« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

ほほ笑みをありがとう(8・31)

Ongaku830 昨日のよるは、ノエリアさんとの斎藤公子・文献の学習会。

だいぶペースが上がってきた。 この分だと、12月ごろの私の一時帰国までに、一冊目が終了しそう。

さて、ボリーバル駅・・といっても、3つの地下鉄の乗り換え駅だが、三日に一回は出あう彼。

どこか おおげさでない唄い方が心地いい。いつも 25円玉を・・・。

今日(さっき)彼の方から「アミーゴ! いつもありがとう!」と話しかけられ、少し話をした。・・

彼は、いつもこんな風に ほほ笑みを絶やさず歌っている。・・・

「自分も 少し音楽をやってる・・」と私。 彼と別れてから、最寄の駅のホームにおりて 動き出した電車の中から、こどもが私に手を振っていた。

よほど自分も 笑顔になっていたかもしれないな。

・・・・・・・ミシオネスの話は後日に・・・

| | コメント (0)

ミシオネスの○○さん(8・30)

Kimuchi829_2 きょうは 3組の日本人の母子と、一組の韓国人の母子の親子リズムの集い。

きょう2回目でした。 おわって、韓国の方が手作りのキムチともう一品の差し入れ。

ご飯のおかわりをしましたよ。 なにかをすると必ず泣いていた二人の子も、終わりごろになると私にオモチャをくれたりして・・・。

この方たちは、直接プロジェクトの対象の方たちでは無い・・かもしれませんが、「友達の友達は、みな友達・・・」ですので。

・・・・さて、・・・・・・・・Kusa829 おとといからの続き・・

年前、ミシオネスの山中に○○さんを訪ねました。 ジャングルと聞いていましたが 普通の山の中 (ま、自分が山の中の育ちだから・・普通に見えたかもしれませんが)。

この写真は 現場のFOTではありませんが、こんな感じの土に ありの巣(小さいマンジュウのような)が、崩れかけた小屋の周りを びっしりと 取り巻いていました。

そして、なぜだか さまざまな蝶が乱舞して・・まるで黒沢明の映画みたいな空間でした。

「日本語が話せるかどうか解らないので、原屋さん・・・最初に話してください・・」ということで、私は、「○○さん・・わたしは、となりの島根県のものです(広島の方でしたので・・)。挨拶がわりに関の五本松を歌います・・・」と、正調・・・・節を歌い始めました。・・(続きへ・)

| | コメント (0)

トンネルごっこ (8.29)

Himawari828 きょうは、ヒマワリの園児との「リズムあそび」の日。

あおむけになると、異常に顔をしかめる○○君。(おそらく、脳のなかに そうとうな理由をかかえていると思われます) 

いつも部屋の隅で見学だけ。

ところが このあいだから、私の顔を見ると「アン アン アーン」(ジャン ケン ポイ!・・のつもり・・言語の障害もあるのです)と、まとわりつくようになりました。

そして、なんと今日はリズムあそびに 全部参加!! うれしいことです。

これは、「トンネルごっこ」・・に見えて、実は「両生類のようなハイハイ運動・・」。 こどもたちは、トンネルくぐりを何回も繰り返していました。Kodemari828 

庭に、春を告げる「こでまり」が・・(だよね?)

・・・・・・・・・・・

さて、きのうの「手が止まった」・・の続き・・・

《 2時間ほど、楽しい時を過ごして・・見送られて帰る時・・ 後ろに 入所されている方たちの《視線》を感じたのです。(そんな気がしたのです)

それは、「 あんなに楽しんだのに、この人も帰っていくんだ・・・」 ・・みたいな気配に感じました。

究極の慰問・・って、「そこに住んであげることかもしれないなー」・・などと、色々考え込んでしまいました。  また、行く機会を作りたいと思います・・。 》

さて、この項・・まだ続きがありますので・・明日以降に・・。 

| | コメント (0)

歌の慰問 (8・28)

Grew826 日系の社会へのお返しとして・・・。

きょうは、グレウというところにある、「日系・困窮者施設」へ、歌の慰問にいきました。

皆さん、炭鉱節をおどったりして、十分楽しまれたように見えました。

実は、ここには 8年前 わたしが訪ねた、ミシオネスの山奥で、何十年も  社会との関係を絶って一人暮らしをされていた ○○さんが 入所されているのです。

(・・・途中ですが・・・文章が続かなくなってしまいました。 少し(そうとう)気持ちを整理してから・・・続きを書かせてください。)

外も、気の重くなるような氷雨です。 では・・・

| | コメント (0)

ささやかな投書 (8・27)

Tousyo825 わたくしが、地球の反対側(裏側でなく) で、とにもかくにも 活動できているのは、「日系人」のかたがたの支えがあって成り立っています。

月に一回ぐらい・・ 《 お返し 》 をしたら・・・という、日本から (セニョーラから) の指摘もあり、2週間まえにラプラタ報知に投書しました。(よかったら、拡大してごらんください)

明日は、その第一弾の予定ではあります。 

つぎは、数十年(ひょっとして、もっと?)前のボカの写真。 場末Boca825_2のバルの壁に・・・。

日本人にとって、この港は 〔 母をたずねて 三千里 〕・・で、 《 マルコ 》 がイタリアからたどりついた港ですので、なじみがある場所なのです。

そして、ここから北部(亜熱帯の田舎)の たしか ツクマン まで、旅を続けたはずです。

どういうわけか、この話は半分・・いや100%・・実話・・と思ってしまいますが。

今は港としては機能せず、観光地として外国から人々が押し寄せています。

そのころの雰囲気が とても感じられますね・・。

| | コメント (0)

床は不浄・・?(8・26)

Haihai824 昨日は発達講座の第6回目でした。

斎藤メソッドもいよいよ佳境に。

《両生類のようなハイハイ運動》・・山椒魚(サンショウウオ)・・・みたいな、便利な言葉が この国には無いから、「爬虫類」・・という少し色気のない言葉で。

この運動は 障害の「子」であろうと、「成人」であろうと、4人~5人がかりでないと出来ない動きなのです。

でも、気になるのがこの床・・。「あの人は、ゾウキンがけがあるから 来なくなったのでは・・」 と言われていた方が、きのう久しぶりに顔をみせてくれました。よかったー!。

きのうも始める前に、ゾウキンがけ・・・が斎藤メソッドで どんなに大切なものか・・を十分説明して始めましたが。Ayatori824_3 

でも、一瞬・・《 ああ・・こんな不浄なものの上で・・ 》 と、思われるかもしれない・・とも考えて ことにあたらなければならないかも・・。

きのうは、手遊びのかわりに、リズムが終わってから《 あやとり 》を全員でしました。

| | コメント (0)

喫茶・パタゴニア (8・25)

Kafe823 きょうの午後は、発達講座です。 そのあと二つの用事が・・・。 ですので、日付が変わるまでに まだ2時間もあるけどUPです。

きのう、トミー君宅の訪問のあと かわいいバルを見つけました・・。 なんとこれが、《 パタゴニア 》をテーマにしたバル。

乳製品や、このテーブルの木や、ビールまでパタゴニア・・とのこと。 うれしいねー。。 なんか、松江の 「木空風(こくふ)」 さんあたりで飲んでるような気分に。

パタゴニア・・は、南極に近い不毛の地ですが、非常に寒いとこなので 北欧・・あたり(イギリスも含めて)の移民が多く、文化も あのあたりから流れているようなのです。Menu823

メニュー棚も・・いいねー!

好きだなー こういうの・・。

「あのー・・・写真とっていいですか?」

『OKよ! でも 私を入れないで撮るのね!』

「失礼しました。もう一枚!」

Kafeya823

こういう冗談が言える人もいいね。

午後は、イプナで、貧困地区のコーディネーターをされているエドワルド氏との 久しぶりの面談。

「通訳なしで??」 と心配そうに現れた彼と、有意義な打ち合わせができました。

「バスタンテ(ずんぶん)話せるようになったねー」 と彼。

では、また明日。

| | コメント (0)

「系統発生・個体発生」(8・24)

Taizi823 さくじつの夜は、ノエリアさんと「斉藤公子氏の文献」の学習会。

なにげに4回目。(ひょっとしてすごいことかも)・・いよいよ核心部分の《 個体発生は、系統発生をなぞる・・ 》という項にさしかかった。

《 胎児 (正確にいうと、青年期まで)・・の時、40億年ちかい 生命の進化の道筋を 基本的に、くりかえす 》・・というもの。

ノエリアさんは、この国の最大手の新聞(クラリン)のフロク・・の冊子をとりだした。

つい2~3日前、ポコアポコの代表の方からも、この冊子を示され、「ハラヤサンの講座が 一応終わったら、これを使って みんなで学習しましょう・・」・・と、話しが出たばかり。Kuki815 

テーブルの横にクッキーのブリキ缶が・・・。

彼女のお母さんの針仕事の小物でも入っているのだろうか・・・。 その場の空気を なんとなく落ち着いたものにしてくれる。

ここへ来て、いろいろな活動が 核心部にさしかかりつつある・・・という気がします。

| | コメント (0)

ああガルデル・・(8・23)

080821_003659 おととい、注射をしてもらう時間待ち・・に、場末のバルに・・

この街では、・・ガルデル・・は、美空ひばり・・と、裕次郎と・・まだ、だれかをたしたみたいな存在。

・・・・・・・・・・・

今日は、日本のJICAに提出した資料の翻訳のお願いに、すこGarudel822し遠いところに出かけました。

レティーロに帰って、つぎの用事まで2時間たらず・・・。

中途半端だから、駅前の広場で新聞をしいて30分・・・・???

すみません、、文章途中ですがバルの壁の写真でUP終了させてください・・。 で、説明のないFOTが一枚・・・。

Retiro822

このところ、頭の「まわり」が少しおちているのです。(前から・・?)  

| | コメント (0)

まなびの場・イプナ(8・22)

今日はイプナへ!Ipna822

4月にこちらに来て、「イプナ」へは 打ち合わせには行きましたが、障害の青年へのサポートは、今年の一月以来でした。

赤ちゃんや、幼児には慣れ親しんでいる自分の体〔手〕が、障害の青年にどうなのか・・正直なところ・・・それなりの覚悟が必要なのです。

今日は、からだが筋無力のように柔らかい方との出会い。

 しかし、柔らかいから体の緊張を取ってあげることは必要ない?・・・そんなことは無いのです。Hana822 

緊張をとるはたらきかけに、気持ちよさそうな声が たくさん聞かれました。 

斉藤公子メソッドは、青年期の障害者の方にも心地がよい・・・イプナは私にとって学びの場でもあるのです。

最寄の地下鉄駅から、一キロの道のり。 ・・なんの花か知りませんが、皮の造形みたい・・・(レザークラフト・・か・・)

さて、講座のアンケートの紹介・・最後の7人目の方です。Anket7

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

① 〔4回までの感想は〕・・・ 楽しくて、方法がシンプルで、すぐ出来る方法です。

② 〔なにか提案がありますか〕・・・ 勉強の最初に、前回の復習を 何分かしてほしいです。 思い出す・・ことにもなるし、前回 欠席した人のためにも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上で、7人のアンケート・・の紹介がすみました。

もちろんすべてが順風・・・などということはありませんが、これらのアンケートに寄せられた「賛同」・・の声もまた真実・・と思い、あと4回となった講座を、最後まで楽しく行いたいと思います。

| | コメント (2)

2歳10ヶ月宣言 (8・21)

朝7時から、朝の弁当と 昼の弁当 を持って、ヒマワリ幼稚園へ。

今日は 「リズムあそび」・・でなく、2人の子の 《 発達相談 》。 でも、わたしの顔をみると子供たちみんなが クツ(毛糸で編んだもの)を脱いで リズムあそびの態勢・・。 かわいいなー!

結局、みんなでリズムあそびをしながら、発達のチェックを・・。 ま、これで正解ですけど。

トンボがえりで、セントロ(都心)に帰って、 《 イヌ》・・の破傷風の注射を前田医師に。 無料・・ありがたいなー!

さて、オリンピック・・ この国も きのう やっと一個目Orinpico820の金メダル!!。

これは、棒高跳び(女子) のロシアの金メダリストの 〔イシンバブエ〕。

タイトルは、「シン・テチョ」・・・『 天井がない・・ 』。

もとより、新聞がスイスイとは読めませんが、見出しが、だいぶ解るようになってきた。

でも、「聞く」・・「読む」・・でなく、あくまでも《 話す力 》が評価の対象。 まあ、そんなこんなで なんとなく2歳10ヶ月・・としました。080820_221434

でも、3歳のクリア・・までは、さらに半年はかかりそうです。

アンケートの紹介・・・長くなりましたので、明日へ。

下の絵は、ヒマワリに架かっていました。

| | コメント (0)

イヌ・・その後 (8・20)

080819_041819 いつものバルへの600メートルほどの中間に いい感じの公園が。

きのうはこの国の旗日。 寒いけど、日ざしがあったので 人々がくりだしている。

でも、わたしは いつ「イヌ」がおそってくるか・・とあたりに異常に 気をくばる。

おどおどしてるから 小さいイヌまでつっかかってくる。 片手には、木切れをもって。「その時」に、追い払うために・・( 鉄の棒なんかでは、「その時」・・イヌを取り押さえるのでなく、私の方が取り押さえられそうだから。)・・ 

のどかな景色が うらめしくなるほど 自分だけが寒々しい・・・。 もう十分お分かりのように、この国は ほとんど 放し飼いなのです。

さて、気をとりなおして 講座のアンケート 6人目の紹介です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Anketo6 

 〔講座4回目までの感想は〕 とても おもしろいです。 この講座がとても好きです。

② 〔なにか提案がありますか〕 障害児の参加が、もう少し多いといいと思います。

参考資料とか、参考図書などが そろうといいと思います。

③ 〔その他〕 とてもステキなグループが出来たと思います。

これなら、レクレーションとか・・何か ほかの企画も一緒にできると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

きょうは、アルゼンチンのJICA事務所との定期の打ち合わせでした。

先のことは解りませんが、この国の政府の承認取り付けへの作業も 後半に入った感じです。

| | コメント (0)

現地にゅーす・・です (8・19)

Casona817 ポコアポコの 「現地にゅーす」・・は、どんな大きさ? とかの問い合わせが きてますので・・。 !ハイ・・これです!。

大きさは普通のA4です。 なにか大きめな感じがしたかもしれませんが。

ま、いつものように絵・・というより《 デコさん (方言で、こどもの描く絵) 》ですけど・・。

とくに、ポコアポコで使用させてもらってる、「ラ・カソーナ」の絵がいい・・とみんなは言います。

そこには 《 斎藤メソッドの学習会で使わしてもらってる 「ラ・カソーナ」 は、とてもかわいい建物です 》 と書いてあります。 

でも、100枚の手塗り・・は正直エライ(大変)です。。。 Anket5

では、今日も、先日のアンケートの 5人目の方のを紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

① 〔講座の感想は・・〕 とても心地がいい・・と同時に、とても重要だ・・と感じでいます。

そして、ひろめるためには、なっとくするまで しっかり学ぶことだ・・と思います。

② 〔なにか、提案がありますか・・〕  歌と一緒にすすめることを 続けてほしいです。

・・・・・・・・・・以上です。

| | コメント (0)

イモでも煮るか・・(8・18)

Kyoukai817 天気はいいが、底冷えがする。

めずらしくなーんの仕事もない日曜日。

10時ごろ、ちかくの教会にいって ミサ・・のスペイン語でも聞こう・・と行ったのだがやってない。

かばん(リュック)の金具に皮膚が当たると吸い付きそうなほど冷えてる。

しかたがないから バル へ・・。 テレビで女子の100メートル決勝でのジャマイカの選手を写してる。 ゴムマリみたいな肢体・・。 人間て すごいなーー。

男子の決勝・・これもジャマイカの選手。 フーーン 人類は9・7秒を切ったんだァー・・・。

Imo817

部屋に帰って、なにか甘いものでも・・。

気の利いたものが無いから、きのう買ったジャマイカ・・・じゃなく、ジャガイモ・・じゃなく・・・サツマイモ・・を今 煮ながらブログ作成中・・。

めずらしく 心も 寒いから、どうか食べたら 〔 ホコホコ 〕 となれますように。

・・・・・・・・・・・・・

追伸・・イモ・・バッチリでした・・。

| | コメント (0)

アリガト・ハラヤサン!(8・17)

経験的にいうと、土曜の午後・・は、ネットカフェが満杯になるせいか せっかく作成してもUPがエラーになることが多いけど・・。 オハラ!(どうか・・!)

最初に 発達講座のアンケートの4人目の方のを紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Anket4

① 〔4回うけた感想はなんですか・・〕 大好きです。 実習と、このグループが私をとても楽しくさせます。 後半の実習は少し大変です。 これが小さい子供のためのものと思うと 、少し信じられないほどです。 手や足の指をとても使います。 

アルゼンチン人にとって、このように跳んだり・・・笑ったり・・・そこぬけに楽しんだり・・・子供のように振舞ったり・・・歌ったり・・・そして、なによりも自由がゆるされる・・・ こんな習慣をもたないからです。

全部を幸せに感じます。 このグループとプロジェクトの一員であることにとても感謝しています。

② 〔なにか提案がありましたら・・〕 実習が進んでほしい・・と思ったりする時もありますが、このように少しずつ確実に進むことが必要・・と思います。

③ 〔その他〕 アリガト ハラヤサン グラシアス。

・・・・・・・・・・・・・・・・以上です。

UPが心配ですので、ここまででUPとします。  

| | コメント (0)

きのうの写真 (8・16)

Himawari814_2 まだ、日にちが変わりませんが、お昼ごろから2ヶ所の用事。

帰るのが、よる遅くなりそうですので この時間にUPします。

きのうの ヒマワリの園児のリズムあそび・・・。 すこし多動ぎみの男の子が 小さい子とぶつかったりするのに気をとられて、気がついたら 45分以上もリズムをやっていました。

この国の朝ごはんは、無い・・に近いから みんなお腹がへったね。

春の日差しのなか、半分は外の芝生でやりました。

では、今日もアンケートの 三人目の方のを 紹介します。

・・・・・・・・・・・

Ankato814b ① 〔講座の感想は〕・・・ とても楽しく、そして教育的で、たくさんのことを学びました。 この種のこどもたちを扱うのには、攻撃的でない こうしたやりかたにこそ 意味があると思います。

② 〔何か提案がありますか〕・・・ 私たちがやっていることを人々に知らせることが良いと思います。 宣伝とか、いろんな方法で。それこそ〔ぽこあぽこ・・少しずつ〕でも・・。

③ 〔その他なにかありましたら〕・・・ このプロジェクトに協力できることをとても嬉しく思います。 このグループのみんなに出会えたことも嬉しいです。 本当にとても心地よいのです。 そしてここでのことを みんなに伝えることで、まだまだ広がっていくと思います。

・・・・・・・・・・・

お盆も終わりか~。 子供のころ、「 ほとけさん・・ほとけさん。 この火のあかりで きてごさっしゃい 」・・と、大声をだして庭先でわらを燃やす・・迎え火・・がわたしの仕事だった。

そして、 「 ほとけさん・・ほとけさん。 この火のあかりで えんで(帰って)ござっしゃい 」と、送り火をしてお盆が終わるのである。   

| | コメント (0)

アンケートのつづき(8・15)

Anketo814_2 今日はヒマワリ幼稚園のリズムあそびの日。

3時間前に 写真2枚つけて、UPしましたがエラー表示・・。

で、今日は アンケートの二人目の紹介のみでご勘弁を・・。

・・・・・・・・・・・

① 〔4回の講座をうけた感想は〕・・・・ 四回の講座は、障害児の感覚と運動の発達にとても効果がある・・・とおもいます。 と同時に、普通の子の成長の過程にも同じく効果があると思いました。

② 〔なにか、希望がありますか〕・・・ ちょうど今はありません。

③ 〔その他なんでも〕・・・ 私は、こうした遊びと歌をとうしてやる方法が好きです。 こうしたやり方は、とてつもなく驚異的な結果をもたらす・・と思います。  

| | コメント (0)

アンケート・・(8・14)

Apato813 午前中は、ポコアポコの役員の方につれられて、日系人でなく、日本人の方のところで 親子リズムの集い。

4組の親子が参加されてました。(一組は韓国の方)。 一歳すぎの幼時4人・・ 当然泣く子もいたり・・・・。 今後の展開やいかに・・・。

場所を提供いただいた ○○さんのアパート。以前にも書きましたが、すごい建物(すごい建物ですけど・・)にみえますが、地震が無い国ですので・・・。

さて、先日の 発達講座でのアンケート

随時紹介してみたいと思います。 もとより、翻訳は原屋ですので・・ほぼ こういう内容・ということでご容赦ねがいます。

Anketo813・・・・・・・・・・・

とてもいいです。講座をうけたあとリラックスできます。 

思うのですが、簡単で 楽しく歌いながらすることが、この国の医者がすることと比較してもいいと思いま す。

Anketo813b・・・・・・・・・・・

先生と同じように、このグループはとてもステキでよいです。

| | コメント (0)

ゾウキンほし・・(8・13)

Zoukin812 おとといの講座のゾウキン・・・ベランダではちっとも乾かない。

で、昨日から 部屋のストーブでいろいろ工夫して、一日がかりでなんとか乾きました。

いままで、なにげにポコアポコの代表の方に 終わったら持って帰ってもらっていました。

なんか、「よかったー !」 

なんか言葉が見つからないですが・・気になってたのです。 意外と大変じゃないかな・・と。

自分にそれが解ってよかったです。Kopu812 

今よるの8時前。。

これからまた、スペイン語の勉強やら、まとめものに いつものバルに出かけます・・・。

今日も 《 水 》 は 大コップ をたのみましょう。

 

| | コメント (0)

アレハンドロ・・・(8・12)

Kanzi810 昨日よる、近くで日本のマンガのフェスタがあった。

原屋さん・・そこで、漢字で名前を書いてポコアポコの財政活動にしたら・・と、ポコ・・の役員の勧めでくりだしました。

一時間ほどで10人。 一人2ペソ・・だから20ペソになりました。 このブエノスのあるところでは・・カタカナで書いて、5ペソも取っているとか。

途中若者にまじって、50歳ぐらいのセニョールが・・。 「アレハンドロ」・・・ウーーン・・この字のならび・・いいかも・・。

でも、ひとつ《怒り》・・と言う意味があるけど・・いいですか?

とたんに、セニョールの表情が変わる・・。 ハイハイ 解りました・・では、《 亜 礼 反 土 呂 》・・と、つまらない字のならびに。

アーアー・・もとの字がどれだけいいか・・。 

マンガをめぐる加熱ぶりはまた別の日に・・・。Tv89

大家さんのTVが、(NHK)東北の湧き水の街をやっていました。

TVが写せることが最近わかりましたので、一枚。

では、またあした。 赤いのは、トマトだったと思います。

ああ、もうひとつ・・。 筆ペン・・こういうこともあろうかと、日本からもってきてるのです

| | コメント (0)

「未来」に・・・・(8・11)

Hau810 今日は、発達講座の第5回め。

朝から、「急用が!」・・・などの電話が何本か。

で、参加者は少なかったけど、今日のモデルはミリちゃん。

ひとしきりママもふくめて楽しんだあと、斉藤メソッドのクライマックスともいえる 《 両生類のようなハイハイ運動 》

きょうは初めてでしたから、二足・三足・・で終了。 でも、彼女の向かっている前方に、なにかしら「未来」・・のような気配を感じました。

いま、夕方の6時。 また出ますので、本日これにて。

| | コメント (0)

初盆かぁー・・(8・10)

Kouen89_2 さくじつの夕方は、貧困地区の 障害児をかかえるお母さんのグループの リーダーをしている方との話あいでした。

これから少しずつ、ゆっくりでいいから 共にあゆんでいけたら・・と思います。

きょうはトミー君のうちへ訪問。

きょうは、おばあちゃんが見学にきていました。

おわると ついいつもの公園によってしまいます。 以前2回ほど絵を買ったテントのセニョールと二言三言・・。 右の絵がいいねー・・。

さて気がつけば、もうお盆前ですね・・・。 おやじの初盆だなぁー・・。

こんなに離れていて、とくべつに感慨が湧く・・こともないけど・・・。大東(だいとう)の○○さん・・・もし撮れたら(出来たら・・でいいですよ) 《 盆ちょうちん 》 の写真・・メールでおくっていただけたらありがたいです。なんとなく見てみたい・・・気がフト・・。

明日は発達講座の5回目です。

| | コメント (0)

「ブエノスの真ちゅう磨き」(8・9)

Moso88 8年前、日系シニアボランティアとして赴任する前に、東京で3週間ほど研修がありました。

午前中はスペイン語。 その先生が、ブエノスの真ちゅうみがき・・と言う話をしてくれました。

そのとおりで、当時は ちょっとしたアパートの入り口には、こうした 《モッソ》 が陣取っていて、出入りの菅理のあいまに、やたらとこうして真ちゅうを磨いていたものです。

でも、去年 7年ぶりに来てみて、めっきり減っていました。 ましてや、真ちゅうを磨いているのは ほんとに見なくなりました。

でも、このモッソ・・・の目線・・・? この目線・・と決めてるのかいな。

これから出かけて、帰りは夜の10時ごろ・・の予定。

なんの用事か、書きたいけど・・この国では、一寸先でもあくまで予定。 終了したことしか書かない・・これ、このくにでは鉄則なんです。 では・・

| | コメント (2)

〔 R 〕という字 (8・8)

Matikado87 今日は、2ヶ月ぶりぐらいのスサーナ先生のスペイン語の授業でした。

ところで、先日 ポコアポコの発達学習会の受講者にアンケートをとりました。

しかし、現地には現地の いろいろな筆記体があって 私には ほとんど解読できないこともあるのです。

で、今日の授業はその解読にあてました。

たとえば、この街角のポスター・・・。 「 ホルヘ ・ ロハス 」・・と読むと思われます。

「へ」・・の9みたいなのは G です。 しかし特にいろんな書き方があるのが、《 R 》なのです。

そう、傘の柄をさかさにしたようなのが、R Sagyou87 なのです。

ですから、これから 回答のあった7名のアンケートを 全部 自分のわかる字に書き直して、それから翻訳・・・。

でも、スサーナ先生に とりあえず聞いた範囲では、みなさんに、全部を紹介したいほどの内容でした。

街角の作業車・・・ オペレーターのお兄さん・・なんか、わたしに言いたそうにしていました。

 

| | コメント (0)

「本気で吸収します」 (8・7)

Himawari86 本日は、ヒマワリ幼稚園の 職員の 斎藤メソッド学習の 第3回目。

やっと帰ってきて、今 夜の8時前。 いそいで UPを・・・・

今日の参加者は5名。 4時間ちかくの学習をおえて、みんなで水をのむ。

やわらかな空気が、皆をつつんでいる。

( 2枚目のFOTが、張り付かないので・・・文章のみ、続行 )

園長さんから、「 うちは、本気で斎藤メソッドを 吸収していきたいです・・」 との意思表示が。

それは、〔何年かけても・・・〕 という意味がこめられている。

私としても、なんらかの方法で、何年もかかわりがもてる・・そんな時の流れになってほしい・・と思う。

| | コメント (0)

二台めのテレビ (8・6)

Houtchi85 話はすこし込み入りますが、 2週間ぐらい前にポコアポコで 「ビデオ学習するために、テレビの寄贈を」  と ラプラタ報知 に書いてもらったところ、提供者がありました・・・ というお知らせをしました。

で、先日 その御礼と、変圧器の寄贈のお願いを記事にしてもらいました。

ところが、編集長は・・・「この国のテレビも だれか寄贈を」・・・とも書かれたのです。

昨日、7年前 セニョーラとすんでいた アパートのすぐ近くで、日本食のレストランをなさっている方から、突然電話がかかり、(私たちの大家さんだった方とは、別の方です) 「大きいのがいいですか? 小さいのがいいですか?」と・・・

エエッ!!・・それって、新品を買うってことですか??・・・ ・・・

で、さきほど ご本人がアパートに届けられました。 で、開口一番・・「原屋さんが がんばってるから・・・それと、私の名前を ラプラタ報知などに Matikado85 絶対書かないでくださいね・・・」と、風のようにさっていかれました。

・・・・どのように 感謝の気持ちをお返しすればいいか、検討もつきかねます。

たくさんの日系人の方にお世話になって、「ひとねっと」・・の活動が成り立っている・・・と、最近 つくづく思わされます。

上から 押さえつけるような寒い日が 3日ぐらいつづいたあと、今日は 「なんでもいいから・・・写真が撮りたい!!」・・・ と思えるような快晴です・・

街角の新聞売りのセニォールも しょうばいより、甲羅干し・・。

日本・・激しいセミの声のなか・・原爆が落とされた日ですね。

| | コメント (0)

あやとり・・・(8・5)

Ayatori73 昨日は この国の 「こどもの日」 ・・とかで、ポコアポコで 特別にお世話になっている方から、イベントで何かして・・と頼まれ、

① あやとりコーナー

② 運動会 ・・の二つをしました。

あやとり・・・は、元来 女の子の遊びですから私が出来るのは 《ほうき》 ぐらいなものですが。

で、日系団体のイベントですが70パーセントは外人(・・「ガイジン」・・いまだにいい表現が思いつかない)。

それでも20人ぐらいに教えてあげました。 子供より大人がはまってたな・・。Koinotakinobiri_2 

運動会・・2歳から10歳まで・・・40人も参加。

100人以上の家族の前で・・・。 ま、始まってしまえば、自然に 私の体は動くけど。

コンクリートみたいな床のうえで・・・怪我が 絶対出ない方法 で・・・フー・・いささか疲れた・・。

さいごは、この漫画の 《 鯉の滝り・・ 》・・・で、大盛り上がりでした。

| | コメント (0)

色ぬり会・・(8・4)

Ironeri83 ポコアポコの 「現地にゅーす」 を発行します。

今日は、その色ぬり会。

といっても、ノエリアさんと二人で。

大家さんは、教会へ・・で、静かな時間がながれます。

松江での色ぬり会が思い出される。

Nyusu83

ひさしぶりの快晴の空。 これからまた出かけます。

ノエリアさんが帰る時、「色ぬりを少し家でして・・」

と、ほとんど言いそうになり、 言葉を飲み込みました。

「責任は自分で持つ」・・・この間の自戒のひとつなのです

| | コメント (0)

「 他動詞 」考 (8・3)

Kaede622 2~3日前から、暑中見舞いのつもりで 探していた写真です。

もう、一ヶ月半ちかく前に撮ったの・・。 確か、この日も寒かったが、今日は やりきれぬほど寒い。

けっこう ウロウロしたけど、写真を撮る気もおきないほど。

さて、ひさしぶりにスペイン語の話・・・。

中学の時、英語で「他動詞」・・というものに出会って、なんとなく・・そんなもんか・・と思うしかなかったけど、今 この国で出あう動詞の80パーセント・・・

(ま、例によってそんな感じがする・・という数字ですので、なんで計ったの???・・などの、メール等はご遠慮くださいませ・・)

ま、そういうことで・・。 だから、自動詞・・は残りの20パーセントぐらいかしら・・?Hana82 

で、日本語に思いをいたせば・・基本的に動詞というものの概念は 《 自動詞 》・・つまり自分がどうするか・・が、基本のような気がします。

《 以下、続きとします 》・・・・

下の花は、私の部屋の入り口にある花。

今日撮ったのではないですが、なんとこの花 《 一年中 》・・花が咲いているのです。

今、夕方の7時・・・ ブログここまでにして、近くの教会に スペイン語を聞きにでも行こうかしら・・。

| | コメント (0)

実は・・・!!!(8・2)

Sakura81 片道2時間で、ミリちゃんちに 行ってきました。

家の前の、避寒桜も つめたい地べたに落ちて寒そう。

さて、実は、ちょうど一週間まえ・・・ ミリちゃんの家まで、200メートルの道で、なんと 犬に噛まれたのです。

飼い犬で、注射もしてある犬・・・ そして、ミリちゃんのママにすぐ病院へ連れて行ってもらったし、 その3日後には、国立の公衆衛生病院に、前田先生(医師)につれていってもらいました。

で、もう治療など一切必要ない・・ということで、一件落着していますので今日報告します。Kisya81

ま、とぼとぼと オーラを消して歩くのは禁物かな。 気をつけるしかありませんが。

ミリちゃんも 家の都合で延び延びになっていて、久しぶりのご対面。 次の課題も見つかりました。

ところで、行きも帰りも汽車は鉄板の座席・・・。 すっかり冷え切ってしまいました。

いま、夕方の6時・・この底冷えの中、これから12時までどうやって過ごそうかな・・・。

| | コメント (0)

「アメリカ」考 (8・1)

Marubinasu 本日午前中、銀行に お金(ドル)をおろしにいきました。

何と、一人で・・。 8年前JICAが作ってくれた、ニュー・ヨークの銀行(UFJ・三菱)からおろすのです。

日本から、この国に直接送金できないからです。

銀行のなかでは、メロメロ・・・ でも、銀行を出て 近くのバルで カフェをする じゃっかんの余裕も。

ところで、昨日も先生が 「アメリカ」に行ってた・・ などと書きましたが、この国で アメリカ ・・といっても、ほとんど通用しません。

アメリカ・・とは、この写真でいうと・・・左側全部・・つまり、アラスカから南極ちかくまでがアメリカなのです。Yama555

では、なんと言えばつうじるのか・・。 合衆国・・です。 よく「ユナイテッド・ステート」・・・という、あれです。 

だから、「USドル」とゆうじゃないですか。

この国では、エスタドス・ウニドス・・と言いますが。(ま、けっこう最近知った単語ですけど)

下の写真は、この国の南・・チリとの国境のたしか・・ペイネ・・といったかなー?。

はるかアラスカから 南北アメリカを縦断してきた、山脈が、まさに南極にむかって 恐竜の背骨がごとく 斜めになって、なだれ込もうとしているように見えませんか。

地下鉄のポスターだから、鮮明ではないけれど・・。

そうそう・・私の部屋で流している ラジオ(レーディオ)も ラジオ・アメリカです。

やっぱ、こげな ねた・・になると 長いとまっしゃい(方言)・・。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »