« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

コンドルの羽 (9・30)

Hene929 セニョーラから指令が・・・。

「コンドルの羽をさがせ」・・・と。 この国の山岳地帯にコンドルがいるのです。 

縁あって、親しくさせてもらっている 《 チェンバロ 》 の奏者(広島)の方が、探しておられる・・とのこと。

なんでも、一番いい音を出すにはコンドルの羽が欠かせず、日本では 手に入らない・・ので・・と。

さーて?・・・と、考えるまなく 「 そーじゃ・・ロミーナさんに聞いてみよ」 なにしろ、彼女《 テアトロ・コロン 》に勤めている。

で、いろいろ図を描いてたのんだところ、・・OKよ・・聞いてみます・・の二Coron929つ返事。

ま、例によって結果はわかりませんが、あんがい・・・。 で、下の写真がコロン劇場(今工事中)です。 夕陽のいろと同じ・・と思って撮りました。

突然ですが、スペイン語・・《 2歳と、11ヶ月 》 宣言をいたします。 12月の一時帰国までに、当初の目標の3歳に到達できるかどうか、予断は許しませんが。

| | コメント (0)

終わりましたよーー!(9・29)

Kouza928 ついに・・ついに・・発達講座が終わりましたよ。

2~3日前から、目がしぱしぱして、今日も づっと目の周りが濡れていました。

通訳してもらったら、みんなクスクスと。 いつもの冗談・・と思ったみたいです。

えんばと (奥出雲の方言で、「あいにく」) きょうは終日 冷たいKouza928b雨。 うえの写真は、身体を温めるため 《 おしくらまんじゅう 》 をしてるとこ。

つぎの写真もひどく ぶれているなー。

カメラ(フォーマ)まで、涙目かいな?

修了式は、一ヶ月半ほど先の予定です。

受講者の方が、終了おめでとう・・という意味で、バラのZouka928花(造花)を全員にプレゼントしてくれました。

当然のことながら、明日からはまた忙しい日々が・・。

きがゆるんでいる暇などないはずですが、すこし毛穴がひらいたのか 寒気がするなー。

| | コメント (2)

お返し 第2弾 (9・28)

Uta927 日系社会へのお返し・・今日はFANAの「お楽しみ会」でのうたレク。

担当者のHくんが歌集を印刷してなかったので、黒板などに何曲か書いてやりました。

今日のメニューは、ちらし寿司。

さて、外はカンカンしてきました。そういえば、部屋の屋根はトタンだった。080927_234704

今度は暑さ・・いうより、熱さ・・との戦いか・・・。

明日は、発達講座の座学(といってもモウレツニ動くわけですが)の最後です。

| | コメント (0)

♪《 第九 》♪ (9・27)

Daiku926 一昨日の夜。 3週連続で、クラシックコンサートに。

会場に入ると、オーケストラの後ろにイスが・・。? これ・・ベートーベンの第九?

始まると、やっぱこれベートーベンだ。

第四楽章・・の怒涛のような山場・・・私には、その時間、ブエノスの暗がりの中、何千人・何万人というゴミをあさる黒い人影が見えました。

写真は、終わって 5回のカーテンコールのとき撮りました。

個人的には第3楽章が こんなにも夢のような軽やかな楽章だったことに、To926新しい発見が。

でも・・・でも・・・なんでだろう??

こうした束にかかって音楽に挑む・・のが重たく感じるのは。 それよりもたった一本のギターとか・・キューバ音楽とか・・軽薄そうな踊り・・などの方に より心が動かされるのは。

| | コメント (0)

ありがとう エドワルドさん(9・26)

Edowardo925 ブエノス市の「保健所」になるのかなー・・。

今日、エドワルド氏が、ポコアポコの役員と私を そこの所長(女性の方)に引き合わせてくれた。

終わって、近くの日本食レストランでみんなで昼食を。( あのー。 会議費として、ひとねっと で処理をお願いしますよ。 )

内容を報告しても、希望的観測みたいな話になるといけないので お許しを・・。 ただ、雰囲気は べらぼうに良かったことは、写真で想像していただけると思います。Hana925

それにしても、エドワルドさん・・・「なんとか彼が、気持ちよく日本で正月が送れるよう・・サイン(草の根の、相手国取り付けの)の方もよろしく・・・」って、ずいぶん日本的なせりふだなー。

彼は、イプナの貧困地区のコーディネーターだが、HNKの脳ビデオを観てから、なにしろ一生懸命 応援してくれる。

桜?・・と思って近づいたけど、違ってました。でも、春が来たな~!

| | コメント (2)

「はしごだん」の方 (9・25)

Fana923 昨夜は、二人の男性との夕食会でした。

といっても、右側のかたが、この日本食レストランの社長ですので、およばれでしたが。

で、左の方が、現・FANAの会長。 で、右の方が、前会長。

なにごとか・・とも思いましたが、難しい話・・でなく、単なる夕食会でした。

がしかし、私の任期が終わってからの7年のいろんな話が聞けて身の引きしまる思いも。

特に、この方たちと手がけた家庭内に深刻な暴力があり、さらに7人の親族全員が、精神科の対象というきわめて困難なケース。Matikado924

こうしたケースについて第三者ができることは非常に限られています。 でも、この二人の方はその後何年もかかわった・・・とのこと。

ほんとうに頭が下がりました。

さて、街の木々も もう10日もすれば、木々の葉が出そろう 感じ。 

先の話はしないほうがいい国ですが、3ヶ月前の政府機関へのプレゼンテーションのらちが開いてない中、 明日・・「ブエノス市」の福祉部門から、話が聞きたい・・という話があるのです。

そのために、2枚ほど《名刺》を作ったのです。Meisi924

もちろん、手作りでね。

アア・・はしごだん・・・。 この社長 もちろんスペイン語の方ですが、日本語もOK。

で、7年前 上記の件で、病院に相談に行った時「 ハラヤサン・・ソコノ・・「ハジゴダン」を ノボリマショ」・・と言われたのです。 階段のことを・・。

| | コメント (0)

たまご焼き (9・24)

Tamagoyaki923_2 きのうの夜は、ポコアポコの役員との重要な会議でした。

ところで、始まる前、日本語を教えておられるポコの代表のかたの授業が終わるのを待っていたのですが、 終わったら女の子の生徒さん(外人の)が、たまご焼きをくれたのです。

これがウマイ!(マイウー)。

なんでもネットで調べて作ったとのこと・・。 一切れ食べて、残りをかばんに入れたら「あのー マズイデスカ?」・・と。 「ノー ノー・・あんまりおいしいから、あとで食Demo923べます」。

で、さくじつ買ったわさびといっしょに いただきました。

どっかの病院の昼休みデモ?かな・・。

どんなときも鳴り物(たいこ)が欠かせないこの国です。

では、出かけます。 

| | コメント (0)

いいキャベツがない(9・23)

Yasai921 本日まだ写真撮ってないです。

これは3日前に すこしまとめて野菜を買いました。

キャベツがない・・そう、この国ではいいキャベツがないのです。

なんでもかんでも、冷蔵庫にいれるのが好きじゃないので、どこに置いてあるか・・というと・・・トイレ・ブロに置いてます・・。

さて、本日これにて・・。まだ大事な用事が残ってますので。 (安否確認のみで)

| | コメント (0)

自分へのごほうび?(9・22)

Kaimono921 このところのブログ・・読み返してみたら、なんか変化もないし、色も無い・・。 

エイッ!! とばかり、先日からこの赤い色が、呼んでいる(コーリング)みたいな気がしてたのを、思い切って 今日買いました。

何か・・ですか?・・まあ まあ、割れないように日本へもって帰りますよ。

今日の日曜日、おととい ノエリアさんが急用で、最後の翻訳作業が今日になり、『カッパのあたまの皿が干上がる』・・ようなことにはなりませんでした。

Patagonia910

もう一枚、赤いいろがあるFOTOを・・。

パタゴニア・バルです。

これも、凍てつくパタゴニアのものの ドライフラワーだそうですよ。

さて、あすからの一週間・・ちょっと山場かも・・・。

| | コメント (0)

街は花冷え・・(9・21)

Tikatetu919_2 ゆうべ、いきつけ(?)の 地下鉄駅のホームにて スペイン語の勉強に。

つくと同時に 二人の若者が(始めてみる顔だった) キューバ音楽をやりはじめた。

これが・・いいのなんのって・・。♪。♪・♪。・♪。。・・^^~^^^~~・・

私が最初に2ペソ札を・・・30分ほどで、ごらんのように 札の山が・・・。ときどき近寄って、すこし参加して(あやしい動きをして)、また勉強して・・・。

踊らないようにするのが苦しいぐらい・・。 老婦人までもが、身体をゆすりながら聞いてる。

キューバ音楽・・・ また機会があれば紹介したいなー。 

あすの春の日にむけて、街中に花があふれんばかり。Hana920

午前中、ロミーナさんと訪問したトミーくんの前の通り。

いつもの5倍ぐらい花をならべている。 トラックでまた着いたよ。 手前のこの花、聞いてもらったら 白の花びらに着色してました。

お盆の前の、花・・みたい・・かな。 でも、街はずいぶんと 『花冷え』 です。

| | コメント (0)

コンサート・コンサート (9・20)

Sutu919 以前 部屋の床に、暖房に・・・と大家さんが、穴をあけてくれた・・・。 その穴から、大利根月夜♪ かなんかが、ものうく聞こえてくる。

さて、おととい、フロレンシオ・バレーラの老婦人の方が、主人が使ってたものだけど・・ と、洋服を差し入れしてくれました。

そのまま 虫干し・・・を。

で、夕べ  早速これを着て ロミーナさんがくれたチケットを片手に  またまたコンサートに出かけました。Ticete919

でも・・『 ちょっと チョット・チョット! 』・・(もうはやってないわね) いくら ただの券でも・・こんなにくれちゃって・・。

毎週コンサートに行くんですか?

さて、クラシック音楽 OKですが、ベートーベンなどの時代の音楽は 『 起 承 転 結 』 があって、安心して聴けるのですが、・・ 夕べの 武満徹 ・・などの いわゆる現代音楽をいくら聴いても ちっとも気持ちが落ち着かないなー。

お耳直しに、時間待ちのバルの壁です。080919_073051

今日は午前中、こちらのJICAさんとの打ち合わせでした。 

追伸・・ほんとなら あさってが講座の最後なのですが、あさっては この国の旗日(春の日)・・なので、もう一週間先に延びているのです。 

『旗日』・・鬼門なのです。 仕事が設定出来ないから。

| | コメント (0)

ひさしぶりの役員会 (9・19)

watch1」をダウンロード ・・・いきなりですが、徳永英明・・これでいいのかな?

さて、ゆうべは、3週間ぶりにポコアポコの役員会でした。 実は、いろんな理由で、日本で内定をもらっている、草の根事業の この国での承認取り付け・・が、いまだ・・・・という事情があるのです。

そんな中、ポコアポコの役員会が、前向きな形で開けたことがすくいです。Kouen918

午前中は、イプナの青年(障害の)とあそんできました。 ・・・いやいや・・勉強させてもらって来ました。

イプナの青年とのつきあいが、どういう道につながるのか・・・今は一切 考えていません。

そのうちに、何か見えるかも・・見えないかも・・。

かえりに、気になっていた、公園。 ちかずくとなんの絵か解らない。 ずっと前に、書いた気がしますが、『プランコ』・・・小さい子供が絶対届かない高さ・・・つまり、親が抱き上げて乗っけなければ遊べない高さ・・ということですね。

追・・ダウンロード・・・??大丈夫かいな・・・。(水着のお姉さんなんかが出てきたりして・・) オハラ!

(You Tube・・の画面が出たら、・・映像の画面の右下・・5・49・・とあるとこの隣に、拡声器みたいな図があって、その隣のちいさな四角・・をクリックすると、全画面になります)  わかってる?・・失礼しました。

| | コメント (0)

パタゴニア・びーる・・(9・18)

Bier917 ナント! パタゴニア・バルで セルベサ(ビール)を。

「この泡のでぐあい・・・ウーン・・。 まさに、地ビールの味だね」・・と確認しあったのは、ヒマワリ幼稚園の男性職員のTさん。

どういうきっかけで、シュタイナー教育と出会い、どういうきっかけで 遠いアルゼンチンまで来てるのか・・聞きませんでしたが。 そんなこと、おたがいさまだし。

で、なんの相談をしたかというと、11月の末ごろ、斎藤メソッドを中心にした『勉強合宿』をヒマワリで、わくを広げてやりますか・・・というもの。

先のことをブログなどに書くのは、絶対 タブーのこの国ですが。

段落・・・なんか、寝る前に文字ばかり読んでる・・ふうに報告してる感じが・・。

いま、ブームの 《You Tube》 が、お気に入りにだんだん増えていってます。。

また、徳永英明ですか・・と言われそうですが・・・貼り付けてみます。

あれ・・?。貼りつかないので そのうちに・・(You Tube) は、張り付かないのかな?

 

| | コメント (0)

あと一枚 (9・17)

Siryou915 斎藤公子の図解シリーズ(1~8)も いよいよラストスパート。

こういうものを作っている時の 原屋ブンジの脳は、ある意味 とても幸せな瞬間です。

時間を忘れ、そう・・ちょうど泥団子を作っている 幼児の脳みたいになっているかも。

きょうの午後あたり・・最後の一枚ができあがりそうです。

さて、部屋のベットの上には 何種類ものキリスト教の月刊誌・・みたいなものが散乱しています。

いろんな方から、どうぞ・・といわれて、いいです! と言えないので。Uta916_2

その中で、伊勢神宮に参拝するキリスト者 のグループで、幕屋(まくや)という、すこし・・?かなり・・荒唐無稽な宗派・・の月刊誌が。

ところが、これが とんでもなくいいのです。 きのうも、『青葉の笛』・・の記事に、おもわず自分が、日本から持ってきてる楽譜をひっぱりだして、「トイレ・ブロ?」・・でおさらいしてしまいました。♪

ま、荒唐無稽さ を差し引いても 機会があったらお勧めかも? ほんと、じょうずに作ってるわ・・。

| | コメント (2)

秋(春)の夜長 (9・16)

Kutusita915_2 五本指の、ご自慢のくつしたも 全部穴があいた。

すこし迷ったけど、あまりにかわいい穴なので・・・。 削除するに しのびなかったので。 ごめんです。

ちゃんとした靴下を買うのは、この国ではなかなか難しいですが、なんとか ちゃんとしたのを二つ買いました。

段落・・・。 秋(春)の夜長。 

ある意味、『招待所』・・のような環境だから、日本でなら私の個人的な偏見により、絶対読まないだろう、『N』 氏の作品に目を通すはめに・・。

N・・のことは省略するとして、ネットの情報によれば、《 蟹工船 》 の文庫本が何十万部も売れている・・しかも、20代あたりが中心に買っている・・とのこと。

Bolibia915 今の日本の若者は、この作品に共感するほど・・そんなに追い込まれているんだ・・・。

でも、追い込まれているのは若者だけでは無いぞ。

一部の人を除けば、おおくの中高年がこんなにも『 冷や汗をかくような、老後がせまっている 』・・・とは、想像できなかった感がある。

街角・・ボリビアのおばちゃん。

| | コメント (0)

されど「ぼうし」 (9・15)

Bousi914 ぼうし・・を買いました。 イヌに噛まれてから探していたのです。

8年前に、この国で買った こゆい茶色のぼうしが 夜など黒くみえるから・・ (よけい人相が悪く見えるから) と探していたのです。。

大家さんの風呂場の鏡で撮りました。 実際は、もうすしこし草色がかっています。

年間300本以上のブログでも、ハラヤサンがモロに写るのはめったにないのですが・・。

この国では、ぼうしが離せないのです。 このぼうしが40ペソ。8年前の5倍ぐらい・・。 大事に使いましょう。

でも、ゆうべ買った後 夜道で、早速「こじきさん」のイヌに するどく迫られましたけど・・。 どーも、ぼうしだけが原因ではないような・・・。

今日は おとといに続いて、ノエリアさんとの翻訳作業などでした。

| | コメント (0)

花は7対3で (9・14)

Matikado912 きのうも、きょうも日差しは春・・だが寒い。

久しぶりに街角で一枚。 人形の中でなく、後ろでコントロールしてました。

きのうの夕方は、ノエリアさんとの「斎藤公子・文献学習」・・ もう何回目か解らなくなった(7回目かな)。

そして、後半は二人で、斎藤メソッドの図解資料の翻訳作業・・・。

いちおう説明しますと、当初文字なしの資料を作りました。 それを講座などをやるなかで、必要な文章をさぐる・・みたいな流れだったのです。

NO1~NO8 までですが、いよいよラストスパートです。Hana912

段落・・。以前、花のFOTは難しい・・・と書きましたが、なんか少しヒントをつかんだかも。

《 7 対 3 》・・の割合・・・というもの。(もちろん、花 3割ということですが)

 まあ、私のことですから、「ひらめき」・・と「思いつき」が同居してますから、明日になれば 違うことを考えてる気もしますけど・・・。 きょうのところは、「7対3」・・・いがいといいかも。 

| | コメント (0)

一周年記念日!!(9・13)

Ninnzin912 きょうは何の日?

なんと、今日はこのブログの 《 開設記念日 》 なのです。 「わかるとできる(松江城北校)」の皆さん・・お元気ですか。

おかげさまで、ブログ・・一歳の誕生日をむかえました。 なんかウルウルです。

(ちなみに、きょうで310本のUPになるかと思います。)

さて、昨日の午後は ヒマワリ幼稚園にて、新しい子の発達相談。 目をあわす事がまだ定かでない・・2歳児・・。 

写真のニンジン。 ・・噛むことの大切さ・・ということで、用意してもらいましたが・・・。

さて、次の写真は なんと昨日の夜・・ロミーナさんにコンサートに連れて行ってもらいました。Konsato912

まあ・・彼女・・テアトロ・コロンに勤めておられるから、ただの券かも・・。

「ガラ・コンサート」・・というやつで、歌い手が入れ替わり立ち代り・・。 でも、総じて冷え込みのほうが勝ってたかな・・

交響楽団のほうはバッチリでしたよ。 (セニョーラさんへ・・会場はテアトロ・コロンが工事中で、別のとこでした)

そして今日、先週 気になった イプナの12歳の子のために 疲れた体にむちうって・・・ でも、行ったら行事をしてました。(ま、3人の青年には触ってきましたけど・・)

私のスペイン語が通じてなかったみたい。

| | コメント (0)

わたしの庭 (9・12)

Hana910 わたしの庭・・50Mほど歩いた高速道路の下がわたしの「庭」のつもりでしたね。

例の、ブドウの「葉」は まだ芽吹いていないですが、こんな花が。

花をめでるのは好きですが、名前にはあまり関心がありませんが。

当然のことながら、かなり ほこりにまみれて・・アララ となりの「株」は誰かが切り取ってしまっている。Hana911 

下の花は、花屋の店先・・売り物ではない感じでしたが。

さて、日付は まだ変わりませんが、これから午後・・夜・・と 続けて用事が。

そろそろ出かける用意をします・・・。

| | コメント (0)

日差しが「はる」 (9・11)

Himawari910 きょうは、ヒマワリ幼稚園の職員の斎藤メソッドの学習会。

きょうで4回目・・・。 当初、園長の浦崎さんへの 技術移転のつもりで始まりましたが、 気がつけば しっかりと 職員学習になっています。(本日4名)

こちらも、今日は「両生類のようなハイハイ運動」。

最後は気持ちのいい園庭で、チョウの舞(リトミック)などを少し。

080911_015238

アレレ・・庭に屈強そうな ニワトリが・・・。浦崎さんが入れるんでしょうね。 (原屋は、こういうの苦手ですので)

園庭だけでなく、日差しは どこも《 春 》・・・。

新緑もすこし 出始めた・・。

でも、日本のような燃えるような (そういえば、爆発的な・・といつか書きましたが)・・そういう新緑にはなりませんが。

でも、夜になって猛烈に冷えてきた。

夕方、急にスペイン語の授業が入って、UP10時でした。 では・・。

| | コメント (0)

この国事情 歩道 (9・10)

Hodou98 昨日の夕方、特別な用件で コンスティテゥシオンの駅から、2キロ以上・・徒歩で。

いつも汽車の中から、一度は歩いてみたいものだ・・などと眺めていた場所。

ウーーン・・なかなかきつかった。 もういいわ!。

写真も3~4枚撮ったけど、緊張のせいか、これ以外は みんなぶれてました。 

昨日の用件とは別の話ですが、この国の歩道は個人所有のようす。  例のパタゴニア・バルあたりの「山の手」・・・。 歩道を店にHodou96してしまってる。

おのぼりさん・・・なので中を覗くと、ちゃんと暖房が天井についてました。

さて、12月から2~3ヶ月、一時帰国・・ということになりそうです。 ネットで、ついつい・・温泉をCKしたり・・。 

なにも里心がついた・・・というものではないですよ。 昨年、同じように日本に帰った瞬間から、こんどはアルゼンチンのことばかり 考えていましたから。 人間の思考の生理的ありようの問題なのです。 

きのう お気に入りに入れた温泉のHPが張り付くかな? (行きませんけど・・原屋ごのみ・・ということで)http://www.kabeyu.jp/

| | コメント (0)

360度 しぜんに (9・9)

Asimoto827 本日、特別 お伝えすることはありません。

日々の心には、曇りもあれば晴れもあり・・

しかし、《 体 》はいたって、元気です!。

でも、右から押されれば左に体が動く・・ 前から押されれば後ろへ下がる・・。

なにか、360度・・どの方向へも自然に体が動くように・・・・と、備えているような日々でもあります。

| | コメント (0)

第7回発達講座!!(9・8)

Boita97 フーー!! 終わった!!

《 キツカッタァー・・・・! 》。なにがきついか・・は、全部は言えませんが。

ともかく無事・・というより、とてもいい内容で出来ました。

写真は、両生類のようなハイハイ運動の 足指のケリを誘発する ツボを刺激しているところ。

それにしても、写真の マ○さん(?チャンかな)の手は、はかったように・・ドンピシャリのところへ行くんだなー ・・これが。

Zukai97_2

今日のモデルは、トミー君。 そしてママ・・そして双子のおにいちゃんも。

NO8を使って・・。 これはとても労作です。

どこへ出しても恥ずかしくないものです。

今日の受講者が、7人・・・。 10名でスタートした講座ですが、 なんとか8名ぐらいは「 修了者 」となりそうかな・・。

Sinbun824_2

ありゃりゃ??  気分が 少し いいから、FOTもう一枚・・のつもりが、違うのがはりついたよ・・。

これが、まだ消せないんです。 わたしの腕で。

説明しますと。 バルで おじさんたちは、2時間ぐらい じっと 微動だにしないで 新聞を読むのです。 

日本のように、どれか気に入った記事が無いかなー・・ ではなく、全部の文字を ほんとに「舐める」ように・・と、私には見えるのですが。

(セニョールには チャンと断って写しましたよ。・・自分は、子供のとき ドイツから移民した・・・と話しをしてくれました。)

| | コメント (0)

「チャコ」にいけるかなー(9・7)

Indio96 朝からづっと 氷雨。 午前は ロミーナさんと、トミー君への訪問。 

トミー君も始めのころから比べると、体がかなり 柔軟になってきた感じだなー。

あとで、近くで 先住民(インディオ)の品物をあつかう かわいい店を発見!。 やっぱ、あのあたりは コジャレた店があるなー。

なんと、ひさしぶりの衝動買い! この敷物を3枚!

たて15センチ・・よこ30センチぐらいのタペストリー・・ていうか、 家(松江の)で、コーヒーカップでものせるかネー・・・。

080907_001401 わたしを少し興奮させたのは、いまひとつの理由が。

ひとねっと・・・の当初の計画でいくと、来年あたり これを作っている、チャコ・・などの先住民の集落への調査の予定。

しかし、これが かなうかどうかは・・残念ながら かなり不透明な現状ではあります。(店に染めたりしてるFOTが)

明日は、発達学習会の7回目・・。 8回で学習は一応おえて、あとフィールド(現場)を体験してもらう予定です。

| | コメント (2)

友、遠方より『梨』おくる(9・6)

Patagonia95 今日の午前中の用事が、昨日のうちにすんで、 今日の午前 中ポッカリあいた・・・

で、先日の喫茶・パタゴニアへ。 やっぱ、店の名前も『パタゴニコス』だって・・。

さて、松江の家に 大学時代の友から突然《梨》 が静岡から送ってきた・・と、妻からのメール。

そして、山形県の山間部の友は、病気がち・・との知らせも。。。彼とは、40年の空白が。

大学時代の友の記憶・・それは、そのまま世界的な学生運動の時代とも重なるTo94

大学から、2キロ以上も離れた 上野の根木神社のちかくに、そのアジトはあった。

うす暗い一部屋で、それはそれで命を削るような青春の日々。

(もちろん、私たちのグループは 暴力を否定したうえでのグループだったことは いうまでも無いが)

みな、還暦を過ぎて・・退職もして・・今一度・・会いたい・・という感覚を共有しているのかもしれない。 いや、会うべきなのだ・・・。 なんとかして・・・。

| | コメント (0)

○ガちゃん・・(9・5)

Hana294 きもちがいいほど寒い。 そして人々は 『もうすぐ、春ですね!』 と口にする。

ちょうど 真冬の深い雪の日・・だが快晴・・みたいな日に感じる 晴れ晴れした気持ちです。

イプナへの行き帰り・・いつも なぜだか写真が撮りたくなる。

イプナでは、きょうは12歳の子との出会い。

目と目を合わすと、ニコッとできる・・2ヶ月ぐらいの あかちゃんのレベルの反応。

Hana94

体は全身がねじれたような状態。

難しいことは考えず、全身をやさしくほぐすこと・・そして、目を覗き込んであげること・・をアドバイス。

そして、気がついたら 『来週も来て、○ガちゃんをみましょうか』・・と自分から言っていた。

スタッフは、なんでも『ちゃん』・・をつけて呼ぶ私の口真似をして、ベロニカさんに 『ベロちゃん』・・『ベロちゃん』・・

ま、変じゃないけど・・・ちょっと変だよ・・。

| | コメント (0)

意味ある足ぶみ (9・4)

Kanpo93 午前中、片道2時間かけて アルゼンチン政府への2回目の承認取り付けのための 資料のスペイン語訳をもらいに行きました。

『どうしてー!・・何かの方法があるでしょうにー!』 と、翻訳してもらった方は、悲鳴をあげんばかり・・。

いやいや・・。今、こういう動きを自分がしたいのです。・・と今の状況を説明。 

少し前、いろんな課題が、『佳境』に入りつつある』・・と書きましたが、「佳境=どんどん事態が前に進む」・・ということでは無いのです。

今、いろんな課題がある意味 足ぶみ状態・・・。ここで十分足ぶみをする・・ことに意味があると思えるのです。 この足ぶみすること・・は、これまで 私という人間の 最も『不得意』としてきた分野なのです。

写真は、車窓・・大きくすると牛がみえます。 このように水溜り・・がこの国には どこにもあります。 このへんのネタは長くなる体質ですので・・いつの日か・・。

| | コメント (0)

基準が違う (9・3)

080901_040012 おととい・・・ 貧困地区(・・という言い方も、少し変かも・・ 私もそうとう貧困です)の障害児の親との打ち合わせ。

落ち合う場所を、レティ-ロのバスターミナルの一番奥の187番(となりの国のアスンシオン行き・1500キロぐらいかな)の切符売り場の前を指定。

当然30分遅れは早いほうだから、日本人は1時間ちかく待つ・・。

すると、どこかの男の子が、両親の前で イスの肘のとこの金具を とてつもなく熱心に はずし始めた・・。

30分もしたら、私が座ってるとこ以外は全部はずしてしまった。 両親は叱るでもなく・・

ようやくどこかへ消えた・・親子3人。 入れ替わるようにして、オマワリが二人やってきて 私の顔をしげしげと眺めている。 さすがに、父親が消える前に片手で、もとどうりにはしていたので・・。

モウー! もうちょっとで、職務質問を受けるとこだったがねー (職質・・を受けた方が、原屋さんらしいのに・・って?)

・・・・・・・・・・・・・・・・こんな根性、日本人には持ち合わせていないなー・・ホント、なんか ほれぼれしたナー。

さて、もう日本の朝の8時半近い・・ きょうは、イプナのエドワルドさんと、ポコアポコの副代表さんとの話あいがありました。 とりいそぎ・・早々。 

| | コメント (0)

○○さん・・の続き(9・2)

さて、ジャングルの中で 私の関の五本松・・♪・・。 ○○さんは、念仏をとなえるかのように 「 アー ドッコイ ドッコイ ・・」 と、ブツブツ言っておられました。

私は、〔一曲では なんですので もひとつ・・「炭鉱節」を・・♪・・月がー 出たでたぁー 月がぁ でたぁー ア ヨイヨイ・・〕 と、周りのシチュエーションからは、相当浮いているなー・・と感じながらも・・でも、ここはガンバリどころ・・と 一節 唄い終わりました。

すると突然 唄い終わるのを待っていたかのように、《 フン! 普通の歌だの! 》 と 私を責めるような 大きくて 明瞭な日本語が飛び出しました。

(これには、そんな 教科書みたいな文句でなく、下ネタのを(春歌としての・・)聞きたかった・・という意味があるのです。)

オッ! 日本語をしゃべられるぞ! と言う感じで、うしろに待機していた方たちが どっとばかりに寄ってこられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれから8年・・ 先日の慰問時・・部屋のベットで休んでおられる○○さんの布団の上に 楽譜を置き、その横で キーボードで私は歌いました。

その時○○さんは、広島弁で 《 音が、体の中を流れるケーナー・・ 》 と・・。

私は、○○さんの顔を見入ってしまいました。

そのあと、○○さんはせっせと、廊下のモップかけを長時間されてました。 

『ミシオネスの○○さん』・・  (これで、いちおう・・終了です)

・・・・・・・・・・・・・・・ 今日の午後は、ヒマワリ幼稚園の職員の方の 斎藤公子氏の文献の学習会でした。 (FOTなしでUPです)

文献学習の方は、きょうが二回目。 月一のペースです。

 

| | コメント (0)

きのう・きょう (9・1)

100nen830_6 もう・・・9月ですか・・。

この国への、沖縄からの移民の100年記念の 何十もの行事の 一つぐらい参加しておかないと、あとでなんと言われるか・・。

で、きのうの午後は 大統領府の正面の大通りのパレード。

沖縄県から600人、その他ブラジルや・・ハワイや・・沖縄県・県会議員団や・・・で、1000人以上がブエノスに押しかけているのです。

われわれ、内地(ヤマトンチュウ)の人間とは次元の違う話です。Kyoukai831 

 間借りしている、大家さんの妹さんも沖縄から来ている。

妹さんの手前、所属している教会を満員にしたいから・・・と、借り出されてミサに参加するはめに。

ま、きらいじゃ無いから 賛美歌を2曲ほど伴奏しました。Guitar830_2 

で、きのう パレードから分かれて、3ブロックほど歩いていたら、かわいい教会が・・。

なにげに中をのぞくと、ギターをかかえた男性が二人。

聴衆10人ほどの、無料コンサート・・・。

これがよかった!! 終わって、アンコールに《 アルハンブラの宮殿 》・・を、私からリクエスト。

すばらしいいい!!・・・ 沖縄の方に申し訳ないけど、すこし辟易(へきえき)していた気分が、ほんとにスッキリ・・・しました。

あしたから、普通の日に戻りますように。

それにしても、《 ギター 》・・ この楽器の能力は はかりしれないものがありますね。 

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »