« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

ブログ復活しました

Kaminito ちょっと、Yahooさんしっかりしてヨ!

けっきょくふたばのわしのせいになるがねー(ブログ12時間ぶりに復活)

明日早いので、もう寝よう・・でもヒョットして・・とCKしたらなおっちょうがね・・・はらくそがわるて・・出雲弁になっちょうがね・・

変換やなんかしても・・出雲弁じゃあへんな字ばっかあになーがね

・・・。。・・・今日は自閉症のK君宅をたずねました。

帰りに、こんな道が・・昔の幅の道・・こちらではこんな小さな道をカミニートといいます。

日本にはないすべての道が一方通行・・都市設計が・・とおもっていたけどこのかわいい道をみていたら馬車がすれちがえないからでは・・などと思ってみました。

ホンニ Yahooさん、たのんよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱ、針仕事は肩がこるね

Kaban 年半使ってるカバンがぼろぼろ・・

こちらに来てから買うつもりで、この1ヶ月ずいぶんキョロキョロしてみるけれど、コレというのがない。

あちこちのほころびを安全ピンでつくろったりしていたが、時には自分に刺さったり・・

とうとう、昨日の夕方1時間半かけて針仕事・・なかなかの出来栄え・・( Bifor℮ の写真もあればよかったかも)・・

ま、本当のところは、完全に慣れたカバンでないと危ないのです・・これもいわば治安対策の一つなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もテクテク・・

Togisi 今日は日曜日、 なんの予定もない日・・

でも、来週訪問予定の、込み入ったところの下見が2箇所・・午前中いっぱいかけて1カ所いってきました。

炎天下・・片道2キロ・・途中、刃物の研ぎ屋にであいました。

漕ぎながら金属の砥石(名前が出てこない)をまわして・・・そして胸にはとってもいい音がでる笛をさげて・・とお決まりのスタイル・・

心よくカメラをOKしてくれました・・  ・・すこし日差しが傾いてからもう1箇所でかけます。 では・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

念ずれば通ず・・ならぬ

本題に入る前に・・昨日、しったかぶりでサムネイルにして90度まわして・・・などと書きましたが、マ・・私は首をひねってみました。 ごめんなさい・・

さて今日はリミコさんという方にお会いしてきました。 (今後、何回か出るかも・・) リハビリと体操で開業されている50代の方です。 (セニョーラも知っている方です)

こちらの病院でもリハビリも担当されたり、ボリビィアに近いサルタとかフフイの辺境の地の障害児の調査などにも立ち会われたことがあるとか・・

それにしても サルタ ・ フフイ ・ などと聞くとどうしてこんなに血が騒ぐのかなー

ところで・・この方の(教室?)で週1回、クンビアなどのダンス教室を外人の方がやっている写真を見て・・気がついたら・・右手が挙がっていました。 アラアラ・・・

来週から通うことに・・でもこの教室で外人さんも含め、HNKの脳のビデオも観ることにもちろんなりました。 3日前あたりの 「そういえば・・まだ踊ってない」 が通じたのかも・・

ブログれば、通ず! ・・ なんちゃって!

(さて、明日はこちらの大統領選挙・・セニーラがいなくてよかった・・なんせこういうネタが好きだけん・・あのさんは・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんにちは! 「ハイ!コンニチワー!」

昨日に続き、今日も唄の話・・

こちらに来てすぐ、「仏教会」に挨拶にいきました。6年前、そこにピアノがある・・という噂を聞き、それだけで通うようになりました。

ついには降誕会(コウタンエ)・・とかの行事に歌の会をやらかす・・などいつもの展開に。 しかし浄土真宗をはじめた親鸞に関する書物を勧められ・・その極めて唯物論的な側面に深くふれ、背筋がのびたり・・

でも今日はその話ではなく ・・ 挨拶での会話の中で、「原屋先生 (むこうが言われたのですから)・・ が帰られてからも、先生の作られたテープを聴いて唄ったものです・・先生が「こんにちはー」と言われると、私たちも「ハイ!コンニチハー」・・と言ってから唄ったものです・・・と

わたしはこのこのくだりを聞いた瞬間、自分の顔がドッとばかりに赤らみました。こんども唱歌だけではおもしろくない・・今度はフォークを!・・などと心のどこかで思っていたのを見透かされた気がしたからです。

しょっていた(と言う日本語でよかったかな?)というか、気分を出していたというか・・

そんなことはひとかけらも思う必要のないこと・・こちらの方の希望と流れにまかせればいいこと・・

恥ずかしい話はそこまで・・いまは、月に一回くらいのペースで相手の方がたにとってのなつかしい歌で・・

(これは来てすぐの写真処理で横になっています・仏教会の中庭の八重桜・ 直せないのサムネイルにして90度まわしてみてください)

Sakura_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これって 「音楽療法」?

Uta 「ピアノで泣く!」 

近くの沖連にピアノがある。 日本を出るときフォーク大全集みたいなのをトランクに入れるかどうかずいぶん迷った。

結局、あきらめて20曲ばかりのコピーを入れた。 選択の基準は40代あたりの曲。( いい曲だな・・と気にはなっていても、のめりこむことのできない人生の時期。)

何曲かつま弾くうちに徳永英明の 「壊れかけのRadio」 にはまる。

蚊がまとわりつく・・しかしアルゼンチンの蚊さん!今日はそのぐらいでやめるわけにいかないのだ・・・ホラホラ 眼のあたりがシトシトしてきた・・・いつも弾く音より1音あげて唄う・・この高さがまたいい(それにしても噛むナー)・・ますますシトシトしてきた・・(それにしてもかゆいナー)・・・

一時間ほどして・・・脳みそが愁天のごとく晴れわたった。・・ コレダ!・・

(壊れた脳を治す力が、音楽(歌)にあるかどうか解りませんが、脳の流れをよくする・・たとえば木の葉や土くれが詰まった い掛け をそうじして、きれいな清水が流れるように・・・)

などと日本でよく言ったものだが、自分を相手に「療法」をほどこすとは・・もっとも私は唄に加え踊りとで・・(音楽両方)氏・・ですが・・  そういえば・・こちらに来て、まだ踊ってないナー・・・

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オツ! ニラだ !

                          沖連会館の隣に、日本の食材を売ってる店が・・。 アレ?あれニラ??・・ というわけで、カルネ(肉)とのコラボレーション・・・というほどのものでもないが・・

アーー・・この味・・日本が誇るB級グルメの味だ!

松江の家に訪れた、何人もの日本語の不確かな日系人が一番美味しいと、エキサイトするのが・・茶町(?)のMGのカツどん・・・(広島の横○さんも・・)

さしみや寿司をありがたがって、高いかね出して食べているこちらの外人に日本のB級グルメを是非食べさせたいものだ・・

話を元にもどして・・昨夜のメインディシュがこれ・・久しぶりのニラの味に・・コレコレェ! 

買ってきた肉を小さく切って、ラップにつつんで冷蔵庫に保存して・・一食分がこれくらい・・(かわいいもんでしょ)

台所をしていると・・心のなかで・・♪ キャンプだ ホイ!キャンプだホイ!~♪と、いつも歌が聞こえてきます。

(あれ・・ストレスにさいなまれているのではなかったの・・) 

Nira

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治安情報 その2

先般スラムに入った話を書きましたが・・若干補足させてください。

まず、犬の話ですが、痩せた犬もいましたが・・けっこうふとっている犬もいたのです・・・

6年前あたり、北の亜熱帯の地方に出張やらで行くと、ほんとにみすぼらしい犬ばかりだったりしたものです。

それと、スラムも入り口の方は日中だというのに、ビリヤードに人だかりがしていたり、 カフェ屋はあるし・・何はあるし・・でなんだか活気があったり・・・

なにか単純に見てはあてずっぽうになりかねない・・・という思いしきりでした。

Danbouru 上の写真はダンボールなどを街なかへ集めに行くための、専用列車を待つ若者たち・・列車の中から撮ったので写っていないが、ホーム中リヤカーだらけ・・・

Rozyou 左の写真は夜の労働だったのか、日陰を作り2人の男が休んでいる。

自転車らしきものは・・彼らの物かどうか・・?

いずれにしても、6年前とくらべて、こうゆう人たちが倍増している。

私はなにも眉をひそめているのではない・・・こういう国だからこそ来ている・・・しかし安っぽい「英雄気取り」・・は禁物だということ・・・物事は極めて慎重に進めるべき・・ということである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一月たちました

Sora 思わせぶりな、この写真・・晴れてくるのか、曇ってくるのか・・

皆様、本当におかげさまで今日でちょうど1ヶ月たちました。

来て、1週間で3ヶ月はたった気がする・・・とたしか書いた気がしますが、今日のよき日・・・どう考えても、半年はたった気がします・・

雨漏りの天井を見つめながら・・いったい誰がこんな無謀なことを考えたのか・・顔が見てみたい!・・と正直何度も思いました。

顔(ブログ)で笑って、心で泣いて・・♪~

そして今は、語学づけで、まるでどこかの国に拉致され、「招待所」にでもいるみたいな日が多いのでよけいかもしれません。

これで2年も3年ももつのだろうか・・?・・と、すこし(いや、非常に)不安になります。

ともかく、今日明日・・・何か気分転換になることを、何とか(無理やりにでも)考えます。では・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体重が・・・

Kopujpg_4 部屋のテーブルの上の真ん中にちいさなコップが見えますでしょうか・・

美味しすぎるワインを飲み過ぎないように1ペソで買って、夜これに1杯ときめています。

なししろ、かのフランス人は自国のワインでなくアルゼンチンやチリのワインを飲みたがる・・といわれるほどの深みのある味なのです。

で、なんの話かというと・・私の体重が異常に減りつつある・・と言う話・・

退職前後、送別会つづきで、64キロ近くあった体重が、かぎりなく60キロに近づいているのです。

食事は日本にいるときよりきちんと3食、食べているのに・・・と色々考えてみるに・・お酒の量が決定的に違うことしか思い浮かばない・・・マ、ということで(セニョーラに勝ったドー!)

ところで・・みんないきしてる?・・メールがここ2~3日だれからもこないよ~~!!見捨てられてしまったのかなーー(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「イプナ」とのコミュニケーション

先般、スラムを案内してくれたこの国のNGO「イプナ」の本部(センター)に3日前に行ってきました。

あいにく行政の抜き打ちの監査が入り、予定とは違う流れになりましたが、結果は原屋さんのパホーマンス(いつもの)さくれつ・・・みたいなことに・・・・

ひとしきりの話の後、センターを見て回ることに・・すると手にプラスチックのボールをもたされた(きりの)少女が・・

これでは、サルの手のレベルの刺激しか脳にいかない・・いちばんいいのは2個のくるみだ(このあたりはスペイン語で)・・なぜなら自然にそれぞれの指が動くようになるから・・

それをかわきりに、この子もみてくれ・・この子も・・この子も・・と。 なかでも、足を見るために靴と靴下をとると、それだけでとてもうれしそうな女の子・・ (予想されたことだが靴社会の国だから、皆足はまっしろ)、そしてはかせようとすると、靴を遠くへ投げ飛ばしたのには一同大笑い・・・気持ちよかったんだ

結局、「今度、親もあつめるからもう1回是非来てくれ・・」 ということに・・・イプナとこれからどこまでの付き合いになるかは判らないが、一つ一つ誠実にこなすしかないわけで・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

治安情報 その1

Mae

間借りしている家のドアを開けるといつもこんな感じ。

下水溝?かなんかの空気穴みたいな構造物がちょうどテーブルがわり・・・

朝から夜まで、顔ぶれを変えてここが宴会場・・ちょうどまた木陰にもなっていて、皆おいしそうにビールの回し飲み・・・

どうかなー・・と思いながら、隠し撮り・・・と躊躇していると、見つけられてしまった・・・

マズイナー・・と思いながら、ともかくシャッターを。 すると案の定、ドットばかりにホーマを覗きにきた・・・「あーうまく撮れなかった・・」 みたいなふりをしてともかくドアの中へ・・

とてもじゃないが、セニョーラなんぞは無理な区域・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぐるーぷエスペランサ

ほんとうに・・・・なんと表現していいのか・・・6年前、私のアドバイスに 「 原屋さんはこどもだけでなく親の生き方にもエスペランサ(希望)をあたえてくれる」 ・・・とまわりの障害をもつ親を自分で組織して、こんにちまで活動しているリリアーナさん・・

そして当時、2歳だったミリちゃんも今8歳のむすめになり笑顔で私を出迎えてくれる。

そしてミリちゃんだけでなく他の子供たちもすごく成長していた。

いろいろ書きたいこともありますが、すこしずつ・・と言うことにさせてください。

ともかく、ゆったりした付き合いをこれからしていきます。Kirityan_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありゃリャー・・ヤッテもーたがなー!!

セニョーラから、すかさずメール!・・「つらいよ」・・・のつもりが・・「つりいよ!」だって・・自分でも笑ってしまいました。

ついでに(つれえよ!)になればよかったのに・・・!

どうせ、顔は・誤字だらけ・・・人生・脱字だらけ・・の私ですから・・・などとは言いません。

なにしろ1日の50%はスペイン語の勉強の毎日・・ブログも時には下書きまでしてUPしていたのに (クスン(*^_^*)) ・・こんごはますます力を抜いて・・おもいついたらUPします。

UPが少なくなる・・という意味ではなく、1日に2回UPもあり・・・と言う意味です

(みなさまお気ずきとおもいますが、何日か前からHOTもじぶんで挿入しています)Rakugaki 

(ブエノスは落書きだらけ・・)                  

   (でも、どこかアート)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

課外授業はつりいよ!

Tigre

今日は、ティグレという水辺の観光地にいってきました、

私が絵がすきだ・・と知ってスペイン語の先生がどうしても行って来い・・・とのきついお達し。

正直いって、気乗りしないまま出かけ・・・ぐったりして帰ってきました。  その観光地に美術館があるのです。

立派な絵・・・正しい絵・・・(いまの私はその辺にはあまり関心がないのです。)  そして炎天下・・往復4キロ(美術館にいたのは15分)の道を歩くはめに・・もちろん1時間半かけて最寄の駅についてから

そうそう、今日はおまけに、1人で行ってきたんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんで!こうなるの・・・!!!

4日前から、毎日UPしようとして、UP寸前に・・・・「」(=^~

ともかく一日5時間のスペイン語の猛勉強をしているネタですけど・・・

もうあきらめました・・・いまも30分もかけて入力したのに・・・

おわり・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いけいけ!プーマ!

Ragubii最初に、3日前の訂正をしておきます ・・ 濱田庄司 と書きます。 セニョーラから 「誰かからメールで指摘されたんでしょう! マーァ!ハツカシイー!」 ・・とメールがきましたが、自分で気づいてたんです・・

さてさて、この写真は私の枕元に貼ってある、アルゼンチンのラグビーのチームの写真です。いまフランスでワールドカップをやっていて (日本はもう2週間以上前に、予選敗退) なんとアルゼンチンが準決勝までいったのです。

国中が大騒ぎ・・・と思いきや・・盛り上がりもいまいち・・・国民はあいかわらずサッカーづけ ・・  でもそれなりに盛り上がった面もあって、新聞に号外みたいに入っていたのを、大家さんが捨てようとしているので、あわててもらった・・・というわけです。

この写真からフランスまで応援にきたであろうサポーターと勝利の後・・一緒に《国歌》を歌っているであろう、日本人にはない 《けなげさ》 に目をとめてほしい気がするのです。

(そうそう・・・「プーマ」・・とは・ぴゅーま・の意味で愛称なのです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーア!

トマトを買ってきて熱湯でゆがいて・・なかなか本格的ーーー!と思ったが・・この春の寒さで味は・・ぜんぜんダメでした!07100tomato

07100reizouko 部屋の冷蔵庫・・・ワインを入れるスペースがある(おそらく)ところがアルゼンチンらしい・・

(活動からかえって・昨日は手抜きだったから・・と40分もかけて文章をいれUP寸前に・・なにやら表示が・・・あわてて何かしたら・・全部消えてしまいました。 写真を使えば短時間ですむ。。と思ってHOTにしました。チキショウ!・・アーア ふだばだなー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は手抜きで・・

先週の月曜日からスペイン語の先生について本格的な勉強を始めています。・・頭の中はスペイン語でパンパンです。

今日は週1回の講義の日・・・いま夕方の5時・・・これから10時ぐらいまで自習・・脳みそにムチうってもうひとがんばり・・・ということで・・手抜きを・・

それと昨日の河井寛次郎の文章で浜田昭二の字が違っています・・・これも明日訂正させてください・・

では・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河井寛次郎

なにがしら10年も20年も気になっていることがあるものである。

安来出身で、京都で窯を持ち、日本の民芸の歴史に大きな名を残している彼の作品は、松江の骨董やなどにふつうに置いてある。

彼の名声からすれば異常に安いが、それよりもその作品の様子にいつもなにか気になるものが長年あった。

それが今、アルゼンチンで解決しようとしている。

地球の裏側への移動にさいして、7キロものノートパソコンを入れ、かみさんが、なんだかんだと集めてきた日系人の方々へのみやげを入れるとスペースはわずか・・・

結局、本は3~4さつしか入らない・・・そのとき河井寛次郎の文庫本をなぜだか入れた。・・何回かあった送別会で昔の病棟の婦長がどういうアイディアか知らないが、この文庫本をプレゼントしてくれたのである。

長くなってきたので結論をいそぐと、彼は民芸でありながら民芸を否定する・・・という高邁な精神を持ち合わせていたのだ・・・ある種の革命性を内包している。

おなじ民芸でも浜田正治などの作品が結局芸術に接近してしまったのとはわけが違う。河井翁は工業製品により近いものをと考えていたのか・・・

(以上・こりくつこいてすみません。・・講談社・文芸文庫・「蝶が飛ぶ 葉っぱが飛ぶ」です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うれしい一枚!

Gakusyukai10

30分前に学習会がおわりました。

右から塩谷さん(ひとねっとへの支援者の方)                   

           モニカさん(エスペランサのママ)                          

           安谷屋さん(ひとねっとへの支援者の方)                

           リリアーナさん(エスペランサを作った方)                  

           3年前,もみの木保育園で研修したダニエルさん

           そして、左端は誰か・・・・

           とにかくみんなの表情がすべてです。

           ・・AMには、いいよちゃんとエリダとで学習会をしました

           内容は例のNHKの 《脳の発達と再生》 でおこないました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真いろいろ

Tikaku                                                

 近所の街角 (この日は天気だったけど、それからもう4日も雨つづきです)

Wakamono_4            

  ほほえましい若者たち ・・快く被写体になってくれた。

  恋人同士じゃなく・・仲のいい友達程度とおもう。

  恋人なら・・白昼、キッスのしまくりだろうから・・

   

  犬の散歩屋・・日本にはない光景ですが・・アパート住まいで部屋の中で飼うことの多いブエノスならではの光景

           Sanpoya                 (いずれのHOTもクリックすると大きくなるらしいですが?・・来週からは1人で写真とりこみます・・おそらく

(明日、UPするつもりでしたが、例によって《ふたば》ですので・・このままUPします・・消えてもいけんので!)                                                                                               

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蚊帳 ? ですか ?

春先なのに、蚊が出る!

大家さんに言うと・・「ホイホイ・・蚊帳だしましょうね!蚊帳!」 と沖縄弁でアットいうまに蚊帳をつるはめに・・・

071004kaya  

 まあ、ザットこんなぐあい

 (画面をクリックすると大きくなるはずですが?)

  (まあともかく・・ひさしぶりにやおいネタで私もほっとしています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スラムへの視察に行ってきました

日本の皆さん・・おはようございます・・!!今、かえって来ました。 朝の6時45分(もちろんこちらは夕方の6時45分・・大急ぎでUPします。 (一応日本時間の朝7時までには・・をノルマにしている・・)

さて連日、ヘビーなブログになりますが・・さきほどまでブエノスでも有名なスラム《ビジャ》31番地区へいってきました。  これも何ヶ月かしてから・・・とは思っていましたが、急な話でも身をゆだねるしかないわけで・・

さてスラムの実態は失礼な言い方になりますが・・想定内というか ・・・ 連日の雨でぬかるんだ道 ・・ やたらうろうろしているやせた野犬・・などなど。 なんとこの地区だけで3万家族もいるとか・・(セニョーラさんへ・・レティーロのバスターミナルの隣づけにあるとこです)

それよりも、なぜこんな所に私が入れたかの説明の方が大事。  この国のNGOで 《イプナ》 ・(今後なんども名前がでるかと思います)・ というもう20年以上の歴史を持つ団体が、10年以上前からこのスラムでも活動をしていて、このイプナと日本のJICAなどがすこし関係をもっているため、早い段階でうちのNGOとしても接触をもつように・・とこちらのJICA事務所から言われていたのです。ですから計6人で行きました。

間をはしょって結論だけ言いますと、おおいにうちのNGOに興味をしめしてくれて、来週、向こうの事務所に出向いてあらためてレクチァーすることとなりました。

まあ、救いというか・・こうした事態の中でも、とうの私が平常心で対応できていることでしょうか・・ 

(追伸・・神奈川の藤○さんへ・・先日、早速もらったメールに対して、ちゃかしたようなブログをのせてすみませんでした。以後気をつけます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり人形をつくるしかないか・・

《 本文に入る前に・・メール・15分で復活しました・・・いや自分の力でしました・・?》

さて少し重たい内容の話です ・・ この国では最近小学校や障害児施設でのセクハラ事件が話題となっていて、いくつかの裁判ざたになっているそうです。 実態はよく分からないが、訴えたもん勝ち・・の様相をていしているとか・・・

そして相手が日本人なら、金儲け・・とばかりに、よけいに訴えられたりする可能性があるから気をつけて!!・・・と複数の人から言われました。

ウーーーーン!・ ・ 《 人形を使ってやりましょう!》 知る人は知る・・10年前どじょうすくい人形を3日間で作ったのは・・だれあろうこのアタイであるーーー!

まあ冗談はさておき、日本を立つ前・・そういうこともあろうかと、あかちゃん人形を作って来亜する計画を立てていました。 NGO会員の松○さんあたりから、いつ作るんですか?と催促を受けていましたが、製作しないまま来ました・・。

いよいよ作る時期が来た - 期は熟した ・・ でもすごいエネルギーがいるんですよ・これが! でもイイヨちゃんがいるからチョット安心・・・・2ヶ月ぐらいしたら写真つけてUPできるようガンバリます。

(イイヨちゃん・・・て誰?・・ 近いうちにブログで・・本人の許可が出ればHOTつきでUPします。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事務局へ!

来年の4月からの予算を計画中と思いますが・・日本にいて分からなかった面がありますので情報おくります。

まず保険についてです。障害児の怪我・・ということもありますが・・ダニエルの時のように インストラクターの養成のための発達講座で、大人が怪我をすることも考えられます。 いまどんな保険があるか調べてもらっていますが・・月2万ぐらいはいるかと思います。

さらに、こちらではなんでもすぐ訴訟に訴えることが多いから気をつけて!・・・とのアドバイスをよくもらいます。 いわゆる顧問弁護士を準備する必要がありそうです。・・これも調べますが・・とりあえず月2万・・としてください。

このあたりの調整は、住居費をけずることでもOKです。

いわゆるセンターの備品あたりは日系社会へ訴えて備品を提供してもらう・・なども可能かと思いますので、半額ぐらいに下げてもいいかと思います。

あと、とりあえずは予算と関係はない・・として考えますが・・無人のセンターはこの国では無理なようです。 なぜかというと・・わけのわからない人間がすぐ入り込んで住んでしまうそうです。 そして法律上なかなか追い出せない・・と複数の人から聞きました。

《 以上・・事務方である奥さんへのメールをおよそ再現してみました 》

《 追伸・・メール・・エラーではないのですが手を打たないといけないことになっています。1日で回復できると思います・チョットまってください。 》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシオネスへ初出張!・・か?(つづき)

(昨夜はひどい降りではなかったので少しの雨漏りですみました・・でも、朝になっても雷や雨で、部屋にいたがいいのかな? などと思案しながらUPしています・・)

さて、ミシオネスの現地報告は後日・・ということですが、7年前、さいなまれるストレスのなか、「温泉に入りたい!」・・という渇望が身を包むことは予想していましたが、 《 山が見たい !!》 という強い渇望にさいなまれることは予想していませんでした。

活動4ヶ月ぐらいに初めて 州全体が山に近いかたちで、波打つような緑の起伏のあるミシオネスに立ったとき ・・・ この地は私にとって特別な場所になる・・ような不思議な気持ちになったことを想い起こします。

(追伸・・昨夜のUPに大ドラマみたいに思ってすかさずメールが来ましたが・・まだまだほんの準備段階ですので・・ 藤○さんへ!)

(再追伸・・昨日からスペイン語の先生についての勉強が始まりました。これについては大ドラマが起こってほしい!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミシオネスへ初出張!・・か?

NGOとしての動きを初めてUPします・・

JICAとの協力関係をきずくため色々な動きもあり、 その関係でJICA側から すこし短兵急では? と思う感じの要求もありますが ・ ・ なにごとも善意に考えて・ ・ ・

ブエノスから北・千数百キロの亜熱帯の地・・ミシオネスの古庄さん(実名)に連絡をとりました。 運よくブエノスに出ておられ、昨日お会いして 当NGOのプラン・・というか 《夢》 を聞いてもらいました。

なぜこの方かと言うとミシオネスで林業をされていて 、インディオ(原住民)に山番をさせておられ、6年前に1回お供をしたことを思い出したからです。

結論から言うと、今月の末ごろ現地に出張し、一日目は原住民の集落とインディオではないが難民状態の地域を調査し、翌日は現地の市役所などを訪問 ・ ・ という運びとなりそうです。 (アレレ!またまた雷と雨・・・ベットを動かし・・机を動かし・・パソコンも疎開しておかないと・・・続きは明朝入力します。)

すみません・・パソコン疎開中にまたエラーになってもいけないので一旦UPします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛り上がらない電話

先日松江の家に初めて電話しました。 しかし盛り上がらないことおびただしい。

「 ・ ・ まあ ・ ブログのとおりだから ・ ・ 」   「 ・まあね ・」 ・ ・ 「・用件はこれこれだから・」  「わかった」   来ていた息子にかわって 「 まあブログの通りだから 」  「うん、見てるよ  まあがんばって」  ・ ・ お嫁さんにかわって 「ブログみてますよ!(ややはずんで) 」 「ありがとう・ ・まあなかなか ・ あんなとこです ・ 」 

・ ・ ・ ・ ・ なるほど、こうなるもんなんだ! 《 げんきーーー!!! 》 などはもうないんだ!

(松江の福○さんHP見ていただいているみたいで有り難うございます。アドレスかえましたのでよろしく)↓

 hitonethapon@hotmail.co.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モルシージャ・バスカ!万歳(その2)

美味!美味!・・(の続き)・・

しかしこの夜のトップは 《モルシージャ・バスカ》!

モルシージャとはソーセージ風な牛の肉に、牛の血を混ぜたもので、 日本では法律上口にできないもの ・・。 で、バスカとはスペインのバスク(地方)・・とのこと。 ともかく牛の血に加え、クルミとブドウが入った甘く・香りたかいその一品に舌が・・ ホッペタが・・ ・・

そして期せずして皆で 「美智子さんがいたら喜ぶネー!」 との意見で一致した。

ほんとにそう思う ・・ わたしもこの2週間で一番セニョーラの顔が思い出された。 あの喜び勇んで食べる姿が・・! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モルシージャ・バスカ!ばんざい!

きのうから今日にかけてセントロ(都心)から30キロほどの《ブルサコ》へ泊りがけで行ってきました。

5年前の任期終了時、日本のJICAへの最終報告書で、 《ブルサコの空はいつでも晴れだった!》 ・・・ とマンガで報告した私にとっては、いつも心のよりどころだったブルサコへ!

心を許しあった6人が口にするのはこの国の定番料理・・アサード・・。 独特の肉の焼き方で少し説明しずらいが、牛肉の炭火・あぶり焼きとでも言うような感じで、しかも味付けがこの国の山奥の塩の湖 (このあたりで松江の奥様はアドレナリンがふつふつと!) から作る太古の塩だけに・・美味美味!!

《途中ではありますが、またエラー表示になってもいけないので、いったんUPしたのち続きを書きます・・なにしろ・・双葉マークなので!》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなかUPできません

昨日・今日とほとんど文章を入れたころになにやらエラー表示みたいになってブログがUPできません。

毎日開いてもらっている方に申し訳ないですが、1~2日お待ちください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高音部が聞こえない

間借りしている大家さんのお孫さんが 、国会議事堂のすぐ近くの 《タンゴショウ》 の店でピアノをひいているから連れて行ってあげます・・と大家さん。家族は無料だとか・・  なにしろ最近引き抜かれて随分な腕とのこと ・・ 

夜の10時につれられて行って見ると、それはそれはすばらしい店  ・・ タンゴショウもスッキリしていて、楽団はやぐらを組んで空中で演奏しているように見せる・・という手のこんだもの。 彼の演奏のほうも十分なもの・・しかし、なぜだか肝心のピアノの高音部が響いてこない。・・・ 

終わってから家族や彼の恋人をまえにして、すかさず 「あのピアノは高音部が弱いですねー」 と問いかけると、 「あれはピアノじゃないんです、電気ピアノなんです!」との答え。やぐらの上だから250キロのピアノをあげるわけにはいかないだろう。  結果として彼の名誉も十分たもたれた。

(結局 私は音楽マニアというより 《音マニア》 なんです。)

(アレレ!! 今、部屋の天井からまた雨漏りがしてきた!!) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我如子氏に追いつけない

我如子と書いて・・「がにこ」・・と読む。  彼には是非とも早めに会いたい! ・・ 2度TELするも留守 ・・ しかもキオスコ(キオスク)で働いているという。 (ポルケ?はて?) ・・・ 障害者である彼が、そんな所で働くことができるのだろうか? 

まどろっこしいので彼の家を訪ねてみる。 すると今度はお母さんが、朝5時から新聞を売っていて今留守という ・・・ ますます納得がいかない気分で、ともかくケイタイの番号を渡して帰る。

そして夕方ついに我如子氏は現れた。大変失礼な言い方だが、少しかしいだ歩き方だった面影はなく、ほとんどまっすぐ歩いて近づいてくるではないか!そして顔も目も自身に満ちている。

聞けば4ヶ月前から近所のキオスコで働き出したとのこと・・そして土日は朝の5時から午後2時まで街頭で新聞売りをしていると・・・聞いていてクラクラがきそうな話。 なぜそんなに元気になったのかと聞くと「働くようになってから」・・との答え。 

そして今からレストランで おごってやる!と言う ・・一瞬ちゅうちょしたが喜んで・・いや、とてつもなく喜んでおごってもらおう! ・・・ 沖縄ソバとセルベサ(びーる)をやりながら私は彼のまばゆい顔を見つめ続けた。 私はどこかで彼をみくびっていたかもしれない・・と。 そして今かれは私のはるかに、はるかに先を歩いていることを・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての写真UPでした

初めての写真のブログへのUP!!

興奮してタイトルを入れていませんでした・・わかるとできる松江城北校の皆さん!見て!見て!

ところで街の様子もいいけど、肝心のNGOのほうは? ・・ と言われそうですが、少しずつ事態は前のほうに動いています。 ただ何と表現していいのか? ・・・たとえば・・・・ウゥーーン!・・ 皆さんならなんとなく理解していただけますよね。 書く時期を慎重に選ばないといけないことを。 

松江のセニョーラ〔妻〕から一つの朗報もありました。 故郷を出発して何日になるのか?・・ どう考えても3ヶ月はたっているように思えます。 時差ぼけもほぼ取れた感じです。 では今日も行ってまいります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

070929_matikado_4

 ブエノスの裏通り

  春の日差しが

                                                                                

070929_matikado2

 

 南米によくある光景です

   右奥には路上生活者が・・ 

071001_kinzyo

 アパートのすぐ近くです

  なに屋さんなんだろう

(隣に比嘉君〔20歳〕というアドバイザー付きでUPしました)

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨-☂・雨

昨日未明からどしゃ降りが続いている ・・ 朝の五時 -- 顔の上に水しぶきがかかる ・・みると天井からかなりの雨漏りが ・・あぁ!あぁ! パソコンにも水しぶきが ・・・というわけで、ひとしきり手を打って、少し濡れたパソコンでUPしています。  

昨日ある方のお通夜にいってきました。 こちらのJICAの職員の中○さん・・6年前の日系シニヤボランディアのとき私の担当で、ある意味2人3脚でお世話になった方 ・・・今度の私の訪亜の前にもメールをやりとりしていて、NGOとしての私の活動にも協力を約束してくれていたのに・・・ ・・ ・・ ・・(ともかく合掌)

さて昨日から自炊が始まりました。来週から習い始めるスペイン語の先生との打ち合わせもおわり、今日の午前にはパソコン先生もくるし ・・ (さて雨漏りのようすはどうかな?)  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵を買いました

今日は初めての日曜日。 無理やりにでもリラックスしようーと、午後から母をたずねて三千里のマルコが着いた港・・ボカ・・に行きました。 お目当てはキンケラ・マルティン・・・ と言っても日本ではまったく知られていませんが、棟形志功が梅原龍三郎の絵を描いたーとでもいったふうな画風で赤を基調にした絵 ・・・ ウーーン やっぱりいい! 

ところで観光客が、けたちがいに多くなっているのにビックリ ・・ 喧騒を奥に掻き分け、外れまで抜けると ・・・ アッタ!!・・ 6年前に20ペソで買った、ネコチアの無人の浜辺を描く画家の絵が。・・ しかし当の絵描きがいない。  隣の画家に聞くと2年前に亡くなったと・・・・なにか友人を失ったかのように立ち尽そしてくす・・・・とにかく一番最初に目に留まった絵の代金100ペソを払う (1万円・・うううううーむ!)

絵を持ってウロウロする状況でないので、いったんアパートに帰り、ちかくの食堂に。 チョリソ(ソーセージ風)とビールをたのむ。・・ふーーーやっぱりこれだ!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »