)

081231_130925 昨日は息子夫婦をつれて出雲大社へ。

なんだか境内にまたまた大きな建物が立っていてなんかへんな感じ。

日御碕に行ってみたい・・というので足をのばしました。

冬の日本海にしては、なぎに近い・・と思われたけど灯台のすぐ下はごらんのとうり。

さて、あけましておめでとうございま。 ことしもブログよろしくお願いします。

今夜はブエノスへTELします。 むこうは新年の朝ですので。

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »