« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

夏枯れ・・

Pos3ter アパートの前・・めずらしく小ぎれいに張られたポスター。

世の中(こちらの)・・ バカシオン(休か)だは・・ クリスマスだは・・ で、わが(ひとねっと)の仕事もぱったり・・・ (もっとも、昨日は 自閉症の学習会)

おまけに、楽しみにしていた ダンスの方も、もう2週間前から休暇・・

明日の(31日)の朝7時20分からは、NHKの紅白歌合戦・・ 大家さん(奥さん)から、もう一ヶ月前から毎日のように 「あなたも見るでしょ」・・ と言われつづけてきた。

もう こうなったら見ますよ!!!To6 

そして、気分が盛り上がらないときは・・ HOT

こういう「戸」 をみてると、河井寛次郎・翁 のヨーロッパの作品には、作り手の 《 剛健 》 さが出ている・・の言葉がつくづく思い出される。

ところで・・原屋さんのブログでの「 HOT 」のスペル・・あれでいいの との質問が・・

あれ??・・で、息子にメールで聞いてみて・・・。 あらあら・・PHOTだがね・・・。

スペイン語で写真を 「FOT」 と書く・・・ それと 「 ホット 」一息。。。みたいな気分も・・ と いろいろ言い訳を考えて・・・ まあ、私の英語力の問題・・。

でも、なんだか 「HOT」 が捨てがたいなー・・ もうチョットこのままで・・お願いします。To5  

 で、この戸なんか、日本へもって帰りたい気がするなー。

| | コメント (0)

忘れてました・・

Postar1 気分がすぐれない時は・・・HOT・HOT

ブエノスの街角で、空気みたいに目に映っている・・ポスター。

あまりに日常だから、写す気もなかった。 でもセニョールが暑い中 せいを出してるではないか。 写真も 「 イイデェ 」みたいな発音に聞こえた。

どんなきまりがあるか知らないが、上へ上へと どんどん貼っていく。 畳 一畳ぐらいでも 一人で どんどん貼っていく。

ホラ! 右手でつぎのポスターをもう抜こうとしている。なんか見てて気持ちがいい。

Postar2

さて、話は変わりますが・・・ 明日の夜から 《 サマアー・タイム 》 が始まるとか。。

1時間ほどずれるようです・・・。 といっても、どんな感じなのか見当がつかない。 (6年前にあったかなー?)

旅行会社から、日本への 出発時間の変更のメールが・・・なにごとかと思ったけど・・ 夏時間のためのもの。  まあ、また感じがつかめたら報告します。

で、なにげに一時帰国のことですが、少し予定をはやめて1月23日には松江に到着・・・の予定です。

もうちょっと大げさに発表するつもりだったけど・・。 では・・

| | コメント (0)

《 はらやノート 》!

Kabe10 気がつかないうちに、3ヶ月目の24日が音もなく過ぎていました。 

そして、おかげさまで このブログにも「ムイ インテレサンテ!(とっても おもしろい) 」 との声もちらほら・・。

ひるがえって思うに、学生時代に (むのたけじ)の 「詞集・ たいまつ 」 に紙が千切れるほど 線を引いた頃あたりが出発かも・・。

いらい40年近く 私には 《はらやノート》 というものがあり、折にふれてなにかを書き留める習性が。

といっても私のことだから 芋焼酎・薩摩「白波」のボトルのラベルの・・「 ことさらこびず ことさらこらず 」の文言を書き留めたり・・・

認知症の (ほんとは痴呆症と書きたいけど) おばあさんが つぶやかれる小唄を書き留めたり・・  テレビのお笑い芸人のネタだったり・・。

そんな中からひとつ・・・

 「 なーんと、 家出をしちょった与太郎が おやじの葬式をしちょう時に、3年ぶりに家にもどったげな 。 ほら見ろ お前が家出しちょうあいだに おやじが 「胃がん」で死んだがな・・ てて 言ーたら、 えんや おやじは 《 ガン 》 で死んじょりゃへん・・《 マッスグ 》 死んじょう・・。と いったげな・・ 」Kabe9   

・・・まことにすみません。 いまやこのブログも、島根県より広島や東京のほうの読者が多いというのに、 島根県の それも、出雲地方の方にしか解らないネタで・・・。

ま、今後とも「顔は硬いが、文章はやわらかい」路線で・・・。

ところで、昨日は心が重いまま ブログを・・・まだ、晴れてはいませんが、 とりあえずMちゃん宅に先ほどTELを・・・ こんどは原屋が斉藤公子メソッドで・・・もちろんママも おねえちゃんたちも一緒に・・。 

| | コメント (0)

無題・・

Miri 今日は、私のNGO活動のきっかけともなった、Mちゃんの家に 受けているリハビリを見学しに行きました。

近年 とても多い、キューバからの出稼ぎ・・ のリハビリ士。 女性だが、巨体をいかして このバーの上に台を置いて、・・1時間半もMちゃんを ○○した。

写真など、いくらでもどうぞ・・ と言われても、写すにしのびない場面の連続。

Mちゃんもぐったりだったが、私もぐったり。 ママが感想を求めた・・・でも、答えようが無い。

写真のヒモは、Mちゃんを動かないようにするためのもの。

私はキューバ人がすることがひどい・・というほど単純ではない。

それなりに理にかなっている部分も見受けられる・・。 がなんというか・・・

ともかくも、この状態でUPします。 2~3日考えてから・・・のような話ではない気がするので。

もどってから、スペイン語の授業もメロメロ・・・。 とりあえず以上です。

| | コメント (0)

理科の時間です!

Syasin1 なぜ夜の8時でも、あんなに明るいのか?・・

わかりましたよーー! 時差が12時間だから・・地球の、 (松江の)ちょうど裏側・・と思ってしまう。

でも、それが落とし穴・・。ネットで北緯・・と南緯をCKしても、やはり同じ・・ でも、 アア!・・ ひょっとして 西経と東経 の経度は・・??

ITというものは すごいもの・・ 「ブエノスの経度」 そして「松江の経度」 と入力して。エンターキー・・・。

やっぱり!!。松江とブエノスは191度の関係・・つまり、11度ほど多い。

いろいろ計算してみると経度10度は40分。 そのために40分ちょっと 朝が遅く・・日の入りも遅い・・というわけだったのです。

エンティエンデ?(わかりました?) シー!(ハイ) エンティエンド!(わかりました)

さて、午前中に日本への航空券の手配・・済み・・。

写真は、中に電気をいれたもの・・。思わず宍道湖かいな・・?と思ってしまいました。

以上で、理科の時間おわり・・そうそう、 月の形についても近いうちに・・。

| | コメント (0)

今日もサンテルモ

Renga この国の12月24日と、25日は 日本で言えばおおみそかと元旦にあたる・・

むろん仕事はないし いきつけのカフェ屋も休み・・

こんな時は サンテルモ・・ すこーしぶらぶらして・・カフェ屋のはしごをして・・ひたすらスペイン語

Shoujo 東京でいうと、台東区・・しかも原屋が歩くのは観光客がむらがる場所はさけて、すこしそれたとこ。

女の子・・そんなにポーズとらんでもいいのに・・

このあたりがどれほどの場所かあまり関心もないが、石畳・・が結構あるので・・それがあるきやすさなのかも。。

Oyazi で、どっかのオヤジも撮って。

松江のドクターの方から・・尿・・の件で、 水分が足りないのでは・・と メールいただきました。

そうかもしれない・・酒は一日コップ四分の一だし・・ コーヒーも はしごをする・・と言っても飲むのは半分以下。 飲むほどの味ではないので・・

部屋の食事に汁まで作ることはあまりないので・・

ちょっと、おかゆ でも作ってみるかなー

さて、今日も 今からまた サンテルモ です・・ カフェ屋が開いてればいいけど・・

あのー・・この部屋の屋根は、トタンなので、午後部屋にいることが・・なかなか難しいのです。 それこそ、体中の水分がとんでしまうので・・ハハーー・これだね・・原因は。

| | コメント (0)

原屋《君が代》斉唱

Kokaseisyou 昨日の午後、みすずの詩集をもって メルロ というところへ出かけました。

詩集を届ける・・と もう一つ 日本語学校(といっても、塾のような感じ)の卒業式に招かれていたのです。

さて、式次第・・一同敬礼(これは両国国旗への)・・校歌斉唱・・ とすすみ・・日亜国歌斉唱・・・へ

7分を超えるアルゼンチンの国歌 とてもすばらしい歌です。 ハラヤも もう所々おぼえているし、それに来賓として招かれているてまえもあるし 前と横の外人さんを意識して・・はりきって。 そして、次は君が代の番・・

一瞬 歌うかどうか迷ったが、よその国の国歌をはりきって歌った人物が、自分の国のときは座ったりでもしたら・・どう思うだろうか・・

まさか、新聞社などのアンケートで7割近くが《君が代》を思わしくない・・というニホンの話などしても、日系人を含め・・会話がまったく成立しないだろうから・・

で、そーだなー・・本気で歌ったのは中学以来だから・・45年ぶりぐらいに歌いました。

ところで、この歌・・出だしが変・・と思っていけど、最後がもっと変・・すごく変・・

あの・・あくまでもハラヤのことですから・・歌詞の意味・・・じゃなくて・・音楽的に・・という意味です。Yuugata2 

ところで、部屋からの よる8時のHOT なんとなく南・・ を見ているかと思っていたけど・・ 考えてみればこの夕陽のむこうはオーストラリアあたり・・ ということは・・ 日本はこの右手あたりか・・・

今朝の夢・・ 元職場の同僚が 私の隣でスペイン語を使うではないか・・・いやらしいやつだなー

もう頭の中では 日本・・のシュミレーションが始まっているみたい。。

| | コメント (0)

めざせ20品目

Tororo 尿が濃い・・と書いたら・・何人もの方から、心配のメールが。 ありがとうございます。

考えてみると、7年まえ・・セニョーラがくるまでの8ヶ月間・・毎日30品目を目標に せっせと自炊していた。

それが、今回はそういう意識がまったくない・・ それと外食をほとんどしない。 6年前・・5ペソで食べられたものが・・25ペソにもなっていて とても心理的に食べられない・・

結局・・4ペソぐらいのカフェですますことが多い・・まあ1日2食・・と言う感じ・・

そこで、日本食品を売る店で、・とろろ・ハチミツ・ぶるどっぐのソース・そして《  焼酎 》・・(拡大すると・・42ペソ・・の値札が見えるはず ・まあ、この国の人にとっては4200円と言う感じ・・ ドルと、円と・・ペソ・・のレートを考えると、ちょうどこの値段に・・)

これで、なんとか あと一ヶ月・・ まあ、それとせめて一日20品目ぐらいの意識はもつように努力しよう。 

 それと・・台所が異様にきれいでしょ・・・毎日拭いているのです・・アルゼンチンの蟻・・(もちろん日本で迷惑をかけている種類と違うと思うけど) が、まいにちうろうろするので・・必死できれいにしているのです。

周りはクリスマスモード一色・・ なんとんく取り残された感じの原屋サン・・。 ゆうべも、有馬温泉のネットを見たり・・なんとなく中途半端な日々が続きそうです。

きょうはこれから、少し遠いところへ、あの金子みすずの「詩集」を届けに・・

| | コメント (0)

さんざんなフェスタ

Kabe8写真は本文と関係なく・・しょうこりもなく 壁です。

ていうか、昨夜フェスタ(パーティー)に呼ばれたのだけど、HOTを撮るような気分じゃなかったので。

まず、連れていかれた店が・・「 エエッ!!ココ!」 と思わず声がでた・・

最寄の駅(地下鉄)を出たところ・・朝に夕に通って・・客がいかに少ないか・・店の雰囲気がいかに悪いか・・は十分知って・・・

さて、夜10時・・出てきた肉のまずいこと・まずいこと・・

そして、またしてもけなげに どこかの誰かが 踊ろうとすると・・店のオーナーが難しい顔をしてやってきて・・踊るな・・と言う。

なんでも、昨年だか この種の店で火災があり 行政から禁止されているとか・・

しかたがないから、座ったまま あの手この手の コネタをくりだして・・少ししゃべれるようになった、カステジャーノ(スペイン語)で 笑いをとったりと・・・

ま、しかしさんざんな一夜に・・ ところで、この席に・・本人の名誉のために名前を書きませんが・・毎年日本にいって、リサイタルをしておられ、ときたまNHKにも というプロの歌手(アルゼンチン人)ノ方が・・・

こんど、ピアノで原屋節を聞いてもらう機会をつくることに・・もちろんアラジャ(HARAYA)さんが先生で・・そういえば その歌手の方・・別れ際に 「センセイ・ヨロシク」 と言っていたな。

 

| | コメント (0)

HOTいろいろ

Utusu 街角の一息・・なんか・・人体のアートが・・ちょっと自分も映るかな・・と思ったら・・私のほうがよけい映っている・・Matikado5

ゴミ・がらくた・・・を集めて人々が始終動いている・・ちょうど台所にうごめく蟻みたいに。 でも、どこかアンティーク。

Asen1 そして、以前紹介した、地下鉄A線。 

どこをとってもレトロ・・100歳の禄・・・

| | コメント (0)

「 悩む 」 斉藤公子

Saitousennsei 私が斉藤公子先生に出会ったのは、35才のとき・・それまでに出会ったことも、見たこともない大きな 《 山 》・・に、即座に自分の人生をかけよう ・・と決めた。

それから25年・・ いまだに先生の 《山》 の2合目あたりを 登り続けていることは、ある意味幸せなことである。

今日は、そのへんの話・・

今日も1万坪の さくら・さくらんぼ の敷地に・・ 「ハラヤー」 「ハラヤー」の声が・・・先生が私を叱る声・・ でもどんな時でも私しには、《 もっと前へ・ もっと前へ 》としか聞こえなかった。

そして担任をもたないわたしは、先生の一番近くにいる時間も意外に多かった。

ある日のゆうぐれ、先生は研究所への道を その日の保育を 反芻(すう)するかのように、ゆっくり歩んでいた・・そしてフト立ち止まって・・腕を組んで・・首をかしげて動かなくなった。

なにかを一生懸命考え込んでいるのである。 当時、映画の撮影も続いている ・・毎年のように本も出判されている ・・公開保育には全国から毎月数百人が・・という先生のまわりは、ほとんど沸点ともいえる状況だった。

その人が、夕闇のなかで考え込む姿はどこかお人形さんのようで、ほほえましかった。 この8月・・先生は「最近刊」をものにされた。易しい文章でいて、深い内容・・ そこには87才にして、なお《 進化 》しつづける先生の姿が・・

そうなのだ!!先生は70年近い保育者としての人生で、ただの一秒たりとも ・・ただの一瞬たりとも 子どもたちに対して、カリスマであったことはないのだ。

ほんとにそうなのだ・・・ほんとにそうだ・・ 

| | コメント (0)

ムチが入った!!

Sanmartin_3 数日モヤモヤした日がすぎて・・昨日・・考えてみればあと一ヶ月ちょっとで日本かー・・と考えはじめたら・・ ( こんなことをしちょう場合じゃないがなー ) と、気がついた。

今日の午前中は、付き添いの方と 《 移民局 》 へ行って、3ヶ月で切れるパスポートの処理・・

イヤー・・・ 久しぶりに働かない労働者をみたは・・ もう、だいたいが・・イスに座っちょる姿勢が のけじょちょるもん。

ケイタイはかけてるは・・PCは一本指でうっちょうし・・ (どっかの国の社保庁か)  

ま、なんとか かんとか もどって、これから○○○○㌦を銀行に引き出しにでかけんといけん。  これも別の方の付き添いで・・

写真は地下鉄のもの・・・南極にちかい氷河を全面にあしらったもの・・あら・・女のひとが下をむかれにゃ よかったになー  夫婦とも碧(あお)い・碧(あお)い氷河をみたなーー

私のときは 毎日 雨・雨・  セニョーラのときは 毎日 晴れ・晴れ・ ・・ま そげなことはどげでもええわ

ところで、ゆんべ・・ラジオをきいちょたら・・8割がたスペイン語を解る(気がする)・・・こりゃー ひょっとしたら・・ひょっとすーかもしれんよ・・

| | コメント (0)

ウキウキ・・の紹介

Ukibou ずいぶん以前にこの国の大手サッカーチームが運営する障害児のプール指導を見学した話・・

内容はさすがに20年いじょうもこのメニュウをやっているだけあって、なかなかのもの・・ でもどこか気分が重かったのはなんだったのだろう・・

ところで、目をひいたのがごらんの棒・・

日本のような浮き輪はまったく使用せず、老いも若きもこれを自在につかっていた。Furota1 

下の写真は80ぐらいのおばあさんがまたの間にいれて・・深さ3メートルはあるプールをウオーキングしている・・

普通のおもちゃ屋でおどろくほど安くうれていて、原屋も買いました。 (日本で売りだそうかしら・)

さて、部屋のラジオからはアラブふうの音楽が・・・そして、2~3日前からクリスマスのおもちゃを買うために このあたりは終日パニックが続いています・・(おもちゃの問屋が集中しているのです)  ほとんどが、毒々しい色の中国製?

おとといから 口内炎はできるし・・ 最近 尿の色も濃いし・・・2月に予定している一時帰国・・ 少し はやめようかな・・ などと弱音をはきながらの100本のブログ・・

そうか・・・雨がもるーー!だは・・たすけてーー!だは と、悲鳴をあげている時が・・ 実は一番調子がいい時なんだ・・・・この人は・・   

| | コメント (0)

実は・・このUPで・・なんと・・・

ジャジャーーん!! 実はこのUPでちょうど 100本め なのです・・

まさか・・こんなに毎日ブロぐるとは・・ よくまあ、PCのトラブルもなく・・Tango1_2 

一ヶ月前だか・・知人が、「 ぶんちゃんの・・(オットー 思わず使ってしまった 子ども時代の呼び名・・) ぶろぐは、解りにくーて いけんわ・・」とメールがきたので・・ナンバーでも付けようかと・・数えてみたんです・・

でも、この調子で・・NO126とか NO365・・ なんてしても、なんか変・・

ということで、今までどうり 日付も NOも入れずに この調子でまいります。

皆様におかれましては、今後ともよろしくよろしく・・・・

ほんとは、大作を入れかけて・・昼に出て・・帰ったらもう日本に朝が来る時間だがねー・・・はやことはやこと・・

で、100回目が一番内容のないものに ・・それと ボリビア中止で・・当分ないつもりだったスペイン語の授業もすぐだし・・・これにて・

| | コメント (0)

ボリビアゆき・延期へ!!!

昨日、ボリビア訪問を提案していただいた○○さんから・・「 ボリビアで、政治的情勢で よくない動きが発生している。無理をしてでも行かれますか・・? 」 とのコメントが・・

私は、そくざに 「 見合わせます 」 の返事。

内容は・・《 ボリビアへのアメリカ人の入国の禁止・・というもの。 近年、南米では ベネズエラに チャベス政権が誕生して以来 反米主義が強まり ボリビアでもチャベスの弟的な政権が誕生し・・アメリカとの極度の緊張関係が・・ 》

その支援者の方に、1年以内につれて行ってもらうことに。

まあ、実際・・いまの私にはまだ無理だったかも・・Saitoumanga 

しかし けっして 「大山鳴動・・ねずみ一匹」ではありません。 見て見て!! 完成した 《 マンガ斉藤公子(基礎編) 》を・・

何人かの方にちらっと見せても・・反応はそれほどでも・・  しかし、この9枚の紙は 《 金紙 》 なのです。

( その昔・・世阿弥が佐渡に蟄居させられたとき・・京都の門人に 能 の真髄について書き送った・・そのとき 「この紙は・・ただの紙ではない・・《金紙》・・と思ってほしい・・) ・・と。

かならずや、このマンガたちは いろんな旅をすることでしょう・・!

もちろん なんの予定も入れていない日曜日・・大家さん夫婦はキリスト教の教会へ・・。わたしは・・タンゴを聴きながら・・ 冬物を物干し台で 虫干しして・・ ひなたで爪をきって・・ 用意したパスポートなどをまたしまって・・ そして、ほんのちょっぴりとした、くやしさが・・・

| | コメント (0)

ホンダ・・が「オ」ンダになるわけ・

Matikado5 おととい、ホンダがオンダ・・の話をしました・・。 その説明を・・

その前に、午前中 やぼようで コルドバ通りに・・すると怪しいガラクタの屋台売りや・・みたいなおじさんが・・。 さすがのブエノスっ子も 「 なに・・アレ 」 みたいな・・・

さてさて授業にはいりますよ。 スペイン語では 《 H 》を発音しないのです・・。 ですからホンダのHをとると、オンダになるのです・・。 もっとも、若者は だんだんホンダと発音する傾向に・・

ではHITATHI(日立) は・・イタチ・・・? 本来ならそうですが、さすがに 「イタチ」では・・と、ひたち・・と呼ぶようにずいぶん宣伝したと という話しです・・

もうひとつやっかいなのが、《 Y 》 を 「ジャ」 と発音することです。 ですから YAMAHA のオートバイは 「 ジャマハ 」 です。

こうして 、H も Y もかかっている ・HARAYA・ さんは 「アラジャ」・・となるのです・・ どっかアラビアあたりの人みたい。

Matikado4 で、あんまりおもしろかったから、骨董屋台のHOTもう一枚・・ときどきカンカンカンと金属をたたいて、リズムまでつけるんですよ・・この(しごならじ)が・・

おもしろいから拡大して見てね・・

| | コメント (0)

リマ症候群・・・

聞きなれない言葉ですが・・ちょっと身につまされる話・・。

人間 極限状態でも、70日だかたつと その状況を受け入れようとする心理状態になる・・たしかストックホルム症候群とかいったな・・ などと、自分のメンタルヘルスの一助に・・と思って検索していると・・

人質が、犯人に同情してしまうストックホルム症候群・・とはまったく逆に・・犯人側が、人質に同化してしまうリマ症候群の話が・・。

もう10年以上前、 ペルーの日本大使館公邸を、極左グループの若者たちが占拠・・・例のふじもり大統領のとき・・100日以上たって・・武力で解決・・という話・・・

しかし、ろくな学問を受けていない若者たちに対して・・ニホンジンたちは完璧なスペイン語を話す・・そして高い学識が・・・

ほどなくして、この建物の中は、若者たちの学校と化した。 邸内にあるインターネットをともに覗き込む人質と犯人たち ・・その画面は 《 ニホン 》 ・・・それは、あたかも 教師と生徒の関係に・・そして、きのうのカルロスくんと同じく・・「 ニホンにイッテミテーナー 」 とつぶやいただろう・・

そしてその日・・犯人たちは撃とうとすれば撃てた人質たちの前で おそらく一度も引き金を引くことなく 全員射殺されていく・・Matikado3 

だれが悪いという話ではないが・・なにか涙がすこししみてきます。

写真は近くの街角・・ お騒がせした、「ボリビア熱?」もすっかり下がり・・出発まであと3日となりました。

| | コメント (0)

カルロス!君

Honda おとといだったか・・カジャオとコリエンテス通りがクロスする、繁華街に頼まれているタンゴのCDを買いにでかけた。

すると、ホンダに乗った若者が・・「 私は日本人だ・・だからこの《 オンダ 》を撮らせてくれ 」・・(なぜホンダをオンダ・・と発音するか・・近いうちに説明します・・)・・とわたし。

すると、ケイタイで・・(オイ・・今・・日本人野郎が・・写真撮ってやがるぞ・・)みたいな展開に・・

チョちょっと・・・と、写したけど・・ぶれてしまった。・・

さて以上が、前置き ・・そしてその場を立ち去ると・・まなしに 《 アノ・・ニホンジンノ カタデスネ・・ 》 と声が・・Karlos 

結論からいうと、このすこし怪しい場面を見ていた青年がいた。 それがこの カルロス君 ・・今、この国の大学で 日本語を勉強中・・ 

そして、入り口は日本の漫画・・そして今はネットで日本語を猛烈にあさっているとのこと ・・ 目をキラキラさせて ・・ どうしても日本に行きたい・・と語る。

30分ほどの会話で、私が打ち切ろうとすると 身をもだえるように・・「 ボクハ・・ヒマデス・・ 」 と訴える・・メールやHPのアドレスの紙を渡してともかく別れた・・

夕方・・カルロス君からメールが・・《 は閉めまして・・ 》 そう・・「始めまして」 ・・のつもり ・・なんか、こいつ かわいいぞ!!

おそらく、このUPも見て・・質問してくるかもしれない・・

《 アノ・・目い湧くですか? 》 と・・

| | コメント (0)

ポルテーニョ!

Furoridanohito_3 昨日、フロリダ通りにちょっとした買い物に・・・ 朝4時から、嵐(トルメント)で、トロピカルな部屋・・それはひどい寝不足・・・

そのせいもあって(言い訳かいな) ・・! 「 あのー ちょっと しゃしんいちまい いいですか・・」  《 OKよ・・ 》 「 いやいや、あなたをとるんです・・ここに200えんあります・・・」  《 そんなのいらないわよ  どうぞ 》 「 ほんなら えんりょなしに ・・ほんにいいかいねー・・」 (カシャ)・と

どこのどなたか知らないけれど・・エジャ(彼女)も災難だったわねー ・・ 彼氏でも まっちょたんでしょ・・

わたしは、みなさんに ポルテーニョ(女性だから・・ポルテーニャ) を紹介しようと思ってですね (・・・ゴホツ・・ゴホオツ・・)

ポルテーニョとはですね、 あくまでも ブエノスに住んでいて・・つんとしていて・・かなり生意気で・・(えずも弁で、しごならじで) それでいてビジュアル的にも・・ という人種をさします。

ホラ・・やっぱり 学術的でしょ!

| | コメント (0)

ハラヤ(↑)サン

Harayasan 2週間に一回、斉藤公子氏の基本のリズム運動を教えにいってる 「 イプナ 」 のスタッフ。

私が写っている写真は、あまり載せたくないので、数日 迷っていたが ・・・ 彼女らの笑顔を封印する権利はないし・・

どうでしょう・・以前も書いたように、いかにも現場の人間だなー・・・という雰囲気がいいでしょ

こんな感じの連中が5人だったり、8人だったり  ・・みんな原屋のリズム漫画を大切そうにポケットに入れたり手に持ったりしてるのもみてね・・

《 追伸 ・・》 11月 28日ごろの「カステジャーノ」 というUPの、「よっぱらいの木」に 《 コメント 》 がはいっていました。

ごらんのように、いたってフタバですので・・返事なんかするものなのでしょうか・・? とりあえず、payaso さんありがとうございました。

アア そうそう ・・この国の人には、はらや の 「ヤ」 に、がはいって発音が難しいので 「 さん 」を付けてもらって・・そしてまた、語尾がNのときは・・2つ前の母音を強く発音するので・・それで 「 ハラヤ(↑)サン 」 と呼ばれているのです。 

| | コメント (0)

大理石にも目がいくのです

Dairiseki 壁面・・落書き・・ドア・・に目がいき・・(ハイハイ・・ブドウもね)・・ そして街中で見られる大理石にも・・

絢爛としたののでなく、一隅の方に先に目がいく・・(どうしたくせだらかね・・?) 昨日の写真も大理石(アップして見てね)がうつってますよ。

このブログのマニアのかたは・・そういえば2週間ぐらい前にタイトルだけのUPが・・そう、そのネタです。

地理おたくの原屋にしては、うかつにも大理石はこの国で取れるかと思ってましたが、すべてヨーロッパから運んだもの・・

ちょうど、わが島根県の石見地方の瓦や(はんど)が船の安定のため、船底に積んで九州や東北にまで流通した・・みたいな事情もあったのかも・・

大理石は5億年まえごろの体積した土がかたまったもの・・じっと見てる とむかしの生物の化石らしきものが見えたりするんです。

以上で、このネタ終わり・・・・ 1週間かけて斉藤公子氏のリズム運動を漫画に・・ という作業が、さっき(おおむね)終わりました (午後1時・・日本は深夜1時)。

くまちゃん(ぬいぐるみ)をいじくりまわしながら・・ベットの上でああなったりこうなったりしながら・・先生(斉藤公子氏)の文献を睨みながら・・・頭をむやみにたたきながら・・ スペイン語の勉強も封印して・・ われながらすごい状況でした。

少し、気分転換に街に(都心=セントロ)にでも出かけます・・では

| | コメント (0)

この国の「坂本竜馬」

Gebara 今日、大家さんの関係する団体の、忘年会・・でいつもの原屋枠・のパフォーマンス。

で、私の前に座った方が高知県の出身・・アア・・今日のブログ・・きーまった!

この国の人は、あなたはアルゼンチンの人で誰を知ってるか・・・とよく聞きます。

「マラドーナ」 って答えると・・「 アー・あいつか・・」 みたいな表情。 何か、田中角栄・・とか、・・最近の亀田親子(ボクシングの)・・みたいな表情・・  かといって、「エビータ」・・・と答えても・・なにか反応はいまいち・・

そして、むこうから「ゲバラを知ってるか?」 と・・そして、ゲバラの自慢話・・・というのがよくあるパターン。  写真の左下がゲバラ・・・中南米のかっての革命の指導者・・

なにか、日本人にとっての坂本竜馬とほとんど同じポジション。

彼のことは、日本でまったくといっていいほど知られていませんが、そして改めて、知る努力もいらないとおもいますが、この国にくるときがあったら、ともかく、ゲバラを知ってる・・・と言ってみてください。 待遇が2段階上がると思います。

| | コメント (0)

え(い)ずもべん続投宣言

To3 グーグルに載った・・Yhooに載った・・・と浮かれていたら、メール筆頭株主の○○さんから、・・きついお叱りのメールが。

そんな事で一喜一憂してるなんて、まだまだ「青い」・・・と。  特に、出雲弁をやめたら会社を倒産させますよ・・・みたいな雰囲気。

To4 

・・・・・ ・・・

ハイ!わかりました。 わたくし原屋は、 これまでどうり 「厳し・楽しい」 ような・・ 「苦し・面白い」 ような・・

そして、おりおり、え(い)ずも弁も使い続けることを ここに誓います。

ということで、いつものブログの感じ・・こじゃれた感じの戸・・2枚。

さきほどまで自閉症の学習会・・わたし含めて5名でした。 ではでは・・

| | コメント (0)

大家さん夫婦

Asatosan_2 間借りしている大家さんである。

二人とも80過ぎ・・ ママ・・パパ・・と私は呼んでいる。  スペイン語風の発音だから、後ろの音をうんと強くあげる・・

で パパ・・は、田舎のおじさん風だがこてこてのアルゼンチン人(もちろん沖縄系二世) ・・食事に箸は絶対使わず ・・ホークとナイフ(あれ・名前がでてこない)である。

ただ、10歳で沖縄に渡り・・やがて戦争・・アメリカの捕虜となり、2年間ハワイに幽閉・・この部屋の周りが、トロピカルなのはハワイをしのんで自分で塗られたものなのだ。

奥さんはきっぷがよくて、この国のテレビのコマーシャルに借り出されたりしている。

どうみても、沖縄・・というより中国の福建省あたりの人にしかみえない・・・ 昔、沖縄が琉球王国の時代・・福建省あたりからきた王様の使いに ご馳走とあわせ、 娘もご馳走としてさしだした・・・ きっとその子孫でしょ・・・ と、私がいうと隣からパパも わたしもそう思う・・・

そして、お客がくると 原屋さんまた福建省の話し してちょうだい・・という流れだから とてもさばけている。 

二人の会話は完全にスペイン語でおこなわれている。

(ねんのため・・HOTはきてすぐ撮ったものです)

| | コメント (0)

「草の根」 秘話

Syougaizipannfu1 「 NGO南米ひとねっとハポン 」 は JICAの 「草の根技術協力事業 」 に応募し、いま東京で採用についての最終的な検討がおこなわれています。

写真のパンフレットは、5年前にアルゼンチンで原屋が書き下ろし(マンガも描きおろし)て、日本語とスペイン語で出版したもの・・。

日本に帰国後 遠くフランスから アルゼンチンJICA事務所 このパンフに問い合わせがあったとのこと。

さて ことしの8月31日 原屋夫婦 (いちおう当NGOの代表と事務局長をやってます)・・は、窓口である広島のJICA中国におもむきませた。

担当の○○さんも緊張ぎみ・・。 長にあたる方の第一声で2時間を越える運命のときははじまりました。Syougaizipannfu2 

両足がだらんとしたままのAちゃんが、どういう根拠と実践で、 わずか3ヶ月で力が満ちて、少しだが動くようになったか・・

そこにこそ斉藤公子氏が扉をひらいたメソッドの中心点が・・・

わたしは応接室のイスのうえに上がり、長にあたる方によく見えるように実演した。

さてさて、ともかく終わって まだその街を出ないとき・・・担当の○○さんからあわただしく、少しうわずった声のケイタイが・・・ たった今 JICA本部(東京) へ案件として挙げることが決まった・・・と

それから10日ほどして、島根のJICAデスクの○○さんと交流したとき 「 なにしろ靴下を脱いで、椅子の上に上がって説明されたって・・評判だったらしいですよ・・ 」 と聞かされた。

そういえば、自慢の 5本指のくつしたを 椅子のうえに上がってから バランスをとりながら脱いだ場面が思い出された (バランスならまかせちょいて・・)

さて、この「 草の根 」 の採用がどうあろうと、3日前に書いた活動方向 にむかって ひとねっと は歩いていきますことを、念のため申し添えておきます。

| | コメント (0)

なんと「グーグル」に登場!

Suramu2 昨夜PCで調べものをしていて、まてよ・・ということは・・・と、グーグルで 《 斉藤公子 》 を検索・・

すると・・・なんと31番目に「 アルゼンチンから 」という項目が・・

うそー! こんなことって・・・!!!

まてよ、Yahooでは・・・あらら35番目・・

(ちょっと・・どげすーだ) もう変なこと書かれんよーになったがねー。 え(い)ずも弁やなんかで書かれんがねー・・

でも、なにかうれしかったです。 去年の今頃・・泣き泣きPC始めて、 半年前ごろ 職場の若い看護婦に 「 ちょっと、ゴーグルって 知っちょう・・ 」ときいたら、 「 おじさん、ひょっとして グーグルのつもりで しゃべちょうの・・」 と冷たい目でみられた。

それがどうだ・・半年後には、グーグルの中だで・・

でも、そんなことより 「先生・・斎藤公子」に(アルゼンチン式では、このならびが正しい)、すこしでも恩返しができているような気がして正直うれしかったです。

| | コメント (0)

その国の名は

Yahooboribia その国の名はボリビア  ・・・・

できうるなら、ずっと名をふせておきたい衝動が・・・

10日後に、ボリビアの第3の街・・ コチャバンバ(標高2800メートル)に行きます。

そこに日本のあるシスター(キリスト教)の方が、10年前から自然発生的に、すてられた障害児たちをあずかり 今17名にもなっているとか。

そして我がひとねっとの支援者でもあるブエノスの○○さんが、強力に支援されており、その施設に幼児も何名かいる・・・ということから訪問が決まったものです。

もちろん どんなところかよくは知りません・・・ そして、将来どんなお付き合いになるかも、不明です。 ・・  ただただ、《 ボリビア 》 という国名が 、私をとてつもなく浮き足だたせ、 物事に手がつかないような なにかとても危険な状態なのです。

とはいえ、今日飛行機の代金も払いました・・その支援者の方からは、ボリビア国内用のケイタイも今日渡されました。 なにやら、そのケイタイが 私には いざという時のための手榴弾 に一瞬見えてしまいました。

なんで、その国名にそんなに狼狽しているのか、周りの人はまったく理解できない・・という反応です。 心を落ち着かせるために、数日考えても まだ妙案がみつかりません。 

ただ、スペイン語も含め、おおはばに予定を削り、 今一度 斉藤先生の文献を読み直す ・・ 今一度 自分を初期化する作業に、この10日間を当てよう・・とはしています。

| | コメント (0)

わたしも写して・・・

Haibisukasu 今日も高速道路の脇のHOT・・

2週間ぶりに朝のうち雨・・・ 最寄の駅へのいつもの200メートル。

すると、おでこにぶつからんばかりにハイビスカス(でいいよね) が、「わたしも写して!」 とばかり。

ハイハイ・・ わかったけんね・・こーでいーかいね・・カシャ・・Kuma 

用事がすんで部屋で、斉藤公子メソッドの まんが作成中・・やがて朝が(日本の)くる。 その、ある国・・の話にしようか・・・?いやいや・・などと、しきりに悩む。

その国は、日本・・モンゴル・・とならんで、あかちゃんのお尻に黒い皮膚(蒙古斑)がでる国・・ なぜだか、気持ちが高ぶっているのか落ち着かないことおびただしい。

で、これはデモンストレーション用に買ったくまチャン・・ マンガの作業に、くまちゃんをいじくって赤ちゃんをイメージしてかいているのです。

人形をイイヨちゃんという女性に作ってもらうんだー! みたいな話をずーと以前UPしましたが、彼女も忙しい・・ それでとりあえず 買ったのです。

ああ、クマの後ろはここの大家さんは家の大工しごとみたいなことを毎日されているのです。

では、また マンガづくり・・にいそしみます

| | コメント (0)

これが高速道路脇です

Sigemi1 松江の○○さんから高速走路脇のブドウ・・のことが気になって、メールが・・

アパートから50メートル。 ハイ、こんな具合です。 ほんとに脇なので、上の道路から ビニールやら もっと大きいものや・・が落ちて木にひっかかっています。

 手前の、まったくコンクリートの下の、黒く写っているのはゴムの木。 その次がブドウ・・といっても、今日も見上げてみたらスモモの木に巻きついているみたい・・

少し色づいたスモモがちらほら・・(こりゃ、スモモが先だわ)。 ま、光ってよくみえないけど、その次がセイボの木 ・・・

そして 10メートルさきにはなんと ビワの木 ・・これは1ヶ月前に当然 誰かの胃袋に・・  そういえば、桑のみもどこかで食べたなー

というわけですので、くれぐれもここまで採りにこんでよ! 「 ここはワシの縄張りだけんね!」 

| | コメント (0)

おいぬさまの国

犬のフンの話は聞いたけど、犬の話は?

Inu と、別に待っている方もいないかもしれませんが・・ 最初のHOTは、買い物にきた主人(このときはおばさん)を店の敷居のポジションで待つ犬。

このまま、主人の指示があるまで2時間でも3時間でもこのポジションから動きません。 この犬・・という意味でなく、すべての犬がそうなのです。Kabe 

で、つぎは地下鉄A(アー)線の壁面。  少しわかりずらいが犬に寄りかかる乞食の絵。  とてもこの国の雰囲気がでてる。

「人馬一体」 ならぬ 《人犬一体》の国なのです。

Subuteinuそして極めつけが、地下鉄に乗っているお犬さま。 終点のレティーロに着いたらさっさと降りた。 迷い込んだ・・などのレベルでなく、おそらくもう一方の始発駅・コンスティテゥシオンから解って乗り込んだのだろう。

まあ、インドなどに行ったことはないが、かのくにの牛もかくや・・の世界・・

人間と犬のありようが、我が日本とあまりにも違う・・

月の形同様・・いつも私を悩ませる・・《 オオカミと共に暮らした・・すなわちオオカミから、犬に変換せしめた民族と、その経験がまったくない民族の違い 》 からか?

解明する年歳は、90歳ぐらいになってからかな・・それまでは、どうでもいい用事も含めてスケジュールがいっぱいだから・・・

| | コメント (0)

おいぬさまさ

| | コメント (0)

ブドウ見つけた!

Budou_2  アパートから50メートルの高速道路脇に、こんどはブドウをみつけました。

もちろん食べられるやつ・・以前UPしたセイボの木の隣に・・  イッヒヒ・・秋が楽しみ

そして今日の午後は、というところの敬老会の歌レク・・ま、いつものつかみで・・

そして、ほんのさっき帰り着きました。

20zi10pun 

午後の8時10分というのに、まだしっかり夕明かりが・・確か、北緯・南緯の違いはあっても、日本と同じくらいの緯度だと思うのに・・

夜の月の形もどこか違うんだなー・これが・・ こんなことがとっても気になる・・

さて、こちらの世間は11月で、学年末もおわり、クリスマス(当然熱ーい)の月に入り、バカシヲン(バケーション)も始まり・・・と、どこか街が浮き足立っています。 

(すみません、フォントカラーがうまく作動しません・・色つきは途中までで)

| | コメント (0)

結局・どこに向かって歩いてるの

Buenos_2 と、タイトルを入れるつもりが・・毛曲・だって  また、どこかに触れたらUPしてしまいました。

さて気をとりなおして・・ 

「雨がもるー!!」 だわ・・ アーだわ・・ コーだわ・・ と賑やかなこと・・ なんか、苦しいのか 楽しいのか・・どっちかにしてほしいわー・・そーで、結局のところ どこに向かって歩いているわけ・・ とそろそろ言われそうですので今日はその辺のことを・・

ひとねっとは 来年の4月から、アルゼンチンの主として貧困者を対象とした支援活動を行います。 具体的には

① ブエノスアイレスにおいて障害児の母子通園センターを開設し、母(家族)と障害をもった乳幼児がともに発達をめざせる活動をおこないます。

② そのセンターにおいて1年に10名程度の 斉藤公子氏のメソッドを中心に インストラクターを養成します。 また2ヶ所程度の サテライト型の母子相談場所 の運用をめざします。

③ より貧困な地域を選定し、サテライト的な母子通園施設の運用をめざします。

④ 辺境の地方での調査を行ない、サテライト的な母子発達の場所作りをめざします。 また、南米周辺国での斉藤公子メソッドの情報提供なども、視野にいれます。

と 以上、4つのテーマに取り組む予定なのです。Manga_danieru  

 そして、そのための準備のため、1 各種調査・下調べをする・・ 2 新たな人脈を作る・・ 3 スペイン語をマスターする・・  ために私原屋が今、こちらに来ているわけです

(あーー、すみません、出雲弁をまったく挿入しないでブログるのがきつい・・です 変なくせがついたかも。 もう少し話したいこともあるのですが・・後日・・ということで・・ 《アーエラ!》 )

それにしても、2枚目の写真はなんでこげに こまんなったかいな・・・(ハハー)

| | コメント (0)

毛曲

Buenos

| | コメント (0)

第2のジャングル

Zukai デシールの攻防いらい、すっかり様子が変わったスペイン語・・いま「過去形」という新たな茂みに 猛烈にもだえています。

でも今日はスペイン語のジャングル(フングラ) ・・でなく私の本業の方の話。

イプナでの学習会のために斉藤公子メソッドを漫画で・・と言う話はしましたし、写真つきでも報告しました。 

 しかし、今3週間ぐらい先に実現するかもしれない 《南米の某国》 への訪問の資料にするために、来年に完成の予定を この1~2週間で完成をと、それこそ心血をそそいでいるのです。

ごらんの寝返り・・という基本運動を18コマぐらいの図解で・・・言語を超えて、通用するものを!・・と向かっているのです。

左側に原屋ノートにどのポーズを描けばいいのか、の試行《思考》錯誤の様子が・・・一コマを描くのに15分・・考えるのに30分・・この一枚にたっぷり2日・・

その、ある国に 調査・視察・・ と言っても、 ひょっとしたら1回きりの訪問になるかも ・・それにこういうことは 「こんな準備をしていけば」 ・・ と一瞬でも思ったら、それをやりきって行かないと、必ずいい加減な結果になるものなのです。

間に合うかどうか・・そうそう・・ひどく私を苦労させているのに・・今あかちゃんを自由にだける環境にない・・ということもあるのです。

で、さっきある用事で地下鉄にいたのですが、隣にちょうど生後7ヶ月ぐらいのあかちゃんがとママが・・

カバンのなかから、スペイン語の障害児パンフを見せて、「私は日本の小児科医だ」・・みたいなすこしウソを言って、 例の 斉藤公子抱きをさせてもらったのです  「ああ  これだー このかんじだー」

 まだ少しけげんな表情のママをよそに、その赤ちゃんは満面の笑みをみせてくれたのでした。

みなさん、完成することを祈ってください・・

  

| | コメント (0)

おもわぬ副産物

Adoroge_2 昨日のダンスの帰り・・アドロゲの駅まで歩いてみました。

なんと道行く人が、「ケ タル どうですか 」 とか 「ボン ディア いい天気で 」 などと挨拶するではないか・・

こんなことこの国で初めて・・それに、家々もなにかこざっぱりしていて、かわいい家・・・アララ立派な家も・・Adorogeie1

これなんか、すこし古いけど・・すいたらしいわーAdorogeie2 

この家、ほんね立派だけど塀が無いし、いやみがないねーAdorogehana 

アララ・・こりゃ あじさいだがね・・

道の向こうにハカランダが・・右手のあいだに・・あれはネムの木かな・・

駅の周りの商店街も、ほんとにこざっぱりした店が並ぶ・・いままで単なる通過駅でしかなかったアドロゲ・・なにか「マイブーム」の予感が・・

(段落・・セニョーラさんへ・・ IT屋が 電源を切る時間がどんどん増えて・・ちょっともう限界かも・・月50ペソで、正式にランを引いた方が・・・いかが?)

| | コメント (0)

ビバ! サンドラ!

Sandora 「確か・・ダンスさーくるだかに・・いっとられーはずだね、ブログで書かれんねー・・」 と、思っておられた方、 おまたせしました。

一ヶ月前に1回行って、 一週間前に行って (そのときは筋トレ)ましたが、 続けるかどうかはっきりしなかったので、ブログらなかったのです。

中央がサンドラ先生・・「一目見たその日から」 本物!・・  主として年金生活者のためのコース。

しかし、サルサ・・だろうが、クンビアだろうが・・腰を振らないおどりはほとんどない・・腰を前後に・・なら、いささか覚えぼあるが (どじょうすくい・・のつもり ・・ハイ はくしゅはくしゅ)・・腰を左右に1時間振り続けることは、日本人にとって容易なことではない。

もう、へとへと・・そして、腰もミリミリ・・(さあ、でましたよ!原屋さんの弱音節が・・)

ま、ともかく また一人 踊りの先生 見ーつけた・・!2週間に一回ぐらいはがんばります! 

(ま えそがしことだね! もち-と ええこ しちょうだわね・・

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »