« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

先生が帰ってきた (7・31)

Matikado730 一ヶ月半・・娘(孫も)がいる・・アメリカに行っていた、原屋のスペイン語の先生が 今日帰ってこられました。

それだけで、肩に緊張が・・・。

来週から、どんな苦しみが待っていることやら。

なんでも、ブエノスアイレスに着くつもりが、チリに着いたんだとか・・でも、同じ言語だから、2時間遅くなっただけで、平気な顔でお帰りでしたが・・。

きょうは、自閉症の青年宅に訪問してきました。

Kabe730 初めて通る街角。

開発から取り残された感じの区域。

暑中見舞い・・にいい写真があったはず・・と、機械のなかを、20分も探したけど・・どこへいってしまったやら。

今日は、これにて・・。

| | コメント (0)

ちょっと事件が・・(7・30)

Kuwanoki729 先週の金曜日、田舎に行った時・・ちょっとした事件が。

昨日、全部 解決しました。 しおどき・・がきたら、報告します。

ちょうど、この樹・・・たしか、はっぱがある季節には、桑の実がついていたはず・・。 この樹のちかくでその事件は起きたのですが 。

さて、・・みなさま 〔 暑中お見舞い 申し上げます 〕。Ehagaki729

なにか涼しげなFOTが、ないかいな?・・・ また、そのうち見つけます。

上のはがき・・・北のほう・・。

この店の、左側の かべに、原屋宅にかざってある布(なんていったらいいかいね・・敷物?)が売れてたのです。

花火の季節・・・松江の水郷祭も近いですね

| | コメント (0)

日本語を教える・・(7・29)

Nihongo728 ポコアポコで、特別にお世話になっている方が、日本語の先生を職業とされています。

で、今日はその方に、日本語の《 発音 》 を、教えてあげました。 何回か続くかも・・・。

あくまでも、ポコアポコでお世話になっている方・・一人ひとりに〔お返し〕がしたい・・と言う意味です。

この国も、空前(?)の日本語ブーム・・。 写真の「モグモグ」・・ 「ムシャムシャ」・・ 「フワフワ」・・ 「プカプカ」・・ などを教えてるうちは まだご愛嬌だが、イッポン・・ニホン・・サンボン・・????

まって、まって。 なぜ、一は「ポン」で、二は「ホン」で、三は「ボン」なの・・しかも、数えるものによって、マイ・・になったり、ピキになったり・・??? ??? ???

Syuuri726 何かの本で、日本語は、世界の難解言語の三つのうちに数えられる・・とあった気がする。

さて、このだんな・・・。 愛車(ポンコツトラック)を修理してる。

嬉しそうに、やってたなー・・。 これを塗ってからやると・・ピカピカになるんだ・・みたいなことを しきりに説明してくれた。

でしょ・・・やっぱ、年取った牛をなでてる農夫にみえるでしょ。

ピカピカになったとこ、また見せてね・・。

| | コメント (0)

「あそび」に徹する・・(7・28)

Mica727今日は 発達講座の、第4回目でした。

鼻からのチューブの経菅(けいかん)栄養を、2週間前に、胃から・・・へ(いろう)・・の、手術をうけたミカちゃんも参加・・。

だから今日は、動きのある運動をさけ、みんなでミカちゃんの体の下に手を入れて、「ゆりかご」みたいに、やさしくゆらしたりしました。

さきほど、ママにケイタイで ブログのOKをとって載せました。

いきつけの医師からは、反応がよくなっている・・と、言われたとのこと。

ただ、ママにも言いましたが、口を使わないことによる弊害・・・を、一つ一つ考えていくことが求められます。

第2部は、障害児の土台の発達のための学習。

第3部が、リズムあそび・・・。Rizum727

今日はじめて、手遊びをすこし・・。 やはり、そうした文化がすくないこの国の若者は、2歳児みたいな指の反応も・・。

そして、リズムあそび。 ごらんの「まさかりかついだ金太郎」・・の歌で、まえに進まねばならぬが、 いったい、○○さん・・何キロ?

今も、こしがぐらぐらしてるよ・・。

ただ、「これでいいのだ」・・・「こんなに はしゃぎながらやっていいのだ」 と、つくずく思う。

斎藤公子はつねづねリズム「運動」・・・と言わず、必ず 《 リズムあそび 》・・と、言ってた。 楽しくあること・・・あそびであること・・は、このメソッドの重要なポイントなのだ。

| | コメント (0)

飛ばない鳥 (7・27)

Tori725 この国事情の「鳥」のはなし。

アルゼンチンの鳥は、飛び立たない・・。

ま、ハト・・など、飛び立つの もちろんいますが、よく見るこの鳥・・飛び立ったところを見たことがありません。

これで、人間が近づくと・・近づいたぶんだけ地面を逃げる(移動する)だけ・・・。

おもうに、もともと普通に飛ぶ鳥・・と思います。

でも、日本の7倍の土地の80パーセントが平らな大地(そのほとんどに、木々はない)ですから、 仮に上に飛び立ったとしても また降りてこなければならない。Sora726

そして、ついには横歩きだけの鳥に・・・(?)

だから、鳥を見ると・・こいつはどんな逃げ方をするやつかいな・・などと、観察してみたり。

冬の空。 日本でなら・・こんなに青空が見えているのに、どこからか「 雪がひらひら 」 と・・みたいなことが思い出される。

あすは、発達講座の4回目です。

| | コメント (0)

ひかん桜 (7・26)

Sakura725 ついさっき帰ってきました。

ウーリンガンのミリチャンへの訪問。

家の前に、沖縄の避寒桜が咲いています。

満開・・・。 はるばる、部屋までもって帰りました。

つい、3ヶ月前にも、日本でさくら・・さくら・・と言ってましたが・・またさくらの季節。080726_045711 

そして、こちらはミリチャンちのとなりの家の・・ぼけ(ですよね?)・・。

お国柄なのか、日本のより赤い気がする。

夕陽で、私の影が・・。

| | コメント (2)

この国事情・・クルマ (7・25)

久しぶりに、この国事情。

普通の車も 走っていますが、こんな車のほうが、いかにもこの国らしい。Kuruma724

もっと、ひどい状態のはいくらでもあるけれど、ブログが汚れる気がするので、そこそこいい状態のを撮りました。

この車、あと何十年も使われるだろう ( 持ち主が自分で修理しながら )・・・年取った牛をあやすように・・・。 でも、今日はそっちの話でなく・・

これを もし売る・・としたら、《このままで売る》・・ということが書きたかったのです。

中古自動車屋などは、交通事故で壊れたままのくるまを・・・壊れた状態のまま売っています。・・なかなか、不思議なながめですけど・・。

つまり、それが一番信用できる・・ということ。

このシステムの方が、どこかの国のような 《 偽 》 が付け込むスキがない・・ このシステムのほうが 《健全》 ・・と思えてしまうののですが いかが・・。

さすがに、冬・・・。 底冷えの天気が続いています。

今日の用事が明日になり・・・洗濯を二回したり、 来週と思っていたポコアポコの 「現地ニュース」 の原稿書きなど・・しています。 (・・・漫画ですけど・・・)

| | コメント (0)

弁当つくって!(7・24)

080723_213243 今日は、ヒマワリ幼稚園の、スタッフの学習会。

昼の弁当を作って出かけました。

さいごに、緑色が欲しい・・・と、ピーマンを切って入れて出来上がり。

どこでたべたか?って・・・ ま、いかにも原屋らしいところで・・・。

で、勉強会は、浦崎さんと若い男性2人。

障害児のための斎藤メソッド・・ 手遊び・・ 歌・・ さいごに、斎藤公子の文献学習・・ と、盛りだくさん。 この次から、すこしスリムにすることになりました。

大急ぎでかえってきて、15分でUP・・これから、ポコアポコの役員会に出かけます

| | コメント (2)

やっぱ、毎日に!(7・23)

080722_221802 ブログ、2日に一回!・・と言ったものの、気がつくとブログに向かおうとする自分がいる。

アア! 今日は、UPをしない日だった。。。と、無理に自分を抑えるみたいな変な気分に。

 そして、故郷からは・・・なんで?・・・一行でも楽しみにしとるんよ!・・とメールが。

やっぱ、毎日UPすることとします。 ま、かるめのブログもあり・・と言うことで・・。

いい年をして、ころころ変わる・・。

で、もう3時間で、日本の23日が終わるけど、日付今日ので。

昨日は、定期化された、アルゼンチンのJICAとの打ち合わせ。

最寄のレティーロの雑踏が、大きくすると見えますよ。080723_034523_2

そして、そのむこうにブエノスの港のキリンのような、クレーンが。

午後は、ポコの副代表の方につれられて、以前、JICAの 青年海外協力隊(障害児) で、活動された経験のある 日本人の方を訪問。

かわいいから、つい写真を。

080723_034700

何か、嬉しいエピソードがこの方を通じて、いま少しある予感も。

それにしても、副代表の方の 人脈というか、交友の広さ・・に、目を見張らされます。

 

| | コメント (0)

「 脳 」ビデオとは(7・22)

Bideo720 おとといの夜は、ブルサコの友人(あみーご)の4人に、NHKの「脳」ビデオを 見てもらいました。

いつも、日本語で私に会話してくれていたので、何気に始めたのですが、「通訳してくれないと、わからないよー・・」と。

でも、すぐみんな 画面にくぎづけ。 ま、ほんの少しは原屋が通訳しましたけど。

このビデオの正式なタイトルは、《 脳と心ー 秘められた復元力 〔発達と再生〕 》 といいます。

もう12年前ぐらいの、NHKスペシァル。 この種の番組は、できるだけ見るようにしていますが、いまだに これをこえる番組には出会わない気がします。

内容は、脳梗塞になってしまった老婦人の脳の回復を中心に、その他の興味深いエピソードが紹介されている・・というものです。

その中に、私もよく勉強に行っていた、大阪の〔くるみ共同保育所〕の 脳が6分の一ぐらいしか無い男の子が、斎藤メソッドで奇跡的に成長していく様子も しっかりいと紹介さMatikado719れています。

この番組が、とりわけ説得力を持っているのは、多くのエピソードが、その裏づけとなる、脳の中の映像でうらずけをしていることです。

4月の後半に、再来亜してからだけでも、1人だったり8人だったり・・で、述べ14回 35人の方に、そして、去年と合わせると60人以上の方にみてもらいました。

日本からは、私はまだみてないよ・・のメールも。

来年2月の、ひとねっとの総会で必ず上映しましょうね。

そう・・・歌もうたいたい・・のメールも届いてましたね。

下は、ポコアポコからすこし離れたところにありました・・。

今日は終日 トルメント(あらし)でした。

| | コメント (0)

あたらしい「気づき」(7・20)

Sebone718 この国で出あう障害の子たちは、どの子も背骨が硬いです。

まだ首も完全に座らないのに、 「立つリハビリ」 がなされているせいか と思っています。

魚類のうごきにつながる、原始的な背骨をゆらすうごき・・は、斉藤メソッドでも とりわけ大事。

でも背骨が硬すぎて、十分ゆれないことが多いのです。 そこで、ごらんのように、腰の下に両手を入れてゆする方法。

床で・・の文化がない国ですから、テーブルの上で・・のことが多いですが、これがとてもいいのです。

発達講座でも、みなさんこれを行うと、「オオー!」・・みたいな声Kingyo718が出ます。

ただ一つ秘訣があって、したの漫画のスペイン語は、「片方の手の半分ぐらいは、腰の骨にかかるように・・」と書いていて、これがポイントです。

体のおおきな障害児や、大人には両側から 二人でゆすります。 先日の講座では、4人でゆすった方もいました。

この10年は、脳障害の高齢者のお世話をしてきた自分としては、これはそういう場所でもおおいに使えるはず・・と思っています。

追伸・・・・先日 信頼する方から、 仕事(活動)を急ぎすぎているのではないか・・それでは かえって活動が見えにくい・・。

また、ブログへも・・・アルゼンチンのことを 軽いタッチで・・は解るが、肝心の「ひとねっと」の活動の紹介が少ないのでは・・ などの貴重なご意見をいただきました。

口では、45パーセント・・などと言いながら、体はひどく まえのめりになっていたのでは・・と、深く反省しています。

そしてブログも、当面 2日に一回にしよう・・と思っております。 どうか皆さま、ひきつづき よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

動詞の活用 (7・19)

Fousi718 スペイン語の話。

この写真は、「話す」 「食べる」 「住む」 の、たった3つの動詞の活用表です。

ざっと見て、200近い単語がみえます・・・ということは、一つの動詞に60前後の活用がある・・ということになります。

だから、ジャングルであり、気の遠くなる話なのです。

でも、あと一ヶ月もすれば、おもな動詞の活用が、ほぼ頭に入るような気がしてます。Retiro718 

さて、4月後半に再来亜(AR)して、おかげさまで、3ヶ月がたちました。

いいことも、そうでないこともありましたが、これからのスケジュールはあっという間 ・・という気がします。

そして、10月に運動会を・・というのが当初のアイディアでしたが、おととい、ポコ・・の役員会で、《 バザーを! 》 の話がでました。

それがいい・・・それがいい・・・運動会・・イメージはあるけど・・怪我のことがずっと気になっていたのです。

バザーも 何百人で・・たくさん儲ける・・というのじゃなく ・・ お客さんがわずか30人ぐらいの、かわいい・かわいい バザーがいいな

| | コメント (0)

斎藤公子は「ほめる」 (7・18)

Rizmu717_2今日は、ヒマワリ幼稚園のリズムあそび の日。

もう3回目になるからなのか、「みんなすごい!」

「 どうして そんなに じょうず? 」・・と、原屋の口からは誉め言葉ばっかり。

そして、フト・・ 現役の時、どうしてこんなふうに 自然に誉めなかったのだろう・・・という思いがよぎる。

「ヒケツ?」 ・・ 「 ただ 《 ほ め る 》 だけだよ・・」 と、何十回も 斎藤公子先生からきいてきた。Sakura717_2 

いまごろになって、ようやく すこし 解りかけてきたかもしれない。

リズム遊びのさいごは、ひかん桜がほころび始めた芝生の庭で、みんなで寝転びました。

| | コメント (0)

この国の北と南 (7・17)

Salta716 今日は、アルゼンチンのJICAとの、打ち合わせに出かけました。

そのビルのとなりに 旅行会社のオフィスが・・。

JICAの用事がおわると、いつも なんとなくポスターをながめる。

日本の7倍のこの国。 北は赤道に近く 高原の半砂漠がひろがる・・。

南は、南極に近く 緑色をした氷河が・・。Hyouga714 

今はポスターをながめるだけの身分。

タンゴのイメージだけのアルゼンチン・・ 

でも、北のほうはフォルクロ-レも盛ん。

そして、ごらんのように日本人の子供(といっても、50年前の)としか思えない、黄色人種。

どちらかというと、上のほうのポスターに より熱い視線をおくる自分であります。

| | コメント (0)

ロック・クライミングみたいに!(7・16)

Bennkyou715 これは、地下鉄のホームで勉強(とうぜんのことながら、スペイン語)しているところ。

辞書をリュックから出し入れし、 ケシゴムを出し入れし、 リュックが取られないよう時々あたりをチェックし・・・ なにし・・ かにし・・

これがなんとも はかどるのです・・・。 ちょうど・・(と、言ってもやったことはないですが ) ロック・クライミングみたいなリズム・・しかも、宙吊り状態みたいな いい緊張感なのです。

今、教科書の最後の章・・に取り組んでいます。 スサーナ先生が、アメリカから帰るまでにやってしまいたいのです。Kabe715

今日のうちにも、最後の16章が終わるかも・・。(2歳10ヶ月宣言と、四合目宣言・・は まだですけど)

外は、太鼓の音がしたり、花火の音がしたり・・・。

なんでも、夕方 大統領の演説があるとか・・。

昼は、日系の 旅行会社の社長さんに、ひとねっとの活動と、ポコアポコへの財政的賛助の お願いに行ってきました。 快く 承諾していただきました。

夜は、ノエリアさんと学習会・・はて、地下鉄などが正常にうごくかいな・・。

| | コメント (3)

タンゴ騒ぎ!(7・15)

Tanbo714 しっちゃか・めっちゃか・・な話なので、文章も飛び飛びで・・。

それは、2週間ぐらいまえ。 公園で勉強していると、バ○○・・という、27歳の女性が声をかけてきた。

なんでも、自分のアパートの上の階に、○○・・という日本の青年が、4年前から住んでいてバンドネオンをやってる。

で、その関係かなにかで、 日本にも何ヶ月かいったことがある。 (なるほど、だから私が会話につまると、日本語で話す) 

そして、 《ミロンガ 》を 《無料》 でやってる店をしっていると。

そうとう迷ったけど、《無料》という言葉にひかれて、OKを。Santer628mo

さて、昨日の夜10時 待ち合わせの場所に なかなか現れない・・。 30分まって、帰ろうとバス停に行こうとしてると、女友達とやってきた。

○○は、今日は来ない・・と。 さて、店に入ると スゲー本格的な店。 しかも、いやみな感じはなく、みんな踊りを楽しみに来た・・という感じ。

でも、これタンゴでしょ・・?ミロンガは・・? そうこうしているうちに、バ○○・さん、赤いくつに履き替えた・・・。

大丈夫・・大丈夫・・!! で、センターへ・・。 でも、一分ほどで、「ほかの人の迷惑になるからやめましょう・・」 と。

もうだめだ・・・。 だいたいあなたが、ミロンガ というから来た。 わたしは、 きちがいのように踊りが好きな日本人だ・・。 でも・・でも・・タンゴだけは勘弁してくれーーーー!!!!!

と、ごめん!!!(ぺルドン!!)を、20回ぐらい言って、ビール代を置いて、40分ほどで、逃げてきた。 

あの・・べつにバルディさん怪しい人じゃないですよ。

| | コメント (0)

7月13日という日(7・14)

Terebi713 今日という日は、原屋にとっても カミさんにとっても特別な日なのです。

8年前のちょうど今日・・ブエノスアイレスに着いた日。

そして、その2年後に日本に帰った日。

そし その一年後の 今日、 夫婦で 《 ひとねっと 》 を立ち上げた日でもあるのです。 

さてさて、本日《ぽこあぽこ》にテレビが着きました。

斎藤公子氏のビデオを見て欲しい。 でも、ぽこ・・にはテレビが無い・・。

 そこで、この国の唯一の邦字(日本文字)新聞の 《ラプラタ報知》 に、先日 寄贈・・のお願い記事をのせてもらい・・すぐに提供者の申し出があり、 今日、その方の家から運んだのです。Suzukake713 

写真がぶれてるのは、嬉しくて・・もあるけど、こんなとこでモタモタしていると、かっぱらわれる・・から あわてて・・なのです。

でも、まだ 変圧器を準備しないといけないのですが。

そして きょうは、発達学習会の第3回目でした。

新しい参加者もあったりで、無事おわりました。(写真・・始まると撮りずらいのです)

これから8回までは、2週間に一回のペースで 9月まで ノンストップです。

今日も冬でなく、初夏のような一日。 すずかけの樹も気持ちよさそう。

| | コメント (0)

あかい新芽が・・(7・13)

ポコアポコの場所をお世話になっている、絵の塾に打ち合わせに行ってきました。Sagyou712

真冬のはずなのに、日差しが 《春》

めずらしく、一生懸命 働いてるなー。

しばらく作業を見ていた。

ほら、 あかい新芽が・・。

撮ろうとしてると、おばさんたちが指差して私の方を珍Sinme712しがっている。

私には、このコンクリが 《真っ白な雪》 に見えた。

いろんなすばらしい季節が日本にはあるが、子供の頃は、絶対的に 《春先》 が好きだった。

長い、雪のなかでの、長ぐつの生活から 短靴(たんぐつ)と呼んでいた、ゴム製の(自転車のチュウブを加工したような) くつに履き替えられる。

雪の間から、少しずつ土が見え出す。 そして、スキップするように走っていたなー。

あすは、発達講座の第3回目です。

| | コメント (0)

クラシック音楽!(7・12)

Ongaku711 きょうは、仕事が二つともキャンセルとなった・・。 外は雨がち・・。

なにごとも45パーセント・・・・ ・・ なむあみだぶ・・・ ナム・・・ ・・(がまんがまん)

昨日、日系人の開業医の方に7年ぶりに挨拶にうかがった。

待つ間・・ながれている クラシック音楽(交響曲) に身をゆだねる。To711 

なにゆえに、極東の島国の国民が 異国の音楽にかくも 心を同一化できるものなのだろう・・・。

しばし ふしぎな気持ち。

先生は、高齢者の健康が、今回のテーマでないことに、すこしがっかりされたようすも。

すこし先にメソッドの話を聞いてもらうことに・・・。

| | コメント (0)

写真が消えない (7・11)

Santermo710 Usagi一回ブログUPして、気になるから、前半の内容を変えようとするのだけど・・・ 写真が消えません。本日この状態でかんべんを。 

さて、発達講座や ひまわり幼稚園での指導保育で、口ピアノでやっていますが・・・。

みんなも歌いたそうにしている・・ように見える。 そこで、先日から 外人むけの楽譜の準備を開始しているのです。

これがなかなか大変な作業。 いわゆるローマ字表記と微妙に違う。 《ぎ》 とか、 《や》 とか・・。 

そのうえに、歌詞の意味を、スペイン語で表現してあげよう・・という本格的なもの。

それにしても、発達講座の2回目から、3回目までが3週間もあくと、ちょっと、間延びしてしまったなー。 

| | コメント (0)

先生の宿題 (7・10)

Coa79今日は 独立記念日・・・のわりに、ひっそりとした旗日だなー。

さて、引きつづき、沖縄県人会の大きなビル・・では、文化展やらなんやら・・がつづいている。

そこの食堂で、きのうのよる、8年前 お世話になった、 Tさん にポコアポコへの財政的協力・・のお願いを。

ほんとに こころよく受諾していただいた。 

ところで、その場で、「先生から、いただいた宿題をじゅうぶんやっていません!」 と切り出された。

この国の精神病者の収容施設に、沖縄県人の老人が回復しているのに、身よりなく何十年も収容されたままになっている・・・という、複雑な問題。Sitifukuzin78 

それ以上の会話・・は省略するとして、私から・・でなく、 T さんからきりだされたことに、この方は、やはり《本物だ!!》・・と しばし そして何度も、顔をみつめた。

下の写真は、展示品の刺繍。 

このところ、病院時代のことをフト思うことがある。自分は、来年もこの国にいるのだろうか?

財政的に、ぎりぎりのところにきている。 ひょっとして来年のいまごろは、こんな面をかぶって、患者さんのまえで踊ってるかもしれない・・・し。 

| | コメント (0)

移民局 (7・9)

Inmiguracion78 移民局へ、ビザの延長の手続きに行ってもどりました。 (もう3ヶ月が近いのです。)

なんと、一人でいってきました・・・。 といっても、4日前にノエリアさんに下見・・(建物ということでなく、窓口の手順の確認)・・を、してはいたけど・・。

フーー・・・!。 それでもえらかった《大変だった)。  まだ頭がパンパンだ。 

なにしろ働かない労働者・・の前で、オドオドと何時間も・・。

でも、今日はふしぎと 働いていたなー。 もちろん、一人終われば、コーヒー・・・。 一人終われば、マテ茶・・ だけども。

ハハー・・。明日、この国の祝日で休みだからだ・・。Tizu77 

さて、これはチーズのかたまりのやつ。

この国で、日本よりすぐれてる・・と思えるものは、 肉・・と、ワインと、長距離バスと、 ハムと、そしてこのチーズ。

この前は、軟らかいの・・。 今度は、硬いの。 (名前があるんでしょうけど) 

これを、ナイフで削りながら・・・ ちょうど、鰹節を削るようにして、ふりかけてたべるのです。

気分だけは、ちょっとした 《アルヘンティーノ》 です。

| | コメント (2)

おわって拍手が(7・8)

Bideo76_2 昨日の午後は、うす暗く 気もなえるような 悪い天気のなか、メルロ日本人会のNHKの《 脳ビデオ 》 をみる会。

またその話? ・・ ハイ! なにしろ、原屋ノートには、「めざせ1000人」・・と書いてありますので。

8人の参加者。 終わって、拍手がおきました。

斎藤公子氏のメソッドが紹介されている・・・ということもあるけど・・・ほんとに、見終わって、心があったかくなります。

いつかは、見終わって泣いている方もありました。 皆さんを写したかったけど、あまりにうす暗いので、ビデオを・・・。

1000人には足りませんが、もう50人以上の方に、観てもらったと思う。Santermo76

一方、こちらはサンテルモ・・・。

だだの八百屋なんだけど、どうした事情でこんなかわいい壁なんだ?

で、このすぐ近くで、ミロンガ(タンゴの原型)を、無料でやってるとこがある・・・との確認情報が・・。

ちかいうちにひょっとして・・・。

| | コメント (0)

B-線のすごいやつ(7・7)

Bsen75 ビー・・でなく、「ベー」・・と発音します。

地下鉄のBー線は、いままであまり縁がなかった。 だから、こいつ(よばわり)もはじめて見る。

音が聞こえたとき、4~5人でやってるかと思った。 ちかずくと、一人じゃん。 

そして、口のハーモニカはむろんのこと・・右手の甲にも・・ピンポンだまを加工して、砂を入れたような音をさせてる。

足だけでも、5種類ぐらいの音を・・・ 人だかりが出来、曲が終わるたびに盛大な拍手が・・・・

クソー・・・ ・・なにがクソー・・なのかわからないが、なんとなくライバル心が・・・。(チップ・50円)

それから、ノエリアさんのうちで夜8時半から、斎藤公子氏の文献学習。Gakusyuu76

子供のときから日本語をきいて育ったわけではない彼女に、《封建制》・・なんて一文字でも、説明に10分もかかる。

本のすきまに田んぼの図をかいたり・・なんだりして・・・。

テーブルのむこうで、おかあさんが編み物かなにかを・・・。 一回の学習で、4~5ページぐらいしかすすまない。

でも、彼女には斎藤公子氏の、《メソッド》 だけでなく、どうしても 《 精神 》 も伝えたい。

おわって、夜のコリエンテス通り。 なんじゃ・こりゃ・・・。

土曜日の夜の10時半・・。 異常に暖かい。 そして、人々が群がるように街をあるいている。

自分が住んでいる下町とは、だいぶ違うなー。  

| | コメント (0)

ロミーナさん (7-6)

Romina75 きっすいのポルテーニョ・・のロミーナさんです。

発達講座の受講・・と、月2回ぐらい、ハラヤについて、障害児たくへも同行しています。

本日 午前中、5歳の障害児宅へ 一緒に。

おめしになっているものが、いつも違うのでパパのご職業をきいてみました。 ・ ・ フーーン。

やっぱ、いいとこのおじょうさんなんだ・・・。

本人の許可がでましたので、FOT登場です。

今、ひるの2時半・・3時からふたつの用事が・・。 帰るのは、夜11時ぐらいになると思われますので、ロミーナさんの紹介だけで終了です。

| | コメント (0)

またスペイン語の話 (7・5)

Serveza73 またスペイン語の話しで、申し訳ありません。 

なにしろ、かぎられた空間での 特殊な生活ですので、かんべんしてください・・。

2~3日前、サンテルモの場末で外人の方と、ビ-ルを・・・。

事情があって、日本語がおおむね話せる方。 二人とも ほどよく酔いがまわり・・最後のほうは、相手の方は日本語で、私の方は、スペイン語でのやりとり。Hiza74 

つぎの写真は、昨日の わたしの膝の上。

地下鉄でも、どこでも、いろんな人間が、いろんなものを物売りのため置いていく。

おおむね、5歳や6歳の子供・・しかもはだし・・なんてことも多い。

きょうは、そっちの話ではなく、この文字がなにげに読める・・というほうの話。

《 あなたの助けで、食べるものが買えます・・ありがとう・・ 》 とある。

いつもならお金は出さない・・が、写真とったてまえ、10円ほど・・。

で、たしか2週間ぐらい前に、2歳8ヶ月・・と言った気がしますが、 以上の出来事を勘案して、ここに 《 2歳9ヶ月 》・・と、改定させてくださいませ

以上です。

| | コメント (0)

今日も片道2時間で (7・4)

Kanpo73 片道2時間で、ヒマワリ幼稚園のこどもたちへのリズム遊び・・の日。

最寄の駅についても、まだ朝の光が。

こんなに自然が? ・・と誤解されそう。 駅のむこう側は、軍隊の敷地なんですって。

Ahiru73

さて、今日のリズム遊びも、ゾウキンがけら・・。

今日は、2~3歳児と、4~5歳児の二クラスを。 もう、報告しましたかね? 月2回、リズム遊び(の指導)にいくのです。

Nhk73

さて、話かわって、これは12年前の《NHKスペシャル》のセリフの完全スペイン語版。

となりは、斎藤公子氏がオランダの障害のトスカの発達保育の実写の、これまた完全スペイン語版。

これらが、出来るまでのいきさつは、長くなるので別の日に。

場合によったら、この国の厚生省に、ビデオと一緒に提出・・となるかも。

| | コメント (0)

サイトウ・メソッド!(7・3)

終日、ひどく底冷えがする。Kabe72

街角の なにか塾みたいなとこの壁。 陽がさしていれば、もっときれいに撮れたろうに。

本日は、 「ぽこあぽこ」 ・・で、使わしてもらっている、 「ラ・カソーナ」のオーナーさんに、サイトウ・メソッド (斎藤公子の手法)の説明に出かけた。

この塾に出入りする方から、よく質問を受けるから・・とのこと。 そして、先日の補講にも参加してもらった方。

日系人の方だが、もちろん日本語はわからない。 このあいだ厚生省のプレゼンのときのアンチョコは使わず、自分のスペイン語で。 このほうがはるかに よく伝わる。Hekkel72 

そして、この図・・。 ヘッケルの《 固体発生は、系統発生を再現する・・》 という図。

厚生省へのプレゼンに用意したもの。

シェシリアさんは、「これを貼ってもいいか・・」 と、いたく気に入られた。

モメンティート・・・(ちょっとまって)・・来週、同じのを描いてきます・・・。

でも、モチベーションを同じにして描けるかなーー。

| | コメント (0)

洗濯も・・(7・2)

Sentaku71 本日・・書くネタがないなー・・。

最近こちらの夜8じから10時ごろまでインターネットが繋がらない・・。

まあ、素人の想像だけど・・ケーブルかなにかのラインで、その時間パンク状態なんだ・・と思う。

だから、夕方までにUPしないと・・。

で、物によっては手洗いをしている・・・というだけの写真。

でも、まったく苦にならないのが不思議だよね。Matikado71 

下の写真は、2週間前の・・。

田舎に行った時の。 この国でも 木は冬にきるのだ・・などとおもいながら。

でも、うしろの壁が・・なんともこの国らしいよね。

この、白い色と・・青い色のコンビネーションがアルゼンチンのイメージカラーなのです。 また、出かけます。

| | コメント (0)

100年祭 (7・1)

Bansai630 七月一日・・日本でいえば、正月元旦・・にあたる理屈かな。

さて、この国の日系人の7割は沖縄からの移民。

そして、その移民100年祭のイベントが、これから2ヶ月ちかくつづくらしい。

で、その関連で盆栽が・・・。

どうです。すばらしいじゃ・あーりませんか。

例のよっぱらいの木・・ まるでゴジラを思わすね。

下のカードをみると40年とある。盆栽のことなどまるきり解らぬが、日本の何倍も大きく・・そして早く育つこの国で・・大きくならないようにするには・・大変じゃないかしら。

Boribia630

話かわって、荷物を背負うボリビア人。

この大きなふろしきみたいなのの、使い方・・というのがなんとも・・どうしても 先祖が一緒・・と思ってしまう。

越中富山の薬売り。

めがねをかけた日本人が、ボリビアーノにいくら熱い視線を送っても・・・2万年前のことを言われてもねー・・と言われるしかないけど。

でも・でも ・・ いつものことながら、ボリビアーノをみるとなぜか興奮してしまうのです。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »