« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

講座の補講 (6・30)

Kouza629 今日は、先日の第二回目の 発達講座に参加できなかった方への、《 補講 》をおこないました。

まさか、一番むつかしい両生類のハイハイ運動が写真のように スイスイできているわけではありませんよ。(おわってから、ポーズをとってもらったのです)

ほんとは、1メートルとか、20センチとかです。

部屋の真ん中 昔、壁だったところに、ダンボールのふたが。Matikado629 

あれ・・ 写真が ちがうのが張り付いた。

ま、いいか。 で、いくら始めにしっかり ゾウキンがけをする・・ といっても、板の目からまたほこりがでてくる。

うーーん。 このつぎから 前日にでも  電気掃除機かなんかで ゴミをすっておく必要ありかな。

 

| | コメント (2)

ひさしぶり・・!(6・29)

Santermo628 ひさしぶりにサンテルモにいきました。

サンテルモの南(になると思うけど)の はずれのはずれ。

でも 下町の雰囲気がプンプン。 さすがに旅行者もここまでは足をのばさない。

しかし、5分に一回ぐらい 物売り・・やら、宗教・・やら・・、金のせびりやら・・なんやかやが ひっきりなしにテーブルに来る。

この店ではないが、いつだったか、女が ヌーー と入ってきて、さっきまでお客が食べていた パンの残りを スットたべて、またヌーー と出て行った。

さすがに居合わせた客も 顔を見合わせた。 《 ごみー かたずけて やったんだ・・ 》とでも言っったみたいに、悠然と出ていった。Congas628 

であるから、彼らの99パーセントは、すり・・おきびき・・も兼ねていると思わないと・・。

だから、角の 壁がわ・・とか いろいろ考えて座らないと。

水は、だだの水が出る時と、こんなふうに コン・ガス(炭酸入り)・・で、出るときと・・。

さて、もう一回散歩・・・バルでスペイン語かな。

こんどは、どのバルにしようかなー・・。

| | コメント (0)

「とり」よはばたけ!(6・28)

Nosibukuro627 本日、この国のリハビリセンターの所長へ、2週間まえのとき希望のあった 資料を届けてきました。

といっても、事務方に渡してきただけですが。

そして その際、この《 のし袋 》をプレゼント。

もちろん中に何か入っているわけではありません。 あくまでも日本の文化の紹介・・・。

所長の「グリセール」という名前を 漢字で書いて。

この紙は半分継ぎ足したのですが、じつは息子達が私の《還暦》のときくれたもの。

なにか、ひょっとして 縁起がいいかも・・。(神頼みかいな?)

Ongaku627

帰りの地下鉄。

私の動線・・のなかでは一番いいグループ。

かなでているのは、この国の民謡(フォルクローレ)

なんともここちいい。もちろん50円ほどチップを。

ああ!・・・踊りだしたくなる!。( 6年前・・カミさんと3ヶ月だけならったのです。)

ああ・・ 「とり」といっても、鳳凰(ほうおう)でしょうけどね。

| | コメント (0)

体重のこと!(6・27)

Bando626 今年の一月に日本へ帰り、一ヶ月で3キロ増えた。

あわててダイエット。 4月にまたこちらに来たときは62キロ。

めざせ61キロ・・と、ベルトの穴に番号をつけた。

めざせ・・( 1ばん )。

Coron626 ところが最近、(1)をとおりすぎてしまう。 で、マイナス(1)・・・と、マイナス(2)の穴を 釘であけた。

正確な体重計もないので、コレで計るつもり。

-1が、60・5キロ・・。 -2が、59・5キロ ・・ のつもり。

午後は用事があって都心へ。

ああ!! テアトロ・コロン劇場!・・・ すっかり忘れてた。 ま、観光で来てるわけじゃないし。

で、手前のなにか・・は、最近ブエノスの街でポツポツみかける 分別のゴミたんく?

こんなのが、この国で定着するとも思えないような気がするけど・・。

 

| | コメント (0)

床に穴が・・!(6・26)

Yuka625 十日ほど前に、床に穴があいた・・。

やね裏の部屋は、寒かろう・・と、大家さんが 下の部屋の暖房の空気が上がるようにと開けてくれた。

これで、少しあったまる。・・・ 少しでもありがたい。

でも、一番あったまるのは・・ゾウキンがけのあとだけど。Kanban625 

今日は、日本でいうと「小春日和」。

交差点で、赤信号でクルマがとまるたびに、バイトの青年みたいのが看板を。

特別めずらしい・・というわけでもないが、やはりこのぐらい広い道でも、一方通行だからかっこがつく・・のところを読み取ってください

| | コメント (0)

精神史(6・25)

Uma624 先日文房具やで衝動買い。 200円ほど・・。

まだ、ひきずってるの・・・と言われそうだけど、先日の「事件」のとき、ノートにメモしたのが消えないので、かきます。

もう、45年ちかくまえ・・高校生だった時の話。

ひどい落ちこぼれだった自分にとって、いい思い出はほとんど無い時代。

あるとき、初老の教師が・・まるで懺悔でもするかのように、《きのう、どうしてか、なにもかもいやになった・・・》 ・・と、しぼるように生徒に向かって、独白をはじめた。

Kami624 なるほど、人生ってそういうものか・・

 それから40年いじょう、自分にもいつか出くわすだろう・・・と、心の裏・・そうねー・・心臓の辺ではなく、肩甲骨の裏のあたり?にくっついていた。

今回のことで、《来たな!》 と思ったのである。 

老化・・とは、喪失ゲーム。 一回でなく、何回もくるはず。

でも、なんかヒントはつかんだぞ・・というのが本心。(だから、心は明るいのです)

だれかが、この紙・ほしいーーー といいそうですが。 それより、先日の気持ちのわるい祈祷のようなFOT・・。 削除したがいいかなーーと、まよっています。(もう、自分で削除できるという意味)。

ご意見あるかた聞かせてください。

| | コメント (0)

目をつむって!(6・24)

Kouseisyou69

なんだか、ブログがUPしてしまい。・・でも、それの追加修正・・のつもりで、書いてます。

成功すれば・・・ すごいかも。

さて、この写真・・(写ってるとすれば)・・今日ならいいけど、2週間前の写真。

国立リハビリセンターの所長と・・。

なんだか、2週間でなく2ヶ月ぐらい・・・遠い昔みたいだけど。 その後の進展具合は文字どうり・ポコアポコ(ゆっくり)なので。

ある人から、2週間まえの・・目をつみっているねーー とのメールが。

それで、この写真を・・ というわけ・・。

Hataori621

でも、拡大してみたらこれも 目をつむっている。 なんとか、顔がひきつらないように・・の努力の結果がこれ・・・

田舎役者はつらいねーー。

はやく、2回目がこないかねーー。

地下鉄の壁。・・・機織(はたおり)をみつめる子供・・・ そのまま私の50年前の姿。

さて、うまく修正できてるだろうか・・。

| | コメント (2)

リズム大好き(6・23)

Hon622 本日 第二回の発達学習会。

出来はどうだったかって? 45点の満点でした。

なにしろ、こないだのこと以来・・45パーセントが目標ですから。

最後の20分ほどのリズム遊び。 これが皆さん大好きみたい。 みんな、目をかがやかせています。

先日、斉藤先生のリズムの本が手に入りました。 ある方からの借り物。 なにしろ口ピアノでするわけですから、ただいま嬉しいおさらい中。

Pan622 おわって、みんなとの打ち合わせがすんでから、一人でバルでまとめ・・

きょうのチェック・・・ 次回のイメージづくり。

で、これが「メディア・ルナ(三日月)」という名の この国定番の小さなパン。

第3回目まで、3週間あります。

すこし、ペースを落とす考えではいます。 

| | コメント (0)

2歳8ヶ月(6・22)

Tango621 はじめて通るみちに、タンゴサロンが・・。 4日ぶりに日差しが。でも、日差しも薄い。

さて、私のスペイン語の話ですが・・ 2ヶ月ぐらい前に、2歳半・・とたしか言った。

そして今、2歳8カ月ぐらいと思う。

山でいうと、3合目あたり・・。 ジャングルをぬけて 少し陽のひかりもさしてきた。 足取りも安定してるぞ。

ラッシュの地下鉄で、まわりの3組の会話が、同時に耳にはいってくる。

いつごろ3歳の壁をぬけられるか・・ちょっと楽しみ。

つぎの写真は、週5回は行くバル。  

こんなおじさんが、2時間ぐらい平気でしゃべりあっている。

ことわっておきますBar64_3が、語りあっているのでなく、あくまで、しゃべりあっているのです。

おおむね、両手を極端に動かしながら。

日本のおばさんどうしが、しゃべりあうのと似てる。

そうそう、だれか言ってたな。 「アルゼンチンの人間は、1割が働いてあとの人はしゃべってる」・・・でも、「パラグアイの人間は1割が働いて、あとの人間は寝てる」

まあ、ジョークだろうけど・・ でもいい感じなのです。

で、わたしのスペイン語もとてもはかどるのです。 明日は、発達講座の第2回目です。 

| | コメント (0)

大菩薩峠!(6・21)

Hon619 自分に謙虚さが足りない・・としたら、文学に親しんでこなかったから・・ということになると思う。

老後になってからでもいいから、世の名著といわれるものに おおむね 目を通さないと(どう考えても8割は読んでいない)、なにかの罰があたる と思っている。

で、入眠まえの本。 最初のころは 《 河井寛次郎 》 つぎが、《 聖書の解説本 》 つぎが、《 中国の故事辞典 》 そして今、《 大菩薩峠 》

ただのチャンバラ・・としか、何十年おもっていなかった。 しかし、睡眠誘導・・どころか、脳が冴えてしまって困るほど。

なにしろ、大逆事件・・の時代に書き始められ、作者も いわゆる「主義者」との深い交流がある。(ウーン まだ・・書きたいけど・・・)Miti6195 

全20冊の文庫本。 もちろん、手元には一冊だけ。

で、昨日寒風吹きすさぶ・・・田舎(ひまわり)にいったとき、国道ぞいに気持ち悪い空間が。

なにかのお祈りの場。

ハイカラ・・のイメージのこの国。 でも意外と、こんな祈祷みたいな部分もあるみたい。

まさか、翌日ブログに使うとは思わなかったけど、大菩薩峠にあおられて・・・つい。

本日も、午後から夜にかけてのしごと・・早めにUPしました

| | コメント (0)

リズム遊び!(6・20)

Himawari619 まだ真っ暗なうちから、 ヒマワリ幼稚園の子供たちのリズム遊びにでかけてきました。(障害児2名ふくむ)

以前 書いたように、午前学校の子供たちの登校時間・・ 夜型のこの国、 眠くて半べそをかきながら・・の子に何人も出会いました。

さて幼稚園では、 《ゾウキンがけ》  《手遊び》 《リズム遊び》  《素足で庭へ(3分)》   《庭で水のみ(水分補給)》 《身支度して屋外遊び》

の流れ。 いずこの国の子もおなじ・・・かわいくて、自分も笑いながらやってました。

日本でなら、このあと焚き火・・とおもうほど寒い。Demo618 

この国はいま政治てきにすこし興奮状態になってきている。

まあ、くわしいことはわからないが、昨日は大統領(女性)を支持する人が 何万人も集まった。

今日も夕方、エビータも立った、大統領府のバルコニーから大演説をやるらしい。

セニョーラがいれば大喜びの流れ。

が、気の毒に冷たい雨が ドシャブリになってきた。 松江なら、このままミゾレにかわるような氷雨。

別に見に行くわけではないですが、すこし早めにUPしました

| | コメント (0)

45パーセント! (6・19)

Hekiga617 常に100パーセントを! せめて、80パーセントを!

結局、しゃかりきになり過ぎていたなーー。

50パーセントでいい・・・と、おとといは原屋ノートに書いて、 昨夜、《 いやいや、45パーセントで十分 》 と、書きかえた。

とたんに、気持ちが楽になったーー!!

Kusa618 横○さん、なんかアルゼンチンらしい花を撮れって、なかなか・・この季節・・

今日は、10万人(おそらく)規模の政治集会があって、それをかきわけ片道2時間かけて、ミリちゃんちに行きました。

さっき、帰ったです(なんか、方言ぽい)。 で、色々撮ったけど、最後にミリちゃんちのすぐそばの雑草。

こんなの どうでっしゃろ。

| | コメント (0)

壁だ・・壁だ!(6・18)

Matikado617 今回の私の ブログの謝罪から、何日たったのだろう。。。。

おかげさまで、回復いたしました。 90パーセント。

残りの10パーセントは回復させずに そのまま大事にとっておく所存です。

その一割の部分に、これから初期の高齢者として生きていくのに、とても大事なことが含まれている気がするのです。

で、昨日・・今日と、壁を撮るぞーーーー! のわりに、・・・・。

で、なんかの店のガラス越し・・・。陶器みたいのに焼き付けてあるのかな・・。

Tikatetu617そして、最寄の地下鉄の薄暗いホーム。

これも、タイルを焼いたもの。 (全体は、縦2M・横8M) でも、なぜだか撮りたくなるんだなー。

なんか、皆な 自分に思えてくるのがふしぎだよなー。

あしたも、写真いっぱい撮るの心なのだー・(って、小沢昭一かいな)

| | コメント (0)

おかしいなー(6・17)

もう、一時間もいじくるのに写真が張り付いてくれません。

やっぱ、弱り目にたたり目・・?

スサーナ先生が国外に一ヶ月半で不在・・

穴をうめるために、ここの大家さんに 近所の外人さんを紹介(普通の主婦)してもらい、なんとなく会話する・・という方法をはじめています。

でも、大学に行っている娘さんが、壁の向こうから直したりしています。

夕方からは、ポコ・・の役員会で、厚生省に出す文書の手直し作業でした。

以上・・・ この文章もUPできるのかしら

| | コメント (0)

アサード会 (6・17)

Kamado615_3 おっかしいなー・・。

もう、30分もやるのに、写真が張り付いてくれない。

もう、強行します。案外OKかもしれないし。

OKでなかったら、すごく変なブログに・・。

張り付いているとすれば、これがアサ-ドを焼く釜。

日本人がこれで焼く肉を、セーブしながら食べても、日本に帰って、一番思い出されるのが、この味・・。

日本では味あえない味なのです。

ああ・・。せっかくノエリアさんがFOT載せるの OK と言ってくれたのに・・・。

Noeria615

で、張り付いていたら、これがノエさんです。

どうです。。いい顔してるでしょ。

技術移転者・・です。きのうのおばあちゃんちの庭。 

こないだ紹介してくれた、ノエさんの彼氏 (この国の青年だけど) も、彼女にまけない温和な顔をしてました。

ああ、やっぱ、弱り目にたたり目かなー・・・本日これにて。

| | コメント (0)

ブログ謹慎中 (6・16)

Miti615 ブログがすっかり 怖くなっている自分。

故郷からは、見舞いのメールが殺到・・・かと、思いきや・・、○ハさんと、松○さんからのみ。

横○さーん。 ○田さーん。 お見舞い電報待ってます。

で、カミさんからは いつもの叱咤激励でなく 「いい子いい子」みたいな㋱ が。

さて、今日は父の日・・・といっても、日本も父の日だったらしいが。 この国のこういう祝日は、もう目の色が変わるよ・皆な。

で、ノエリアさんのおばあちゃんのうちに、アサ-ド(焼肉)におよばれ。

こんな土道をみれば、原屋の元気のDNAがすこしは ↑ になる。ついでに雪でも降れば完璧だけど。Syasin615 

着くとすぐ、7年前の写真がありますよ・・って、こんなの見せられた。

小さなキイボードでのうたレク、また わるい冗談か、下ネタでも言いながらだったんでしょうね。

いっぱいFOT撮りました。また、紹介します。

そう・・松○さんの㋱ の一節・・ 「 あのね、起きている現実はいつも中立なんだよ。 そこに本来いいも悪いもない。 」

のところ、何度も読み直しました。ありがとうです。

| | コメント (0)

むなしい日・・(6・15)

Kage614 午後2時というのに、自分の影がこんなに長い。

そして、実態のない すてられた人間の影にもみえる。

昨日の不適切なブログのUP。 そして、ようやく夜の10時になってから削除。 そして、深夜の2時に謝罪文のUP・・・。

こういう時は必ず腰にくる体質。 グラグラする腰を気にしながら5歳の男の子のところへ訪問してきました。

Ki614木々のこずえも、まったくの冬がれ・・・。

こずえ(梢)のあいだを冷たい風が通りぬけている。

もちろんわたしの中も、風が・・・・。

夜中、「血が出るほど、歯をくいしばれ」・・と、書きなぐる。

あと3日で、61(才)だけど・・・こんなことで、大丈夫だろうか・・。

自分は・・・・。

| | コメント (0)

ブログ削除についてのお詫び

今この国の厚生省への プレゼンテーションの最中ですが、 このごろ ひどく孤独感におちいることもてつだって、「もう少し、日本の政府機関から総合的な視野でアドバイスがもらえたら」 と言う思いが、いつのまにか横道にそれ、昨日 気がついたらブログにUPという失態を演じました。

そのなかで、一部 不穏当な箇所、も含まれていました。

UPして、1時間ほどして失態に気づき、削除・・の努力をいたしましたが、なにしろ初心者ゆえ、それもかなわず。

結局、日本のパソコン教室が開いた夜10時に依頼して、削除にこぎつけました。

その間6時間かかりました。

数時間とはいえ、関係者のみなさまに特別に不快なおもいをさせたことを、ここに深くお詫びいたします。

                   2008年6月14日 原屋文次

| | コメント (2)

紹介させてください(6・14)

080604_010826 写真は最寄の地下鉄の壁。

で、ただいまからJICA中国から依頼されて寄稿したひとねっと・の紹介記事を・・。

なんと、‘‘‘‘で、貼り付けよう・・という チャレンジです。 失敗して、わけの解らないのがUPするかもしれませんので、ことの説明だけ先にしておきます。

さて・・http://www.jica.go.jp/chugoku/

あれ、ひょっとしてできた↑ をクリックしてください。 

さっそく、パラグアイのJICA事務所の○谷さんから、感動しました・・との㋱ がきました。

「ぜひ、パラグアイにも寄ってください」・・だって!!

なんか、元気がでるようなFOTでも無いかいな・・・ このところほとんど撮るような気分じゃなかったので。

今日から、カウンターパート(技術移転者)のノエリアさんと、斉藤公子先生の文献の学習会が始まりました。080609_022201 

一週間まえのポコアポコの発達学習会の紙の看板。

ポコアポコの上は、「 お父ーさんの背中と、大地だけでも 」

下は、「 パパ、ママ、家族にできる 障害児発達 」 と、書いてあります。

(追・HPにアクセス(もうちょっと、元気になったらアクセクと書くとこだけど)・・出来なかったら、ごめんなさい)

| | コメント (0)

「ソムリエ」のみ (6・13)

Wain531 ブログの調子(自分の)がもどるまで、コネタで・・。

この国が、ワインの国なんて知らずに7年まえ・・・。 あまりの美味しさに・・・・。

で、今部屋にあるのがこれ。 サルタあたりの半砂漠のど田舎の。

値段は、ふつうの3倍の22ペソ。 でも、これを飲むのに一ヶ月半かかる。

飲み方は、このまま口にもっていって、一滴・二滴口の中へ・・。

そして、口のなか中へしみわたらせて・・それで終わり。

まあ、自分で「ソムリエ飲み」・・と名前をつけているわけです。

けち・・とかでなく、これで十分すぎるほど美味しいのです。Pasco63 

さて、これも一週間まえだったか、7年まえに2年かん暮らしたアパートの前を久しぶりに通った。

なにか、とても・・立ちさりがたし・・。

しきりにセニョーラのことを思う。 のろけ・・とかでなく、ここでの生活がある意味夫婦にとってのリハビリみたいな・・。ウーーン

なんかいい言葉が見つからないけど、夫婦が「初期化」された場所・・とでもいえばいいのか。

この左手で、通りがクロスする。 カミさんのPCのパスワードと、私のパスワードが相談もしないのに、この二つの通りの名前になっている。

今日は仕事をキャンセルして、朝からこの国の厚生省に提出する資料作りでした。

| | コメント (0)

一週間のごぶさた(6・12)

Simensoka530また、ブログがトラブって・・今日ようやく回復しました。

この一週間にわが「ひとネット」は、開戦状態・・というのに。 この激動の7日間のことは、おいおい・・

さて、一週間前・・《 四面楚歌 》・・というブログをUPしようとしていたので・・そのまま・・。

はじめに断っておきますが、原屋の今の状態が・・四面楚歌 ということではありませんので。(と言いながら一面ぐらいは・・だったりして。)

ようやく本文・・で、ここの大家さん(ご主人)はその昔、沖縄で師範(大学)を出た方。 で、中国のことわざ辞典・・が部屋に。 寝る前に少しづつ読む。

で、四面楚歌・・なんとこれが音楽(歌)の話なのです。(まあ・・前から知ってたけど)

「漢」の軍隊に 四面を包囲された《 楚(そ) 》の兵士たち。 と、その時 包囲している「漢」軍から、なつかしい《 楚 》の歌が聞こえてくるではないか・・。(ベン・ベン♪)

こうして歌によって、すっかり戦意を喪失してしまった《 楚 》はもろくも敗れ去ってしまったのでございます。ベン・ベン♪ Densya64_2

漢の軍のなかに音楽療法士がいたんだね、キット。

| | コメント (0)

わたしの夢!(6・4)

Kami63 わたしの今の夢・・ それは、 《 両生類のハイハイ運動で、再び体育館を一周すること 》 

へたをすると2mも進まないことになるのです。

もう一つは 《あお向けになって、体をくねらす運動(きんぎょ運動)が完璧にできること 》

この何十年ほんとになっとくできる金魚・・・ができた気がしていないのです。

で、このごろの悪い紙切れは、

〔ご〕・・スペイン語  〔が〕・・学習

〔ぼ〕・・ボディーバランス 〔ぞ〕・・ぞうきん

と言う意味です。080521_021902 

言い訳でなく、きのうの踊りのネタもひとえにこの夢のため・・

どうきん?・・そう、斉藤保育の基本でしょ・・

拭くとなどほとんどない部屋・・ でも毎日一分でもどうきんをする。

〔講座〕で、外人のかたにしてもらうのに、私が息切れをみせる訳にいかないのです。

ヤマハのバイク・・ でも、この国の発音は《ジャマハ》です。

| | コメント (0)

エジャ・フエ・・(6・3)

Mati62 エジャ(彼女は)・フエ(行ってしまった)。

ダンスの話です。どんなに忙しくても・・歌と、ダンスは別腹。

去年何回か通った、年金生活者の健康ダンス・・実は、クラスが消滅してました。

で、かわりに見つけたのが・・この世のものとは思えないほどのすばらしい踊り。一時間の内・・15分ぐらいしか身が持たないほどの 日本人がつかわない筋肉をつかう。

先生は、20ぐらいと思えるセニョリータ!!

夕方からクラスが・・・。 今日こそ、FOTを撮らせてもらって日本のみなさんに紹介しよう・・と、ぐらぐらする腰を気にしながらいくと・・。

《 彼女は・・行ってしまった・・ 》 と、責任者の男性が両手を横に。

かわりに普通の女性が・・(おばさん・・というと読者の方に叱られそうだから)Okou61 

で、踊りも普通だから 腰が一時間もった。

ああ・・エジャのエキゾチックな顔だち・・そしてこの世のものと思えないほどのすばらしい身のこなし・・。アア・・・もうフエ・・

FOTは、関係ないですが、こんな建物のような雰囲気の国の踊りです。

下は、松江の家でつかえるか・・・と思って山の手の公園で買いました。 お香立てです。

スプーンを加工したものです。

| | コメント (0)

事前学習会・おえる(6・2)

Gakusyuu61 いよいよ来週にせまった、〔発達学習会〕に向けた、参加者の事前学習の最後が、さきほどおわりました。

なごやかに学習がすんだ。 真ん中の日本人のダジャレが少しおおかった感もあるけど・・。

それにしても、NHKの〔脳ビデオ〕・・にどれだけお世話になったことか。

4歳になる障害の子供さんを、一時間ちかくみて、それからビデオ。

いささか疲れた。

4日まえのエクセルの勉強からこっち、腰がグラグラしたまま・・(痛くはないのですよ)・・・。

これで、3時間の講座がやれるかいなー。 はやく直さんと・・・。

なにか、気のきいた文章も出んので、終了します。バルに行って、勉強します。

 

| | コメント (0)

トイレ事情 (6・1)

Toire531 海外協力の活動をしてる・・といっても外国はアルゼンチンしか知らないのですが。

ついこないだまで、海外?そう・・海の外なら隠岐の島なら行ったことがありますよ・・なんて言ってたものですが。

で、この国のトイレ・・・これが悩みの種なのです。

こんなきれいなトイレは20回に一回当たればいいほう。

まず汚い。 トイレが壊れている。 紙がない。 ドアがしまらない。

閉まったとおもったら開かない(つまり閉じ込められる)。そして、もう一度汚い・・・

ともかくなんでも在り・・の世界。

そして、意外にああやっぱり・・と思わされてしまうのが、立派な 総大理石づくり・・みたいな由緒正しきバルや建物。

なんのことはない、子供のころのぼっとん便所とほとんどかわらない。Kami526_2 

よく、ベルサイユ宮殿にはトイレが無い・・という(ほんとの)話を聞くが、やはり文化の違いなのだとおもう。

だから、午前中の用事(仕事)のときなど、朝起きてうまいこと《うんち》がでますように!

と、仏に祈る・・のだが、こういう時は出んのじゃ。

で、地下鉄や汽車を乗り継ぐどこかで、あわててカフェ屋にかけこむしかない。

それ以外に方法は無いのだ・・・。 そして、うんちが出たら、こんどは神に感謝する。

という毎日なのです。 FOT・・木枯らしの中、道端に落ちてた・・・

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »